• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヒースクリフの"シロ" [スバル インプレッサ スポーツ]

Sモードスィッチのステアリングへの設置(番外編)

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2013年06月09日
1
Sモードスィッチのステアリングへの設置(実践編)(関連情報URL)をみられた方より,配線図を教えて欲しいとのメッセージをいただきました.

私自身は,最近は配線図を載せると,(1)書いた通りしたら壊れた,どうしてくれるというクレームや(2)私の配線図信じて?部品用意した人に,実際は配線なくて迷惑かけたり,(3)配線図のとおりの部品つくって,私の名前でオークションで売るひとが出てくる,のでやめた方が良いという友人のアドバイスで控えていますが,メッセージ欄で回答できる内容でないので,とりあえず整備手帳で番外編として公開します.

番外編とするのは,自分が実際に行った方法(ナビの広域・詳細ボタンも含めての移設)でないからです.

!これより先に進むかたは,

(1)ここで書く方法は,実際に自分が行って動作確認した方法でなく,しかも,実際に作業してから4ヶ月以上たっていて,記憶から消えている部分や思い違いがあり間違っているかも知れないこと

(2)あなたのお車の年式,モデルによっては,実際の配線と異なっている可能性があること,

(3)実際に作業するには,電子回路の製作,安全にエアバッグの脱着等が出来る機械工作のスキルが必要なこと,

を理解したうえで,参考程度にされ,作業をされる場合は自己責任で作業を行ってください.

==========================
準備するもの.

(1)レガシー用のSモードスィッチつきクルコンスィッチ(写真.部品番号不明).
レガシーのオーディオのステアリングリモコン購入されたかたにとっては不要な部品で,オークションで売るひともいますが,私の場合は営業さんにお願いして,不要な方がディーラに捨てていったものをもらいました.

(2)インプレッサ用のステアリングリモコン
(すでに購入されている方も,作業を落ち着いて進め,失敗したときにもとに戻せるように再度購入されることをお薦めします)

(3)リレー
電子部品店で売っているDIP型の小さいので十分ですが,入手しにくい場合はエーモンで売っている「機械式」のいちばん小さいの.

(4)配線工具
ハンダこて,ハンダ,ハンダ吸い取り線or吸い取り器,ギボシ端子,圧着工具とか,
2
画像上: インプレッサ用カプラ(メーカーオプションナビ用)
画像下: レガシー用カプラ

OUTLINE

要するに,
(1)写真右の12Pカプラーの
レガシーのクルコンのケーブルをインプレッサのステアリングリモコンのクルコンのケーブルと差し替え,

(2)写真左の4Pカプラーの
*レガシーのSモードスィッチに使われている青ケーブル,12Pの空いている端子に入れ,
*インプレッサのMFDコントロールスィッチのイルミ配線をクルコン側から供給する

だけです.

なお,4P,12Pカプラーともに,

端子のコード配列はまったく異なりますが,ケーブルの色分けは同じなので,

1)インプレッサのクルコン関係のケーブルを12Pカプラーから抜き,
2)レガシーのクルコン関係のケーブルを,インプレッサの抜いたケーブルと同じ色の所に挿す
3)MFDのイルミ配線をクルコン側から分配する

だけ

です.
3
①インプレッサ用のステアリングリモコンのクルコン部分をレガシー用のSモードスイッチのあるクルコンに交換します.

12Pカプラーからきれいにピンを抜くには,0.5mm厚程度の極小のピン抜き工具が必要で,作業したときは持っていなかったので基板のハンダ外して差し替えます.

1-1)画像上のインプレッサのステアリングリモコンの6本のリード線を,全部抜きます.

赤=イルミ+12V(受電)
ピンク=イルミ+12V(MFDコントロールへ送電)
黄=クルコンMAIN SW
緑=クルコン+
茶=クルコン-
紫=イルミGND

1-2)画像下のレガシーのクルコンの上6本のケーブルはインプレッサと同じ配色で同じ機能のケーブルですので,上6本のリード線を抜いて,先に外したインプレッサのステアリングリモコンのケーブルを同じ色で同じ配列の場所(基板にコード色記号あり)にハンダ付けします.

(クルコン部分の回路パターンは違いますが,抵抗の組み合わせは同じです.そのまま,同色のケーブルとおきかえることで,問題なくクルコンが使えます)

レガシー用基板の下2本のケーブルは,

水色=S,S#のCOMMON
橙+白線=S/IボタンONで水色とショート
       S#/IボタンONで水色と1800Ωで接続

でSボタンに使いますのでそのまま基板に残したままです(勢いで抜いて労力無駄にした(>_<))

回路図は準備編にあります.

http://minkara.carview.co.jp/userid/1570169/car/1165568/2330957/note.aspx
------------------------------
(なお,クルコンが装備されていないモデルをお持ちの方は,ステアリングリモコン用意しなくても,赤外線リモコンに対応しているナビをお持ちでしたら,赤外線学習リモコンを用意することで,クルコンの部分のスィッチでナビ操作もできるはずです

http://minkara.carview.co.jp/userid/1570169/car/1165568/2200022/note.aspx

4
上記の作業で,

ステアリングリモコンのクルコン部分がレガシー用のSモードスィッチつきになり,

12Pカプラーのクルコン部分がインプレッサ本来のものと置き換わりますが,従来通りクルコンを使用できます.

