• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハブチのブログ一覧

2015年11月29日 イイね!

ライフの素人板金塗装完成っす♪

結局嫁さんは帰りも遅いので、晩御飯はチビッ子♀8歳と一緒にカレーを作りましたが、今日は自分はサブに徹して、チビッ子メインで一から作って貰いました(笑)
ナカナカ今後に期待できます♪

ということなんですが、自己鍛錬のためにやっておりましたJB2ライフのリアフェンダー周りの錆によるフェンダー喪失修理がようやく完了しました♪

という事で、昨日からの続きです。

メタリックの塗装後、一夜経過しましたが、乾燥後もイイ感じです♪
今日は一応磨きを掛けることにしました。
使うのはエアーダブルアクションサンダーです。
コレはシングルアクションと違って削りすぎることも無いのでコレにコンパウンド掛けておきます。

手で磨くことを考えるとかなり時間も短縮できますョ♪

磨きを掛けると更に艶が出ましたね♪
塗膜もしっかりと厚く塗れているのでバッチリです。

そして、最終仕上げの2液性ウレタンクリアーを吹くべく再度のマスキングを行います。
今回使ったメタリック塗料は市販のアクリルラッカー塗料ですので、このままでは対候性が低いので、すぐに艶が無くなるのは明白です。
事実、脱脂のためにシリコンオフを使っても若干色落ちします。

お手軽に通常のラッカークリアー吹いて仕上げる方法もあるかもしれませんが、ラッカーのクリアーでは綺麗な艶はでませんし、同じく対候性も低いです。
そのためにも、車のボディの場合は強い塗膜で、有機溶剤とも反応しないウレタンクリアーで仕上げる必要があります。
ウレタンクリアーなら乾燥後はガソリンが掛かっても問題ないハズです。

さっそく、塗料を調合して、専用のシンナーで希釈しました。
今回は出来るだけコッテリと塗装するつもりなので多めに調合しました。

いつもの、エアブラシに投入します。

そして、吹いて逝きます!
だんだんとコツが分かってきましたね。
最初からコッテリと塗ろうとすると失敗の元なので、徐々にです。
まづは、クリアが弾かないように捨て吹きから始めまして、4回に分けて塗りましたョ♪
最後はエアブラシを近づけてコッテリと垂れる寸前まで塗って艶を出します。
垂れる前が一番美しいと言うのが理解出来ましたが、本当に難しいですね(汗)

クリアーの場合のボカシ処理が良くわからないので、パネルのラインがあるトコまで塗装範囲を広げました・・・
このほうが確実ですね(笑)

そして、適当なタイミングを見計らってマスキングを外します。
すると・・・



どうっすか?
流石はウレタンクリアーです!
写真ではこの程度ですが、実際はかなりの艶々具合でかなりイイ感じに仕上がりました♪
クリアー吹く前と後では全然違います。
マァ、近くで見るとやっぱり若干タレが発生したり、塗装の継ぎ目が出ちゃったりしてるんですが、素人板金塗装にしては納得できるぐらいになったと思いますョ(笑)

なんせ、最初の状態は・・・


これですからね(笑)

何だかんだで、特に誰かに指導して頂くわけでもありませんので、散々失敗して・・・
自分で試行錯誤しながら何度もやり直しましたが、適当に仕上げたながらも、結構やり遂げた感が高く非常に達成感がありますョ♪(笑)

オカンからタダで貰ったライフは本当に洗車もろくにせづ・・・
特にこれからは冬場で融雪剤が散布された道路を走るコトが多く、非常に過酷な使用環境ですので、この状態から今後どのように変化してくるのか経過を観察しますね。

って、安易な修理方法がどの程度持つのか興味津々ですョ(笑)
Posted at 2015/11/29 22:01:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | ライフ | 日記
2015年11月29日 イイね!

久々にトレノ&レビン同時に乗りませう♪

今日は早朝から嫁さん&チビッ子♂はバスケの遠征でお留守です。
自分は残されたチビッ子♀と一緒にワイワイやってました♪

ということなんですが、久々にガレージ周辺も車が減ってスッキリしてます(笑)

普段は第二ガレージに格納されているトレノは手前のカーポートに車があるとナカナカ出動するのも大変なんですが今日はサクッと出庫です♪
前回乗ったのは確か舞鶴へ遠征した時なので、一ヶ月ぐらい経っちゃいましたね・・・
とりあえず暖気している間にエア圧をチェックします。

