• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こるまろのブログ一覧

2018年10月31日 イイね!

出雲駐屯地創立65周年記念行事 市中パレード ④

出雲駐屯地創立65周年記念行事 市中パレード ④陸上自衛隊出雲駐屯地の創立記念行事、無事に記念式典と市中パレードを終え、続く最後は装備品展示となります。

昨年は台風のためパレード後は即撤収となり装備品展示は行われませんでしたが、今年は好天に恵まれ市役所敷地内で無事に行われています。




まずは、象さんのふわふわドーム。 これも自衛隊の装備品??

台風だった昨年の記念行事では見掛けなかったですが、出雲駐屯地のサマーフェスタではお馴染みのもの。 そういえば今年は楽しみにしてた出雲駐屯地サマーフェスタは開催されなかったなぁ。

展示はされてないですが、第13音楽隊の器材を積んでたトラックが停まっていたのでパチリ。

この他に音楽隊を乗せて来た自衛隊のマイクロバスもありました。


ここからが人気の自衛隊車両が並ぶ装備品展示です。

96式装輪装甲車(WAPC)

全長:約6.84m、全幅:約2.48m、全高:約1.85m、全備重量:約14.5t、最高速度:約100km/h、乗員:10人、製作:小松製作所

87式偵察警戒車

全長:約6m、全幅:約2.5m、全高:3m、全備重量:約15t、最高速度:約100km/h、乗員:5人、エンジン:水冷4サイクル10気筒ディーゼル機関/約300馬力、搭載火器:25mm機関砲/7.62mm機関銃、製作:小松製作所/日本製鋼所

軽装甲機動車

全長:4.40m、全幅:2.04m、全高:1.85m、全備重量:約4.5t、最高速度:約100km/h、乗員:4人、製作:小松製作所

と、ここまでが出雲駐屯地からの出展。


続いては今回の目玉? 地対空誘導弾PAC-3地上配備型ペトリオット・ミサイルです。

航空自衛隊の岐阜基地からやってきました。

そのセットアップ作業の様子をつまびらかにガン見しました。 

荷台から左右に4本の足が伸びて地面に固定されます。

トレーラーの車体と荷台が分離される決定的場面を目の当たりにしました。


過去にも他の自衛隊イベントでPAC-3ペトリオット・ミサイルの装備品展示を見てますが、展示が始まるときにはいつも先に準備が整った状態でしたので、こうしてセットアップ作業の様子を拝見するのは初めてです。

今回はパレード参加から装備品展示という流れで、こうした作業を見ることが出来ました。

発射機: ペトリオット・ミサイルを搭載、運搬、発射する器材で、最大で4個のキャニスタを搭載可能である。 運用時は無人となり、射撃管制装置からの遠隔操作で行う。


ミサイル: PAC-3ミサイルは1個キャニスタに4発収納されている。 
目標破壊力、誘導精度を向上させることにより弾道ミサイルの迎撃能力を高めたミサイルである。
目標破壊能力向上及び機体応答性向上がされている。

このPAC-3ミサイル発射機には、キャニスターが2個搭載されてる状態です。

ここでPAC-3ペトリオット・ミサイルが頭をもたげる場面の動画を撮影してみました。

ただ、この日は暑くてスマホが高温に過熱してしまい動画撮影は最後に強制終了しています。

発射機のキャニスターをもたげました。




さらに発射機を回して向きを変えていきます。




なかなか見慣れない貴重な場面を見させて頂きました。



続いてこちらも注目の野外通信システムです。 海田市駐屯地の第13通信隊からの出展。

旅団司令部や部隊通信所近傍においてシステム通信を提供する。

アンテナが天高く伸びていく様子を目の当たりにしました。

野外通信システム器材 アクセスノード(JWYC-AA2)
旅団司令部や部隊通信所近傍においてシステム通信を提供する。

ここではなんとリモコン操作をさせてもらえました。 アンテナを回して向きを変えてみたりした。


除染車 

海田市駐屯地の第13特殊武器防護隊から。 展示では特にアクション・ムーブ無し。
2500ℓの水槽と加温装置を搭載し、車体の前後には除染剤の散布ノズルを持ち、地域・施設等の大規模な除染作業に使用される。

