• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Gris Borealのブログ一覧

2013年05月31日 イイね!

じ~んがあれば。日産セフィーロ♪

じ~んがあれば。日産セフィーロ♪こんにちは!


今回は初代セフィーロの中期型です。(カタログは1990年8月)


中期型セフィーロは1990年8月23日に登場。
前期型からの変更点としてもっとも大きく変わった、いや!個人的には変わっちゃた(苦笑)ことは「セフィーロ・コーディネーション」がなくなってしまってセフィーロの売りがなくなってしまったことでしょうか。

グレードがなく、自分好みのオーダーで組み合わせることが出来るということは好きなのですが、販売店、製造、買う側も面倒になるというのが一般的な理由で前期型のみで終了となったのでしょうね。







内装は前期型途中より登場したエクセーヌがオプション(前期型ではエクセーヌセレクション)で引き継がれました。
また、メーター内が前期型では数字の上部分円を描くように白くなっていて、夜、ライト点灯時は問題はないのですが、昼間はナゼ白くなっているの?そんな感じがありました。

それが、中期型ではスッキリとなり、なくなっています。(笑)








中期型でセフィーロ・コーディネーションの他、追加、変更のあったところではRB20DEエンジン搭載のツーリングのATが4速から5速とR32スカイラインのGT-R、GTS-4のアテーサ・4WDがクルージングに登場しました。






個人的に、これも「?」であったのはセフィーロにもうひとつの顔!として追加された角型ヘッドランプのN、タウンライドNとツーリングN。
プロジェクターヘッドライトもセフィーロの特徴と想っていたところに、この顔の登場でした。(笑)

確かに、プロジェクターのライトは照らしている部分は良くても横の広がりが明るくないので街灯などない真っ暗なところではかえって暗いと思うほどでしたが、やっぱり、イメージ的にこれは…




角型ヘッドランプのN、実際に新車当時、あまり見かける機会はなかったような気がします。









今、想うと5ナンバーサイズでマニュアルも設定のあるセダン、この頃で最後ぐらいであったのかな~
希少なセフィーロでありましたね。






CMも井上陽水さんのインパクトが大きかったですね。(笑)


追記↑“CMも井上陽水さんのインパクトが大きかった”は「前期型のCM、井上陽水さんのインパクトが大きかったですね。」に訂正させていただきます。
5月31日PM8時35分
Posted at 2013/05/31 17:44:34 | コメント(4) | トラックバック(0) | 90年代 | クルマ
2013年05月30日 イイね!

20年。ルノークリオ・ウィリアムズ♪

20年。ルノークリオ・ウィリアムズ♪こんばんは!


今年はルノークリオ・ウィリアムズが登場して20周年ですね!


クリオ・ウィリアムズは1993年世界ラリー選手権参戦用として、クリオ16Sをベースに製作、車名にはF1ウィリアムズ・ルノーにあやかったものですが、ウィリアムズF1チームは開発にはタッチしていないそうです。





当初、3800台がつくられる予定であったところ、実際には96年までの間に12100台がつくられました。
日本には当時のフランスモーターズにより、試験的に10台が入っただけで正規輸入はされず、並行輸入でのクルマがほとんどのようです。




エンジンは16Sに積まれていた1.8Lをベースに1.9Lディーゼルのクランクシャフトを使いロングストロークの2Lにして、レスポンスとパンチ優先のチューニングを実施しました。








ウィリアムズではゴールドのスピードラインのホイール、シートベルト、フロアカーペット、シフトノブ、メーター内が専用のブルー、
94年には若干のフェイスリフトを受けました。
フェイスリフトの前と後ではボディカラー(カラーコード)やタイトル画像のウィリアムズのデカールも違いがあるようです。







また、来年にはウィリアムズが復活するというウワサが出ていますが、ルノーならありそうですね!(笑)
Posted at 2013/05/30 20:41:59 | コメント(12) | トラックバック(0) | 90年代 | クルマ
2013年05月29日 イイね!

ジラフォン、3世代。フルゴネット・エクスプレス・カングー♪

ジラフォン、3世代。フルゴネット・エクスプレス・カングー♪こんにちは!


先日、ルノーカングー・オーセンティック・グラスルーフ・ジラフォンについてブログに書きました。


それから、色々とカタログや雑誌を漁っていたところ、こんなモノを発見!




ルノー4フルゴネットのジラフォンが描かれています。

ジラフォンはキリンの首という意味でフルゴネットに描かれているキリンの絵がウチにあったこと、今まで気がつきませんでした。(笑)





ジラフォンの本来の使用方法は長いモノを積む際にジラフォンを上げて?開けて?ボディからヒョッコリと出して運ぶのが目的です。



こんな感じ。







3世代によるジラフォン

ルノー4フルゴネット



ルノーエクスプレス



カングー



カングー・グラスルーフ・ジラフォン





ちょっと、面白い装備でした。(笑)
Posted at 2013/05/29 17:42:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2013年05月28日 イイね!

