• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

alt



alt
↑バナーをクリックすると解説及び販売ページに飛びます。

R Magic おーはらのブログ一覧

2010年09月28日 イイね!

雑誌GワークスとビデオOPTIONとF1シンガポール

雑誌GワークスとビデオOPTIONとF1シンガポール
お気づきの人もたくさんいるようですが、

【 二代目・銀八 】さんの足周りセッティングの記事が【 Gワークス誌 】に掲載された。



【 Gワークス 】って旧車の雑誌のイメージあるけど( 実際旧車の記事は多いが )
エンジン、足回りなど総合的なセッティングを紹介している
なかなかマニアックな雑誌だよな。

昔のCARBOY的なさ。


ま、機会があったら読んでちょ。



今日は【 OPTIONビデオvol.199 】が届いた!




これね、観たかったんだよー

めちゃめちゃ観たかったんだよー

エビス終わったときから楽しみにしてたのじゃ。


今までのビデオの中で、高山くんも【 ピンク6号 】も一番活躍してるはず。


帰ってゆっくり観よっと。


あ、おとといの【 F1シンガポール 】も今夜観る予定だった。


明日は休みだからちょうどいーやっ


今夜は夜更かしマンだっ! うははっ




PCでブログ見てくれてる人におまけ。


【 ピンク4号 】の海外サイトからの拾い画

http://picasaweb.google.com/114940905903787750086/_02#5521804895235658770


このエアロ、販売用に作るかどうか検討中…

わし、個人的に欲しい。

Posted at 2010/09/28 20:50:49 | コメント(7) | トラックバック(0) | クルマがらみなひとり言 | 日記
2010年09月28日 イイね!

ノスタルジア走行会 と 誰かランエボ3いらんかぇ?

ノスタルジア走行会 と 誰かランエボ3いらんかぇ?
昨日の日記に書いた9月8日の筑波テストは

【 ノスタルジア走行会 】
http://happytown.orahoo.com/nostalgia/

を利用させていただいた。


この走行会、朝から夕方まで “ 走りたいだけ走っていい ” という走行会。

クラス分けもなく、ピットイン&アウトは自分の好きなタイミング。


我々デモカーのセッティングにはもってこいなのだよ。


勿論、サーキット初心者は自分のタイミングで走れる方が気が楽だと思うし
ベテランだってセッティングのためにイン&アウトを繰り返すことができるから
すごい有意義な練習になると思うんだよなぁ。


って思うのは、人から制約を受けるのが嫌いなB型気質のわしだからか? あはは。
( B型気質ではなくB型です )



FCで39秒台の腕の持ち主であるノスタルジア社長自ら自前のFCで走ってるし、
希望言えば同乗して指導したりもしてくれるらしいし。


何より感激したのは

「 今日持ってきたFCは、昨日R Magicさんのマフラーに交換してきました

っていう気遣いね。


【 二代目・銀八 】のゼッケンは “ 8 ” だしさ。



さらに

『 ヘルメット持ってきておーはらさん走ればいいじゃないですか 』

ってメールをいただいてたので、お言葉に甘えてヘルメット持って行ったんだけど


「 なんならクルマ貸しましょうか?


とまで言ってくれたんだよ。

いやいやいやいやいやいや、わしゃサーキット初心者やし筑波1000初走行やし
おまけに土砂降りやし…
人のクルマ借りてクラッシュしたらおおごとじゃけん、借りんかったけどね。


いろいろ気にかけてピットに来てくれたりね。



あと…

プルタブもくれた。うほっ



のす太さん、すげぇいい人だ。うん。



場内にはずーっと矢沢永吉が流れてるし、とてもいい走行会だと思うよ!

また機会があったら参加したいね。



さてと。


『 誰か ランエボ3 いらんかぇ? 』 って書いても


“ とうとうR Magicもレシプロ4駆業界に進出か!? ”


とは思わないだろなぁ(爆)


D1GPドライバーの高山くんが、自己所有のランエボ3を売りに出してるのさ。


ヤフオクに出展してるから、是非、 高 く 買ってあげてくれっ!