装備品展示は以上です。


市役所庁舎内で第13音楽隊演奏会の様子をちょっとだけ覗いてみました。


広報ブースで貰った今回の戦利品です。 何故か陸自ではなく空自のものですが。

C-2輸送機のペーパークラフト、航空自衛隊のパンフレット、ポケットティッシュを貰いました。

あと、市中パレードの前に配られた日の丸はそのまま持ち帰り。



最後に一般駐車場枠に白い自衛隊車両を発見しました。

自衛隊内の警察組織である警務隊の車両です。 自衛隊のパトカー。

帰り際、カマロをお隣に移動してきて勝手に2ショット撮影を遂行しました。


以上で「出雲駐屯地創立65周年記念行事 市中パレード」のブログは終了です。

ありがとうございました。<(_ _)>

今年は昨年に引き続き2回目のパレード観覧でしたが、天候に恵まれ、沿道にも多くの人が集まり、とても良い雰囲気での本来ある姿のパレードを見れた気がします。 

パレードにはPAC-3も参加、ヘリやC-2も飛んできたり、装備品展示も行われ、素晴らしい内容となりましたね。 これは毎年観に行きたいと思いました。
Posted at 2018/10/31 13:43:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | カマロ | 日記
2018年10月30日 イイね!

出雲駐屯地創立65周年記念行事 市中パレード ③

出雲駐屯地創立65周年記念行事 市中パレード ③今年の陸上自衛隊出雲駐屯地の創立記念行事は気持ちの良い好天の下で行われました。

自身の観覧は昨年に続き2回目ですが、台風が来てた昨年に比べると、沿道にはたくさんの人が集まり、賑やかで且つ盛大に行われました。

観覧2回目にして本来あるパレードの姿を見た気がします。



さて、いよいよ創立記念行事が始まりますが、お待ちかねの市中パレードの前に音楽隊演奏と記念式典があります。

まずは第13音楽隊による音楽演奏から始まります。

① 勇気100%
② ゲゲゲの鬼太郎
③ おどるポンポコリン
④ 愛しきわが出雲 (竹内まりや)
以上、4曲が演奏されました。


続いて記念式典が執り行われます。 観閲部隊指揮官の入場。


国旗入場。

式典の間は日章旗が掲げられる。

式典中。

偉い人や来賓の挨拶などが暫く続く。


そして、ここからいよいよ市中パレードが始まります。 音楽隊が整列。

パレードの最中はずっと第13音楽隊による行進曲が演奏されます。

まずは徒歩行進。


沿道に集まった人々が声援を送り日の丸を振る。


ここからが車両です。 

沿道から左手で日の丸を振りつつ、右手のカメラで撮影をしています。 
次々と行進してくる車両を撮るのにピンボケしたり、タイミング合わずフレームアウトしたりしました。


まずは出雲駐屯地からの地元勢。 

第4施設団第304施設隊が行進。 1台目。


島根県と出雲市の旗を掲げる。


2台目。 観閲部隊指揮官。


3台目。 73式小型トラック(1/2tトラック)が続きました。


以降、続々と。 73式大型トラック(3 1/2tトラック)、74式超大型トラック(7tトラック)


74式超大型トラックは資材運搬車を積載しています。


道路障害作業車


73式大型トラック

2台目のクレーン付きトラックは渡河ボートを牽引。

中型セミトレーラ


トレーラーには油圧ショベルを積載。



続いて、第104施設直接支援大隊第1直接支援隊が行進。


各種修理車(シェルター搭載型73式大型トラック)



さらに、第13後方支援隊第2整備中隊偵察直接支援小隊が行進。


96式装輪装甲車(WAPC)

このような装輪装甲車が一般公道を走るのはなかなか見慣れない光景。

各種修理車(シェルター搭載型73式大型トラック)、73式中型トラック(1 1/5tトラック)


