• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こるまろのブログ一覧

2017年10月31日 イイね!

護衛艦「かが」一般公開 in 呉海自カレーフェスタ (後編)

護衛艦「かが」一般公開 in 呉海自カレーフェスタ (後編)呉海自カレーフェスタ2017で催されました護衛艦「かが」の一般公開、ブログ前編の続きとなる後編です。

護衛艦「かが」は、ヘリコプター搭載護衛艦。 
いずも型護衛艦の2番艦であり、1番艦の「いずも」とともに海上自衛隊では最大の艦艇です。
基準排水量19,500トン、全長248m、全幅38m。
艦名は令制国の加賀国に由来。 
母港、呉基地での一般公開は初開催になります。


巨大なエレベーターに乗って、飛行甲板にせり上がってきました。

艦橋が見えます。 艦橋内の見学はありません。(7月金沢港のときも艦橋内の見学は無かった)

ヘリコプターが離発着する飛行甲板はとてつもなく広大です。

艦の前方に立ち、艦の後方を見やる。

ここからだと、飛行甲板がどこまで続くのかさっぱり分かりません。

艦の中程に立ち、艦の後方を見やる。

ようやく旭日旗がとても小さく見えます。 旭日旗があるところが艦の一番後方、艦尾です。

艦の後方に立ち、艦の前方を見やる。

飛行甲板がとても長くて先端が全く見えない。 とにかく広~い。


艦橋のすぐ前方にある武装、SeeRAM近接防衛システム。(近接防空ミサイル)

超音速対艦ミサイル防衛のために使われる。

艦の最前方にあるファランクス近接防衛システム。 

6砲身の20mmガトリング砲M61A1(バルカン砲)を用い、捜索・追跡レーダーと火器管制システムを一体化した完全自動の防空システムである。
巡航ミサイルや航空機からの攻撃に対する最後の防衛手段として使われる。

SeeRAM近接防衛システムとファランクス近接防衛システムは、それぞれ艦の一番後方にもう1基ずつあります。

艦尾左にあるSeeRAM近接防衛システム。(近接防空ミサイル)

飛行甲板より一段低い位置にあり、網越しではあるが覗き込むように拝見。

艦尾右にあるファランクス近接防衛システム。

同じく飛行甲板より一段低い位置にあり、網越しに覗き込むように拝見。

12.7mm重機関銃

水上艦用機関銃架3型据付。 発射速度:400~650発/分、最大射程:約6700m


哨戒ヘリコプターSH-60Jは、飛行甲板に1機が展示されていました。

SH-60Jは護衛艦に搭載され、空飛ぶ戦闘指揮所として各種戦術を実施する。

7月金沢港ではヘリコプターは5機くらい展示でしたが、今回の呉海自カレーフェスタでは1機です。

全長:19.76m、全高:5.18m、重量:9,850kg、乗員:3名(最大8名)
エンジン:T-700-IHI-401C、馬力:1800SHPx2
最大速力:330km/h(180kt)、航続時間:4時間、航続距離:1350km
主な任務は、対潜水艦戦、対水上戦、捜索救難、通信中継、人員物資輸送など。

艦上救難作業車(P-25J)は1台展示してありました。 (艦内の格納庫にもあった)

全長4.8m×全幅1.8m、全備重量8.5t、排気量6.7ℓ、直6ディーゼルターボ。
艦上救難作業車は、事故機の火災あるいは変形した機体の中から搭乗員を救出することに活躍。

艦橋横に張られた大きな「かが」幕。

7月金沢港ではこの下辺りでかがグッズ販売。  今回の呉ではグッズ販売は、艦上や艦内ではなくカレーフェスタ会場でありました。(今回は何も買わず)


一番大きな護衛艦「かが」の飛行甲板から呉基地にある艦艇の眺めです。

かがのすぐお隣は、艦番号106護衛艦「さみだれ」です。

7月鳥取港での一般公開で見たものの乗艦は出来ませんでした。 今回も乗艦出来ません。

護衛艦「さみだれ」の前方に2隻の練習艦「しまゆき」と「せとゆき」が並んでいます。

かがの上からだと、ヘリコプターの飛行甲板や短SAMランチャー(ミサイル発射装置)がよく見える。

かがの一番前、艦首から少しだけ見えるのは、2隻の掃海艇「みやじま」と「あいしま」です。


かがの左手に望むのは、艦番号464掃海母艦「ぶんご」、艦番号4002輸送艦「しもきた」です。

かがの飛行甲板から全方位にいろいろな艦艇が眺めることが出来て、それだけでも楽しめる♪
まるでテーマパークにでも来たようだ。 これが海上自衛隊呉基地、初訪問の感想です。

