• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

suzuC4のブログ一覧

2014年05月18日 イイね!

新舞子サンデー初参加!

新舞子サンデー初参加!本日は新舞子サンデーに行って参りました。
以前から行きたいと思いつつ、都合が悪かったり早起きができず、参加できていませんでした。

今日は朝5時20分頃に起床、6時過ぎに出発しました。
会場に7時40分過ぎに到着した時は既に満車状態でしたが、DS3郡の前にいらした方々に声をかけると、
スペースを空けて頂ける事に。

同じシトロエンに乗っているというだけで見ず知らずの私たちに親切にして頂き有り難うございました。
有難きシトロ縁。

その後も初対面であるにも関わらずkoukichさんのベルランゴに試乗させて頂けることになり、シトロ縁を感じた1日でありました。



ベルランゴは欧州で主流のディーゼルエンジンにEGSのドイツ仕様。日本でも運転しやすい大きさで便利なスライドドア。正規で販売しないのがもったいないですね。



初体験の左ハンドルに緊張しつつ、EGSをいつもと同じオートモードでゆっくり走り出すと、ディーゼルエンジン特有の大きなトルクのおかげでしょうかスムーズに変速しました。
ディーゼルシトロエンはとても魅力的なクルマでした。koukichさん有り難うございました。


会場には国産・輸入・新旧・大小さまざまなクルマが集まり、夫婦とも大満足でした。
11時前に会場を出て、コストコで買い物してから帰宅しました。

お会いした皆様、有り難うございました。
Posted at 2014/05/18 20:52:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2014年05月17日 イイね!

30年を前に・・・ちょっと回顧録その4



最後は現在の愛車C4の購入記です。

2010年、私は三重県にやってきました。もちろん相棒のMINIも一緒です。

生まれてから25年間、首都圏を出た事が無く、西日本には友人・知人もいません。
山と田畑に囲まれた生活にとても戸惑いを感じていました。



何より私は大の虫嫌い。夏の夜、どんなに喉が渇いていても屋外の自販機では買う事はできません!

実家で暮らしていた時はまさかこのような場所を生活拠点にするとは夢にも思いませんでした。
退職して帰ろうかな。来て早々からそんな事を考えていました。

そんな私の唯一の楽しみはMINIでドライブする事。奈良、大阪、京都へよく出かけていました。

そのMINIも購入から4年が過ぎた2011年6月、翌年の車検をどうするか考え始めました。
リセールバリューの良いMINI、車検を受けるか買い替えか悩みます。

首都圏に戻りたい気持ちは日に日に大きくなるばかり。安易に辞めても上手く再就職できるとは限りません。
何とかしないとな・・・ローン組んで働き続けよう。

そう決めたら、クルマ選びです。

今回はフランス車にすると決めていました。

大学の後輩が就職した際、クルマが必要だという事で、父と30年来の付き合いのある店を紹介してあげました。
私はプジョー306を勧めました。
試乗して彼も気に入ったようでしたが、彼の家族は猛反発。中古のフランス車なんてすぐ壊れるからやめなさい!とのこと。結局、他の国産車に落ち着きました。

私は、あの306の無念を晴らすべくフランス車を選択したのです。新車ですけどね(笑)

実際の候補はプジョー車ではなくシトロエンC3、C4でした。
MINIと同様にデザインに惹かれました。ターボの有無はありますが、MINIと同じエンジンです。

まずC3に試乗しました。

乗り心地がよく、静粛性もいいです。見晴らしの良いゼニスウインドウに驚きです。
しかし、6速ATから4速ATとなる事がネックとなり候補から外れました。
実家への帰省等、高速道路を走行する機会が多いため、低回転で巡航できる多段ATが欲しかったのです。

1ヶ月後、C4が発売になり早速エクスクルーシブに試乗しました。

C3よりもさらに良い乗り心地、選べるウインカー音、大きなガラスルーフ・・・面白いクルマだな。
クセのあるEGSも6速あるということで良しとしました。
1番の決め手はデザイン。SUV風のDS4よりも純ハッチバックのC4のデザインが気に入ったのでした。

ブラン・バンキーズのエクスクルーシブは国内にも船便にも在庫はなく一からの生産となったので9月に契約し、納車は12月24日でした。

MINI君ありがとう!

納車後、担当営業さんにオーナーズクラブへの入会を勧められ即入会しました。

入会後、ディーラーへ遊びに行くと担当営業さんは先客の女性と話をしていました。
「いらっしゃい。彼女もクラブの会員だからこっちへおいで。」と同じテーブルに案内してくれました。

その女性の愛車はブルーベリルのボディに白ルーフのDS3 Sport Chic。



このクルマが私の愛車紹介に載る事になるとは、その時は夢にも思いませんでした。

東京へ戻るのはしばらく先でいいや。いつの間にかそう思うようになっていました。

虫?情けない私に代わって駆除してもらっています(苦笑)




おしまい








Posted at 2014/05/17 16:03:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2014年05月15日 イイね!

