• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぽにゃのブログ一覧

2014年11月30日 イイね!

インターステラー

インターステラー今日は日曜日でシゴト休みだったので、ヒトリで映画観てきました。
「ダークナイト」シリーズや「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督のSF映画です。

地球環境の急変による疫病と砂嵐の多発で作物の収穫が激減した地球。
その影響は作物だけでなく植物全体に及んでいて、このままでは地球上の酸素濃度が下がり人類は死滅する。
人類は存亡を懸けて新しく人間が住める星を探すが~みたいなハナシです。

コレは話題になってるだけあって、なかなか面白かったですね。
理屈的なトコは、相対性理論だとかナンだとか、サッパリですが、ナンとなくわかったような気になって見れるので、理解できなくても楽しめました。
映像も、さすがのリアルさと迫力です。
まあ、「ゼロ・グラビティ」以後は大抵のモノではオドロかなくなりましたけど。
で、ウリになってる父娘愛の感動は、じぶんはソレほどは感じませんでした。
むしろ、人間のコワさを感じました。
性善説ってアテにならないんだな~って。
ホントに自己犠牲のココロが働くのは、家族や身内の範囲なのかな~?って。

コレ以上はネタバレ的によろしくないと思うので書けませんけど、なかなかに面白いと書いたとおり、です。
人類の英知だけでもない~ってのはSFならでは、ですが。
まあ、ムツカシイ理論がわかるヒトにはもっと深くわかるんだと思うんですけど、学のないじぶんには、コレくらいかな~ってトコで。

ナンにしても、ムツカシイコト抜きにして、単純に楽しめば、とっても楽しめるSF映画だと思います。
Posted at 2014/11/30 18:52:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2014年11月29日 イイね!

西遊記~はじまりのはじまり~

西遊記~はじまりのはじまり~昨日、「フューリー」を観たあとに続けて観たのがコレです。

「少林サッカー」のチャウ・シンチー監督の最新作の西遊記の前日譚映画です。

ぼうずとサルとブタとカッパはどうして天竺に向かうことになったのかー?
誰もが知っている「西遊記」
誰もが知らなかった「孫悟空」の物語
はじまりはじまり...
っと、HPにストーリーがあります。
HPには、さらに続きが書いてあって、ほぼラスト近くまでのストーリーがあるので、興味があるかたはご覧ください。

で、コレはまあまあ面白かったです。
この監督の映画ってコトで、もっとハチャメチャで笑わせてくれるのかと思ったら、わりとまともでした。
まあ、「西遊記」につながるハナシなので、あまりムチャなコトはできないってのはあるのかもしれません。

じぶんなんかは日本人だし、本家の「西遊記」がどんなモノか知らないし、せいぜい 堺 正章さんの「西遊記」くらいしか知識はないんですが、妖怪が出てきて戦う~って、「西遊記」そのまんまのコトをやってるのかな?って感じはしました。

三蔵法師が妖怪ハンター玄奘(げんじょう)として活動(?)していた若き日々のハナシなので、妖怪と戦う~ってのは間違いないんですけど。

ハナシ的には、未熟な妖怪ハンターが、全ての妖怪の王、孫悟空を手下にして立派な法師になるまでに、こんなハナシがあったんだ~ってコトで、なかなか面白かったです。
映像は、この監督の映画のパターンだと思うんですけど、CGをあまり深追いして欲張らずに、コレはCGなんだから~って感じで、合成感とか隠さない見せ方が、じぶん的にはとても潔い感じで好きです。
リアルを狙ってハズスよりも、よっぽどイイと思います。

そんな感じで、笑える面白さを多大に期待していたので、ちょっと肩透かしを食った感じはありますけど、こゆ映画だと思えば、なかなか楽しめる映画だと思います。

Posted at 2014/11/29 21:25:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2014年11月28日 イイね!

フューリー

フューリー今日はシゴト休みだったのでヒトリで映画観てきました。
ブラピ主演の戦車映画です。

1945年4月、戦車“フューリー”を駆るウォーダディー(ブラッド・ピット)のチームに、戦闘経験の一切ない新兵ノーマン(ローガン・ラーマン)が配置された。
新人のノーマンは、想像をはるかに超えた戦場の凄惨な現実を目の当たりにしていく。
やがて行く先々に隠れ潜むドイツ軍の奇襲を切り抜け進軍する“フューリー”の乗員たちは、世界最強の独・ティーガー戦車との死闘、さらには敵の精鋭部隊300人をたった5人で迎え撃つという、
絶望的なミッションに身を投じていくのだった……。
っとHPにストーリーがあります。

第二次世界大戦末期の連合軍のドイツ進撃のなかでの1台の戦車の乗員たちの戦いを描いた映画ですね。

コレは、スゴイ映画でした。
こゆ題材だと、面白いと言っていいのかムツカシイんですが。
ホンモノの戦車を使って撮影されているとのコトで、大迫力でした。
シャーマンもですけど、実動するティーガー戦車を使って撮影された初めての映画だそうで、そゆ意味でも貴重だと思います。
ハナシ的には、ラストにいたるまで、ちょっと運がイイとゆうか、良過ぎな感じはしましたけど、戦争の不条理さとか悲惨さとかもちゃんと出てたし、なかなかだと思いました。
300人の精鋭部隊を5人で~ってのも、敵は歩兵で小火器中心で、対戦車武器はせいぜいパンツァーファウストくらいなので、弾さえ尽きなければ~って感じはしました。
まあ、弾は無限にあるワケじゃないから絶望的なんですけど。

