• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月20日

その2「ソニーCFS-450」ちゃらんぽらんなラジカセ図鑑

その2「ソニーCFS-450」ちゃらんぽらんなラジカセ図鑑  ドデカホーンというラジカセの単語を聞いたことがあるだろうか?

 1982年。
 ソニーウォークマン初代が若者中心にニューウェーブとなる中、家庭用のラジカセはサンヨーの「おしゃれなテレコ U4」が席巻し、超大型ラジカセが大量絶滅した時代である。

 そんな中に発売されたのが、このCFS-450でありサイズ感もU4を意識して抑えめになっている。
 パッと見た目は、U4よりも大きい10cmのフルレンジスピーカーがあるだけの、なんてこたぁないステレオラジカセである。
 側面のヒートシンク状のものはデザインだけでダミーだし、こんなんならもっとコンパクトな、それこそU4の方が煌びやかな装飾とカラーリングで全然いいんじゃないの?ってなもんです。
 しかし、本機の最大の特徴は、裏面なのだ。


 


 この背面目一杯のスピーカーは16cm。低音担当である。
 リアドライブ専用アンプで駆動させる、ここに力を入れた製品である。
 あれ?後ろでいいの?というのもあるのだがラジカセの使用状況を鑑みた場合、だいたいにおいて背面は壁等の遮蔽物がある場合が多く、壁面反射を利用することで音の割にはコンパクトにしたということなのだ。
 テスト感が強い商品で、重低音はモノラルでも問題がないか?重低音には方向性がなくとも市場は受け入れるか?それを装備することで消費者に音の違いが伝わるのか?というのを売って確かめてみたというところだろう。
 というのも前年の81年は、シャープのサーチャーW909やパイオニアのランナウェイSK900といった重低音でもステレオスピーカーとなっている製品が主流であり、そこをモノラルで問題無いとしていたのはアイワのターボソニック88だけであったこともあるだろう。
 だから、あわよくば売れて欲しいが、そんなにビックリするほど売れんでもいいわ感が簡素化した装備にも現れている気がする。

 この後、翌年に初のCDプレーヤー「ディスクマン」が登場してしまい、キレッキレのデジタルサウンドに対応するためソニーはAMPスピーカーという全面振動スピーカーに一瞬舵を切ることになるのだが、この製品の結果を受けたであろう製品がナショナル「サードシリーズ」の小型スピーカーに大容量エンクロージャを設けることにより低音不足を解消するという手法を取り入れて、86年に共鳴管装備の「ドデカホーン」として結実することになる。

 さて、実際に音を聴いてみる。本機は、リアドライブ用のスイッチがあり、これが切られた状態では、如何に10cmフルレンジといえども「わあ!!みかけとか考えてもU4にしときゃよかった!!」というレベルのもんだ。
 音質調整も音質ボリュームが一つあるだけなので、なんか丁度いい感じになる位置にもっていくとますます普通のメカであり、何のインパクトもない。

 重低音スイッチを入れると、低音がググッと前に出てくる印象があり、その場合は音質ボリュームも高音フルに回しきるくらいで丁度いい。
 しかし、カセット部の再生能力があまり高くないのでテープだと本機の音質を充分には楽しめない印象がある。
 また、重低音といっても完成体であるドデカホーンCD等とは比較すべくもなく、気増し程度のものなので低音スイッチは常時入れっぱなしで普通のメカというレベルだ。

 まあ連邦のV作戦だってガンタンクありきでのガンキャノン→ガンダムという流れなのだから、ガンタンクなくてもいいやwではないのである。

 ともすれば薄っぺらくなりそうな当時のCDソースに重低音を持ち込んだことでCD+重低音は必須となるパターンの試金石であり、ドデカホーン、NEWドデカホーン、エアロドデカホーンというソニー重低音ラシカセの始祖でもあるのが、このメカなのだ。
 そしてマイクの入力系統が多く、専用ボリュームもあることから、もしかしたらこれがモノラルラジカセ時代に一世を風靡したスタジオシリーズの最終型でもあるのかもしれない。

 なんにせよ、何かを語りたいなら持っていなくては話にならん一台です。
 

 
 
 
 
 

 

 
 
 

 
ブログ一覧 | ラジカセちゃらんぽらん図鑑 | 趣味
Posted at 2018/02/20 03:03:18

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

その1「サンヨー PH-WCD3」 ...
ちびーたさん

~ワイヤレスマイクは無いけれど~ ...
土星@どいさん

色々と交換!
春原シンパチさん

70年代の音
wrong endさん

ついに手に入れました! 幻のラジカ ...
赤らんたんさん

2016/12/25 「大ラジカセ ...
赤らんたんさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ユニットを載せかえてみる http://cvw.jp/b/157643/41853336/
何シテル?   08/19 19:03
 ふとしたことからラジカセのことを思い出してしまい、気が付けば随分と集まってしまってた。  本来は宇宙物が好きなんだが、ラジカセメカに周囲を囲まれた生活...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

七年前の、あの日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/16 08:23:01
地球外からの来訪者の話を聞いた猫 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/09 07:37:09
片付ける 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/18 21:10:32

お友達

現在は、御断りをさせて頂いております。
100 人のお友達がいます
thermaethermae * @武蔵@武蔵 *
ぼうちゃんぼうちゃん * 湯*
su-gisu-gi * 若年寄@若年寄@ *

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 その他 戦艦 (三菱 その他)
考えるところがあり、詳細割愛いたします。 チューン内容に興味がある場合はブログカテゴリー ...
日産 マーチ 日産 マーチ
軽自動車が一年で次々と壊れていく中、「凄く程度が良いのでとっておいた」という理由で俺のと ...
三菱 ミニカトッポ 三菱 ミニカトッポ
それまでアルトワークスに乗っていたのですが、そのワークスが飲酒で無免許のやつに停止中に正 ...
三菱 トッポBJ 三菱 トッポBJ
通勤、貨物用としてできるだけ安いの!ということで購入のBJ猫 安いだけあって、NA、左 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.