画像左の4Pカプラーは,MFDの設定変更スィッチ△/▽(中央2本)と,そのイルミ,GNDの配線用(外側2本)で,

ピンク(*)=MFDイルミ+12V
黄緑=MFD設定▽
水色=MFD設定△
紫(*)=MFDイルミGND

だったと思いますが,作業されるかたご自身で確認してください.

*画像はメーカーオプションナビ用のステアリングリモコンのものです.ディーラオプションナビ用のステアリングリモコンでは,

赤→ピンク
黒→紫

になっているはずです.

②記憶があいまいですが,イルミ系は,

ステアリングリモコン
クルコン
MFD設定スィッチ

共通で,12pカプラーで受けたのを

クルコン基盤上(MFD設定スィッチイルミ12V)
ケーブル途中(クルコンとステアリングリモコン,イルミ12V系とGND系)

で分配しています.

4Pカプラーの方は当然インプレッサ用をそのまま使用しますが,イルミ系12VとGNDのリード線は必要に応じて(必要ないかも),ハンダ付けで接続しなおし,しっかりと絶縁してください.
5
③ステアリング内12Pカプラ(画像上)と
ステアリングポスト車両側14pカプラ(画像下)は

12Pカプラの11Pと,その右のパドルシフト用4Pカプラーの3Pの計14Pが,車両側にロールコネクターを通してつながっています.

!黄色のカプラーはエアバッグに仕込んである爆弾の起爆用(+12V供給すると爆発するよ+)のケーブル用ですので,触らないこと.

*灰色のケーブルはエアバッグのホーンスィッチに接続されます.

私の車の端子の対応は以下のとおりでした(参考)
!必ずご自身でご確認ください

12Pカプラ(ステアリング)=14Pカプラ(車両)
-------------------------------------------
1) 灰 ホーン ========= 9) 赤
2) 緑 クルーズ+ ===== 10) 灰(白線) 
3) 黄 クルーズメイン=== 11) 白
4) 黄緑 MFD設定 ==== 12) 緑(青線)
5) 水色 MFD設定 ==== 13) 緑(黃線)
6) 青 オーディオ+==== 14) 茶

7) 未接続
8) 茶  クルーズ- ===== 3) 黒(青線)
9) 赤 イルミ+12V ======= 4) 紫
10) 黒 イルミGND ===== 5) 黒(白線)
11) 橙* オーディオ+2== 6) 青(黃線)
12) 白 オーディオ- ==== 7) 黃(赤線)

となります.

ステアリング内12pケーブルの

7)番線はロールコネクターにつながっていませんが,それ以外の「空きチャンネル」を使用して,Sモードスィッチの信号を送れば,Sモードボタンの増設が可能です.

なお,信号を送るには,2chあれば簡単ですが,1chでもリレーを使用すれば信号を送ることができます.

(また,私は実施していませんので配線方法が不明ですが,統合システムに直接配線しても,1chで信号を送ることができます)


メーカーオプションナビ以外の方は,

11) 橙* オーディオ+2 chが唯一未使用

なので,カプラーの端子を購入して信号を送れば増設できるのですが,端子を探すのは面倒です.

また,私の場合は,11)端子も使用したので,結局

10) 黒 イルミGND 

を使用して,信号を取り出しました.

なお,ステアリング内のイルミは統合システムから供給されて,それでイルミGNDはボディーGNDと別ですので,念のために

9) 赤 イルミ+12V

を,統合システムでなくのれん分けハーネスからフューズを通して供給しました.

これだと,端子を購入する必要もありません.

ただし,車両側14pカプラーに私の場合(GP7,A型)はすべての配線がありましたが,ない場合には,端子を用意するか,使っていないchを使用する必要があります.

*車両側14pカプラーの配線状況の確認は,ステアリングを外さなくてもできますので,その方法を最後のところに示します.


6
③バッテリーのマイナス端子を外し,1分以上待ちます.
④エアバッグを外し,ステアリングを外します.

!ステアリングを外すには,必ずステアリングプーラーを使用します.手で引っ張っても外せると書いておられるかたもおられますが,手で引っ張るとステアリングが変形します.

⑤ステアリングを分解します.
⑥ステアリングリモコン,クルコンを交換します.
⑦Sモードスィッチケーブルを増設したステアリング内12pカプラーを接続します.

イルミのGND線を,Sモードスィッチに使う場合は,

イルミのアースはステアリングにします.

