• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CB1300SBのブログ一覧

2013年05月29日 イイね!

神代植物公園のバラ

神代植物公園のバラ先週の土曜日に、見頃が少し過ぎてはいましたが、三鷹市にある神代植物公園に、バラの写真を撮りに行って来ました。
みんからお友達の「まっきい♪」さんのブログでもコメントありましたが、とにかく品種多すぎて、名前覚えられませんね!!

             品種忘れました (^_^;)


         これは確か、クイーンエリザベスです。



              この品種も忘れました。

  これは、アンジェラ  名前が写っていましたね。 (^▽^笑)

     

       ミニバラの品種ですが、名前わかりません。


公園内で一番人気スポットのバラで、記念撮影の為に、長い順番待ちの列が出来ていました。


広角20ミリで空を入れての撮影でしたが、光の選択が下手です。

今回、90枚も撮影しましたが、ほとんど良い写真撮れず、改めて写真の難しさにに撃沈!!
(T_T)/~~~
Posted at 2013/05/29 22:25:59 | コメント(11) | トラックバック(0) | カメラ・写真の事 | 趣味
2013年05月18日 イイね!

標高1716mの鶏冠山ハイキング

標高1716mの鶏冠山ハイキング

今日は、ツーリング仲間のZRXさんと、みん友であるペンタ51さんと私CB1300の3名で低登山ハイキングに行って来ました。
本日の足は、我が愛車のフィットで、まず柳沢峠へ。
そこから登山開始ですが、高低差は約300mで、往復距離は約8㌔です。

また東は多摩川、西は富士川の流域を分ける分水嶺にもなっています。


              今回、歩いたルートです。


              AM8:00 柳沢峠のPにて


  登山道入り口付近には、熊注意の看板が!!  (≧▽≦)

   登り始めは、登山道というより、遊歩道の様に快適なスタート

        2名を先導する、山登りのベテランペンタさん。

         少しづつ、山登りの雰囲気になって来ました。






歩く事約50分、通過点である六本木峠を通り、横手山峠・鶏冠山方面に。
ここ、六本木峠を過ぎた辺りから、坂がきつくなり始めて、写真撮る余裕なし。
とにかく、心臓がバクバクして、体力の無さを改めて痛感!! (T_T)/~~~

     登り坂途中で、木々の隙間から富士山が見えて来ましたぁ~

歩く事、約2時間でようやく、鶏冠山手前の見晴らし台に到着ですが、まるで
頂上に着いたかのような絶景です。

       富士山がクッキリと、その勇士を見せていました。

        右手方向には、南アルプスも見えています。

ここで、しばし絶景を見ながら、ペンタさんが入れてくれたコーヒーを堪能!!
山の上で飲むコーヒーは絶品です。
ペンタさん御馳走様でした。 <(_ _)>


ここまで、息も切らさず、たんたんと登って来たペンタさんは、自分より7つも年上なのに、凄いですね!!
まるで、山の仙人の様です。 (^▽^笑)

さて、ここからは、頂上まで後少しでしたが、その少しがまたキツイ!!
急坂の岩場を登っていきます。 (T_T)

    カメラを岩にぶつけない様、自分も慎重に登っていきます。

 でっ!!    AM10:40分 無事に鶏冠山頂上に、登頂成功です。 \(^o^)/

非常に狭い岩場で、直ぐ下は断崖絶壁でしたぁ~ /(・_;\ コワイヨー
               頂上に立つペンタさん

                  同じく、ZRXさん

             下から見上げた景色です。

さて、目的も達成致しましたので、下山途中の開けた場所にて昼食です。

本日のグルメは、コンビニで買ったおにぎりとカップ麺及び、これまたペンタさん
手作りのサンドイッチを新緑の中で戴きました。
ペンタさん、またまた御馳走様でした。

                 周辺には、眩しい程の新緑が!!

