• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年06月16日

フレーム矯正は万能ではないらしい。

さて、事故を経験してわかった事だが···

フレーム矯正で直ると思ってましたが、板金屋の社長の判断で修理不能という判断を下され···



という訳でドナー車を用意した訳なんだけどね?あ、結局保険としては「全損」の補償でドナー車を調達しており、修理補償ではありません。さて、何故社長が全損判断したかですが····

①ラダーフレームが下に折れ曲がっており特殊な修正機でないと修復が不可能。

コレは他の事故車両のフレーム矯正を見学させて貰ったのですが、イメージとしては前方、横、下方には引っ張れるが、上方に引っ張り上げる構造にはなっていない。社長曰く「特殊な修正機があればできるが、そもそもそんなダメージの車を直そうとするお客さんが居ない」そうだ。

②MG-Bにはフレーム自体に牽引するところが無く、修正機のチェーンが掛けられない。

コレは、Bさんの元々の構造の問題。

③一般相場に対して修理代がオーバーしてしまう。

これが一番の問題。例えばメッキコンバージョン前のBの相場が約100〜150万。事故したBのフレーム修正だけでも100万オーバー。そこからボディーワーク、メッキコンバージョン化で100万以上。正直そんなかけるなら同等の車を買った方が安い。

つまりそういう事なのです。

で、社長もプロの目から断る事が良くあるそうです。




あるお客さんが、AE86のレストアベースをフレーム矯正かけてくれ、と依頼があったそうな?ところが職人さんと社長が車体を調べてみたら···

事故歴は仕方が無いとしても、レベルがど素人から、おそらく専門でない業者の修正が加えられた場所があらゆる方向からあったそうな?

しかも、わかる範囲だけでも厚みの違う鉄板で所々直してあったそうな。
モノコックボディーで、フレーム修正かけたところで、所々素人板金や鉄板の厚みが違ったりしたらわかりますよね?全体の強度がチグハグになってしまいます。

社長、そのお客さんに実車を見せながら状況を説明して納得してもらったそうです。

私もそういう車を何台も見ましたけど、事故してメジャー当てながら、チェーンで引っ張って適当なフレーム矯正モドキで直した車を見たり、強度が必要な箇所を、そこらの適当な鉄板を切って貼って直す人もいる訳で。

結局、幾ら掛けるか?による訳で、旧車で1000万超えるとかならともかく、状態の良い中古車両相場を超えてやるものでもないし、フレーム矯正ってのは「どんな物でも直せる魔法の修理」では無い。って事は覚えとこうね?
(*゚∀゚)






ブログ一覧
Posted at 2020/06/16 20:52:42

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

元々はストラダーレなんだね
ウッkeyさん

この記事へのコメント

2020年6月16日 21:14
おじゃまします♪

フレームが曲がる程激しく損傷した事故修理
フレーム修正する場合も有りますが
普通なら
フレームが曲がった時点で廃車ですね・・・汗)

失礼しました
一般的な話です( ^ω^)・・・

コメントへの返答
2020年6月16日 21:20
こんばんは♪

普通はそうですね?ラダーフレームの場合、フレーム自体を交換、ウワモノを修正という方法もあるそうですが、どちらにせよ状態の良いベース車から作った方が安いです。近代車ならともかく、替えのないレアな車両の場合、高額になりますが、直せるらしいですよ?
2020年6月17日 10:47
おはようございます。
そうなんですよね・・・

段ボール箱と骨折みたいなイメージとでも言いましょうか・・・
段ボール箱は一旦変形させると前の強度に戻すのは不可能ですよね。モノコックも同じなんです。

骨折はした箇所は上部になりますが少し離れた以前のところとは強度が変わるため強度の変化点が折れやすくなります。
溶接など火を入れるところも同じで・・・
火を入れたところは組成変化が出てきて硬くなります。でも、火の入っていないところとの強度差が表れて少し離れた箇所の差のある部分での応力への耐性が無くなるんです。それを無くすには低温溶接したり全体に火をいれて安定化させたり・・・

歪んだ箇所を逆の力で戻しても完璧には修正できないし、残留応力があるので同じような力がかかると簡単に歪んでしまうんです。

復元や維持って、凄く高度な技術と知識が必要なんですよね・・・
だから極端な話、私はフレームシャーシの車がベストと思っているのです。
コメントへの返答
2020年6月17日 11:08
おはようございます♪

正に仰る通りです。一度折れた鉄板は元の強度にはなりません。ましてや現在の超ハイテン鋼ではまず不可能だそうで、今後フレーム矯正や昔ながらの板金法は絶滅の運命にあるそうです。現在の技術ではミリ単位で修正できる様ですが、それでも僅かにズレが生じるのですよ。なので本格的な競技車なんかは骨格が歪むというのは致命的なダメージなんですよね?

特にパワステも無く、運転も誤魔化しが効かない旧車では顕著に出ると、社長に説明を受けましたよ。奥が深いですね?

おすすめアイテム

プロフィール

「@みぃ助の姉 さん。駐在所の前で抜かさせたらひびってますた(笑)」
何シテル?   11/20 22:39
元峠師です。走り引退後…ヘタレ親父に(*´ω`*)ゞエヘ 最近ブログを始めました。みんなで楽しめる様心掛けてます。一緒に楽しめる方のコメント頂ければ幸いです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

MT引き取りとカプチーノ修理。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/02 01:21:22
Bさんのレストア費用どのくらいかかったのかね? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/10/25 22:00:23
コメント削除機能の追加・変更のお知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/26 02:33:30

愛車一覧

MG MGB Bさん (MG MGB)
車仲間のKYさんから譲り受けたBさんです♪ 1980年最終型メッキコンバージョン仕様です ...
日産 ノート デスノート (日産 ノート)
平成23年式。久々の日産車で足車。
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
我が家専用農場作業車。RR四駆スバル内製サンバーダンプ。親父の代から軽トラだけはスバルと ...
その他 その他 その他 その他
所属している消防団の古いポンプ庫を解体された際に廃棄品として引き取ったもの。昭和40年式 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.