• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぽにゃのブログ一覧

2015年04月30日 イイね!

劇場版 境界の彼方-ILL BE HERE-未来篇

劇場版 境界の彼方-ILL BE HERE-未来篇今日はシゴト休みだったのでヒトリで映画観に行きました。

先日、2部作の前編である「過去篇」を観た、後編にあたる「未来篇」です。
最凶の妖夢「境界の彼方」を体内に宿し、半妖として生きてきた神原秋人。
「境界の彼方」を、唯一倒すことが出来る呪われた血を持つ異界士、栗山未来。
「境界の彼方」をめぐる決戦から 未来 を助け出したものの、代償に 未来 の記憶が失われしまう。
秋人 は、未来 が、呪われた血を持つ異界士として生きなくて済むように、未来 の記憶が戻らないよう、距離を置いて生きるようにするが、未来 は 秋人 に近づいていく。
そんな二人の前に、未来 を知る人影が現れ~っみたいなハナシです。

前作がテレビアニメ版の総集編だったのに対して、今作は完全新作とゆうコトで、楽しみにしてました。
で、面白かったです。

ハナシ的にはいままでとやってるコトはあまり変わらないんですが、記憶のない 未来 が、けっこう 秋人 に好意(興味?)丸出しな感じが新鮮で良かったです。
この手の作品で多いと思うんですが、結局よくわからない決着のつきかたとゆうか、ナンかスカッとしない感はチョット感じました。
が、終わり良ければすべて良し、とゆうか、オハナシとしてはとても良かったな~って思えるようなエンディングで、そゆのはじぶん的には良かったと思いました。

まあ、前作の時も書いたと思うんですけど、未来 の声をやっている 種田梨紗さんがステキなので万事おっけいです。
キャラも、京アニ品質でカワイイし、未来 のメガネ美少女っぷりは健在だし、メガネなしバージョンもけっこうあって、ソチラも良かったです。

コレを単発で観るってのはふつうはありえないと思うので、前作を観てるヒトやテレビシリーズを見てたヒトにはオススメだと思います。
Posted at 2015/04/30 18:13:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2015年04月29日 イイね!

働かないふたり 4巻

働かないふたり 4巻マンガです。

ニート兄妹がダラダラと日々を送っているマンガの4巻です。
4月9日発売でした。

勉強もできて社交的なのにニートの兄 守 と、対人恐怖症で外出キライな妹 春子 兄妹が、悪びれもせず、卑屈にもならず、ふつうに日々を生きているオハナシです。
今巻は隣のアパートのOL 倉木さんが、兄妹の家でゲームをしたりするくらいまで仲良くなったり、倉木さんのアパートに、以前住んでいたオンナのコが兄妹の様子が気になって訪ねてきたり、けっこう展開しています。
さらに、ハナシの根幹に関わりそうな伏線みたいなのが出てきたりと、楽しみ半面、このマンガの性格からして、あまりストーリー性を深めるのはどう出るかな~?っみたいなコトも思ったりと、チョット複雑な感じです。

まあ、面白いのは間違いないです。
以前も書いたと思うんですが、読んでいて思わず吹き出しちゃうマンガです。
ギャグや一発芸みたいなのではなくて、ハナシで吹き出しちゃうとゆう。

現実的に考えるとかなり深刻なのに、本人たちや両親にも悲壮感みたいなのがまったくなくて、楽観的なのがイイです。
ある意味、理想の家族像なのかもしれないな~って思っちゃいました。

多少の新展開感はあるモノの、基本的にはナニも変わらずお気楽ニート生活をしている兄妹と見守る周りのヒトたちの日々を楽しむマンガだと思います。

シンプルな絵柄ながら、春子 がカワイク見えちゃうキャラの良さやら、悪いヒトがいないハナシの良さやら、いろんな意味で癒されるマンガです。
好みはあると思いますけれど、ほとんどのヒトが読んで不快感を感じるコトなく楽しめると思います。
広くオススメしたいマンガのヒトツだとじぶん的には思っています。
Posted at 2015/04/29 19:57:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 趣味
2015年04月28日 イイね!

フラウ・ファウスト 1巻

フラウ・ファウスト 1巻マンガです。

「魔法使いの嫁」の作者さんの最新作です。
4月7日発売でした。

ヨハンナ・ファウストは、立ち寄ったある街で、本泥棒として追われていた少年・マリオンを助ける。
しばらくの間、彼の教師役を買って出たヨハンナだったが、その狙いは、教会に封じられた己の悪魔を取り戻すことで...!?
~っと、裏表紙にあらすじがあります。
「魔法使いの嫁」同様の、ダークファンタジーですね。

おとぎ話で、己の知的欲求を満たすために悪魔に魂を売り渡して、悪魔メフィストと悪事を尽くしたとゆう ファウスト博士 が不死の呪いをかけられて今も生きている少女ヨハンナ で、100年前に五体を刻まれた悪魔メフィストの復活のためにそのカラダを集める~っみたいなハナシです。

その真の目的とかはまだハッキリわからないんですが、設定とかハナシとか、「魔法使いの嫁」よりもわかりやすくて入りやすいです。
本泥棒の少年 マリオン と共に、異端審問官に追われながら旅をする~っと、ダークファンタジー色全開です。

違う雑誌で、同じような系統のハナシを連載するとゆう、得意分野と言えばそうなんでしょうけど、けっこう挑戦的なコトをされてるような感じもします。
が、ドチラも面白いし、イイ感じなので、コレはアリなのかな?っとも思えました。
さらに、掲載誌「ITAN」に過去に掲載された読み切り作品も収録されていて、取りこぼしがないな~って感じです。

「魔法使いの嫁」を読んでいるヒトにはもちろん、ソチラがチョット敷居が高かった~ってヒトでも、コレはけっこうオススメできるかと思います。
ライトなワケではないですが、↑に書いたとおり、けっこう入りこみやすくなっていますので。

ダークファンタジーに興味のあるヒトは、チョット手に取ってみてもイイかもしれない~っと思えるマンガです。
Posted at 2015/04/28 19:35:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 趣味
2015年04月27日 イイね!

