• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

どらびのブログ一覧

2018年03月31日 イイね!

お花見

お花見
急に満開となった今年の桜。


今日は風もあり、もう花弁が散りかけていました。


(横浜三ッ池公園にて)







Posted at 2018/03/31 18:38:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月21日 イイね!

開通した新名神(神戸JCT~高槻)を走ってきました

開通した新名神(神戸JCT~高槻)を走ってきました
先週末に、田舎(明石)に帰省してきました。

休日に横浜から高速道路を使って帰ると、3箇所の大渋滞地帯を通らなくてはいけません。


先ず1箇所目は、大和トンネル渋滞。これは、朝5時に横浜ICから乗ることで回避できました。
2箇所目は、四日市~亀山の東名阪道の車線減少による渋滞。これは、豊田から旧東名経由にすることで回避できました。
3箇所目は、兵庫県の渋滞。吹田から中国道に入ると宝塚トンネル付近の渋滞が待ち受けており、西宮から阪神高速を使おうにも阪神高速は全線渋滞です。これは、どうにも回避できず、諦めて中国道の渋滞に突っ込むことを選択しました。


帰路は、新名神高速の神戸北~高槻間が、3/18に全線開通したので翌日に通ってみました。

山陽自動車道から真っすぐ進むと新名神高速に入ります。
開通2日目なので道も綺麗です。
道路は、全線2車線で、新東名のように将来の3車線構想はないようで、もう1車線作るような用地は確保されていません。各車線の幅は、最近の高速道路らしく幅広で、旧東名のような狭さではありません。
中国道の宝塚付近渋滞を反省してか、道路には大きな起伏は設けず、トンネルを掘ってなるべくフラットに作ろうとした努力の跡がうかがえます。でも、まったくのフラットという訳にはいかず、だらだらと上り坂の長いトンネルがあったりと、渋滞ポイントにならないかなと心配する場所もありました。
そしてもう一つ、宝塚方面から高槻JCTに差し掛かる手前に、下り坂でかなりアールの小さなきついカーブがありました。なんか、ここでは事故が起こったり、ブレーキ渋滞なんかが発生しないかと心配になりました。

さて、この新名神には、宝塚北SAというのができています。


開通日には、ここに押し掛けた車が多くて、事故が発生したそうです。
何がそんなに人を集めるのか? 興味ありで行ってみました。

駐車場は、SAとしてはそれほど広くはありません。

中国道の西宮名塩SAに比べると断然広いですけどね。

SAの中も、普通です。


違ったのは、トイレ。
なかなかお洒落なデザインです。
ここでは写真を撮るわけにはいかなかったので画像はないですが、行かれた際のお楽しみということで。


帰路は、四日市経由で帰ってきましたが、横浜まで渋滞もなく快適に走行できました。


四日市~亀山間の新名神が開通するのは、平成30年度とのこと、待ち遠しいですね。
大和トンネル付近の渋滞、こちらはいつ解消するのでしょうかね。


いずれにしても、安全運転で行きましょう。


Posted at 2018/03/21 13:42:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年03月11日 イイね!

10%の減量

10%の減量
最近の新車は、新しいプラットフォームで作られたものが多くて、車体重量を軽くでき走行性能の向上に効果が出ているようです。

ならば、更なる走行性能を良くしようと、運転手の減量に取り組んでみました。


そして、やっと目標の10%の重量削減を達成することができました。


フラットフォームそのままに10%減量はなかなかなものです(笑)


では、そのお祝いじゃ~ということで、

朝食


ちょっと物足らないので

(↑これ平日限定で100円なんです!)


さらに、ランチにステーキ食べに行ったら、Birth-dayクーポンもらって




リバウンドに向けてまっしぐらかな。。。。


GOLF君にもガソリン入れてあげよっと。



Posted at 2018/03/11 20:03:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月01日 イイね!

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
皆さん、あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。
本年も安全運転で楽しいドライブを心がけたいと思います。
宜しくお願いいたします。

Posted at 2018/01/01 23:42:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月11日 イイね!

110km/h制限の高速道路 を走ってみました

110km/h制限の高速道路 を走ってみました
11/1より新東名高速道路の一部区間で、制限速度が100km/hから10km/hアップして、110km/hに変更されました。

変更といっても、正式には試行らしく、その状況結果を見て今後どうするかの判断をするようです。


そこで、先週の3連休で。明石に帰省する際に走ってみました。


まずは、東京方面から新東名を西に向かいます。
新東名は、120km/h制限を想定した作りになっているようで、東名よりも車線幅が広いように思えます。
所々で、2車線になったり、3車線になったりします。基本設計は3車線で、民主党時代の例の「世界で1番ではなく2番じゃいけないのですか?」政策により、2車線に変更されたという経緯があります。
でも、用地買収、トンネル設計はすべて3車線仕様になっているとのこと。


さて、そろそろかな?と思うところにくると、やたらと『110km/h試行区間では車間距離を取れ』という掲示が目立ってきます。もしや、もう110km/h区間に入ったのかな?と思いましたが、まだでした。
紛らわしいですね。110km/h区間では、センターラインの色を変えるとか、わかりやすくして欲しいものです。(自動車税がアップするのは勘弁だが・・・)

遂に、110km/h区間に侵入しました。
でも、何も変わらず、です。
110km/h区間の3車線のところでは、相変わらずトラックは中央車線を走っていますので、追い越し車線に出ないことには、110km/hを継続体感することはできません。
ましてや、2車線の110km/h区間では、遅いトラックがさらに遅いトラックを追い抜こうと追い越し車線に出てきますので、一気に80km/h以下まで速度を落とさざるを得ない状況にもなります。

こんな状況で試行しても、ちゃんとした評価ができるのでしょうか、と思ってしまいます。

110km/h制限区間は全線3車線化して、80km/h制限のトラックは左側車線を走るように義務付ける(今でも法規はそうなっているようですが取り締まわれていない)ことをしないと、快適に安全な高速走行は無理のような気がします。


帰路も新東名の110km/h区間を利用しました。
名古屋から東京に向かう方面ですが、110km/h区間に入る直前に生きているオービスがありますので、焦らず気を付けてご走行ください。


早く、全線120km/h制限になることを期待しています。
Posted at 2017/11/11 15:14:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「今年も来てしまいました。ルボラン カーズミート 横浜赤レンガ倉庫。」
何シテル?   05/19 11:38
遂に、CITROEN DS4から、GOLFに乗り換えてしまいました。 これからも、どうぞよろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ドアの異音修理などなど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/15 16:12:16
歴代カタログに見るVWゴルフの着実な進化(真価) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/20 11:41:52
A car wash meeting was done with Polish Angel® regular user. 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/06 20:08:41

お友達

いつでもお誘いいただければありがたく思います。
89 人のお友達がいます
keepgurikokeepguriko * こばるとこばると *
ラリラリ☆ぱんだラリラリ☆ぱんだ * 審判太郎審判太郎 *
Tknk207Tknk207 ぶらかつぶらかつ

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) GOLF君 (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
シトロエンからフォルクスワーゲンに乗り換えました。どうぞ宜しくお願いします。 GOLF ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
シトロエン DS4 Chic(EGS)に乗っています。 MTモードでパドルをカチャカチャ ...
日産 プリメーラカミノワゴン 日産 プリメーラカミノワゴン
2000ccNAで、190PS、20.0kg・mをはじき出していたSR系エンジンを搭載。 ...
フォード レーザー クーペ フォード レーザー クーペ
レビン・トレノに対抗しても追い付かなかったマツダ・ファミリアの兄弟車種。4ドアセダンを2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.