重レッカ



第13偵察隊の行進です。


82式指揮通信車 


軽装甲機動車


85式地上レーダ装置を搭載する73式中型トラック


偵察用オートバイたち


87式偵察警戒車


1台目


2台目


3台目



ここからは外来部隊です。

山口駐屯地から第17普通科連隊の行進。

先頭は87式対戦車誘導弾を搭載する73式小型トラック(パジェロ)。

軽装甲機動車

この軽装甲機動車も87式対戦車誘導弾を搭載してるように見えます。

高機動車(メガクルーザー)



続いて、日本原駐屯地から第13高射特科中隊の行進です。


93式近距離地対空誘導弾


81式短距離地対空誘導弾



海田市駐屯地から第13通信隊の野外通信システムです。



同じく海田市駐屯地から第13特殊武器防護隊の除染車です。



航空自衛隊岐阜基地から第15高射隊の地対空誘導弾PAC-3ペトリオット・ミサイルです。



最後は出雲駐屯地の災害派遣部隊の行進でした。


軽装甲機動車


軽装甲機動車


73式中型トラック


最後の車両は73式大型トラックでした。


以上、50台近くの自衛隊車両たちが駅前通りをパレードする壮観な光景を観覧しました。

その前の長い記念式典に比べると、パレードは始まったら楽しい時間はあっという間な感じです。


以上で終わったと思ったら・・ 今年はまだ続きがありました。 

空からもパレードが続きます。 (昨年は台風だったし空のパレードは無かった)

あっ! 遠くにヘリコプターが4機見えました。 そして、バラバラと音を立ててこちらに来ます。

近付いてから撮影しようと思ってたら、上空に来たときは建物の影に隠れてしまう。
OH-6D、UH-1J、AH-1Sといった陸上自衛隊のヘリコプターが飛んでたようです。

もう1機のヘリコプターは、美保基地に今年配備された陸上自衛隊ヘリコプターCH-47です。


そして、パレード最後は同じく美保基地から航空自衛隊のC-2輸送機でした。

飛んでくる姿がカッコいい。

C-2輸送機が上空を通り過ぎて全機のパレードは終了です。

ヘリコプター4機とC-2輸送機も市中パレードに参加という素敵なサプライズでした。


以上で記念式典と市中パレードが終わり、最後は国旗の退場となります。


いやぁ、市中パレードとても良かった♪

天気が良くて人もたくさん集まり賑やかでした。 ヘリコプターやC-2も飛んできたし素晴らしい。


パレード本編は終わりましたが、「出雲駐屯地創立65周年記念行事 市中パレード」のブログはあともう1回続きます・・。<(_ _)>
Posted at 2018/10/30 08:20:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | カマロ | 日記
2018年10月29日 イイね!

11月4日(日)は智頭宿ハイカラ市へ行こう

11月4日(日)は智頭宿ハイカラ市へ行こうえ~、「出雲駐屯地創立65周年記念行事 市中パレード」ブログ連載の途中ではありますが、ここでお知らせを挟みます。<(_ _)>

『 大正浪漫の時代衣装の人たちが行き交い、

昭和レトロカーの展示もあってまるでタイムスリップしたかのよう。

なんかレトロチックなのがいいなぁ。

癒される光景があちこちにあります。

ハイカラ市恐るべし。 』


今年も智頭宿ハイカラ市の開催が迫ってまいりました。 いよいよ今週末です!

11月4日(日)9:00~16:00 第7回智頭宿ハイカラ市

【ポスター&ちらし(図案共通)表面】

ハイカラ市とは、智頭宿の古い町並を大正浪漫の時代衣装に着飾るハイカラさんたちが歩いたり、数十台もの昭和レトロカーの展示やパレードがあったり、グルメ屋台があったりと大変盛りだくさんのお祭りです。

みんカラのイベントカレンダーにも登録しています → 第7回 智頭宿ハイカラ市 2018/11/4

行ける人は是非とも行きましょう!


【ちらし裏面】

内容盛りだくさん。 レトロカーの展示&パレードもあるし、ハイカラさんたちに出会えます。
今年はハイカラ市にぴったりなモデルさんもゲストに来て益々パワーアップ。


私自身は2014年(第3回)に初めて行って以来毎年行ってます。

2014年(第3回)初めて行ったときに書いたブログが、智頭宿ハイカラ市関係者さまの目に留まり、なんと記事と写真の一部が翌2015年(第4回)のポスター&ちらしに起用して頂けてました!