        途中で見つけた草花達ですが、名前分かりませぇ-ん。







以上、約5時間半掛けて柳沢峠のPに、PM1:30分遭難する事無く、無事に戻って参りました。
元気があれば、鶏冠山より2㌔奥にある、黒川金山と言う、武田軍の重要な軍資金源となっていた、鉱石を砕くための石臼の残骸や坑道入口なども見学してみたいと思っていましたが、流石に体力の限界を超えておりました。 (^_^;)
最後に、本日先導して頂いたペンタさん並びに、お疲れの所、ほとんど車を運転して頂いたZRXさんに感謝申し上げます。
尚、今回のカメラは5DⅢにレンズキットであるEF24-105㍉にての撮影です。

   

Posted at 2013/05/18 20:26:01 | コメント(11) | トラックバック(0) | 低登山ハイキング | 日記
2013年05月11日 イイね!

過去に没頭していた、渓流釣りの事

過去に没頭していた、渓流釣りの事

今回のブログネタは、25歳 ( 30年前 笑 ) から始めた渓流釣りの趣味について、書きたいと思います。
渓流釣りに、のめり込むきっかけは、秋川にてバーベキューをしていた時、遊びで釣りをしていたら、ニジマスが釣れてしまった事からでした。(^▽^笑)
本格的にやり始めたのは30歳から!!
毎週の様に、奥多摩川の本流や支流に通い詰め、他に桂川や利根川水系にもよく釣りに行きました。

まず、今でも残っている釣り道具のご紹介から。

                  釣り用のベスト


 
ミノーの数々ですが、久しぶりに箱を開けたら、まだこんなに有ったとは ・・・
種類としては、フローティング、サスペンド、ディープダイビング・シンキングの
4種類あり、流れの強さや深さなどで使い分けます。

       ヤマメの稚魚を模した、サスペンドタイプのミノー 
 
これは、スプーンという物ですが、渓流用は1gから18g前後まであります。


これは、スピナーと言って流れの穏やかな、瀬や淵で使用しますが、ブレードがクルクルと回って、魚にアピールするルアーです。
                     数少なし!!


         上が本流用で下が支流用のロッドとリールです。

           これは、一般的な餌釣り用の竿です。

同じく、餌釣り用ですが、川幅の広い本流用です。
長さ8~9mもあり、アユ用とほとんど変わりません。
特に下にある狭本流竿は、私が尊敬していた釣り師である細山長司さんがインストラクターをしていた、マミヤ・オーピーの竿です。
平成12年に釣り具事業より撤退してしまい、シマノが引き継いでいます。又、中盤カメラでも645は有名ですが、平成18年にカメラ事業からも撤退してしまい、今はペンタックスが継承していますね。

        一般的な渓流竿と、本流竿との長さの違い

餌釣り用の、渓流タモですが、天然のカヤの木で作った自作品です。
今年で約20年経ちますが、まだしっかりしています。


私が尊敬していた、細山さんのビデオですが、何百回と見て、いつかは自分も
40㎝オーバーを夢見ていました。 (^_^;)
関連情報: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E5%B1%B1%E9%95%B7%E5%8F%B8


その場で書いて貰った、細山さん直筆の、サイン入りでぇ~す。\(*T▽T*)/


これは、川虫( 主にカワゲラの幼虫 )を入れる餌箱ですが、桐の箱で出来ており、
なんと!! 細山さんから戴いた物です。

蓋の裏には、細山長司の「司」の焼き印がちゃんと押してあります。
実は、その当時私は小平市在中で、細山さんは清瀬市に在中しており、細山さんが出入りしているプロショップに頻繁に通っておりました。
そのうちに、お話させて頂く機会も増えて、この餌箱を戴く事となりました。
今では、私の大切な宝物となっております。 (*^^)v

でっ!! 40㎝オバーの魚は釣れたのか、
釣れなかったのか?

釣れましたぁ~ 
\(^o^)/バンザーイ \(^O^)/ヤッター

写真は無く、はく製にしてありますが、まず40㎝ギリギリのヤマメです。

         
 これは、40㎝のイワナですが、いづれもプロショップに持ち込んで、はく製にして貰った物です。


その他、昔に撮ったヤマメ・イワナの写真があるはずですが、膨大なフィルムの中からは探し出せませんでしたというより、何処に仕舞ったかも分かりません。
でも、その当時に乗っていた車の写真がありました。

川の浅瀬位であれば、楽勝に走破した、トヨタハイラックスサーフの4WD
インタークーラー付きターボディ-ゼルです。
下の娘がまだ、小学校? 忘れてしまいましたが、17年位前かな。
若かったなぁ~ (^_^;)


         次に乗り換えた、三菱のパジェロ3500cc


この頃までが、釣りに毎週没頭していた時期になりますね。
今では、足腰も弱くなってしまい、岩場の上り下りや、川通しで歩く事もままならなくなってしまいましたぁ~ (>_<)

        でっ!! 今は、フィットに乗っています。(^_^;)


でっ!! 今日は奥様と五日市にある、つるつる温泉で年寄りの湯治へ
               (-^〇^-) ハハハハ

Posted at 2013/05/11 16:36:31 | コメント(12) | トラックバック(0) | 釣りの事 | 趣味
2013年05月05日 イイね!

