• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

R Magic おーはらのブログ一覧

2011年10月31日 イイね!

HANKOOKチャレンジ最終戦終了

HANKOOKチャレンジ最終戦終了

本日参加したHANKOOKチャレンジは終了しました。


コースアウトでクルマにダメージがあったりもしたけど

みなさんたのしんでくれたみたいです。


20時くらいに帰還したんだけど、眠くて今まで落ちてました。


詳細は明日書くねー


Posted at 2011/10/31 01:01:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマがらみなひとり言 | 日記
2011年10月30日 イイね!

走行会準備 ヘルメット編

走行会準備 ヘルメット編


走行会の必需品のひとつ、ヘルメット。

ぼくのヘルメットはアメリカ生まれの【 SIMPSON 】

アメリカ人の頭蓋骨の形とわしの頭蓋骨の形が、どうも違うようで

頭周りをちゃんと計測して注文したはずなのに、きつい。


頭頂あたりもきついし、ほっぺのあたりも。


ゼロヨンのときは、ヘルメット被ってる時間なんてわずか数分だけだったから

我慢できたんだけど、15分や20分も被りっぱなしの走行会はすごい不快。


集中力が途切れると危ないので、ヘルメットを改造することにした。


ヘルメットを分解して剥がす。

頭頂部の発泡スチロールの緩衝材を取り出し、カッターで削り成形した。



ほっぺの部分は布を丁寧に剥がして、中のスポンジを厚さで5mmくらい削った。


かなりしっくりくるようになったよー



さて、明日の走行会は、ちょっとゲーム性を持たせようと思って景品を用意した。


まず、わしより速いタイムを出した人には無条件で超豪華景品をプレゼントしよう。


ただ、それだと超初心者にチャンスがなくなるので、事前に目標タイムを出してもらい、

実際走ったベストタイムとの差が、わしの自己申告タイムとの差よりも少ない人も

賞の対象にすることにしたよー


これだとみんなにチャンスがあるでしょ? 


ま、必死こいてタイムを出すってことよりも、楽しく走るのが目的だからね。


もちろん、安全にね。



あ、そうそう。

走行会に参加はできないけど、興味があるって人は見学においでっ!


一緒に、本庄名物カレーを食いましょ! うははっ

Posted at 2011/10/30 00:49:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマがらみなひとり言 | 日記
2011年10月29日 イイね!

走行会前準備 車両編

走行会前準備 車両編
明後日10月30日は埼玉県・本庄サーキットで【 HANKOOKチャレンジ 】走行会です。


以前ブログで紹介したよね。


おかげさまで、うちからは10数名参加します。


殆どの参加者が初心者だったり、超久しぶりのサーキット走行だったりなので

みんな楽しんでもらえたらいいな。


勿論、わしも走るよ。

何度も言っているが、わしは元々サーキット走行には興味がなかったというか

ゼロヨン大好きなのでカーブがニガテ。


   酔 う し 。 あわわ


でも去年から数回サーキットを走るようになって楽しさが少しわかってきたのさ。


走行前の準備なんかも楽しい。


今日、【 二代目・銀八 】のリヤウィングをつけた。

現地では一番上のフラップをGTウィングに換えるけどね。




あと、シートポジションが低すぎてコーナーのイン側が見えず、

クリッピングポイントがわかりにくかったので、1段上げた。




あ、そだ。

車高を10mm下げた。




元々サーキットタイムアタック仕様よりも20mm上げた状態だったから、

これでも10mm高いんだけどね。


これで車両側の準備は万端ぢゃ。


Posted at 2011/10/29 00:53:15 | コメント(9) | トラックバック(0) | クルマがらみなひとり言 | 日記
2011年10月28日 イイね!

げーじつの秋満喫じゃ

げーじつの秋満喫じゃ
昨日の休日は、D1終わった開放感と、秋だから( ? )芸術にいそしもうと。


お昼前に起きて久しぶりに大和市の【 笹倉鉄平ミュージアム 】に。
http://teppei.s-hanga-museum.com/


天気が良くて風が冷たいという、絶好のオープン日和。

おれおの屋根を開けて、開放感満点で藤沢街道を南下した。


向かう途中、タイヤむき出しのクルマが走っててびっくりした。 あはは




さて、【 笹倉鉄平ミュージアム 】。


ぼくが鉄平さんを好きになったきっかけの「 キアンティ 」が展示されてた。


あと、「 祝福 」という作品の中でも、作者が筆で書いたサインの入った限定作品が

展示されてたり・・・行くたびに違うものを見せてもらえるのがうれしいね。



『 今も模写されてますか? 』


ぼくが鉄平さんの作品を模写していることを覚えてくれていて、

声を掛けてくれたのもうれしかった。



来年のカレンダーを販売していたので手に取ってみた。

偶然だけど、7枚の作品のうち( 2ヶ月で1枚の作品+表紙で7作品ね )2枚も、

ぼくが模写した作品が入っていて、これまたうれしかった。


ぼくの部屋の壁の中で比較されてしまうけど、他人に見られるわけじゃないし、まいっか。 あはは



ミュージアムを出たあと、湘南方面にドライブがてら足を伸ばした。


“ 絵になる風景 ” をカメラに収めようと思って向かったのが

【 逗子マリーナ 】と【 葉山マリーナ 】。


そんなハイソな場所なんて今まで一度も行ったことないくせに、

なんとなく夕焼けとヨットのいい感じの風景を想像してね。


結局、これっていう構図がみつからず、夕暮れを迎えてしまった。






満足いく絵になる風景には、なかなか出会わないもんじゃわ。



旅にでも出るか?