そして、かがの左前方にも艦艇が見える。
かがを下艦してから見に行って後で知るのですが、あれは艦番号4003輸送艦「くにさき」でした。

その「くにさき」の前に青い屋根のテントが並んでいます。 あそこが呉カレーフェスタの会場です。

それでは、飛行甲板から巨大なエレベーターに乗って下に降りることにします。


エレベーターの動画を撮りましたのでぜひお楽しみください♪ 見慣れない光景です。


護衛艦「かが」の一般公開。 約1時間ほど見学してから下艦しました。

すぐ近くから見上げるようにして「かが」撮影。

少し離れた場所からも撮影。

カッコいいですね。

さらに離れた場所からももう1枚。

7月金沢港に続き、10月呉カレーフェスタでも、護衛艦「かが」一般公開を見学。
短期間で2回目でしたが、わざわざ訪れた甲斐がありました。 ありがとうございました。

さて、お次はいよいよ? お待ちかね? みんな大好きカレー編です!

ブログ続きます・・。<(_ _)>
Posted at 2017/10/31 21:38:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | カマロ | 日記
2017年10月30日 イイね!

護衛艦「かが」一般公開 in 呉海自カレーフェスタ (前編)

護衛艦「かが」一般公開 in 呉海自カレーフェスタ (前編)呉海自カレーフェスタ2017で護衛艦「かが」の一般公開があると知り、海上自衛隊呉基地まで行ってきました。

護衛艦「かが」は今年7月に初の一般公開が金沢港で開催され、片道10時間掛けて観に行きましたが、それから僅か3か月で金沢よりもずっと近い呉で開催されるのが悔しくて、2度目の護衛艦「かが」一般公開を観に行ったわけです。

なお、呉基地を訪れるのはこれが初めてでした。


10月14日(土)10:00~15:00 呉海自カレーフェスタ2017

当初、チラシには一般公開される艦艇が「かが」だとは明記されてませんでした。
写真がかがっぽかったのですが・・。 かがに決まったのを知ったのは10日くらい前だったかな?

当日は早起きして呉に向かう。 ところが、早めに呉入りしたのに呉市内で30分ほど迷ってしまい、呉基地に着いたのは9時前。 臨時駐車場となった呉基地向かいの㈱IHI工場敷地内に停める。

古い歴史ある工場のためか駐車スペース幅が極狭で、カマロの長いドアでは両側に車が停まると乗り降りアウトな感じでした。 実は駐車時の失敗談があり、開けた記憶は無いのだけど助手席側(右側)窓が全開になってました。 画像後方、道路を挟んだ向かい側に基地の開門を待つ長蛇の列が出来ています。 その列に並んでるときカマロの助手席側窓が開いてるように見えたのだけど、それが見間違いでは無かったと気が付くのは雨がポツポツ降り出して帰るときになってです。 幸い3時間停めてても盗難の被害も雨の影響もありませんでしたが。 (たかが臨時駐車場の件で長々と書きました)

呉基地の開門を待つ長蛇の列は物凄かったです。 最後尾に廻るのも大変。 歩く、歩く。
300m?はあろうかと思える行列に並び、そこから眺める初めて訪れた呉基地の光景です。

実は潜水艦というものを見たのは人生初です。 いきなり破壊力抜群、衝撃の驚きでした。

こちらの艦番号5106は海洋観測艦「しょうなん」という艦艇だそうです。

見渡す限りこのような艦艇が見えます。

一度にこれだけの数の海上自衛隊艦艇を見るのは初めてです。 まさにお宝の山。 
これまで各地の港に出向き、海上自衛隊艦艇の一般公開を観ましたが、最初からここに来てれば事済んでたのではないかと思えたほど。

画像一番奥に見える一際大きな艦艇が、今回の目的である護衛艦「かが」です。
手前は左から、艦番号106護衛艦「さみだれ」、艦番号3518練習艦「せとゆき」、艦番号3513練習艦「しまゆき」が並んでいます。

開門は予定より早まったのか?9時20分頃でした。 行列が一気に動き出す。

そのままの流れで呉基地内へと潜入。 真っ直ぐ行くとT字路に突き当たって海。
呉基地に入って、そこからの護衛艦「かが」の眺めです。 おおおっ!

