• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GEN@RSのブログ一覧

2018年04月13日 イイね!

デフオイルシール交換





PPFやマフラー、リアメンバーにオイルのあとが。

コレハ!

コンパニオンフランジのオイルシールからでは無いだろうかorz

放っておいてもひどくなるだけですし、対処する事にしました。


コンパニオンフランジナットをゆるめるので、ディスタンスピースとナイロンナットも交換します。

新品のディスタンスピースを仕込んだピニオンギアをデフケースに入れ、前側のベアリングと薄ワッシャーを入れてからオイルシールを打ち込み、難易度の高い作業へ...ゴクリ



ナイロンナットの締め付け
最初のうちはナイロンの抵抗でクルクルとは入って行きませんが、普通のレンチで締まっていきます。

ナット側のベアリングがディスタンスピースに当ると、レンチはそれ以上回りませんので、280Nmのトルクレンチに交換。

まだこの時点でベアリングにプリロードはかかっていませんから、コンパニオンフランジは上下に5mm程動きます。

ココからナットを少しずつ締める → ダイヤルゲージで上下のガタを確認 をダイヤルゲージの振れが無くなるまで繰り返します。


振れ「0」からは回転抵抗を確認しつつ、少しずつトルクレンチで締めていって「ソコソコ」の抵抗になれば作業終了です。


ベアリングのバックラッシュが「0」になれば、必要以上にプリロードは必要ないと思いますし、上下のガタが無くなってから少し締めれば(今回は45度程)でマニュアル値(0.9~1.3Nm)辺りのトルク値になっているかと。


また同じ作業をする時の参考に記事にしてみた次第(笑)

Posted at 2018/04/13 22:08:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | RS作業 | 日記

プロフィール

【メインページ】 http://gengen.jp   ・エンジンやECU、サスペンションなど「バランスを崩さないチューニング」をモットーにしています。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

【Kurofune体験】MAF(エアフロ)の利用? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/27 22:17:51
ロードスター 4スロ計画-スロットル選定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/23 20:35:19
イグニッションコイルハーネス断線修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/08 18:29:40

ファン

109 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
バランスを崩さない仕様変更がテーマです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.