• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年08月16日

ほう、射とめましたね。ランサーEX!

ほう、射とめましたね。ランサーEX! こんにちは!


今回はランサーEX(カタログは1981年5月です。


また、表紙、(タイトル画像は表紙だけですが。)裏表紙のバックのオーロラのようなデザインには説明書きがありました。
「あのオーロラのように…大きな1200新登場を記念して、ランサーEXの明るく視界のよい大きな車室のイメージを、宇宙を背景に繰り広げられる、あのオーロラのロマンに満ちた光と影の壮大なドラマに託して描きました。」とあります。
カタログなのですが、ちょっとした説明があるだけではあるもののカタログにもドラマがあるような(笑)、そんなランサーEXのカタログであるように感じます。


ランサーEXといえば、ランサーターボが有名なところですが、このカタログにはランサーターボはありません。(ランサーEXターボは81年11月の追加)



9車種17タイプ(笑)すごい種類の多さですね~。



この、グリル中央にあるエンブレム、いすゞ?と間違えられますよね~。(笑)



少しわかりにくいですが、メヌエット・トーンというツートンカラーです。



大きく広がる安全視界
最近のクルマには少なくなってしまった安全な視界。
バックモニターが当たり前、中には前方もカメラで確認できるようになり、空気抵抗を考え?燃費向上、フロントもリアウインドウも寝てしまい、リアの方には巨大なピラーなどがあったりもします。
4ドアのセダンなのに…
ミニバンやトラックやバスなどにはバックカメラも必要というか、ほしい装備です。
でもね~、コンパクトカーや軽自動車までは要らない。
ちょこんと当てる、こすることぐらいしてクルマの幅や長さを感覚で覚えてほしいです。
日○デ○ズのア○ウン○ビューモニターなどルームミラーの中に小さな画像で、個人的あのような小さな画面で見たら、見えないと叫びそうです。(笑)



おっと!
ランサーEXの話から大きくそれてしまいました。(苦笑)




いいな~、ランサーEXのハンドル(笑)
シトロエン…以前の愛車であったAXやオールドシトロエンを連想します。



大きな1200ということで1200ccエンジンが追加されました。
経済的なエンジンで車内は広く大きなクルマ。






1800にはフロントグリル内にフォグランプが付くので他のシリーズとは違うイメージに見えますね~。



1200カスタムとビジネス仕様車。(笑)
時代かな~



1400GLにはエコノミー仕様車も存在していますね。



1600XLとXL-5
当時は同じエンジンのグレードで4速と5速マニュアル車がありました。
初めて購入した愛車、KP-61丸目前期型スターレットでしたが、グレードSで4速MTでした。
これにも、4速と5速のマニュアルが存在していました。




1800GSRもサンルーフ付が別に紹介されています。





注文装備品のサンルーフの写真、外人のおね~さんが怖いです。(笑)
ここでのおね~さんは必要ないような気も致しますが。










♪「ほう、射とめましたね。」♪
ここからスタートが…白鳥伝説。(謎爆)
ブログ一覧 | 80年代 | クルマ
Posted at 2013/08/16 11:50:43

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ついに我が県にも😱
hikaru1322さん

80ヴォクシー★光のチューニング☆ ...
VALENTIさん

2年分!!Σ(゜Д゜)
ベェル。さん

VARNISHモニター企画へ応募!
ESQUIRE6318さん

週末のお楽しみの準備を♫
pikamatsuさん

吉野の桜と林道
FROGMAN_Gさん

この記事へのコメント

2013/08/16 17:27:41
おじゃまいたします。

このランサーEXは、今見ても秀逸なデザインだと思います。1980年代に『ニナ・リッチ』エディションというファッションブランドとタイアップして企画された車種がなぜか印象に残っています。
コメントへの返答
2013/08/16 17:57:06
こんにちは。

個人的に4ドアのキャビンは四角いものと思っています。
ここ最近の4ドアは…(苦笑)

ニナ・リッチエディションとはツウなところにきましたね~。(笑)
80年代前後にはファッションブランドとタイアップした車種が多く存在もしました。
特に日産は多くありましたね。
2013/08/16 17:40:19
こんにちは。

これまた、懐かしいランサーですね。
特に最後の一文・・・爆笑しました!!

白鳥さんも欲しくて買ったはずなのに・・・。
すぐに他車種に買い替えるとは、、、

ランタボ自体すごくいい車だったのに。。。

いまだに、車の入れ替えがハゲしいようですが・・・。
あの方は、本当に車好きなんですかね???

ブログ内容からかけ離れたコメントで大変申し訳ありませんでした。
コメントへの返答
2013/08/16 18:09:28
こんにちは。

ご理解頂き、ありがとうございます!(爆)

ここから、始まったのですよね~
白鳥劇場!!

クルマ好きな中にも早いサイクルで替える方々もいらっしゃいますが、以前の愛車に愛着がないようなお言葉を聞いたりしたり、思い付きでのクルマ選び、いや、それでもいいのですが、そのクルマ、以前からほしがっていた車種なの?

