• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

昭和のくるまの愛車 [トヨタ マークII]

LSD組付け①

カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間1時間以内
作業日 : 2018年04月07日
1
放置中だった、機械式LSDの組み付け作業に入ります。

車体には、アルテッツァのトルセンを組み付けたデフケースが載ってるので、

元々着いてた純正を引っ張り出して、
2
オイル抜いて、リアカバー外して、バラしていきますが、

ココで、バックラッシュ値を測定しておきます。

元々異常は無かったオープンデフでしたが、何故だか 0.32mm位の値でした。

基準値 0.13~0.18mmよりかなり広いんですが?????
3
まあ、参考値として記録し、バラし作業を進行します。

サイドフランジ引っこ抜いて、ベアリングキャップとバックラッシュ調整用ワッシャー外します。

外した部品は、左右と上下方向が判別出来る様、整理しておきます。

画像は、既にベアリングレースも外してありますm(__)m
4
純正オープンデフから、リングギアを摘出。

ナットのロックプレート爪をドライバー等で起こしてから、プラハンで叩くだけ。

画像右下が、今回組み込むLSDです。
5
リングギアをLSDに移植。

LSDは、クスコ製アルテッツァ用タイプRSの1.5WAYです。

予想に反して、リングギアは温める事も無く、そのまま組み込めました。

ちょっとキツメですが、手組でいける範囲です。

一旦、仮締めにてリングギア位置をしっかり固定させて、
6
純正のナットロックプレートが使用出来ないので、ネジロック使用して、がっつり固定。

対角線状に締め込んでいきますが、最終的トルクは 10K位で締め込みました。
(トルク調整式電動インパクト使用)
7
サイドベアリングの圧入。

ここで、注意点あり。

デフ側フランジとベアリングをツラ位置まで圧入すると、本体と微妙に隙間が出来ました(1mm以下)

なので、治具内径を旋盤加工して、根本までしっかり圧入しました。
(隙間あると、最終的に横方向にガタ出る可能性あり???)
8
シッカリ圧入して、念の為にベアリングレース着けた状態で、LSD側フランジの突き出し状況を計測。

レースより下がっているので、オッケー!!!

②へ続く・・・・・

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

クラッチ交換

難易度: ★★★

デフマウント補修w

難易度:

クラッチ交換

難易度:

ギアオイル交換

難易度:

アクセル踏んだ時のグニン感を何とかする

難易度:

TAKUMIオイル・75W-90交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「サクサク進みました♪ http://cvw.jp/b/1560793/41844606/
何シテル?   08/17 19:34
ハンドネーム、昭和の車です。よろしくお願いします。整備手帳がほとんどブログ化しています(笑) 旧車大好きです。許容範囲は、平成初期まで。 後の車は、いい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

昭和の車や、同型車所有の方、情報交換できれば幸いです。
84 人のお友達がいます
ポンコツ自動車協会ポンコツ自動車協会 * どさんこどさんこ *
よっちゃん豚よっちゃん豚 あっきー.あっきー.
-Kathie--Kathie- レッツラゴーレッツラゴー

ファン

81 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ マークII トヨタ マークII
ハンドネーム、昭和の車です。よろしくお願いします。旧車大好きです。平成初期まで。後の車は ...
トヨタ プロボックスバン トヨタ プロボックスバン
ふっつ~うのプロボックスです。 仕事用に購入しました。 快適&オシャレ仕様を目指します ...
スズキ エポ エポりん (スズキ エポ)
最近嫁入りした子です。 2スト、MTリターン5速、8インチタイヤの、大ばか者ですが、どこ ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
免許を取って、初めて購入した、マイカー。 当時でもレアな、コロナ2000GT/2DHT。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.