ナンにしても、ミドコロ満載で満足度もかなり高い映画でした。
戦争映画なので、悲惨な部分もあるので、そゆのがNGなヒトにはオススメできませんけど、そうでなければ観て後悔はしない映画だと思います。

関係ないですけど、ティーガー戦車、じぶんがコドモのころはタイガーって言ってたんですけどね...
Posted at 2014/11/28 17:56:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2014年11月27日 イイね!

少女終末旅行 1巻

少女終末旅行 1巻マンガです。

先日、ブログに書いた「働かないふたり」とおなじくWEBコミック「くらげバンチ」に掲載されている終末系マンガです。
11月8日発売でした。

文明が崩壊した終末世界でふたりぼっちになってしまったチトとユーリ。
愛車のケッテンクラートに乗って廃墟をあてどなくさまよう彼女たちにとっての”日常”とは?
っとオビにあらすじがあります。

コレはなかなか面白かったです。
軍服(?)姿のオンナのコふたりが、ナゼかケッテンクラートに乗って食料やら燃料やら、イノチをつなぐモノを探してさまようだけのハナシなんですけど、このオンナのコたちが、危機感とか悲壮感とかまったくなくて、ナンとゆうか、タララ~ンっとしていて、イイんですね。

たぶん戦争とかで世界が崩壊したんだと思うんですが、具体的なコトは明かされてません。
廃墟のなかに戦車やら飛行機やらの残骸があったりして、ソレが第二次世界大戦あたりのモノっぽかったり、そもそもふたりが乗ってるのがケッテンクラートだったりと、まあ、不思議とゆうかナゾの多い世界なのも興味深いです。

始まったばかりでナゾも多いですが、世界観はイイし、ちょっと独特の、下書きのままみたいな絵もイイし、続きが楽しみなマンガです。

Posted at 2014/11/27 21:01:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 趣味
2014年11月26日 イイね!

燃費報告(DIO110)と腕時計

燃費報告(DIO110)と腕時計今日、シゴトの帰りにスクーターに給油しました。
初めての燃費報告です。

走行距離:157.4km
給油量:4.30L
燃費:36.6046km/L

当たり前ですけど、250TRよりはイイです。
職場の同じスクーターに乗ってるヒトが「40kmは走るんじゃない?」って言ってたんですが、通勤距離の短いじぶんじゃあ、こんなモンなのかもしれません。

ナンにしても、DIO110、トリップメーターがないから、燃費を計ろうと思ったら、給油時のオドメーターの数値を常に記録しておかないとならないので、ちょっと面倒ですね。
まあ、ボールペンの1本も持っておけばイイだけなんですけど。

で、腕時計です。
ちょっと前のハナシですが、うちのおくさんがシゴト用に買ったセイコーの電波ソーラーの腕時計が動かなくなりました。
充電不足かも?っと思い、しばらく日中は日の当たるトコに置いて、夕方~夜もなるべく電灯の近くに置いておいたんですが、まったく動かず、買ったお店に修理に出しました。
で、お店のヒト曰く、「メーカー修理だと、年内に完了するかどうかわかりません~」とのコトでした。
シゴトで使ってるのに、ソレじゃあどうしようもないってコトで、あらたに腕時計買いました。
今度はシチズンの電波ソーラーです。

ちょうどおくさんの誕生日近くだったし、イイか~って。

ソレにしても、そんなに高価じゃないとはいえ、万単位の品物が簡単に壊れて、修理に1ヶ月以上かかる~ってのはどんなモンなのかな~?って思いました。
シゴトで使ってるモノなので、なくなるとその日から困るってのに。
まあ、今回、新しいの買ったので、コレで修理に出したのが戻れば、またドッチかが壊れても、もう一方が予備になるので、体制としては良かったのかな?っと思ったりもするんですが、ちょっとビミョウな気分になったのは確かなのでした...
Posted at 2014/11/26 19:01:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | DIO110 | 日記

プロフィール

「小路花唄 3巻 http://cvw.jp/b/155592/42067776/
何シテル?   10/15 20:57
妻一人、子ども三人、犬ニ匹。じじばば一人づつの大所帯です。 平成16年式のワゴンRを1年落ちの中古で買いました。 ワゴンR乗っている方、いろいろ教えてくださ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

おおおおお!(@^0^@)オートモービルですか?タックスですよ!ビルでした☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/07 20:08:57
潮時? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/03/12 20:23:07

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ Dio 110 (ディオ110) ホンダ Dio 110 (ディオ110)
通勤車です。 2014年10月30日納車。
その他 その他 その他 その他
通勤車です。 2008年7月28日納車。
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
セルボ、レックスコンビ、TE-55レビン、カムリ、カローラワゴン、エスティマルシーダ、グ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.