• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
        alt
                       https://minkara.carview.co.jp/userid/154459/album/812068/


        alt
                      https://minkara.carview.co.jp/userid/154459/album/845331/


    alt


        alt
                       https://minkara.carview.co.jp/userid/154459/album/845341/


    alt 
                  https://minkara.carview.co.jp/userid/154459/album/845310/edit.aspx

R Magic おーはらのブログ一覧

2012年01月31日 イイね!

知ってる人も多いと思うが素敵なアプリぢゃ

知ってる人も多いと思うが素敵なアプリぢゃ
今日は業者の人と一緒に長野に行ってきた。

もちろんお仕事でぢゃよ?



新型ビッツの助手席で行ったのだが、同行してくれた人が持ってる携帯に

スピードだけでなく、0-100km/h加速、1/4マイル( ゼロヨン )タイム、

1/8マイル( 0-200m )タイムまで測れるという素敵なアプリが入っているのを聞いて、

高速で遊んでみた。


パーキングに止めて、そこから加速。


0-100km/h加速 14.2秒 ( ちなみにヴェイロンは 2.5秒 )

1/8マイルタイム 12.8秒

1/4マイルタイム 19.8秒



GPSを使ってるから、クルマが動き出してから計測してくれるんだからすごいよな。


これ欲しい・・・


スピード表示もかなり正確みたいだしね。


ゼロヨンマシンのセッティングに使えるじゃん! ( ゼロヨンマシン作る予定はありません )



近々SONYから通信速度の速いのが出てくるらしいから、本気で考えよっと。



PS.
前に0-200mタイムの1.5倍がゼロヨンタイムって書いたの覚えてる?

ほら、証明できた! うははっ

Posted at 2012/01/31 03:29:02 | コメント(7) | トラックバック(0) | クルマがらみなひとり言 | イベント・キャンペーン
2012年01月30日 イイね!

週末のサプライズなできごと

週末のサプライズなできごと旧友の息子さんが尋ねて来てくれた。


転勤がきっかけで神奈川に引っ越してきてすぐのころ( 22年前 )

OPTION誌に載っていた


『 FCのオーナーズクラブを作りましょう 』


という呼びかけで集まったときに知り合った友人の息子さん。


【 Rotary Magic 】


という、FCだけのオーナーズクラブでね

( ま、なんだ、想像はつくと思うがR Magicの名前の由来ぢゃよ )

ツーリングしたりゼロヨンしにつくばまで行ったり。


基本的にプライベートチューンを身上としていたから、チューニングも自分たちで

工具を持ち寄って、タービン交換から追加インジェクターを打ったりまでもしてた。


10数台のチーム員の中に、TO4E 仕様が2台、TD06-19C 仕様が1台に、

わしの TD06-20G 仕様と4台もフルタービン仕様がいたんだから、

なかなかたいしたもんだと思うわ。


彼の父親のいさおくん( TO4E 仕様 )とは特に仲よくさせてもらっていて、

IT関係の仕事をしていたこともあって、パソコンの使い方から教えてもらい

ROM チューンを一緒にやってたんだよ。


秋葉原でROMライターを買ってきて、市販の ROM 編集ソフトを共同で購入してね。


今のチューニングレベルから考えるとまるっきり幼稚で、

思い返したら『 よくそんなんでやってたな 』と感心するようなことも

当時はかなり真剣にやってたからね。


【 BAR BOY誌 】で素人が ROM チューンをするって企画があったりね、

そういうのも、いい時代だったなぁって思う。


あ、脱線しちゃってるね。 ごめんごめん。


そういうプライベート時代に、一緒にチューニングしてた仲間の息子が

『 おーはらさんに会いにきました 』

って来てくれるんだから感激だよな。


まだRX-8が納車されて1週間らしいのだが、いさおくんに

『 8買ったんだったら R Magic 行ってごらん 』

って言われたらしい。


こんくらいちっちゃかった子が、こんなにでっかくなって来てくれるんだもん

なんかさ、うれしくて、彼が絶対覚えてない頃の昔話で盛り上がってしまったのさ。


Posted at 2012/01/30 00:59:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマがらみなひとり言 | 日記
2012年01月29日 イイね!

今朝の地震 と EVC6の話

今朝の地震 と EVC6の話今朝の地震 と EVC6の話


ソファーで寝落ちして、いつも起きる時間の約30分前に覚め

ベッドに移って二度寝したらきっと起きられないだろうななんて考えてたときだった。


けっこう揺れたよね。

慌ててテレビつけたら、相模原は震度4だって。


それよりも震源地が山梨と、近いのがちょと心配だった。


みなさん、被害はありませんでしたか?



さて、昨日のセッティングの話でちょと触れた【 HKS EVC6 】のお話。


前のモデル【 HKS EVC5 】がすんばらしい性能だったことは

ブログでも何度か紹介したよね。


【 HKS EVC6 】もやはりすんばらしかったです。

処理速度が3倍になったとか書いてあるけど、その部分はまるっきしわからんですが。あはは。


ブーストを速く立ち上げる、オーバーシュート具合を任意にコントロールできる

ブーストを安定させる( 後半タレさせない )などの、ブーストコントローラーに

求める性能の部分は、【 HKS EVC5 】も【 HKS EVC6 】も差を感じない。


レスポンスのいいタービンで、ハーフアクセルからの踏み足しのときに

オーバーシュートしやすい領域でのレスポンスをコントロールする能力も同じ。


この部分は【 HKS EVC 】ならではの性能なので、ステッピングモーターが

小さくなっても同じだったのは安心した。


何が進化したかって、その操作性。

“ 出来ること ” が多いから、セッティングを進めるにはかなり理解が必要だし

慣れも必要だとは思うけど、確実に操作性は上がってる。


ユーザーに優しい仕様になった。


けどね、【 HKS EVC6 】の性能を100%発揮させようと思ったら、

シャーシダイナモかエンジンベンチでセッティングしないとたぶん無理よ?

