• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

元峠師のブログ一覧

2017年03月24日 イイね!

消防式典服。

消防式典服。え~。今回は元峠師薄物館より少し昔の消防団ラッパ隊の式典服をご紹介しようかと........

何故あるのかというと、十五年位前に市町村合併が進められ、私がその時期最後のラッパ隊に所属しており、記念に頂いた物で今は使われておりません。
(今は一般団員と同じ服装でベルトの色だけ違います)



帽子も艦長みたいなやつでして(笑)



憧れ?の沖田艦長目線ができるヤツです♪

何で消防団にラッパ隊があるのかとゆーと。

昔、無線機が存在しなかった時代にラッパで号令をかけてた時代があったのですわ。んで、『放水始め』や鎮火が近いと『勝どき』等の号令ラッパを吹いて全部隊に通達した歴史があるわけですな。

もちろん、無線機が普及した現在では式典位しか使う事が無いのですが........

ラッパはトランペットとは違い、ピストンが無いため全て口の形状と息の強さで音階を奏でます。私の頃は管が三重巻きラッパでしたが、現在は二重巻きラッパで音階も違ってます。どちらにせよ一人前に吹けるようになるのに結構訓練が必要で、曲目も多く即座に適正な曲目を吹けねばならない大変なものです。

曲目はほぼ自衛隊で使われるのと同じで、総合訓練には自衛隊の隊員さんから教わります。


んで、式典服の方に話は戻るのですが、私が在籍してた頃のラッパ部隊章もありまして........

※地域名は消しておきます

部隊在籍者しか配布されない部隊章で、ごくわずかしかない特注品です♪

ただ、これを着るとカッコいい筈なんだが........
私が着ると........



何故か銀河鉄道999の車掌さんみたくなるのですわ........
(´・ω・`;)


なぜこうなるのかは........





今度、機関車さんに聞いてみます........
(o゚ω゚)


ところで、昨年のK尊師主催『昭和のクルマの集い岡崎』で私は会場内警備をしていたのですが、K、O両氏から........

なんであの服(式典服)着て来ないんだ!!!!
(#゚Д゚) プンスコ!


と言われましたが........

次回、銀河鉄道スリー無いん。『ムチャ振りの星』に停車致します........
(A;´・ω・)アセアセ

Posted at 2017/03/24 23:50:00 | コメント(5) | トラックバック(0) | レトロ物 | 趣味
2017年03月13日 イイね!

旧車好きは古いもの好き?

さて、旧車好きの仲間で何故か共通する趣味がレトロ物趣味という事が大半なのですよ(´・ω・`;)

私の周りにも沢山いまして、

K尊師
旧車、酒のビン収集、レコード収集、ヴィンテージミニカー、発動機、レトロ全般。凄いものだと国産初の旅客機『YS-11』の座席、大型旧車トラックのエンジンなんか持ってたりする........
いわゆる雑食(´・ω・`;)

Oさん
基本的にK尊師と共通趣味。因みに関係ないが........
大の32Rミニカー、グッズコレクター!!下手に持ってない32Rのミニカー、グッズを口を滑らすとたかられる........| ̄ω ̄、|グスン
(一体何台GT-Rのミニカー嫁いだ事やら........)

M君
古いシンセサイザーやサウンドシステム好き。独自に作曲したりする見ためノホホンとした癒し系だが、意外に凄いことしてたりする。レトロなジュースビンコレクターでもある。

そんな訳で今回の元峠師薄物館は........


昔懐かしいガラス製ジュースのビンだったりする(笑)

昔はペットボトルでなく、ガラスビンのジュースだったのだよ?子供の頃友達が遊びに来るとおつかいで近くのお店に行き、(といっても片道1.5キロ位あるが)帰りは重くて死ぬ思いしたっけか?

取り敢えず昨日は馴染みの古物店でゲットしたビンをば........


もうね。今どきこんなデザインのボトル無いでしょ?ジュースのではありませんが、何となく気に入ったのです♪

いい仕事してますね~♪



ペプシコーラのビン。これちょっと昔までは田舎の料理屋でコーラ頼むと大抵これが出る(笑)



また、このレトロな書体の『ペプシコーラ』の文字が良いのですよ♪




ガラス製ラムネのビン。ラムネって歴史が古い飲み物でして、あの戦艦大和艦内でも飲まれてたのですよ♪
最も当時のラムネはコルク栓を針金で固定してたらしい。ビー玉で栓をするようになったのは後の事なんですな?

今はガラス製ビンは作られなくなり、プラ製ビンになってしまいました。これはゴムパッキンが付いているので比較的最終型のビンです。

飲み方は私世代以上なら知ってますよね?