近所をブラットしました。
街路樹もソロソロ良い色になってきそうですねぇ~
ハチロクはいつ乗っても楽しいっすね♪

お次はレビンの出番です♪
レビンも中兵庫クラッシクカーフェスティバル以来なので3週間振りの始動です(汗)

レビンもしっかりと暖気してからお散歩です。
同様に近所をブラットしますが、トレノと同じ車種とは思えないぐらい性格が違いますね(笑)

新車のAE86時代を彷彿させて、とにかく素直で扱いやすい苦手科目が無い優等生なトレノと・・・
快適性・走る・曲がる・止まるが非常に高次元で、とにかく官能的なフィールのレビンです♪
どちらも、非常に楽しいAE86だと思ってます(笑)


とりあえず、サイレンサー外すと、排気音が近所迷惑になるので適当にガレージに戻しました。

前回交換したオルタ固定ののチタンボルトも問題ないことを確認して・・・

最後は、レビンのサイバーナビのデータをアップデートしました。
既に無料更新期間では無いのですが、ココ最近、京都縦貫道が北部方面に全面開通しましたので、逝っておきましたョ♪
ちなみに、一時的に「MAP FAN」に加入してお安く更新しましたけどね(笑)

さ~
来週はAE86トヨタ博物館オフですが、とりあえず実家が微妙ではありますが、今のトコ参加したいと思っております。

って、今年はどちらのAE86で参加するか?思案中です(笑)
やっぱり、ナビもアップデートしたのでレビンでしょうかね?
Posted at 2015/11/29 18:26:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | ハチロク | 日記
2015年11月28日 イイね!

自己鍛錬のためにライフを再塗装です(笑)

ココ最近は実家の用事で結構てんやわんやしております(汗)
おまけに季節もだいぶ進んで参りましたので、急激に寒くなってきたかんじですねぇ・・・
実家でライフのタイヤは少々早めですがスタッドレスに交換して帰りました。
これで、今年の冬も安心ですね♪

ということなんですが、ライフのリアフェンダー周りを自己鍛錬のために既に2回も塗装しておりましたが・・・・
やっぱり、納得逝かずにやり直します(笑)

というのも、前回最初に塗料の希釈に使ったシンナーの成分が合わずに塗料が分離してしまったんです。
塗料の成分に合わないシンナーだったんでしょうね・・・
その後に、手持ちの洗浄用シンナーを使ってみたら何とか塗料も固まらなかったのですが、なんだか艶が引けてしまいましたョ(涙)
しかも、固まった塗料の粒が残っていたようで、エアブラシの0.4mmノズルが何度も詰まってしまい・・・
少々高めのエア圧で無理やり吹いたのもダメだったようです。
本当に塗装って難しいですが、エアブラシもしっかりメンテしてからキチンとシンナーも購入したので3度目の正直で塗装開始します!

早速マスキングしますが、ボカシ処理はエアブラシでグラデーション風にすることで対応できそうですね。
前回はボカシ剤を使ってみたのですが、今回は使わない方向です。

例によって塗料を調合して希釈します。
この辺は何度もかぶりますので割愛しますね。

エア圧も出来るだけ低めのほうが、余分な塗料の飛散も少なく少ない塗料で塗装できます。
そして何より、仕上がりの艶もエア圧低目の方がイイような気がしますので、レギュレターで出来るだけ低めの圧力に設定します。


今回は、塗料の詰まりも発生せずにイイ感じに塗れましたかね?
マァマァ、艶も出たと思います。
塗装のボカシもそれなりになりました♪

チョッと離れるぐらいで、ようやく納得できる程度ですョ(笑)
これでようやくウレタンクリアー吹けますね♪
Posted at 2015/11/28 20:48:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライフ | 日記
2015年11月23日 イイね!

カプチの純正加工エキマニ完成です♪

今日は連休最終日ですね。

自分的には半分お仕事で地元サッカーチームの観戦でした(笑)
初めてのプロサッカーチームの観戦でしたが、天気も持ってチームも勝利したのでそれなりに楽しめましたョ♪

ということなんですが、カプチの純正加工エキマニを仕上げます。

錆もきっちり処理できたので、最終的に耐熱シルバー仕上げにしました♪

アルミ製の射熱板に排気温度センサー用の穴をエアーリューターで開けます。

センサーの突き出し量を調整しながら、本締めします。
一度本締めしたらセンサー突き出し量が固定されますので一発勝負ですね。

タービン固定部分のエキマニ集合箇所にセンサーが来るのですが、出来るだけ中央にしてやりたいのですが・・・
とりあえず、突き出し量はこの程度にしました。

射熱板を固定してみます。
センサー部分と充分なクリアランス確保できてますのでバッチリですね♪

ということで、エキマニ関係は準備オッケーです♪

Posted at 2015/11/23 21:02:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | カプチーノ | 日記
2015年11月22日 イイね!