Posted at 2011/10/28 01:34:46 | コメント(5) | トラックバック(0) | 超個人的なひとり言 | 日記
2011年10月26日 イイね!

D1富士詳細報告

D1富士詳細報告

日曜日。

雨は止んでいたのですが、7時半からの練習走行の時はまだ路面が濡れてました。

にもかかわらず、練習は前日に引き続きいい感じです。

内心、路面がこのままなほうがいいなと思うくらい。


が、思いとは裏腹にその後の単走は、1グループ目の選手がひとり走るたびに

変わるのがわかるくらい路面状況が刻々と変化します。


『 ○○選手の審査席前のアウトクリップで少ーしタイヤスモークが出始めたよ 』

とか

『 振り返してアクセル踏むあたりも乾き始めたかな 』

とか、都度無線で情報を伝えます。


けど、コース全部を把握することは無理。


そしていよいよ2グループ目。


『 300R出たところのミドル付近からアウト側まではまだ路面が光ってるから、そこは気をつけて!

 それ以外はほぼドライのつもりで踏んで!んでケムリばんばん出して!

 濡れてると思ってスピード殺したら失速するよー 』


と指示。


たかやまくんは期待通りアクセルをばんばん踏んで、審査席前からヘアピンを抜けるまで

煙をばんばん出してくれました。


99.47 点


その時点でトップ。


そのあとに走った選手に抜かれはしたけど、単走結果は5位。


ピットに戻ってきたたかやまくんが


『 おーはらさん信じて踏んでいくしかなかった 』


って言ってくれたのが印象的だった。


きっとね、怖かったと思うよ、あの状況で踏んでいくのは。



つづく追走一回戦は箕輪選手。


追走一本目は相手のミスもあり大差でリード。

二本目は小さいラインになってしまい若干取られたけど、ひとまず勝ちました。



そして追走ファイナル。

ここからは、チーム員全員でスタート位置に移動して仮設ピットを作ります。



このホットピットがなんとも言えん楽しい気分にさせてくれるんだよ。


路面は完全ドライになったから、リヤのウェイトの量を変更。



リヤにウェイトを積んだのはセントレアからなので、富士でドライでのデータはない。

“ いい方向になるはず ” を信じてやるしかなかった。

結果的に運転しやすくなったらしいから、効果はあったんだよ。



さて次の対戦相手は、去年のここ富士の決勝で敗れた川畑選手。

去年は300Rの進入前の直線でスピード負けしてたんだけど、今年は互角だった。


去年は勝負で負けたのも悔しいんだけど、加速で負けたのがすんげ悔しかったから

パワーアップ計画を進めてた。

富士直前のテスト中にパーツのトラブルで思うように行かず大幅パワーアップは

できなかったけど、それでも去年のエンジン仕様よりはパワーが上がってるから

ほぼ互角の加速をしていたので、ひとまずOK。


来年は、川畑選手がびっくりするくらい加速するクルマに仕上げなきゃだ。


さて、肝心の追走。


後追のとき、300R飛び込み、振り返しまではいい感じの距離を保ててたし

スピードも相手にあわせてたんだけど、振り返したあと審査席前で詰まってしまい

衝突を避けてハーフスピンしながらコースアウト。 がくー


振り返したあとにたかやまくんはもう踏みして飛ばすんだよ。

ちょっと飛ばしすぎたのかな。


先行は、単走だったら1位取れるんじゃね?ってくらいカッコいい走りだったんだけど

1本目のミスをひっくり返すこともできず敗退です。


うー。

去年のリベンジならず。


これで2011年シーズンは終了しました。



2011年シーズン、応援してくださいましたファンのみなさま、スポンサー各位

本当にありがとうございました。


体制がどうなるかまだ未定な部分も多いですけど、気持ちとしては来年も参戦するつもりです。

シーズンオフは、エンジンのパワーアップ、足周りの煮詰めを行い、

さらに強いクルマになるよう仕上げます。




みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「86/BRZ用車高調SecondLineタイプR装着しました http://cvw.jp/b/154459/43543926/
何シテル?   12/15 03:09
R魔 おーはらです。 神奈川県でロータリー専門チューニングショップを営んでおります。 特にロータリー車が得意です。 2012年から86/BRZ...

ユーザー内検索

<< 2011/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

R Magic パワーコイル2 TYPE-D 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/09 09:43:21
R Magicパワーコイルと他社製イグニッションコイルとの徹底比較 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/22 09:40:00
AVO turboworld TURBOキット[R Magic取付] 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/30 02:31:30

愛車一覧

マツダ ロードスターRF RFくん (マツダ ロードスターRF)
ベースはNDロードスターRF3型。 乗り心地、乗り味を追求中の車両です。 足回りのセ ...
マツダ ロードスター 白ろどくん ( 仮 ) (マツダ ロードスター)
■日光サーキット   ドライバー:柴田優作   タイヤ:ヨコハマ A052 225/ ...
マツダ CX-5 とうふ (マツダ CX-5)
とうふ号 2017年2月20日納車 これからどんどんパーツを作ってゆきます。 今後の予 ...
マツダ RX-7 R Magic 【 ピンク4号 】 (マツダ RX-7)
【 new ピンク4号 】 2010年5月21、22日にオーストラリア・シドニーで行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.