ビンの二つの窪みに押し込んで落ちたビー玉を引っ掛けて飲むのです♪



飲んだ後はビンを叩き割って、中のビー玉取り出して遊んだっけ?(笑)

ま、そんな思い出や、レトロ感の演出にこういうのも好きな人が多いんですよ?
O(≧▽≦)O
Posted at 2017/03/13 22:43:07 | コメント(5) | トラックバック(0) | レトロ物 | 趣味
2017年03月12日 イイね!

田舎の楽しみ方

田舎の楽しみ方さて、今日はデアゴスティーニの返品部品を返送しに隣町、岡崎市の佐川さんへ........(こっちの方が近い)

ついでに馴染みの古物店に顔を出したりして下界に降りたついでに色々見て回ります........って、

バカ殿じゃないよ?
(´・ω・`;)


ま、この辺については次回のブログで........

さて、田舎を走る時、何を楽しむか?というと、自然を楽しんだり、ワインディングロードを楽しんだり色々とありますが........

時には足を止めて、こんな楽しみもどうかと思いましてね?


最近は近代化が進められて、昔より大分変わりました。
第二東名ができて、こんな高い所を高速道路が走るようになりました。

地震が起きたら滅茶苦茶恐いと思うのだが........
(A;´・ω・)アセアセ


ともかく、田舎の醍醐味といったら今は都市部では見かけなくなった古き良き風景が残っている事でしょうか?

たとえばバス停。



昔から変わらずのバス停です(笑)



バス停内外に貼られた看板がなんともレトロな空間を物語ってます♪

夜中はちょっと暗くて怖いので夜にバスを待たないで下さい。(そもそも田舎のバスがそんな時間に走る訳が無い)
雨降りの夜中にバス停に立っていると........

となりに私が立ってます!!!!


って、私はトトロではありません!!!!
(´=ω=`)


(第一そんな太ってません!!)

でも、傘は貸して下さい(笑)

さて、他にも田舎の風景の中には歴史的建造物もあったりします。

例えば昔の郵便局。


詳しくはわからないが、少なくとも戦前、古くて明治後期から大正時代に建てられたものと思われます。

今は郵便局は移転しており、議員さんの事務所に使われているようです。


こういう風景に旧車が似合いそうですな♪

Posted at 2017/03/12 14:31:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | レトロ物 | 日記
2017年03月04日 イイね!

大戦中の新聞切り抜き

大戦中の新聞切り抜きさて、3月から職場復帰したものの長期の入院の影響は思ったより大変で、仕事から帰ると疲れてブログアップ出来なかった私です。(´・ω・`;)

んな事より、今回の元峠師薄物館は…
大戦中の新聞切り抜きだったりします♪

ただの切り抜きではございません。昭和17年中部日本新聞(現、中日新聞)の切り抜きです。(元の新聞の傷みが酷く月日は不明)

ある一枚の新聞写真、南方の基地から飛び立つ陸上攻撃機を写したものだが…



機体の二枚の垂直尾翼、機体の形状から九六式陸上攻撃機と思われます。(⬇下の画像)


当時機影や艦影で識別してたっていうんだから…
すげぇな?当時の人!!!!
Σ(; ゚Д゚)


昭和11年から海軍採用された双発の中型爆撃機の分類の機体で、日中戦争から活躍したそうです。
太平洋戦争(当時は大東亜戦争)の活躍例として、1941年(昭和16年)12月10日、マレー沖海戦にて後継の一式陸攻と共に英戦艦"プリンス・オブ・ウェールズ"巡洋艦"レパルス"を魚雷または爆撃で沈めた戦果を挙げています。

※戦艦プリンス・オブ・ウェールズ

さて、写真下には南海としか書かれていませんが、(戦時統制下では当たり前ですが)


"南海の暁を衛いて出撃の海鷲"
と書かれています。

『海鷲』というのは、海軍航空隊の搭乗員もしくは機体の総称を指す通称であり、零戦等特定の機体を指す言葉ではありません。

『海鷲』といえば、こんな戦時中の映画広告もありまして…


こちらも同じ新聞から切り抜き、ラミ加工した物です。
どうやら二本仕立て公開のプロパガンダのアニメ映画で、『まんまる(でよいのかな?)になったハワイ海戦』『桃太郎の海鷲』と書かれています。

まんまる(?)になったハワイ海戦については情報が殆どなく、どうやら護送船団つまりは艦船を主体にしたお話の様です。『ハワイ海戦』というのは、当時の真珠湾攻撃の事をいいます。

もう一つの『桃太郎の海鷲』は国産初の長編アニメ映画で、これも真珠湾攻撃を主体としており、戦闘機パイロットになった桃太郎が鬼退治(米軍)に鬼ヶ島(ハワイ)で絶大な戦果を挙げるお話です。

鬼畜米英とはよく言ったモノだ........
(A;´・ω・)フキフキ
Posted at 2017/03/04 17:35:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | レトロ物 | 趣味
2017年02月19日 イイね!