関連ブログ: 当ブログの写真と記事がポスター&チラシに起用されました~!

これは”みんカラで起きた奇跡”と言えます。 



以降、2016年(第5回)2017年(第6回)のポスター&チラシにもあの名フレーズ?が掲載!


『 大正浪漫の時代衣装の人たちが行き交い、

昭和レトロカーの展示もあってまるでタイムスリップしたかのよう。

なんかレトロチックなのがいいなぁ。

癒される光景があちこちにあります。

ハイカラ市恐るべし。 』



そして、今年2018年(第7回)のポスター&チラシにも健在です! ありがとうございます!


さらに、2014年(第3回)のときに撮った写真も再び掲載されました! 祝・復活!

ありがとうございます!  (この写真の初登場は2014年のブログ: ハイカラさんが通る ①

素晴らしい・・ 素晴らし過ぎる。 とても光栄なことで身に余る思いです。



11月4日(日)9:00~16:00 鳥取県八頭郡智頭町 第7回智頭宿ハイカラ市


今年も所縁の智頭宿ハイカラ市に遊びに行きます。 これは大変楽しみです(^^♪
Posted at 2018/10/29 07:04:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2018年10月28日 イイね!

出雲駐屯地創立65周年記念行事 市中パレード ②

出雲駐屯地創立65周年記念行事 市中パレード ②陸上自衛隊出雲駐屯地の創立記念行事、毎年恒例の市中パレードです。

一般車両全面通行止めにした出雲駅前通りで、陸上自衛隊出雲駐屯地の記念式典とパレードが盛大に行われます。






ブログパート②では、向かって右手の列でパレードに備えスタンバイする車両を紹介します。

先頭は73式小型トラック(1/2tトラック)です。 
alt
パレードでは島根県と出雲市の旗を掲げて行進。

続いても73式小型トラック(1/2tトラック) 
alt

各種修理車(シェルター搭載型73式大型トラック)が3台続きます。 その1
alt
後部シェルター内において、火砲修理・電装品修理の整備作業が可能。

各種修理車 その2
alt
整備のための工具・機材や各種装備などを格納したシェルターを搭載する。

各種修理車 その3
alt
歩道植え込み等の関係で斜め前方から撮影出来ない場合は真横から撮影しています。

82式指揮通信車 (通称:CCV)
alt
乗員:8名、全備重量:約13.6トン、全長:5.72m、全幅:2.48m、全高:2.38m、最高速度:約100km/h、エンジン:水冷4サイクル10気筒ディーゼル機関、装備:12.7mm重機関銃M2、製作:小松製作所
戦略機動及び戦場機動などに使用される。

軽装甲機動車 (通称:LAV)
alt

85式地上レーダ装置を搭載する73式中型トラックが2台続きます。
alt

85式地上レーダ装置は遠方の目標の発見や監視に使用します。
alt

偵察用オートバイ 6台
alt
製造はカワサキモータース。 偵察用オートバイは、一般に偵察および連絡等に使用する。
軽快な機動力を活かして、四輪車では困難な場所での偵察活動が可能。

87式偵察警戒車(通称:RCV)は3台続きます。
alt

搭載火器:25mm機関砲、7.62mm機関銃、乗員:5名、全長:約6m、全幅:約2.5m、全高:約3m、重量:約15t、出力:約300馬力、最高速度:100km/h、製作:小松製作所・日本製鋼所
alt

偵察部隊に装備し、空地火力の脅威の中で、主として路上機動により偵察警戒任務に当たるほか、側方警戒行動も行う。
alt

73式特大型セミトレーラ
alt
トレーラーに何を積んでいるのかな? 他のトラックとは微妙にボディ色が違うのも気になる。

岐基と書いてある。 なんと、このトレーラーは航空自衛隊の岐阜基地からの参加でした。 
alt
航空自衛隊岐阜基地第15高射隊。 高射部隊は地対空ミサイルにより敵航空機・ミサイルを迎撃する航空自衛隊の部隊です。