護衛艦「かが」は、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦。 
いずも型護衛艦の2番艦であり、1番艦の「いずも」とともに海上自衛隊では最大の艦艇である。

基準排水量19,500トン、全長248m、全幅38m、建造費用は1,155億円。
艦名は令制国の加賀国に由来。 母港、呉基地での一般公開は初開催になります。


右を向くと、艦番号464掃海母艦「ぶんご」、艦番号4002輸送艦「しもきた」


左を向くと、艦番号688掃海艇「あいしま」、艦番号690掃海艇「みやじま」


T字路を左に曲がって一般公開される護衛艦「かが」に向かう。

この画像で右側に見えるのが、掃海艇の「あいしま」と「みやじま」。

左側にあるのが、艦番号3518練習艦「せとゆき」、艦番号3513練習艦「しまゆき」。

その殆どが初めて見る艦艇でした。

これまで見たことあるのは、護衛艦「かが」と、この艦番号106護衛艦「さみだれ」だけです。

護衛艦「さみだれ」は、7月に鳥取港で開催された一般公開で見てましたね。
関連ブログ : 護衛艦いなづま&さみだれ一般公開 in 鳥取港 1日目 (前編) , 護衛艦いなづま&さみだれ一般公開 in 鳥取港 1日目 (後編) , 護衛艦いなづま&さみだれ一般公開 in 鳥取港 2日目
ただ、このとき乗艦したのは同型の「いなづま」だけで、「さみだれ」は乗艦出来ませんでした。

護衛艦「かが」を見るのは7月金沢港に続いて2回目です。

ここで7月金沢港での護衛艦「かが」初の一般公開時の関連ブログへのリンクも : 護衛艦「かが」を観に金沢港に行ってみる , 護衛艦「かが」初の一般公開 in 金沢港 (前編) , 護衛艦「かが」初の一般公開 in 金沢港 (後編)


護衛艦「かが」の前で一般公開の開始を待つ、行列というか人だかりが出来てるので後方に並ぶ。

人が多くて混雑してましたが、初の一般公開だった金沢港の大混雑よりは人が少なかったです。

人の波が動き出して一般公開が始まったようだ。 ゆっくりと前に進む。


「かが」の暖簾を潜るのは2回目。 時刻は9時45分でした。


乗艦すると広々とした空間。 ヘリコプターの格納庫。


タペストリーその1


タペストリーその2 護衛艦「かが」のロゴマーク。

加賀藩の名産である金箔や加賀友禅をイメージした華やかな意匠で国内外で活躍する護衛艦としての日本らしさを強調しました。 花は、加賀藩のシンボルである梅を筆頭に、日本を代表する四季の花々を春夏秋冬順で配置し、蔦(ツタ)は、日本海の波しぶきと、加賀を吹き抜ける風を、中央の海鳥はヘリコプターが力強く飛び立つ姿をイメージしています。 またこれら花の意味合いは「自衛官の心がまえ」に相通じるものがあります。まさしく「自衛官の心がまえ」を基調とし、ヘリコプター搭載護衛艦として高い誇りを持って職務に精励する乗員のシンボルになると確信しています。
(海上自衛隊ホームページより)

格納庫内を見学。

着艦したヘリコプターを固定、拘束する装置ですかね。

金沢港での初の一般公開のときに有って、呉基地での一般公開で無かったものは、階段を上り艦内のいろいろな部屋を見学して歩くことでした。

呉基地での一般公開で見学出来たのは、格納庫と飛行甲板のみです。

そのことは残念というよりも、7月に片道10時間もかけて金沢港まで行ったことが、決して無駄ではなかったと思えた唯一のことでした。

格納庫から飛行甲板に向かうには、あの例の巨大なエレベーターに乗ります。

人々が何かを求めて向かう先に、空の光が射している。

100人乗っても大丈夫!な、エレベーターの台に乗って上を見上げる。

まるでクレーターの穴のよう。

ここで、巨大エレベーター上昇の動画を。 せり上がり舞台のようでもあります。

飛行甲板の見学を終えてからエレベーター下降の動画もありますが、それはブログ後編で。

”護衛艦「かが」一般公開 in 呉海自カレーフェスタ ”のブログは後編へと続きます・・。<(_ _)>
Posted at 2017/10/30 23:13:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | カマロ | 日記
2017年10月30日 イイね!