パンダリーノ2013に行ってきました。♪

パンダリーノ2013に行ってきました。♪こんにちは!


   26日は静岡県 浜名湖渚園にて行われたイベント、パンダリーノ2013に行ってきました。



午前9時前に渚園の駐車場に到着、しばらくして会場となる渚園芝生広場のゲートオープンとなり、入場となります。




              
前にはパンダ、パンダ、パンダ!







先週のカングージャンボリーではデカングーが圧倒的に多かったものの、パンダリーノでは初代のパンダがまだまだ現役という姿がカングージャンボリーとはちがったイベントという感じがします。

午前11時にはオープニングが行われ、パンダリーノ実行委員会、フィアットクライスラージャパンとティーポのコラボによるパンダキャラバンの挨拶などがありイベントスタート。






フリーマーケットではパンダのパーツ類や手作り品などの販売。






3代のパンダによるパンダキャラバン。





午後3時には恒例のパンダ DE 玉入れパンダのダブルサンルーフを目掛け玉入れです。(笑)





皆さん、笑顔で玉入れ。



フォトギャラリー①

フォトギャラリー②

フォトギャラリー③

フォトギャラリー④


当日はパンダリーノに参加の皆さん、実行委員会の皆さん、お疲れ様でした。
そして、楽しい時間をありがとうございました。
また、お話をさせて頂いた皆さんありがとうございました。
Posted at 2013/05/28 18:13:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | めぐりあい | 日記
2013年05月25日 イイね!

2005年に登場した正規モデルのカングージラフォン付♪

2005年に登場した正規モデルのカングージラフォン付♪去年のカングージャンボリーでたまたま、お隣にグラスルーフジラフォンのカングーでお越しになったショップさんに「樹脂製のジラフォン初めて見ました。」と言われ、私もガラスのジラフォンは近くでまじまじと見るのも初めてですと、お互いにジラフォンを見あってました。(笑)




そこで、グラスルーフジラフォンのカングーについて少々…


正式名を「ルノー・カングー・オーセンティック・グラスルーフ・ジラフォン」と言います。
オーセンティックはグレード名で一番ベーシックになります。




ルノージャポンでの正規販売モデルで登場したグラスルーフジラフォンですが、テスト販売のため告知やCMもなく、ディーラーでの名乗りにより仕入れて販売し、宣伝も各ディーラーで独自に行うということのようでした。

そのため、わずか、88台のみの販売で終了してしまい、こんなのが販売されていたんだと気がついたときにはもう終わりという感じでした。


隠れ正規モデルなんて言われるのでしょうね!(笑)





この、グラスルーフジラフォンのカングーを多く取り扱ったディーラーがルノー静岡南(現、ルノー静岡)さんといわれています。
当時、全10色を揃えての写真を見た記憶があります。



ルノー静岡さんのカタログ(2005年10月)のグラスルーフジラフォンより、







カングーの正規販売がスタートして早い頃から、本国のオプションの鉄チンホイールやキャリアーなど取扱いがありました。







ジラフォンはキリンの首という意味があり、カングーの車名はカンガルーからではありませんがリサーチの結果カンガルーとなったようです。
カンガルーとキリンが乗っているのがイイですね!(笑)
Posted at 2013/05/25 08:19:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | カングー | クルマ

プロフィール

「@slcinquecento さん、夏木さん、私はGメンとチェイサー、そして、数年前のFTPではお見掛けする程度でしたがお元気であったお姿です。ご冥福をお祈りいたします。」
何シテル?   01/30 20:42
Gris Boreal(グリ ボレアル)です。よろしくお願いします。 イタリア・フランスの車、80年代の国産車が好みで、中でも希少車といわれるような台数が少な...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

DIY全塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/14 23:33:03
トヨタ コロナリフトバック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/09 21:56:24
モーニングクルーズで見た車 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/17 22:20:19

愛車一覧

ルノー カングー ルノー カングー
2001年1月登録のルノーカングー1.4RXE Autに乗っています。 判を押したのは ...
ルノー エスパス ルノー エスパス
初代エスパスの後期型、ガソリン2.2L TXEです。 初輸入車、カングー愛車にし、その直 ...
シトロエン AX シトロエン AX
1991年式のTRSです。 今では一部の国産軽自動車を除いても、軽い車両重量790Kg ...
トヨタ カムリグラシア トヨタ カムリグラシア
ボディーカラーはダークブルーマイカメタリック 保有期間は1997年1月~2001年1月 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.