• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ShiMo86の"TRD × RocketBunny" [トヨタ 86]

純正加工 自作バイザーモニター①

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > 自作・加工
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間12時間以内
作業日 : 2013年03月31日
1
ヤフオクで純正バイザーを格安で入手できたので、バイザーモニターを自作してみました。

材料
・純正バイザーモニター左右一組
・4.3インチ埋め込み型モニター2枚
・小型スライドスイッチ2個
・低発砲塩ビ板(3mm厚)
・硬質塩化ビニール板(0.5mm厚)
・ラッピングフィルム
・映像2分配ケーブル1本
・映像ケーブル(2m)2本
など
2
まず純正バイザーをバラします。
赤丸の部分にツメがあるので、鏡の上側から矢印の方向に押して外します。

ちなみに、黒が+配線、黄が-配線でした。
3
そしてヤフオクで購入した4.3インチモニターの動作確認を行います。

・・・!!?
コイルの支柱が折れてる・・・、そして電源すら入らん・・・
ということで、左側のブツは、初期不良で交換となりました。

ちなみに交換時のショップの対応は良かったです(^^;
4
つぎに、現物合わせでダンボールで型紙を作り、低発砲塩ビ板でフレームを作ります。

ちなみに小さい穴は、電源スイッチ用の穴です。
5
仮合わせ。

上と下とで隙間に差がありますが、気にしません。
6
このままだと、モニターと低発砲塩ビ板の境の部分の見栄えが良くないので、硬質塩ビ板で化粧縁を作ります。
7
化粧縁も完成し、組み合わせてみて見栄えも概ねOKということで、塩ビ接着剤で縁とフレームを接着。
8
乾燥後、カーボン柄でラッピング。

これで皮の部分は完成です。

その2へ続く

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

サブウーファー鳴るようになる!!

難易度:

ロードノイズ対策 タイヤハウス

難易度:

ウーファーが、またまたボツボツ&フタ劣化

難易度:

インナーバッフル2枚重ねと軽めのデッドニング

難易度:

86/BRZ リアデッドニング、異音、ビビり音、対策DIY

難易度:

ウーファーのボツボツ再対策&デフ寄り道

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「77777km http://cvw.jp/b/1532797/42175245/
何シテル?   11/12 02:51
ShiMo86です。よろしくお願いします。 ブログは苦手なので、更新は主にパーツや整備手帳メインになる予定です。 カローラ、アルテッツァと乗り継ぎ、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

RGT race tech SL10 Sequential Shift Light 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/02 22:01:21
ヒートパネルを付けてみた。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/30 22:11:14
遮熱板を作る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/30 21:51:01

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 TRD × RocketBunny (トヨタ 86)
2012年2月12日に発注し、6月10日に納車されました。 DIYで少しずつ手を入れて ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
トヨタ アルテッツァ クオリタートに乗っていました。 モデリスタのエアロと、ALTEZ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.