水玉ハニーボーイ 2巻

水玉ハニーボーイ 2巻マンガです。

オネエ男子と侍女子のハイテンションラブコメの2巻です。
4月3日発売でした。

強さを求める剣道部主将の侍・仙石さんと、女子力最強のオネエ男子・藤くん。
仙石の嫁の座を狙う藤だが、仙石に斬り捨てられ、交際相手(?)の七緒に邪魔される日々。
そんな中、藤家でまさかの交際宣言!?
~っと、裏表紙にあらすじがあります。

ハイテンションラブコメと、裏表紙にあるんですが、まさにその通りな感じです。
ドタバタラブコメでもイイとは思えるんですけど、ハイテンションラブコメ、すっごくピッタリな表現だと思いました。
藤くん が、ナンでこんなオネエ男子になったのか、まあ、たいそうな理由ではないんですが、ソレに感銘を受けた 仙石さん も、少しづつ変わっていくのがとてもイイです。
オネエ男子で、ケンカとかもまったく強くないのに、いざって時には 仙石さん を守ったりいたわったりするのもまあ、マンガだからこそなんですけどとてもウマイですね。

今巻はさらに、作者さんの過去作も2本収録されていて、ソレもなかなか良かったです。
親の再婚で連れ子同士がキョーダイになったオハナシ~ってゆうと、まあ、「キョーダイ」っとカタカナで表記してあるトコからして深読みしちゃうんですけど、まあ、面白かったです。
もう1本も、初々しさも感じましたけど、この作者さんっぽいな~って感じで楽しめました。

ふつうにラブコメがキライでないヒトならばまず楽しめるマンガだと思います。
オネエ系とか、クセがありそうですけどまったくイヤミな感じもないし、広くオススメできるマンガだと思います。

Posted at 2015/04/27 19:56:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 趣味
2015年04月26日 イイね!

寄生獣 完結編

寄生獣 完結編今日は日曜日で混むから行きたくなかったんですが、2週間以上も行ってなかったし、観たい映画が立て込んできたのでヒトリで映画観に行きました。
チョット前に前編がやってて、昨日、テレビでも前編が放送されてた「寄生獣」の後編です。

右手に寄生生物ミギーを宿す高校生・泉新一は、要注意人物として人間からもパラサイトからもマークされていた。
いまや、新一の住む東福山市は、市長・広川を中心に組織化されたパラサイト達が、一大ネットワークを作り上げていた。
一方、人間側も、寄生生物殲滅を目的とした対パラサイト特殊部隊を結成。
アジトと化した東福山市庁舎に奇襲を仕掛けようとしていた。
~っと、HPにあらすじがあります。

じぶんは原作は読んでないんですが、最近やってたテレビアニメ版は見てたので、だいだいハナシはわかってて、ほぼその通りでした。
寄生生物のグロさとか、戦闘のスピード感とか、前作同様良く出来てたと思います。
人間やら寄生生物やらの殺戮シーンも、イマドキの世界情勢から、大丈夫なの?って思えるくらいのリアルな残酷さでした。
ハナシ的には、アニメ版よりもさらにエピソードがカットされているトコもありましたけど、まあ、時間の問題もあるので仕方ない部分もあるし、通して見てわからないコトはないし、見せ場とかはちゃんと描かれているし良かったと思います。
原作ファンのヒトにはどう見えるかわかりませんけど。

逆に、まったく予備知識のないヒトにも、前後編で1つの物語りとして問題なく見れるし、深いテーマも伝わるし、イイ映画だと思いました。

表現的にけっこうグロい部分があるので、そゆのが苦手なヒトにはオススメできないですが、そうでなければアニメ版を見てなくてもオススメできる映画だと思いました。
Posted at 2015/04/26 17:38:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「がっこうぐらし! 10巻 http://cvw.jp/b/155592/41622314/
何シテル?   06/18 21:20
妻一人、子ども三人、犬ニ匹。じじばば一人づつの大所帯です。 平成16年式のワゴンRを1年落ちの中古で買いました。 ワゴンR乗っている方、いろいろ教えてくださ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

おおおおお!(@^0^@)オートモービルですか?タックスですよ!ビルでした☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/07 20:08:57
潮時? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/03/12 20:23:07

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ Dio 110 (ディオ110) ホンダ Dio 110 (ディオ110)
通勤車です。 2014年10月30日納車。
その他 その他 その他 その他
通勤車です。 2008年7月28日納車。
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
セルボ、レックスコンビ、TE-55レビン、カムリ、カローラワゴン、エスティマルシーダ、グ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.