「ネタ」のみでのクルマ選びでしょうね。

クルマ好きとは…(苦笑)

こちらこそ、このような返信ですみません。
2013/08/17 01:41:15
 こんにちは。

 初代ミラージュからランサーEX、2代目ミラージュ辺りの三菱車ってフランス車っぽくって好きです。(子供の頃はそんなことわかりませんでしたが。大人になって思うようになりました。)

 根っからの三菱ファンの方は、その後のガンダム的な三菱車の方がお好きかもしれませんが。
コメントへの返答
2013/08/17 07:11:05
おはようございます。

この頃の三菱車ってフランス車のようなデザインがありますね~

以前、同級生がミラージュⅡに乗っていて、私もその時はフランス車っぽいとかは感じませんでした。なにより、驚いたのはスーパーシフトでしたね。(笑)
スーパーシフトはフランス車とは関係ありませんが。
2013/08/17 14:25:23
渋いとこ突きますね~(笑)
自分もこのボクシーなデザインにやられたクチです。

小学生だった自分は、このサイズで1200があるのと、最廉価バージョンの「ビジネス」仕様というネーミングに心奪われたものでした(どんなガキやねん)

デビュー当時はライバル他社の車と比べても、完成度の高い良い車だったと思うのですが、このクラスで1200があったり、2年ちょっとで近いクラスでFFのトレディアを出したりで、ポジションがはっきりしなかったのも敗因でしょうか。

でも、「ランタボ」の印象は色濃かったし、名車の予感(笑)だったのですが

現在でも、大事に愛されてる方もお見えになると思いますが、イマイチ認知度が低いのがもったいないですね。

伝説・・・(爆)
過去の所有車には、未練なくドライにオサラバ!
いや~、ニヒルですね!
特に最初の愛車には一際特別な思い入れがあったりするものですが、ご本人は
「いや~、あの車に関しては、特にそういう感情って無いね~」とおっしゃってましたからね。
自分にはそんな割り切った関係は、愛車では到底できませんです。
女性とならそんな「都合の良い」関係に憧れたりもしますが(笑)
コメントへの返答
2013/08/17 16:02:00
ランサーEXでの定番では、やっぱり、ターボモデルなんでしょうが、カタログを持っていませんので。(苦笑)

>ビジネス仕様に心奪われた。(爆)
ビジネスモデルというとバンのイメージがあるのですが、この時代は乗用車にもありましたね。
そこに心奪われる…
流石です。
渋すぎる小学生!(笑)

ランサーというと、ラリーのイメージがあるのでどうしても「走り」「頑丈」というのがあります。

>ニヒル(爆)
いやいや、ホントになんなんでしょうね~

突然、ニューカーで現れたり、ごく一部の画像のみ送信して来たり、普通なら購入しそうなときに知り合いとかに「今度、こんなの買いますよ」とか言いそうなのに、自分なら購入前からしゃべってしまいます。

それで、購入して周りに知らせ食いつきがなければ「ポイ!」、え~!
自分でほしいから購入したのでは…?

まぁ、愛着がないということなんでしょうね。(笑)
2013/08/18 20:56:36
こんばんは

「いすゞ?と間違えられますよね~」実際に言われます。
いくら説明してもわかってもらえん・・・MMCよりしっくりきていると思っているのだが。

オリオン・サターン・シリウス 86年頃まではヘッドカバーに書いてありましたね
今じゃ~愛称なんて無くて型式だけ・・・
コメントへの返答
2013/08/18 21:39:57
こんばんは。

Σバンに乗っている知り合いの人も「いすゞ?」のクルマですか~と聞かれることがあると言っていました。
最近ではいすゞで乗用車を造っていたというこを知らない人もいることを思うと、
まだ、いすゞのクルマですか、はいい方かもしれませんね。(笑)
それぞれの時代でどちらもいいな~と味があるエンブレムであると思っています。

昔のクルマでは型式などで呼ばれるクルマがありました。
最近のクルマ、数十年後に「愛称」や「型式」で呼ばれるクルマが出て来るのでしょうか?
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「みんカラはじめる前のイベントで見た60年代のASA 1000GT、フェラーリは12気筒でなければからかASAという別会社から販売された小さなフェラーリ、直4 SOHCの1032cc 全長3880mm全幅1550mm全高1200mmの美しいクーペですね。」
何シテル?   11/16 16:14
Gris Boreal(グリ ボレアル)です。よろしくお願いします。 イタリア・フランスの車、80年代の国産車が好みで、中でも希少車といわれるような台数が少な...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

DIY全塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/14 23:33:03
トヨタ コロナリフトバック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/09 21:56:24
モーニングクルーズで見た車 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/17 22:20:19

愛車一覧

ルノー カングー ルノー カングー
2001年1月登録のルノーカングー1.4RXE Autに乗っています。 判を押したのは ...
ルノー エスパス ルノー エスパス
初代エスパスの後期型、ガソリン2.2L TXEです。 初輸入車、カングー愛車にし、その直 ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
最初の愛車、昭和54年式、当時、父親がお世話になっていたダイハツの店から下取りで入ってき ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
GTのグレードとDOHCエンジンの憧れがあり、初めて新車で購入しました。 セダンのGTは ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.