アクセル開度ごと、回転域ごとにデューティーが設定できるわけだからね。


“ 出来ること ” が多すぎて、こんなもん実走行でセッティングしてたら

命がいっぱいないとできない気がするわ。



ってブログを、今夜もソファーで寝落ちて、目覚めてから書いてます。

今からベッドに移って二度寝します。 おやすみ。

2012年01月28日 イイね!

FDセッティングダブルヘッダー

FDセッティングダブルヘッダー

今日はFD3Sを2台、パワーFCのセッティングを仕上げた。


1台はTO4Sタービン仕様で、フルスロットル領域は昨日完了していたので

今日はハーフアクセルのスロットル補正と、そこから踏み足したときの

加速補正とEVC5の立ち上がりを微調整。

EVC5は( 6も )ハーフからの踏み足しでもオーバーシュートしないのがいい。


もう一台は、FD3Sのノーマルタービン車。


実はこのクルマ、年末にお客さんから購入したもの。

元オーナーには失礼だけど、お世辞にもいい状態とは言えなかった。


事故暦ありの1型。

室内にラジエターの水が漏れてるし。


ヒーターホースをバイパスさせて簡易的に修理したから、ひとまず走る。


かといって、こんな状態で転売するのは無理だから、

たかやまくんの練習車にすることにした。


10年前くらいにウチのリビルトエンジンに換装して5万kmくらいらしいから

エンジンは大丈夫だろ。 めいび。


で、たかやまくんに渡す前にパワーFCでセッティングしたのさ。


たいして馬力は出なかったけど、本番車と同じ車種で練習するのは大事なことだからね。


これでいっぱい練習して、今年は結果出すぞ! たかやまくんが。 うははっ



2012年01月27日 イイね!

D1開幕戦お台場

D1開幕戦お台場
明日はD1開幕戦お台場のチケットの発売です。


今年はコースレイアウトがガラッと変わる。

ガラッと変わるけど、去年のセントレアとほぼ同じレイアウトなので、

ぼくらエントラント側の人間にとってはさほど違和感ない。



大丈夫。


きっといい走りが出来るはず。



観客席の前にリターンロードがあるので、走行直後のドライバーのファンサービスもあるしね。

いいレイアウトだと思うよ。




http://www.d1gp.co.jp/d1/gp/gp2012/gp1201/gp1201image/odaiba_map.pdf



さて、どこの席買う?


D、EがいわゆるS席だね。

審査席に近いし、車の動きとか、ドライバーがなにやってるか、

審査員になったつもりで見るのならこの席がいい。

ただ、特にEはこっちに向かって飛んでくるので、スピードがどれくらい出てるのか

スピード感が伝わりにくいのが難点かな。

※スポッター席はたぶん審査席とEの間だと思う。めいび。



スピード感を求めるならG。

テクニックを見るならFがいいかも。


でもね、全体を見渡せて、意外といいのがAなのだよ。

セントレアのとき、出番が無いときA席の最後列( 高い位置 )で観てたんだけど

追走のときの速度差やどういうテクニックを使ってるのか、すごいわかりやすかったよ。


ま、どの席でも音と白煙とタイヤの焼ける匂いを感じられるから

やっぱライブはサイコー。


是非、実物を観てもらいたい。

DVDでは絶対感じられない、特別な高揚感を感じられるよ。



あ、今年の体制については明日改めて書きます。

みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「NDロードスターの燃料の量 http://cvw.jp/b/154459/43671881/
何シテル?   01/26 01:21
R魔 おーはらです。 神奈川県でロータリー専門チューニングショップを営んでおります。 特にロータリー車が得意です。 2012年から86/BRZ...

ユーザー内検索

<< 2012/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

R Magic パワーコイル2 TYPE-D 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/09 09:43:21
R Magicパワーコイルと他社製イグニッションコイルとの徹底比較 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/22 09:40:00
AVO turboworld TURBOキット[R Magic取付] 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/30 02:31:30

愛車一覧

マツダ ロードスターRF RFくん (マツダ ロードスターRF)
ベースはNDロードスターRF3型。 乗り心地、乗り味を追求中の車両です。 足回りのセ ...
マツダ ロードスター 白ろどくん ( 仮 ) (マツダ ロードスター)
■日光サーキット   ドライバー:柴田優作   タイヤ:ヨコハマ A052 225/ ...
マツダ CX-5 とうふ (マツダ CX-5)
とうふ号 2017年2月20日納車 これからどんどんパーツを作ってゆきます。 今後の予 ...
マツダ RX-7 R Magic 【 ピンク4号 】 (マツダ RX-7)
【 new ピンク4号 】 2010年5月21、22日にオーストラリア・シドニーで行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.