5DⅢと近隣の草花撮影でゴールデンウィークの締めくくり!!

5DⅢと近隣の草花撮影でゴールデンウィークの締めくくり!!

昨日の疲れは当然残っておりますが、休みもあと1日!!
コールデンウィーク中も仕事に精を出している、みんからのお友達には大変に申し訳ありませんが、明日は、アマゾンにてポチった「のぼうの城」を見る予定なので、本日は早朝よりチャリにて、浅間山のキスゲと調布市にある、神代植物公園まで二股を掛けて、草花の撮影に行って来ました。

AM8:00、自転車にてまず向かったのは、スゲー近所の浅間山ですが、
ここでまず、浅間キスゲなる花を撮影しに!!
早々に、公園内に入っていくと、最新のEF400㍉F2.8L ISⅡで撮影に励んでいる方がいらっしゃいました。
         価格相場は、なんと120万前後です。

            EF100㍉マクロにて撮影 PLなし












      その他に、株立ちしたキンランも咲いていました。





        これは、ハンショウツルと言うらしい。

1時間ほど、ここで撮影し、AM10:00に神代植物公園に到着です。
入園料500円払って園内へ!!
西洋シャクナゲフジが見頃との事です。

バラ同様に色々な名前がついていましたが、つつじの花を大きくした様な花ですね。 EF100㍉マクロにて撮影 PLなし












 満開のフジの花   EF100㍉マクロにて撮影 PLなし














多少ですが、バラも咲き始めています。EF100㍉マクロにて撮影 PLなし












            これは、ポピーですかね?


    次は、温室内の花を撮りに!!   この花は、何でしょう?


ヤエサンユウカという名前の花です。EF100㍉マクロにて撮影 PLなし



 これは、ヒスイカズラという名前、ブルーの色が綺麗です。

        紙の原料にもなっているパピルス

ベコニアですが、品種までは分かりません!!





            これは、蘭の一種ですね。

         温室内の池に咲いていたスイレンです。
         EF200㍉F2.8L+ Ext EF2x  PL使用




今年のゴールデンウィーク後半は、奥様と休みが合わずに、自分だけ遊び呆けてしまいましたが、明日は自宅にて「のぼうの城」をゆっくり鑑賞します。
反省の色なし ・・・・・・ (^_^;)

Posted at 2013/05/05 15:56:24 | コメント(9) | トラックバック(0) | カメラ・写真の事 | 趣味
2013年05月04日 イイね!

谷川岳一ノ倉沢リベンジツーリング

谷川岳一ノ倉沢リベンジツーリング

前回、雨と大量の落ち葉で、残り2.5キロ位で断念した、群馬県利根郡水上町にある谷川岳の一ノ倉沢に、リベンジツーリングに行って参りました。
谷川岳の岩場は、その険しさから剱岳・穂高岳とともに日本三大岩場の一つに数えられ、ロッククライミングのメッカになっている場所でもあり、遭難者数においても781名の死者が出ている為に、この飛び抜けた数は日本のみならず世界のワースト記録としてギネスに登録されているとの事!!

AM6:00に関越道高坂PAに集合の為、自宅をAM4:45分に出発です。
本日のメーンバーは、皆さん諸事情で自分とZRXさんの2名の予定でしたが、高坂SAに到着すると、見慣れたバイクがもう1台?
そうなんです、不参加のはずのDEさんが来ていましたぁ~
(^^)/ ビックリ!!
                   高坂SAにて

また、ZRXさんと同じ職場で働いている人が来る予定との事でしたが、
集合時間に来なかったので、早々に3台にて一ノ倉沢を目指してGO!!
    最初の休憩場所赤城高原SAにAM7:20分到着


AM8:00に土合駅到着、ここで一ノ倉沢で堪能するコーヒーの水を汲みに立ち寄りました。

もう5月だというのに、水仙が咲いています。東京とは、2カ月位の季節
のずれがありますね!!