今年も智頭宿ハイカラ市を応援します

今年も智頭宿ハイカラ市を応援します『 大正浪漫の時代衣装の人たちが行き交い、

昭和レトロカーの展示もあってまるでタイムスリップしたかのよう。

なんかレトロチックなのがいいなぁ。

癒される光景があちこちにあります。

ハイカラ市恐るべし。 』





今年も智頭宿ハイカラ市が開催される季節となりました。

11月5日(日)9:00~16:00 第6回智頭宿ハイカラ市

【ポスター&ちらし(図案共通)表面】

ハイカラ市とは、智頭宿の古い町並を大正浪漫の時代衣装に着飾るハイカラさんたちが歩いたり、数十台もの昭和レトロカーの展示やパレードがあったり、グルメ屋台があったりと大変盛りだくさんのお祭りです。

みんカラのイベントカレンダーにも登録しています → 第6回 智頭宿ハイカラ市 2017/11/5




実はこのハイカラ市、”みんカラで起きた奇跡”とでも言いましょうか・・。

3年前の2014年に、初めてハイカラ市に行ったときのブログ : ハイカラさんが通る ① ハイカラさんが通る ハイカラさんが通る ③ で書いた記事の中から、以下の3つのフレーズ・・

『このハイカラ市、レトロな趣のある智頭宿の街並みにハイカラなものが集まる。』

『大正浪漫の時代衣装の人たちが行き交い、昭和レトロカーの展示もあってまるでタイムスリップしたかのよう。』

『なんかレトロチックなのがいいなぁ。癒される光景があちこちにあります。ハイカラ市恐るべし。』

・・と、さらにスマホで撮影し掲載した写真6枚が、智頭宿ハイカラ市関係者さまの目に留まり、なんと翌2015年の第4回智頭宿ハイカラ市のポスター&ちらしに使ってもらうことになりました!



2015年のポスター&ちらしにフレーズ&写真が起用されたそのときの経緯はこちらのブログに:

当ブログの写真と記事がポスター&チラシに起用されました~!



もちろん私自身、2015年のハイカラ市にも足を運び一日楽しみました♪
2015年のブログ: 明日はハイカラ市に行こう! , 智頭宿ハイカラ市に行ってきました (とりあえず編) , みんカラさんが通る 第4回 智頭宿ハイカラ市 ① , みんカラさんが通る 第4回 智頭宿ハイカラ市 ② , みんカラさんが通る 第4回 智頭宿ハイカラ市 ③



さらに翌2016年のポスター&ちらしにも、フレーズと写真5枚(1枚減)が連続起用されました!

今年も当ブログの写真と記事がポスター&チラシに起用されてました~!

もちろん私自身、2016年のハイカラ市にも足を運び一日楽しみました♪
第5回 智頭宿ハイカラ市 ① , 第5回 智頭宿ハイカラ市 ② , 第5回 智頭宿ハイカラ市 ③ 



で、今年2017年の第6回智頭宿ハイカラ市のポスター&ちらしですが、写真は一新され当ブログのものは無くなったものの、あの名フレーズは3つのうち2つがちらし裏面にまだ健在です!

【ちらし裏面】


『大正浪漫の時代衣装の人たちが行き交い、昭和レトロカーの展示もあってまるでタイムスリップしたかのよう。』

『なんかレトロチックなのがいいなぁ。癒される光景があちこちにあります。ハイカラ市恐るべし。』



まぁ、今年のポスター&ちらしがどうであろうとも、今年も智頭宿ハイカラ市に行こうと思ってました。

11月5日(日)、第6回智頭宿ハイカラ市に行きます! 

現地でお会いする皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。 ハイカラ市を楽しみましょう♪ (^^)/
Posted at 2017/10/30 18:06:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年10月29日 イイね!