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h145684590


売却金は、間違いなく遠征費やら修理代やら練習費に回っちまうんだからさ。

たのむよ。


2010年09月26日 イイね!

お待たせしました! RX-8用new車高調最終セッティングの報告です

お待たせしました! RX-8用new車高調最終セッティングの報告です
去る9月8日。

筑波サーキット1000にてセッティングしてきました。

雨の中のテストでしたが、低ミューならではのテストもできたので
結果的によかったです。


前回の走行時に気になってた “ リヤのスライド ” を解消するために
前後のロール剛性を変えてみる。

まずはリヤスタビリンクを短いものに交換。



ロールし始め=スタビの動き始めの動きをスムースにするというのが狙い。


これに関しては狙い通りの評価だったので、次にリヤスタビを交換。


さらにロール時のリヤの動きがしなやかになり、最適なロール剛性が見つかった。



次にリヤスプリングのレートを1kg/mmアップ。

これの狙いはトラクション性能向上と、
トラクションアップに対してフロントの荷重キープが目的。

アクセルON時に姿勢変化が少なくなることにより、フロントの荷重抜けを防ぐことができ、
最適なラインをキープすることができるようになった。


これも狙いどおり。


結果、最終バネレートは フロント14kg/mm、リヤ15kg/mm に決定です。


FDのときも年月重ねてセッティングが進むにつれ、前後のバネレートが逆転したからね。

RX-8も同じ方向に進んだってことになるのかな。



あと、途中

『 インフィールドは濡れているけど一部レコードラインは乾いている 』

という状況もあったので、ドライでの動きも確認できたし。


逆にドライではわかんなかった、雨だからこそ確認できた部分として、

『 ステアリングを切り足した時の反応遅れ 』

が露呈された。

これに関しては、フロントショックをバラし、特定ピストンスピード領域の減衰力を変更。

オーリンズのマイクロバスの中で、テストに毎回付き合ってくれる
開発担当の丸山氏による手際よい作業です。


再度コースに出て、ピットに戻ってきた木下選手は

「 バッチリ! 」

オーリンズ丸山氏の、一発で最適なシム(※)を選択する技術力とノウハウに
感動さえ覚えたよ。





ちなみにこの日のタイムは41秒5

新品タイヤで、寒くなったときにどれくらいタイムが上がるかがとても楽しみ。

あ、勿論完全ドライって条件でね。(笑)



木下選手曰く


「 サーキットではもうやることがない 」


ということで、 “ タイム出す足 ” としては完成なんだけど、


「 ストリートで最終確認したい 」


と言ってくれたので、近々ウチの会社に来てもらい、近所をドライブしてもらい
乗り心地なども確認してもらってから販売開始の予定。


商品化まではもう少し待ってて。



※ショック内部のピストンの上下に数枚重ねる薄い金属パーツ。
 このシムの直径と厚さ、重ねる枚数によって減衰特性がガラリと変わる。





2010年09月25日 イイね!

REVspeed11月号 と ロドスタ次に欲しいもの

REVspeed11月号 と ロドスタ次に欲しいもの今日発売の【 REVspeed11月号 】。

出社して朝礼の後、朝メシ買いに行った目の前のミニストップの雑誌コーナーで、
表紙の【 二代目・銀八 】が目に入りびっくり!


「 おぉ!銀八 やんか! 」


そういえば昨日、三栄書房から本が届いてた。

コンビニで気付くなんて…


かたじけない。



中ほどの記事では新しい足のセッティングの模様が書かれてるから
興味ある人は是非観てねー


買ってからねっ!




