• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年12月17日

ポルシェ神話の考察!?^^;

どこかの掲示板のコピペだけど、しるくの考察も勝手に追記します!。^^;。

alt
------------------------------------------------------------------
回答させて頂きます。 ポルシェでなければ、あの価格での発売は出来ません。

ポルシェ社は、毎年200件近くのパテントを取得しています。今のクルマ達が、普通に採用している技術や材質などは、ポルシェが発明・採用したものが多いのです。

これは、初代ポルシェ博士が、ナチスと言うかヒットラーの命令聞いて、色々開発してたのを知り、ちょっと引いた^^;。

戦後~その後の息子さんの活躍で飛躍的に成長した云々。それでも一族経営のイザコザがあり、整理されたとか。


ポルシェ社は、クルマを安全で快適に走らせるためには、いかなる努力を惜しまずに、毎日研究開発をしています。それは、他メーカーの比ではありません。 ですから、もし他のメーカーが同じ車を作ろうとしたら、パテント使用料だけでも、莫大な価格になってしまいます。

そういえば、磁気流体可変エンジンマウントとか、どこのメーカも使って無さそうだけど、逆に考えると、リアエンジンのアンバランスを改善するために、ここまでやっちゃう根性!ってところでしょうか!。

1台で250万円の利益の中には、これらの研究費も入ってるかもと思わせるポルシェ神話が恐ろしい!?^^;。

加えて、部品一点一点の材質や精度が、他メーカーの何倍もコストが掛かっています。 それらを世界最高峰の知識と技術を持ったマイスターたちによって組み上げられた、唯一無二、世界一の工業製品だとおもいます。

ふむふむ、可変タービンジオメトリーとか、ガソリンエンジンでは排気温度が高熱で、可変ベーンの耐熱性が大変らしいから、納得!。

でも、しるくが乗り出して、タービンブローしたら、ここで炎上カキコwするのでヨロシク!?^^;。

ポルシェは、ドアを開け、閉めるだけでも、1千万の価値が分かります。 そして、走り出したら、そのエンジンのレスポンスに、コーナリングではそのフィーリングに、止まろうとしたときの、その強烈なブレーキに、すべての挙動に対して、1ミリの狂いもなく、狙ったとおりに動いてくれます。 これらを体験したら、超リーズナブルだと思いますよ。

1ミリかどうかは別として、普通であることを感じさせる技術の凄さ!。エンジンサウンドとかも、妙な演出でない機械サウンドなところが、潔くてシブイ!。(某F車とかみたいに、私を観て~的wな、エゲツナイ感じでないところがぽるしぇらしい!?。)



すでに発売されている35GT-Rなども、しっかりと走ろうとしたら、1千万円ですし、あのパワーを受け止めるために、無骨になってしまったデザインや、そのパフォーマンスを維持するためには、メンテ費用がポルシェよりも遙かに高いのです。それでも、10年もすれば、シャーシはヨレヨレになるでしょう。

35GT-Rって、単にデザイナーのセンスが無いと思ってたけど、性能上げるために色々くっ付けてるうちにあの武骨なデザインになったのか・・・・なるほど!。

同じ1000万円出すのに、35GT-Rを選択せず、718ケイマンGTSとした、しるくの美意識も素晴らしいw!。まぁ、この辺は、FD3SやNB8Cやジャガー党であった影響大!。

武士は食わねど高楊枝!渇しても盗泉の水を飲まず!な しるくは、どんなに馬力があり速かろうとも、35GT-Rには乗らない!・・・兎に角!スタイリングが良くない!?^^;(35ファンの方ご容赦!・・・・FD3Sの宿敵には乗れないのです!^^;。)

ポルシェの場合、初期型でも、シャキッと走っています。しかも、A・B・Cピラーもとてもスマートで、すっきりとしています。それもこれも、オーバークオリティと言える程のパーツの精度と材質がこれらを支えています。

うんうんううんうん!目に見えないところに拘り、根性オーバークオリティでスタイリングを崩さないところが美しい!。ディテールに神が宿る!。
alt
フロントガラスとか、樹脂モール無しで綺麗に仕上げてるのに驚いたけど、最近の車はプリウスとかでも同じ納まりなのですね。

