• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年01月28日

乗る度に感じる、クルマはナチュラルがいい。

乗る度に感じる、クルマはナチュラルがいい。 こんばんは♪











今回は三菱エテルナSAVA(カタログは1989年10月)、エテルナSAVAが追加されたときのものです。







4代目のエテルナが1988年に5ドアハッチバックのみのボディスタイルで登場しました。
兄弟車のギャランは4ドアセダン、それまでのエテルナとは違い大きくスタイルが5ドアで登場も、これが失敗であったようです。(笑)
とにかく日本では5ドアハッチバックスタイルが定着してこなかった。

これではいけないということで4ドアセダンのスタイルでサヴァを追加、ギャランよりも全体的にやわらかいデザインになっていますね。
Cピラーもなめらかな角度になり、リアテールランプのデザインもやわらかいものになっています。




CMキャラクターは世良公則さん、夫婦役でCMをされていました。

最初は世良さんのイメージが俳優というよりは、歌手のイメージが抜けなかったものでしたが、80年過ぎになると俳優もされ、クルマメーカーでいえば、トヨタ車(太陽にほえろ!)、日産車(ベイシティ刑事)、三菱車(はだかの刑事)に乗っているイメージがついてしまいました。(笑)もちろん、個人的なイメージです。
クルマのCMではこのエテルナ・サヴァが初めてではなかったでしょうか。






室内はギャランですね。
最初、E30系の運転席に乗り込むとメーターの大きさにビックリしたものです。(笑)
そして、他のクルマに乗ると、今度はメーターがやたら小さく思えてしまう。










エンジンは2Lが4WDのみ、グレードもLX-4のワングレード、また4WDでは1.8LにLF-4がありましたが、こちらは5MTのみという貴重なものでした。

また、エテルナサヴァにはエテルナに存在した、ZR-4(ギャランでいうVR-4)のスポーツ系グレードはありませんでした。

主は1.8Lでのグレード展開でSOHCガソリンエンジンとディーゼルターボというものでした。


オプションではフェンダーマーカランプは懐かしいものですね。
今のクルマにはデザイン上考えられないような装備です。(苦笑)











エテルナもこのエテルナサヴァもイイクルマなんですがね~、
このようなクルマが今、無いというのは寂しいものです。
ブログ一覧 | 80年代 | クルマ
Posted at 2014/01/28 19:02:31

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

お願いします。
NaoRF3さん

新車にお似合い♪
ノンタマさん

ナゲヤリを 訪問しました⑤
三毛猫ちゃんさん

カーボンシートで遊びました
kazu311さん

オリガミ(ORIGAMI)
RS_梅千代さん

世界の名城?
どどまいやさん

この記事へのコメント

2014/01/28 20:03:15
こんばんは。お久しぶりです。

ありましたね~三菱エテルナ、当時から5ドアに惹かれていたmdは、大学の構内に路駐しているのを見ました。テールゲートとコンビネーションランプのデザインが、かなり凝った造りでした。

セダンのSAVAも大学生協のウラにいつも止まっていて、乗っている人がうらやましかったです。確かに、5ドアはやや通むけな感じで、セダンはナチュラルな感じに見えました。

まだ三菱ディーラーが2チャンネルあって、バッジエンジニアリングでセダン系にいろんなクルマが出ていたころ。三菱自工はリストラ前で当時住んでいた京都の郊外に工場があり、当時の京都市内はタクシー含め、いろいろな三菱車が走ってました。

ちなみにパトカーとしては、国の予算で全国的に初代ディアマンテ4ドアハードトップの兄弟車の4ドアセダン、シグマが配備されたころですが、京都府警はなんと高速隊にパンダカラーのGTOツインターボを入れました!

名神高速の京都南インターを出入りしていましたが、なんせまだデジカメなんか出たばかりで、画像はないんですよね…。

見かけるたびに、
「GTOって、高いし燃費最悪やん。税金で何の無茶しよんねん…。」
と思ってましたが、かなりR32GT-Rが検挙されてましたから、仕事はきちんとやってはりましたわ。
コメントへの返答
2014/01/28 21:05:26
こんばんは。
こちらこそ、お久ぶりです。

私も5ドアハッチバックのボディスタイルは好きです。
また、家族も5ドア派、当時、新車でギャランAMGを購入したのですが、エテルナにAMGがあれば絶対にエテルナを購入していたと今でも言っています。(笑)

エテルナサヴァは全体的にやわらかいデザインでしたね。
1.8Lが主であったのでギャランやエテルナと比べるとファミリー系に振ったラインナップということであったのでしょうね。

パトカーのGTOといえば、静岡県警の高速隊には覆面のGTOが配備されていたようです。
目撃したことはありませんが。

NSX、GTO、GT-Rなど高速隊にはパトカーも配備された時代でもありましたね。
今は高速隊でもこのような車種も見なくなりました。
2014/01/28 21:17:03
こんばんは。
サヴァは、当時高3で一端の三菱車党であったつもりの自分でも
「こりゃねーべ。」と思ったものですよ(笑)