さて、昨日ロドスタのマフラーを純正に交換した話を書いたけど
実はもっと欲しいものがある。

この子がウチに来たときから入ってる車高調が、お世辞にもいい足とはいえないシロモノで
堅くて堅くて不快なのだよ。


「 こんなんならノーマルの方が63倍いいぞ 」


と思うほど。

道志道走ると、段差でシートからお尻が浮くからね。


で、ロドに今一番欲しいのは【 オーリンズ 】&【 アイバッハ 】


昔、当時現役だったNA型ロドスタにオーリンズのノーマル形状ショックと
MAZDAspeedブランドのアイバッハスプリングの組み合わせが
ホンモノ志向のマニアに定番でね、すっごいよかったのだよ。


当時、カヤバのクライムギヤっていう入門編のショックが4万円くらいで買えたのに
オーリンズのショックはノーマル形状なのに16万円くらいの超高級品で、
MAZDAspeedブランドのアイバッハスプリングも、
タナベのH150という、一世を風靡した、それこそ「付けた事ないヤツぁいねぇだろ」
ってくらい定番中の定番の売れてたバネの倍以上するバネだったわけだよ。


高級な感じといい、動きの滑らかさといい、乗り心地重視なところといい、
他のメーカーに無い色を出してたと思うし、実はそのころから
【 オーリンズ 】も【 アイバッハ 】も好きなブランドだったんだよなぁ。


ま、そういう背景もあり、今、ウチの車高調は【 オーリンズ 】&【 アイバッハ 】
という組み合わせなのさ。


Posted at 2010/09/25 23:54:30 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマがらみなひとり言 | 日記
2010年09月25日 イイね!

今日のFDセッティング と 新製品 と ロドスタマフラー交換

今日のFDセッティング と 新製品 と ロドスタマフラー交換

今日はFDのパワーFCセッティング。

オーナー自身が組んだエンジン+TO4S。

あんまし無理したくなかったんだけど、ブースト1.05で433psの時に
途中経過の報告をしたら

「もうちょっと(馬力)出してほしい」

とのことだったから、あと0.1ほどブースト上げて、最終的に

448.5ps
52.9kg・m




赤線:ブースト1.15
緑線:ブースト1.05
紫線:純正タービン常時ツインブースト1.1で400ps(2年前のこのクルマの仕様)


ブースト0.1アップで15psしか上がってない。

原因は排圧

吸気圧(ブースト圧)に対し、排圧がだいぶ上がってたからなぁ。
( 具体的は数値は敢えて書かないでおくよ )

このクラスのタービンだと、排圧が低い領域だったらコンマ1で30psくらい上がるからね。

排圧高い領域でブースト上げるのは、
リスクの割りに得るもの( トルク・馬力 )が少ないのよ。


やっぱ1.05くらいが安心して踏める領域だなと判断した。


ま、エンジン組んだ本人がリスク承知でのことだからおっけかな。

ブースト管理はオーナーに任せましょってことにして全開域セッティング終了。

続いて中間域のブーストの立ち上がりをEVC5で微調整した。

前にも書いたけど、4500rpm以上のいつでもフルブーストがかかる回転領域の、
ハーフアクセルからのアクセルONで、
オーバーブーストせず設定ブーストがきっちりかかるようにセッティングできる
EVC5はとても素晴らしいっす。

大好きっ!