カプチの純正エキマニの究極錆取り♪

本日は嫁さんも自分も仕事だったのですが、チビッ子達は2人でワイワイやっていたようです。
そして、夜は最近我が家でブームの鉄板焼きです♪(笑)
明日は半分仕事で半分プライベートで駆り出されてますが、どうも天気は雨模様です(汗)

ということなんですが、加工が終わったカプチの純正エキマニですが、800円で買ったド中古品なので当然サビサビです。
鉄は熱を加えることで、酸化が促進されるので当然なんですが、ヤッパリ気持ちの良い物ではありませんね・・・

ということで、前回の実験結果も良かったので、サンポールに漬けて本格的に錆を除去します♪
サンポールの主成分は塩酸なので、酸化鉄と反応して錆を除去する原理です。
ただ、全ての金属に反応するので、プラスチック製のたらいを使います。
なお、本来の使い方と違うのはモチロンですが、取り扱いを間違うと本当に事故につながることもあると思いますので、専用の錆取り剤の使用がベターですのでお気をつけ下さい!

とりあえず、手持ちのサンポール2本約2リッターを使ってサビサビのエキマニを漬け込みます。
エキマニが全て浸かるように水でやく50%の濃度ぐらいに希釈して使いました。

暫くすると、錆の酸化鉄と酸が反応して気泡が出てきます。
ちなみに、今回はアルミ製の射熱板も漬けましたが、アルミは鉄よりも早く反応するので注意が必要です。
間違っても一晩漬け込んだりすると消滅してしまうかもしれませんのでサッとでオッケーです。

もう暫くすると、激しく反応しだします。
自分はこの状態で様子見しながら約3時間ほど漬け込みました。
その後は、流水でしっかりと、すすいで台所用中性洗剤でしっかりと洗っておきました。

しかし、これだけでは恐らく中和が完璧には出来ていないようです。
前回ボルト類で実験したのですが、しばらく放置すると再度錆が発生してしまいましたので、今回はさらにアルカリ性のマジックリンを使ってみることにしました。

マジックリンの液体に付け込んでしっかりと中和します。
ここでも、注意書きにあるように絶対にサンポールとは直接混ぜては逝けません!
そして、かならず屋外の作業がイイと思います。

最終的に更に流水で良くすすぐと・・・




ご覧の通りピカピカです!
錆は完全に除去できますし、エキマニ内部のカーボン等の汚れまで全てスッキリと落ちましたョ♪
今後の経過がどうなるかですが、この方法はコストパフォーマンスは相当高いと思います。
って、ボディなんかの錆取りには向かないですが、取り外せる部品はかなり使える技ですね!

最終的に、サンポールにはたくさんの錆と汚れが溶け出してましたが、ろ紙でこしてやれば再利用できます!
自分は本来の使い方であるトイレ掃除に使って処理します(笑)


Posted at 2015/11/22 22:07:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | カプチーノ | 日記

プロフィール

「そろそろ準備しないとね・・・・」
何シテル?   08/18 22:38
自他ともに認める激しい車バカです♪ ①VMGレヴォーグSTIスポーツ(家族サービス用) ②AE86レビン後期2Dr(某レーシングファクトリー製作SPL8...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

S4tSからの標準車流用情報 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/27 08:44:06
ミノルインターナショナル BILLION スーパーサーモ(ローテンプサーモ) 標準形状タイプ 72℃開弁 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/01 10:40:12
S4/レヴォーグチューンのツボ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/03 21:00:41

お友達

寝ても覚めても「極度の車バカ」です♪
主にAE86の2Drレビンをメインに弄ってますので宜しくお願いします(笑)
257 人のお友達がいます
I 兄弟の兄I 兄弟の兄 * キクポンキクポン *
EI86EI86 * コスモ@倉敷コスモ@倉敷 *
そら007そら007 * RokuRoku *

ファン

112 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
平成30年でなんだかんだ所有歴23年目の相棒です!今年はリニューアル出来ればと思いますが ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
平成28年9月25日納車になりました。 待ち望んだVMG型レヴォーグSTIスポーツ!2リ ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
平成25年4月に仲間入りです。 非常にタイトでコンパクトなFRという点がお気に入り♪ ...
ホンダ ライフダンク ホンダ ライフダンク
長年お世話になりましたが、平成25年7月7日次のオーナーの元に旅立ちました。 栃木県方面 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.