トレーラーに積まれてるのは地対空誘導弾PAC-3 地上配備型ペトリオット・ミサイルでした。
alt

昨年のパレードでは見なかったPAC-3、岐阜から遥々今年のスペシャルゲストでしょうか。
alt

キャニスターは2つ搭載。 1つのキャニスターに4発のミサイルが収納されてます。
alt
目標破壊力、誘導精度を向上させることにより弾道ミサイルの迎撃能力を高めたミサイル。

PAC-3の後方からは出雲駐屯地の災害派遣部隊が続きます。
alt
前面には「災害派遣」とある軽装甲機動車が2台。 

軽装甲機動車
alt
乗員:4人、全備重量:約4.5t、全長:4.40m、全幅:2.04m、全高:1.85m、最高速度:約100km/h、製作:小松製作所

73式中型トラック(1 1/2tトラック(通称:1トン半))
alt

災害派遣
alt
陸上自衛隊は、国内における地震・風水害・火山噴火・雪害などの自然災害や火災・海難・航空機事故などの際の救助、山などでの遭難者救出などの「災害派遣」に携わり、国民の生命や財産の保護に寄与しています。

そして、最後方に並ぶのは災害派遣の73式大型トラック(3 1/2tトラック)でした。
alt

以上でパレード参加車両の紹介は終了です。
alt

昨年のパレードで見た155mm榴弾砲 FH-70、化学防護車、3トン半水タンク車、75式ドーザ、1トン給水タンク、野外炊具といった車両はありませんでした。

その代わり、地対空誘導弾PAC-3、野外通信システム(アクセスノード)、油圧ショベル、渡河ボートなどが参加しています。

毎年のパレードに変化があるということ。 これは毎年観に来たくなりそう。

そして、この時点では知らなかったのですが、実際のパレード時には空からも・・・・。(驚)



パレード車両たちを前方から。
alt
もうすぐパレードが始まる。

係の人に日章旗を手渡されました。
alt
パレードでは皆が沿道から日の丸を振ります。

パレードを迎えるため沿道に立ちスタンバイしました。
alt
お向かいには自衛隊を応援する市民の会の横断幕が。


「出雲駐屯地創立65周年記念行事 市中パレード」のブログは次回パート③で、いよいよパレードが始まります。 

ごらん!! パレードが行くよ~
Posted at 2018/10/28 19:22:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | カマロ | 日記
2018年10月27日 イイね!

出雲駐屯地創立65周年記念行事 市中パレード ①

出雲駐屯地創立65周年記念行事 市中パレード ①昨年に続き今年も陸上自衛隊出雲駐屯地の記念行事市中パレードを観に行ってます。(これで2回目)

昨年は台風接近中の悪天候のため内容を縮小し強行されましたが、今年は好天の下で悠々と盛大に行われてます。





陸上自衛隊出雲駐屯地創立65周年記念行事 市中パレード
alt
出雲駅前通りで陸上自衛隊出雲駐屯地の記念式典とパレードが行われます。

朝早くからパレードのスタート地点側、出雲市役所の駐車場にカマロを停めました。

カマロの先に見えるトラックは陸上自衛隊の第13音楽隊のもの。

駅前通りは全面通行止め。 スタート地点にはパレードする自衛隊車両がスタンバイ中。

パレード車両はざっと50台弱。 出雲駐屯地だけでなく、海田市駐屯地や日本原駐屯地、さらには航空自衛隊からも参加されてるそうです。

向かって左手先頭の車両から。 ※今回のブログではパレード前の車両紹介に終始します

73式小型トラック(1/2tトラック) 観閲部隊指揮官が乗る。

続いても73式小型トラック(1/2tトラック) この車が旗を掲げての行進をします。

73式小型トラックは通称パジェロ。(旧型はジープ)

73式大型トラック(3 1/2tトラック) 荷台には隊員を乗せてパレード。


74式超大型トラック(7tトラック)


