• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ら~ぼの愛車 [スバル プレオ]

超簡単なエア抜き

カテゴリ : 足廻り > ブレーキ関連 > ブレーキフルード交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2018年06月14日
1
ブレーキフルードが水を吸うとブレーキシリンダーやピストンが錆びやすくなるので、簡単なフルード交換とエア抜きの方法をご紹介します。
通常は二人で行いますが、特殊用具も要らず独りで簡単に出来る方法です。
ブリーダープラグに手が届くならジャッキアップもタイヤ外しも要りません。
2
フルードが劣化している場合は残っているタンクのフルードを水差しで抜き取ります。劣化していなければ継ぎ足すだけです。
ポイントはスタンドミラーでフルードタンクの液量を運転席から監視すること。空になるとエアーが入って面倒です。マグネット台座のフレキシブルミラーがあるとより便利です。
3
ブリーダープラグに透明ホースを挿してからメガネレンチで緩め、軽く締め直します。指先で軽く締めただけで、ペダルを強く踏み込んでも意外と漏れません。
その状態から角度にして5度ぐらい緩めます。ほんのほんの少しです。
ペダルを強く踏むとゆーっくり下がります。その状態ならホースの中のフルードと、ブリーダープラグのネジ山の微小な隙間にあるフルードがワンウェイバルブの役割をするので、ペダルを放しても逆流せず、エアーは入ってきません。
少量のエアーならすぐに抜けるので、ペダルを放し、運転席を下りてブリーダープラグを締めて終わりです。慌てる必要はありません。
4
フルードが劣化している場合は、もう少しだけ緩めて、鏡でタンクの液量に注意しながらストロークを繰り返します。緩めすぎなければ逆流しません。
容器に出たフルードは適宜、空にすればフルードの色が分かりやすいです。ホースが無色透明ならその必要もありません。
綺麗なフルードが出てきたら一旦軽く締めて、前述の方法でエア抜きを確実にします。
4輪で30分程度です。大して手も汚れず周りも汚さず、フルードの浪費も少なくてお勧めの方法です。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

エブリイのリヤライニング後側交換

難易度: ★★

キャリパー・組立編

難易度: ★★

キャリパー分解整備

難易度:

Fブレーキパッド交換

難易度:

リアキャリパーRLフルOH

難易度: ★★

リヤドラムブレーキ カップ交換

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #プレオ 自作ルーフキャリアのカルマン渦対策 https://minkara.carview.co.jp/userid/1566859/car/1162750/4871444/note.aspx
何シテル?   07/11 23:39
建築系防音コンサルタントです。(mixiネーム:ら~ぼ) 防音業者が辞退するような難しい条件の防音案件のみ引き受けるようになりました。 昔は某自動車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

バルブクリアランス調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/28 00:21:49

お友達

2 人のお友達がいます
matoltlmatoltl 伏見靖@知財職人伏見靖@知財職人

愛車一覧

スバル プレオ スバル プレオ
82歳の親から譲り受けました。両親二人乗せて大阪から四国旅行を無給油で往復できました。燃 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.