今年最後の客船寄港 ダイヤモンド・プリンセス ③

今年最後の客船寄港 ダイヤモンド・プリンセス ③「今年最後の客船寄港 ダイヤモンド・プリンセス」 

総力取材ブログの続きの③で最終回です。







午前中の入港出迎えを終え、いったん引き上げました。 午後の部はお昼ご飯から始まります。

台湾人?(or 中国人?)が営む台湾料理のお店に1ヶ月ぶりとなるリピート訪問です。

数種類から選択可能なお昼の定食(\680)の中から、今回は八宝菜定食をチョイスしてみました。

ご飯、玉子スープ、漬物、デザート・・
おかずはメインの八宝菜の他に、鶏の唐揚げや揚げ餃子の小皿も付くのが嬉しいところ。

台湾人?(or 中国人?)が営む本格的な台湾料理? 日本人の味覚に合って美味しかったです。

どうも、ご馳走様でした(^^♪


夕方、ダイヤモンド・プリンセスの出港を見送るため、再びいつもの港に戻りました。

もう夕暮れ時。 ダイヤモンド・プリンセスのあかりが灯っています。

夕暮れ時、早めのライト点灯運動。

対岸からの2ショット撮影、夕暮れバージョンです。

ダイヤモンド・プリンセスの出港予定時刻は20時。 寄港岸壁には18時から一般入場可能でした。

いつもなら関係者にガツガツしてると思われるのが嫌で、一般入場時間を過ぎてから余裕を持って寄港岸壁に入場するのですが、今回は今年最後の客船寄港とあってどう思われたって構いません。
一般入場時間前から入場ゲート前で待ちました。

門番の警備員さんの合図とともに、一般入場可能な18時00分に寄港岸壁に入場しました。


一般入場としては一番乗りです。 一番乗りなのは、今年最後にして初めてのことだと思う。

コーンの右側からが一般車両の駐車スペース。 ポールポジション奪取となりました。

今年最後の大型クルーズ客船おもてなしサポーター活動が始まります。

おもてなしサポーターとは、国内外から寄港する大型クルーズ客船を歓迎しおもてなしして、地域のイメージアップと寄港定着(リピーター)につなげていく観光ボランティアの活動をしていくものです。

おもてなしサポーター活動の参加の証として、港組合の担当者さんにラジオ体操のごとく会員証の裏にスタンプを押してもらいます。 

大型クルーズ客船の寄港は、年々右肩上がりで増えており、今年は60回もの寄港がありました。

今年は特にこの大型クルーズ客船おもてなしサポーター活動に力を注いだので60回皆勤賞です!

最後のスタンプを押してもらう瞬間、雨の日も風の日も港に通い続けた苦労が報われた気がした。


ダイヤモンド・プリンセス

船籍:イギリス、全長:290m、総トン数:115,906トン、乗客定員:2,706名、乗組員数:1,100名

今回のクルーズ航路 : 横浜~油津~釜山(韓国)~境港~敦賀~秋田~横浜

乗客:約2,800名 (多国籍) ※配布資料によると何故か定員よりも乗客多い

岸壁内の移動範囲は限られており、客船前方には廻れませんので船首側は横方向から。


いつの間にか、空は完全に真っ暗です。


ダイヤモンド・プリンセスの出港は、前回もそうでしたがナイター出港となりました。


出港直前のお見送り催事は、地元の和太鼓のパフォーマンスが繰り広げられました。

腹の底に響く荒々しい和太鼓の音が轟いた。

出港のとき。 客船と送り人の距離はとても近いです。

撮影もかなり客船の側まで近付いてます。

離岸。 ありがとう、さようなら~ 皆で手を振ってお別れです。

今年最後のお見送りなので、この腕も折れよと一生懸命に手を振りました。

真っ暗な夜に浮かぶ明かりがとっても綺麗。

自分のカメラでは夜景撮影はさっぱりダメなんですが、現場で肉眼で見る光景の美しさといったら。

ダイヤモンド・プリンセスが放つ光は、まるでダイヤモンドの輝きです。

目の前の光景は、まばゆい光を放ち飛び立っていく宇宙船やUFOを見てるイメージに近いような?