その荷台に積載されているのは資材運搬車です。 クレーン、荷台、ゴムのキャタピラを装備。


道路障害作業車

舗装道路上に地雷の敷設などの障害を迅速に構成するための車両です。
クレーン、アースオーガー、コンクリートカッター、チェーンソーなど各種アタッチメントを搭載。

続いて再び73式大型トラック(3 1/2tトラック) 荷台には隊員たちが乗る。


こちらの73式大型トラック(3 1/2tトラック)クレーン付きは・・


4艘重ねた渡河ボートを牽引してました。

河川等で人員や物資を輸送するのに使用する簡易ボートで、繊維強化プラスチック(FRP)製。

中型セミトレーラ

装甲車やブルドーザーなどを輸送する際などに用いられます。

トレーラー荷台には油圧ショベルを搭載してました。


96式装輪装甲車(WAPC)

乗員:10人、全備重量:14.5t、全長:6.84m、全幅:2.48m、全高:1.85m、最低地上高:0.45m、最高速度:100km/h、行動距離:500km以上、エンジン:水冷4サイクル6気筒ディーゼル機関、出力:360ps/2200rpm

武装:96式40mm自動てき弾銃または12.7mm重機関銃、開発:防衛省技術研究本部、製作:小松製作所


主として普通科部隊などに装備し、作戦機動に引き続き、敵の脅威下に戦場機動して人員輸送などに使用する。 

コンバットタイヤを装備した装甲機動車であり、高速機動力による接敵機動および敵の火力脅威下での戦場機動に優れている。 自動てき弾銃搭載型の装輪装甲車は効果的な面制圧性を有する。

73式中型トラック(1 1/5tトラック)


荷台に作業用シェルター?を積む73式大型トラック(3 1/2tトラック)


重レッカ

榴弾砲や他の重量物の運搬・牽引等に使用。 自走不可となった高機動車以上の車両牽引にも。

87式対戦車誘導弾を搭載するパジェロ。


87式対戦車誘導弾

レーザー誘導方式を採用する対戦車ミサイルで通称”中MAT”。

軽装甲機動車

主として普通科部隊等に装備し、戦略機動及び戦場機動などに用いられる。

高機動車(メガクルーザー)です。 3台続きまして、うち2台が牽引装備あり。

高速走行及び路外機動性能を有した中型トラックで輸送能力に優れる。

93式近距離地対空誘導弾


93式近距離地対空誘導弾は、低空域目標の撃墜を主とした地対空誘導弾です。
 

81式短距離地対空誘導弾

師団高射特科大隊および旅団高射特科中隊に装備され、作戦地域内の重要な地上部隊および施設の対空掩護および空中機動部隊の減殺を行う。

野外通信システム(アクセスノード) ←今年パレードに参加する目玉の一つ?

旅団司令部や部隊通信所近傍においてシステム通信を提供する。

左側列最後は除染車。

化学部隊に装備され、汚染された地域や施設等の除染、防疫消毒作業を行います。


パレードする車両は昨年と同じではなくて少し変化がありました。

野外通信システム、油圧ショベル、渡河ボートは昨年は見ませんでしたので。



ここで「出雲駐屯地創立65周年記念行事 市中パレード」のブログは、なかなかパレード始まらないままこんな調子でパート②へと続きます・・。<(_ _)>
Posted at 2018/10/27 07:16:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | カマロ | 日記

プロフィール

「夕陽。」
何シテル?   12/15 16:46
はじめまして! みんカラはじめました。 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

美保基地航空祭2018① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/30 21:10:29
美保基地航空祭前日編w 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/28 22:02:24
平成30年5月6日今年初の遠征。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/17 22:16:49

ファン

156 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
⑦’99シボレー・コルベット 憧れのコルベット、購入してから今年で19年になりました。 ...
シボレー カマロ クーペ シボレー カマロ クーペ
⑫’96シボレー・カマロZ28 そもそもカマロってまともな人なら買わない車だと思ってま ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
⑬’98ポルシェ・ボクスター  初代ボクスターはデビュー当時からずっと気になってました。 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
⑩’99メルセデス・ベンツSLK230コンプレッサー オープンカーが欲しくなって10年3 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.