確信犯で詐欺にあってみた。

確信犯で詐欺にあってみた。さて、元峠師薄物館からある意味黒歴史かもしれない一品をご紹介しませう。冒頭の海外ナンバープレート。
これは私が良く行くリサイクルショップで購入したものなのだが、店の説明に驚いたのが........

『日本返還前の琉球政府時代のアメリカ軍ナンバーです♪』と書かれていた。

明らかに違うやろ!!これ........
(ー''`ー;)ムー


店長に入手経緯を聞いたら、沖縄の米軍放出品を扱うブローカーから仕入れた時に言われたのを『鵜呑み』にしてしまったらしい。リサイクルショップを責める事はない。そもそも専門の店でもなく、ミリタリーや骨董品関連の真贋ってのは良くある世界なのです(笑)



これは何処のナンバープレートかというと、カナダのナンバープレート。

下側に"BRITISH COLUMBIA"つまりカナダの州の名前で、英国領時代にエリザベス女王が銘々したそうな。
上の"BEAUTIFUL"というのは各州の『スローガン』や名所等が書かれるので、沖縄ではなく、カナダと判ります。

調べているうちに面白い事を少し........

カナダには車検制度はない!!
その代わり、二年(旧車や貨物は一年に一回)エアケア(1992年~施行)という排ガス検査を受けなければならない。

ノースウエスト州にはシロクマ型のナンバープレートがある!!
(結構古くからあったようです)

ナンバープレートは後ろ側のみ装着義務がある。

ま、そんな事よりも結構ありがちなのは、お土産物やレプリカを掴まされる可能性。



ただ、殆んど記述や資料がないので憶測になるのだが、登録シールらしき物(先程エアケア制度というのがあるが92年施行で78年では時代が合わない)が幾重にも重ね張りしてあり、劣化具合いも自然なのでおそらくカナダのそこそこ古い本物だと思います。

ま、面白きゃそんなもんどーでも良いことだが........
(A;´・ω・)フキフキ


後は価値を上げる為に『古び加工』『ダメージ表現』されて価値を上げる物もあるが、値段からして(1500円)人件費分合わないし、古い物を長年見ているとそれが人為的に付けられたのか、そうでないかは判ってくるのです。


裏面。

ナンバープレートの古び加工は簡単でして
(あくまでレプリカを加工する手法で、登録車両にはやらないで下さい)

1、サンドペーパーやリューターで文字や数字に傷を付けて、コンクリートに落下させたりペンチ等で外した時のダメージを再現。

2、このナンバープレートの様にベコベコに再現したい場合、砂利道等に置いて車で踏む。

3、軒先に紐で吊るして一年(これは好きな劣化具合いで変わるが)雨や天日に晒し、塗膜を劣化させる。

下の画像は、雑貨屋に良く売ってるレプリカプレートをこの内の3のみを施工したものですが、(歪みや傷は表現する必要もなかったので)いい感じに劣化したと思います♪


と、いうわけで騙されたフリをして買っていた元峠師君でした(笑)
Posted at 2017/02/19 11:18:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | レトロ物 | 趣味

プロフィール

元峠師です。走り引退後…ヘタレ親父に(*´ω`*)ゞエヘ 最近ブログを始めました。みんなで楽しめる様心掛けてます。一緒に楽しめる方のコメント頂ければ幸いです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

STI ドアハンドルプロテクター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/30 15:01:54
ガンプラもらた。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/14 22:51:04
上司が捨てられてたんですが........(´・ω・`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/03 08:16:36

お友達

私自身お友達のシステムが余り理解してないので、基本的にこちらからお誘いはしておりません。
ご理解頂ける方のお友達申請なら大歓迎です♪
但し、いきなりのお誘いはご遠慮下さいね?m(._.)m
70 人のお友達がいます
わたべぇわたべぇ * 紅キ翼 with k&#180;紅キ翼 with k´ *
CoonyCoony * 美~豚美~豚 *
z50zz50z * 楽農家楽農家 *

ファン

112 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ワゴンR R・田中一郎くん (スズキ ワゴンR)
Keiさんのタービンブローで急遽導入したR・田中一郎くんです。
その他 その他 その他 その他
所属している消防団の古いポンプ庫を解体された際に廃棄品として引き取ったもの。昭和40年式 ...
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
親父殿の特装ダンプラストサンバー。今まで歴代サンバーを乗り継ぐ、スバリスト!スバル内製の ...
トヨタ ラウム ラウムさん (トヨタ ラウム)
エブリィ君の後継機。我が家のお出かけ車♪ 基本、嫁さん専用(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.