さて、ここからは前回リタイヤした道を目指して行ってみると!!
なんと、まだ冬季の通行止め!!  (T_T)

さぁ~ どうする、どうする ・・・・・・
ZRXさんは歩いてでも俺は行くぞぉ~との事で、片道3.5㌔3人でハイキングする事になりましたぁ~ 
(^▽^) ハッハッハ




  
 桜も幾分咲いていましたが、つぼみの物がほとんどですね。

しばらく歩いて行くと、w(°o°)w おおっ!! 絶景です。
ここからは、一ノ倉沢までの絶景をお楽しみください。





      雪の重みで、木々が斜めに生えています。





 歩く事、約1時間ようやく一ノ倉沢のPが見えて来ました。\(^o^)/



         雪渓が目の前まで迫っていました。



        雪渓の下には、一ノ倉沢が流れています。



                 3人で記念撮影!!

ここで、コーヒーを入れるはずでしたが、ZRXさんの職場の人からメールが入り、下のゲートまで来ているとの事で、下りのマチガ沢付近で無事合流出来ました。ここでZRXさん特製のコーヒーを入れて頂き、しばし絶景に再度見入る仲間達!!

      自分は、周辺をしばし散策してフキノトウ発見!!

             この高山植物は、わからん!!



   雪解けの倒木には、青々したコケがもう生えています。

この後、来た道をゲートまで下り、往復7㌔を約2時間半掛けての楽しい
楽しいハイキングでしたぁ~ (^_^;)

この後は、再度土合駅の階段見学をしに行きましたが、流石に下りると言う人は、誰もいませんでした!!  (^▽^笑)



         AM11:40分、道の駅みなかみ町に到着!!

お昼ごはんですが、食堂が混んでいて、今回は近くのスーパーにて
お弁当を買って、利根川沿いで食べる事に!!
ノンアルコールはZRXさん、生どら焼きはDEさんのおごりです。
御馳走様でした。

            対岸に、突然蒸気機関車が!!

  食後は、歩いた足を癒す為に、足湯に浸かってゆっくりと!!



ここで、1時間ほどゆっくりして、帰路に着く事になりましたが、途中の
サラダパークぬまたに立ち寄って、野菜の物色です。
イベントでフラダンスをしていましたが、後ろ姿で、どんなフラガールか想像できますね!!
前から見なくて良かった!!  (^▽^笑)

 左から2台目が、ZRXさん同僚のNC700S Dual Clutch 新車です。

完璧な、リベンジツーリングとはなりませんでしたが、その分歩きながら、
ゆっくりと絶景を堪能出来た1日となり、帰路は、4台にて寄居SAで最後の休憩後、PM5:00に無事帰還しました。
皆様、今回も色々とハプニングがありましたが、次回もよろしくお願いしまぁ~す。 \(^o^)/

Posted at 2013/05/04 23:10:16 | コメント(10) | トラックバック(0) | バイクツーリング | 趣味

プロフィール

「親子丼の画像忘れました(^-^;」
何シテル?   10/16 20:16
CB1300SBです。よろしくお願いします。 今年ついに還暦になりました。 中高年から高齢者の仲間入り ・・・・・・ 体力・気力低下気味ですが、まだま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

アカショウビン ③ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/09 16:20:05
ミサゴのシーズンが始まった 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/05 17:00:02
敢えてアップしました。ショッキングな画像なので注意して下さい。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/27 12:22:25

ファン

283 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アクア ニュー 菜々子号 (トヨタ アクア)
前車が10万キロになり、買い替え 通勤距離が長いので、燃費重視とコストパフォーマンスで、 ...
その他 CANON EOS カワセミ ターゲット号 (その他 CANON EOS)
野鳥特に、カワセミ撮影用に、EOS70Dから、AF&連写性能に魅了されて買い増し!!
ホンダ PCX150 ホンダ PCX150
写活及びショートツーリング用として、12年間お世話になったCB1300SBより買い替え。 ...
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
前車が10万キロになった為、三菱のアウトランダーより 買え変えました。 今まで4WDし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.