⑧ステアリングコラムアンダーカバーを外します(最終のところ参照).
⑨14pカプラーに,イルミ配線(フューズつき)をのれん分けハーネスから供給します.
⑩のれん分けハーネスからアクセサリー電源をとり,フューズをいれてから,リレーのコイル+に接続し,リレーのコイル-の配線をSモードスィッチからの配線に接続します.
⑪リレーのNO端子を,車両側Sモードスィッチと並列に接続にします.

上記の作業については,

Sモードスィッチのステアリングへの設置(実践編)

http://minkara.carview.co.jp/userid/1570169/car/1165568/2373949/note.aspx

をご覧下さい.

なお,最後にもう一度お願いですが,ここに書いてある情報には,間違いが含まれている可能性があります.

また,あなたのお車の年式,モデルによっては,配線等がここに記載したのと異なっている場合があります.

また,以上の作業を安全に,確実に実施するには,電気系,機械系,車両構造等に関する十分な知識と経験が必要です.

最終的には,以上の点を了解のうえで,すべての配線と作業手順をご自身で確認され,言うまでもないことですが,作業される場合は,自己責任で行って下さい.


7
なお,上記の手順は,ステアリングリモコンを購入して実施する手順として記載しましたが,

*ステアリングリモコンに対応していないナビをお使いの方

でも,赤外線リモコンに対応しているナビをお使いの方は,上記のオーディオコントロールの配線を,赤外線学習リモコンに接続すれば,ステアリングリモコンでナビを操作できるようにもなります.

*ステアリングリモコンが必要でない方で,クルコンも必要でない方は,

レガシーのSモードスィッチつきクルコンだけで,Sモードスィッチの増設ができます.

その場合は,イルミ系を改造してしようしなくても,クルコンの余っているchを使って,Sモードスィッチの信号を送ることができます.
8
車両側14pカプラーの配線確認方法:

!バッテリーのマイナス端子を外し,1分以上待ちます.

画像で○で囲った2本のネジを外し,ステアリングコラムカバーの下半分を,上半分との勘合を外して分離するとカプラーを確認できます.

*ハンドルを直進状態から回すとネジの頭が見えますので”サイズのあった”プラスドライバーで外してください.

!ドライバーは垂直には立てられないので,くれぐれも無理をしないで,ネジの頭を壊さないようにしてください.


関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

レーダー表示部のメーターパネル内への移動ほか

難易度:

ドリンクホルダーにLED追加!

難易度:

ドライブレコーダー取り付け

難易度:

フロントウィンカーステルス化

難易度:

ライセンス灯交換

難易度:

レーダー取り付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2015/12/12 15:39:44
こんにちは。

ヒースクリフさんの整備手帳を参考に
Sモードスイッチの増設をさせてもらってます。

現在の状態としては
10) 黒 イルミGND
11) 橙* オーディオ+2
の2chを使用してSモードの信号を送り
しっかりと作動していますが、 
オーディオ側リモコンを交換して
11) 橙* オーディオ+2
をそちらで使いたいのですが
Sモードの信号を1chで送る方法を教えていただきたいです。リレーの使用で行えると
記載されてましたが、知識が浅いもので
わかりませんでした。

よろしくお願い致します。
コメントへの返答
2015/12/14 08:44:14
コメントに気付かず回答が遅くなり申し訳ありません.

信号を1ch,コード1本で制御する方法は,ホーンと同じで,

12V

リレー

1chケーブルでステアリング内へ

ステアリング内のスィッチ

ステアリング内でGND

そうすると,ステアリング内のスィッチをONにすることでステアリング内へはケーブル1本で車両側のリレーを制御できます.

自分は1chで2種類の制御したいので,そのうちリレーの代わりにウィンドコンパレータ入れる予定で,こうすれば,何種類でも信号も制御できる予定です.
2016/02/07 06:48:56
返事が大変遅くなり申しわけございません。
ご回答ありがとうございました。

その後、
リレーについて学びヒースクリフさんの
情報を参考に何とか動作するようにする事が
出来ました。

感謝致します。
コメントへの返答
2016/02/07 07:02:41
ご参考になりましたようで良かったです.また,何かありましたらお気軽にコメントなりメッセージください.

今後ともよろしくお願いします.

プロフィール

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

リヤビューカメラについて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/30 17:59:08
②かんたん電解エッチング時短方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/22 20:02:21
アクセサリーライナー(メッキベゼル外し) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/16 12:25:46

愛車一覧

スバル レヴォーグ レヴォーグくん (スバル レヴォーグ)
自分の不注意で亡くしたBRZと同色の,レヴォーグSTIスポーツが新しいクルマになりました ...
スバル インプレッサ スポーツ シロ (スバル インプレッサ スポーツ)
奧さんがメインに使う車です. アイサイトがインプレッサにもつけられることになったので,安 ...
スバル BRZ ヒラメ君 (スバル BRZ)
これまで実用性重視の車生活でしたが,BRZに出会って,「BRZのある暮らし」を始めました ...
ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
ストリームは奧さんがメインに乗っていた車です. 2012年7月14日に14年間乗ってい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.