踏み直しのときのスロットルの変化量に対する加速補正をセッティングして
セッティング終了でした。



さて、新商品ネタ




■SE前 後 バッテリー移設キット
http://www.rmagic.net/parts/engine/se3p.html

■FD パワーFC用データのみ販売
http://www.rmagic.net/parts/ecu/fd3s.html

をサイトにアップ。

R Magic GARAGEサイトにもアップしたので、興味ある人は見てね。
http://rmagic2007.net/parts/index.php




放課後( 仕事終わった後 )は、わしのロドスタのマフラー交換。



ロドさんがうちに来たときから付いているマフラーがね、
そりゃもう迷惑なくらい音がでかかったのよ。

元々じぇんとるな( ←ここ重要 )わしは、前々から気になってたのさ。

わしの知人の中には

「 いい音してる 」

と言ってくれる殊勝なひともいるこたぁいるんだけど、
わし的には純正マフラーか、純正並みに静かなマフラーが欲しかったんだよ。

先日、8のお客さんのお友達のロドオーナーさんと話してるときに
わしの爆音マフラーと純正マフラーを交換こしてくれるってことになって
持ってきてくれたのさ。


デスクワークの多いわしは、ピットで作業するのはめちゃめちゃ久しぶりで、
ちょっとうきうきしながら作業開始。


駄菓子菓子!


始めて5分後には軽く挫折してた。



触媒んとこのナットが錆で固着しててね、
ラスペネ( オイルスプレー )をたっぷりかけたんだけど
途中で緩めることも締めることもできなくなった



がくー



もしもボルトが折れたら・・・

触媒外して、残ったボルトを削って穴あけてボルト&ナットにするしかない。



うぅ



覚悟して

「 おりゃ! 」

ねじ山を少し崩しながらも、外れてくれたからよかったよかったです。


そのあとも、マフラーを下ろす段階でパフォーマンスロッドっつーやつを
外さないといけないんだけど、点付け溶接されてるもんだから、
“ コの字 ” のまんま下ろさなきゃいけんし。





こんな補強に影響せんような点付けなら溶接なんてせんでもええのに・・・ったく。

( ってこれノーマルでこうなん? )


たかだかマフラー交換に30分くらいかかったけど、静かになって大満足っす!


あ、そうそうそうそう。

触媒とマフラーの間のガスケットなんだけど、とーぜんウチの会社にあるわけない。

で、代用したのはHKSのGTウェイストゲートの開放チューブのガスケット。 うはっ


それでも内径はウェイストゲートの方がでかいんだよー

ロドのマフラーって・・・


かわゆいっ



帰り道。

もしかしたらパワーダウンするかな?って思ってたんだけど

なぁんにも変わらんやった。


後ろからの音が小さくなった分、前からの音が耳障りになった気がする。

がちゃがちゃっつーメカニカルノイズがなんだかなぁ・・・



やっぱロータリーの音ってえぇのぉと、改めて思った。



というオチで今日はどうでしょ?


Posted at 2010/09/25 01:52:40 | コメント(8) | トラックバック(1) | クルマがらみなひとり言 | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「S耐茂木練習日無事終了 http://cvw.jp/b/154459/41972926/
何シテル?   09/22 00:24
R魔 おーはらです。 神奈川県でロータリー専門チューニングショップを営んでおります。 特にロータリー車が得意です。 2012年から86/BRZ...

ユーザー内検索

<< 2010/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

NDロードスターワンオフマフラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/01 22:42:37
R Magic RM パワーコイル_D 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/05 09:53:52
R Magic CPU-FIL 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/09 10:02:00

お友達

RE車オーナー、RE車好きな人だけでなく、クルマ好きはみんな友達!
お気軽にお声掛けください。
1294 人のお友達がいます
単* きゃのん@2008きゃのん@2008 *
eigoeigo * まさまさ@zn6まさまさ@zn6 *
Bee☆RBee☆R *みんカラ公認 ピアニシモピアニシモ *

ファン

1,193 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター 白ろどくん ( 仮 ) (マツダ ロードスター)
■日光サーキット   ドライバー:柴田優作   タイヤ:ヨコハマ A052 225/ ...
マツダ CX-5 とうふ (マツダ CX-5)
とうふ号 2017年2月20日納車 これからどんどんパーツを作ってゆきます。 今後の予 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
2017年よりD1GPを戦うマシンとドライバーを一新しました。 車両はNA型ユーノスロ ...
マツダ RX-7 R Magic 【 ピンク4号 】 (マツダ RX-7)
【 new ピンク4号 】 2010年5月21、22日にオーストラリア・シドニーで行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.