平成元年というと、自分の親父はすでにE30系ギャランに乗っていましたが、このギャランの背高なカタチが大好きだったために、これは妥協の産物にしか見えなくて(笑)

平成2年に登場したディアマンテのデザイナーさんも、インタビュアーに突っ込まれてw
「世間になびいた感じ(に見えますか?)ですか?」と笑っておられてましたから、社内にもそういう声はあったのかもしれませんね。

そして、VR-4やZR-4に該当するグレードがなかったのも物足りなくて・・・。

でも、今改めて見ると・・・・

イインデスよ(爆)
ギャランより低いとはいえ、当時のライバル車に比べれば充分な車高を持っていましたし、ギャランほどの個性はナイとはいえ、なかなかバランスが良くてこれはこれで個性的だと感じます。

世良公則さんのCMは、インパクトがありましたよね~。世良さん自身あまりクルマのCMにお出になるというイメージがなかったですし
いきなりキスシーンちゅうのもありましたし(笑)とにかくカッコよかった!


ギャラン/エテルナ/サヴァのメーターのデカさも斬新でしたよね~。賛否はありましたが自分は良かったと思います。
なんといっても、デザイナーの主張が感じられましたもの(ギャランのすべてを読んで納得しましたwww)。

このサヴァがデビューした時期は、ちょうど教習所に通っていて明るい未来wを信じて明るかったな~(笑)
そんな頃とダブって世良さんのCMも思い出され、なんだかセンチメンタルな気分ですwwww
コメントへの返答
2014/01/28 21:42:31
こんばんは。

ギャランはあの背高なカタチが良かったし、特徴でもありましたからね。
周りは4ドアでもカリーナEDで火のついた、背の低いハードトップが勢いのあった中でのE30系の登場、これじゃん!と感じました。(笑)

そして、その後のエテルナサヴァ、ギャランよりちょっと背が低くなり、それでもまだ良かった。
やわらかなデザインになり、これはこれでイイじゃんと、でも、スポーツ系のラインナップは4WDターボ(ガソリン)、AMGは(爆)

E30系のメーターは初めて運転席に乗り込むと驚きがありますね。
でも、大きい分、見やすさはパッと一瞬で確認が出来るから気に入っています。(笑)

教習所に通われている頃でしたか、
教習所に通っている頃が明るいときでもありましたね~(トオイ目)

>センチメンタル
♪伊代はまだ16だから~♪いつまで16?、松本伊代さんのデビュー曲ではありませんよね。(笑)
2014/01/29 21:34:41
こんばんは。

5ドアは、小学校の通学路の駐車場にいつも停まっていて、毎日そのクルマを見ながら登下校していました。しかしある時、その駐車場にマンションが建ってしまい、それ以来見ていません。エテルナ鯖は現物を見た記憶がないのですが、あのカタチはカッコイイです。今現物はどこかに残っているのですかね?
コメントへの返答
2014/01/29 21:44:54
こんばんは。

5ドア、エテルナは当時から少なかったように思います。
何と言っても、5ドアハッチバックが受け入れられない日本ですからね~。(苦笑)

当時はエテルナよりサヴァの方が見たような…
今はどれだけ残っているのか気になるところですね。
2014/01/29 22:08:15
こんばんは

変態オーナー登場です!
1989年10月のカタログが欲しいです。
1989年10月製造の車に1990年10月のカタログが入っていたし

欲を言えば世良公則さんのサインも

ギャランに比べたらボンネット以後は別物ですよ。(間違い探し)
どれほどお金をかけたのかシェイプド4ドア エテルナサヴァ
コメントへの返答
2014/01/29 22:16:40
こんばんは。

オーナーさんから、ありがとうございます。

>1989年10月製造の車に1990年10月のカタログ…
「?」ですね~。

なるほど、ボンネット以後は別物!
ありがとうございます。

お金がかかってましたね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@slcinquecento さん、夏木さん、私はGメンとチェイサー、そして、数年前のFTPではお見掛けする程度でしたがお元気であったお姿です。ご冥福をお祈りいたします。」
何シテル?   01/30 20:42
Gris Boreal(グリ ボレアル)です。よろしくお願いします。 イタリア・フランスの車、80年代の国産車が好みで、中でも希少車といわれるような台数が少な...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

DIY全塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/14 23:33:03
トヨタ コロナリフトバック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/09 21:56:24
モーニングクルーズで見た車 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/17 22:20:19

ファン

172 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー カングー ルノー カングー
2001年1月登録のルノーカングー1.4RXE Autに乗っています。 判を押したのは ...
ルノー エスパス ルノー エスパス
初代エスパスの後期型、ガソリン2.2L TXEです。 初輸入車、カングー愛車にし、その直 ...
シトロエン AX シトロエン AX
1991年式のTRSです。 今では一部の国産軽自動車を除いても、軽い車両重量790Kg ...
トヨタ カムリグラシア トヨタ カムリグラシア
ボディーカラーはダークブルーマイカメタリック 保有期間は1997年1月~2001年1月 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.