キラキラ輝く巨大な客船が出港していく神々しいシーンを目の当たりにしてます。

今年最後の客船見送り。 ダイヤモンド・プリンセスの夜景は美しかった。

出港していくダイヤモンド・プリンセスの後ろ姿をいつまでも見届ける。

今年最後の大型クルーズ客船の出港が終わり、やり遂げた達成感からか夜風が気持ちいい。
しかし、それとともにどこか寂しさも。 客船寄港はこれで来年春までシーズンオフとなります。

今年も長い間の大型クルーズ客船おもてなしサポーター活動に応援ありがとうございました。 <(_ _)>
Posted at 2017/10/29 22:46:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | カマロ | 日記
2017年10月28日 イイね!

今年最後の客船寄港 ダイヤモンド・プリンセス ②

今年最後の客船寄港 ダイヤモンド・プリンセス ②「今年最後の客船寄港 ダイヤモンド・プリンセス」 

総力取材ブログの続きの②です。







いつもの対岸に廻ってみると、入港したダイヤモンド・プリンセスがちょうど着岸するところでした。

ダイヤモンド・プリンセスは画像の右手から入港してきて、逆向きに180度ターンしてる途中。

船体の向きを変え着岸していく様子を眺める。

夜に出港しやすいよう、朝のうちに外海に向いた方向に着岸しておくのだと素人考えで想像。
出港は20時の予定で夜暗い中で行われます。

だいたい向きが整って少しずつ後ろに下がり、着岸位置を微調整してる感じ。 

この後、岸壁にロープが繋がり、タグボートも去っていきました。

カマロの向きを変え、いつものように対岸から客船との距離感を超越した2ショット撮影です。


今回は今年最後の客船寄港なので、特別にカマロの停め方を変えもう1パターン撮ってみました。


そして気が付けば、朝は一面の曇り空だったのに、いつの間にか少し青空が開けてきてました。


水色の空と秋らしい雲が素敵でした。

思わず空だけを撮影。

うろこ雲。


ダイヤモンド・プリンセス遠景。

空気も澄んでいます。

カマロも入れて、ダイヤモンド・プリンセスと秋空と。 みるみる青空が広がっていく。

ローアングル撮影するも、うろこ雲フレームインには届かなかった感じです。

朝の入港と着岸を見届け、いったん港を離れました。


モーニン♪ モーニン♪ 

コメダ珈琲にモーニングを頂きに来ました。

3種類あるモーニングセットの中から選んだのは、セットC:名古屋名物おぐらあんです。 

こんがり焼かれたトーストには予めバターが塗られています。 コーヒーは車に合わせてアメリカン。

トーストにおぐらあんたっぷり乗せて頂きました。

まいうー♪ コメダ珈琲では新聞読んだりゆっくり過ごして。 どうも、ご馳走様でした(^^♪


弓ヶ浜の展望駐車場へ。 

ここは先月キャッシュカードの落とし物を拾った場所。(関連ブログ: 交番へ 2 )

砂浜に出てみる。

この頃にはもうだいぶ青空も広がって、気温もちょうどいい塩梅で心地良い♪

弓ヶ浜から望むダイヤモンド・プリンセスです。

時刻はまだ11時。 出港お見送りで寄港岸壁に入場できるのは18時。

朝から晩まで密着の総力取材と言いながら、どうにも間が持たないのでいったん引き上げました。

「今年最後の客船寄港 ダイヤモンド・プリンセス」 総力取材は夕方から再開!

ブログは続きます・・。<(_ _)>
Posted at 2017/10/28 21:43:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | カマロ | 日記

プロフィール

「[ハイタッチ!drive] ハイタッチ!drive
2018年09月16日 08:33 - 16:33、
172.45 Km 7 時間 59 分、
22ハイタッチ、コレクション2個を獲得、バッジ31個を獲得、テリトリーポイント260pt.を獲得」
何シテル?   09/16 16:35
はじめまして! みんカラはじめました。 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

美保基地航空祭2018① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/30 21:10:29
美保基地航空祭前日編w 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/28 22:02:24
平成30年5月6日今年初の遠征。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/17 22:16:49

ファン

154 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
⑦’99シボレー・コルベット 憧れのコルベット、購入してから今年で19年になりました。 ...
シボレー カマロ クーペ シボレー カマロ クーペ
⑫’96シボレー・カマロZ28 そもそもカマロってまともな人なら買わない車だと思ってま ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
⑬’98ポルシェ・ボクスター  初代ボクスターはデビュー当時からずっと気になってました。 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
⑩’99メルセデス・ベンツSLK230コンプレッサー オープンカーが欲しくなって10年3 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.