最後に、ポルシェのオーナーは、みなさんこう思っているはずです・・「ポルシェは、安い!」と。あなたも、体験してみてください、きっと、同じ意見になると思いますので。

まだ、まともに体験してないけど、すっかりポルシェ信者になってしまったかも!?^^;。

alt

718ケイマンのテールランプデザインは、ファーストガンダムの目に似ている!。このデザインが堪らなく無意識に気に入ってしまったのです!^^。

子供のころから何百回も描いていたガンダムの目!・・・・718ケイマン!キテいます!。

alt


alt




ブログ一覧 | 718ケイマンGTS | 日記
Posted at 2018/12/18 00:11:14

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

「ケイマン GT4 クラブスポーツ ...
シロナガスさん

ポルシェ詐欺か!!
仁政さん

初代ケイマンSの800万円するかし ...
ウッkeyさん

sorehaGT4wokoeruG ...
arawnさん

ライトウェイト・ポルシェ
タケラッタさん

ポ、ポルシェ(;゚Д゚)!な、いつ ...
arawnさん

この記事へのコメント

2018/12/18 07:18:02
あはは〜面白い🤣ポルシェ信者とはこの事ですね!
私もFD2台乗り継ぎ8まで手放してポルシェ行っちゃいましたがシルクさんはどんな感想持たれるのか楽しみ〜
コメントへの返答
2018/12/19 00:40:43
色々調べていくうちに、すっかりポルシェ信者の仲間入りです!^^。

おお~FD2台と8の後に、ポルシェ行かれましたか~!。

しるくは、もう改造とか面倒になったので、今回の導入となりました!。

納車はまだ半年くらい先になりそうです!?。^^;。
2018/12/19 07:49:23
よーし、もんもう?(文盲)ですが笑ポルシェの魅力を私もブログに書いていくぞー!
コメントへの返答
2018/12/19 23:58:55
しるくはポルシェ初心者なので、また色々お教えくださいませ!^^。

にしても、外車は国産のFDほど情報がありませんね。動画とかも英語が多くよくわかりません^^;。
2018/12/20 00:05:15
そうですね〜、私もFDの事なら一瞬でパーツナンバー出せるくらい資料抱えてます笑笑。外車は...英語が.... ネットで取り敢えず無料のパーツカタログありますね。あれみてると不思議とポルシェのGT系がどれだけ凄いか分かりますねえ〜笑笑。足回り全然違うし、RSが付くとまた再設計されてたり... おそらく世界一サスに金かけてるメーカーです...
コメントへの返答
2018/12/20 00:34:48

FD3S、またパーツ復活とかしてるみたいですが、マツダが赤字にならない程度に高価とのカキコ観ました!。

ポルシェ初心者としては、911ターボSがなぜ2600万円もするのか謎でしたが、GT系も含めて、見えないところで色々変わっているのですね。^¥^;

う~ん、こうなると10年後・・・・911GT3-RSとか欲しくなりそうです?。^^
2018/12/20 04:44:11
こんにちは
ポルシェの魅力は試乗した時に言葉が不要になる所もあるかと思います。スポーツカーであるという事はこういう事なのだという作り手の思いが伝わって来ます!
コメントへの返答
2018/12/21 01:43:40
こんにちは♪。

ポルシェマニアな方は、メカやパーツにもお詳しい方が多い感じですね。

機構をわかっていて、考えながら運転してる感じでしょうか。

ロータリーエンジンに乗りすぎたので、今後はレシプロも勉強します。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「世界チャンピオンなポルシェケイマンらしい^_^ http://cvw.jp/b/155201/42422987/
何シテル?   01/18 23:02
しるくな日々・・・ alt=''width=70% /> ■天国ロング:転落率1/170~1/370 ■天国ショート:転落率1/20・GG中1/117...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ギター博士 
カテゴリ:ギター
2017/07/09 00:30:53
 
クラクラ 
カテゴリ:アプリ
2016/06/26 02:10:53
 
佐々木真 
カテゴリ:沖ドキ
2016/06/14 01:08:13
 

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
もう20年乗っています。乗り換えようにも他に欲しい車が見つかりません。下記に設計コンセプ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NB-8C-RS2です。 最近AVOのタービンを装着しました。
その他 その他 その他 その他
ν(ニュー^^)しるく号!ホンダ・リードEX110平成22年4月22日に納車されました。
ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
718ケイマンGTS
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.