30年を前に・・・ちょっと回顧録その3

30年を前に・・・ちょっと回顧録その3MINI購入記です。

モコのおかげでドライブを満喫していたのですが、高速走行はあまり得意なクルマではありませんでした。

普通車に乗りたいな。


そう思うようになってからは、欧州車ばかり気になるようになっていました。

小型車も高級車もつい振り返って見してしまうお洒落でかっこいいデザインに惹かれていました。

そして就職を機に買い替えを決意しました。
2007年の事です。

色々検討した結果、最終候補は3台に絞りました。

モデルチェンジ直後だったMINI
プジョー1007
発売直前のインプレッサ

最初に試乗したのはMINI。
やっぱりこのクルマの魅力は内外装のデザイン。

新開発の1.6ℓエンジンにアイシン製6ATも魅力でした。
欲しいっ!この時点で他の2台を大きくリードします。

次に1007を試乗します。




MINIと同じ3ドアハッチバックですがこちらはスライドドア!
こちらも国産車にはない内外装のデザイン。うーん、イイねぇ
このクルマは5速シングルクラッチ。初めての体験でした。かなり違和感がありましたがマニュアルモードで走ると意外と楽しく走れました。足下が狭く、左足が窮屈な点が気になりました。

インプレッサは発売前なのでミニカタログのみ。デザインは私好みで。リアのクリアテールランプがカッコイイ。変速機は4ATでした。




インプの発売の6月まで待とうと思っていたのですが、欲しい色、オプションがついているMINIが日本に来ていて、5月中に登録できれば多少の値引きもできると言われたので、”ほぼ”MINIに決定です。

唯一の悩みは、まだ社会人1年目、浮いた存在になってしまうかもしれない、もっと身の丈に合ったクルマに乗るべきではないか、ということでした。

そんな私をみた両親は、
自分で貯めたお金で買うんだし,無理なく維持できるのであれば、一番乗りたいクルマに乗ればいいじゃない。
と背中を押してくれました。

こうして、2007年6月無事に納車されたのでした。

※画像は一部サイトよりお借りしました














Posted at 2014/05/15 12:47:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2014年05月14日 イイね!

30年を前に・・・ちょっと回顧録その2

30年を前に・・・ちょっと回顧録その2今から11年前の出来事です。
高校卒業と大学入学を控えていた2003年始めのある日,母から免許を取ることを勧められました。
実家は交通の便の良い場所にあり、免許が無くても特に困らないと思い最初は断っていましたが、運転できるのは父一人だし、将来の為にも絶対にとっておいた方が良いと説得され教習所へ通い始めました。安くて少し早く修了できる事から選んだのはAT限定でした。
母は私がクルマを必須とする地域へ行く事が分かっていたのでしょうか。素直に言う事を聞いておいて良かった。

教習は一度も失敗する事無く無事に免許を取得できました。しかし、父のクルマを借りてどこへでも行くぞ!とはいきませんでした。その訳は・・・



当時の父のクルマはこのホンダ・ラグレイトでした。北米でオデッセイとして生産・販売していたクルマを右ハンドルにして正規に逆輸入していたのです。サイズは全長5m超、全幅1935mmのアメリカンサイズ!
大型免許も持っている父は狭い道も難なく運転していましたが、ヒヨコの私はペーパードライバーへの道を進むしかありません。これでは困るという事で、色々悩んだ末、この軽自動車がやってきました。



日産モコ。新古車でした。父を助手席に乗せ運転の練習をしました。このクルマのおかげで、運転に慣れる事ができました。買って頂いた祖母に感謝!大きなクルマが好きな父も近所への買い物などに好んで乗っていました。

最初は免許なんかいらないと思っていたのですが、いざドライブに出かけると、とても楽しいことに気づきました!

もっと多くのクルマに乗りたいと思うようになり、AT限定を解除することにしました。あまり意味は無いかなと内心思っていましたが、10年後に大いに役立つとは・・・。この時の自分を褒めてやりたい。

そして、都心のレンタカー店でのバイトも始めました。軽自動車から大型ミニバン、V8エンジンの高級車、2tトラックまでいろんなクルマで首都高などの都心を走る事ができとても楽しい仕事でした。運転も上達したのではないかと思います。

いつか同じような仕事ができたらなぁ〜。




Posted at 2014/05/14 22:42:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2014年05月13日 イイね!

30年を前に・・・ちょっと回顧録その1

30年を前に・・・ちょっと回顧録その1ワタクシ、1984年6月製ですので間もなく30周年を迎えます。30年前の工業製品はもはや鉄くず同然の物がほとんどでしょうが、私はまだまだ新品同様のつもりです。

30年の間にいろいろなクルマに出会い現在のC4へ至りました。

クルマにはセダンや1BOXなど数多くのカタチがありますが、私はハッチバックやワゴンが好き。
実家のクルマは、商用車ベースのワゴンやミニバンだったのに何故だろうか?ふと考えてみると19年前に辿り着きました。

1995年のある日、小学5年生の私は社会科見学で群馬県太田市にいました。富士重工業(スバル)の工場見学でした。流れてくる色とりどりのドアや組み上がっていくクルマに興奮しながら見学して行くと、完成車の検査で出来立てホヤホヤのレガシィツーリングワゴンが爆音を響かせながら検査を受けていました。
カッコイイ。うちのクルマもレガシィだったらなぁ。その日からしばらくはスバル車を見ると思わず振り返っていました。
これが私のクルマ好みを決定的にした出来事だったのだと思います。スバリストにはなっていませんが。
C4にもワゴンがあったら迷わず選んでいたでしょう。でも、荷室は現状では十分な大きさです。

回顧録その2では免許取得の時のことでも思い出そうかな。
Posted at 2014/05/13 22:16:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「キリ番!」
何シテル?   04/01 23:15
欧州車とねこが好きなsuzuC4です。 2011年のクリスマスに現在の愛車シトロエンC4が納車されました。 2013年にはDS3も加わりシトロエンライフを楽...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン C4 シトロエン C4
白C4をぶつけられ無念の廃車となりました。 赤C4で再スタートです!
スズキ スプラッシュ スプさん (スズキ スプラッシュ)
DS3から乗り換えです
シトロエン C4 シトロエン C4
2011年12月24日納車 大変気に入っており、大事に乗っていましたが、2015年1月2 ...
ミニ MINI ミニ MINI
とても楽しいクルマでした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.