• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ピズモのブログ一覧

2008年04月19日 イイね!

高遠の後は諏訪、塩尻

高遠城の桜を楽しんだ後は、諏訪へ向かいます。
安国寺門前古戦場です。
安国寺は、足利尊氏が、幕府の威信を示すため興国6(1345)年に全国66ヶ国に一寺一塔を建立したものです。信濃国の安国寺は、幕府の奉行人として活躍した諏訪円忠の働きによりこの地に建立したものです。戦国時代にはこの門前で戦いが繰り広げられました。
武田晴信(信玄)は諏訪家の一族であった高遠城主高遠頼継と手を結び天文11(1542)年に諏訪を攻略し、諏訪頼重を降伏させました。この戦いの後、宮川を境に東は武田、西は高遠頼継が領するところになりました。しかし、高遠頼継はこれを不満とし、兵をあげて諏訪を一手におさめようとしました。しかし、晴信は直ちに5千の軍団を引き連れ諏訪頼重の遺児虎王を擁して出陣し9月25日に安国寺門前のこの辺一帯で両軍の大激戦があり、700余人の戦死者を出して高遠頼継は敗退しました。戦後、安国寺は武田信玄や諏訪満隣により再建されました。山門の道路を挟んだ向かい側に説明看板が建っています。


高島城は、戦国時代は茶臼山にありました。区別するため茶臼山の高島城は「高島古城」「茶臼山城」と呼ばれています。
現在の高島城は天正18(1590)年に諏訪に入封した日根野高吉の築城です。
文禄元(1592)年に築城を開始し、慶長3(1598)年に完成しました。
関ヶ原の戦いの後、諏訪頼水が再び諏訪に入封し、幕末まで諏訪氏の居城として続きました。
明治8(1875)年に建造物が撤去されましたが、昭和45(1970)年に天守・櫓・門・塀が復元されました。
1階は郷土資料室、2階は高島城資料室、3階天守閣は高島城資料室と諏訪の平を一望できる展望室になっています。
かつては諏訪湖に突き出した水城で「諏訪の浮城」と呼ばれていましたが、江戸時代初めに諏訪湖の干拓が行われたため、残念ながら水城の面影は残っていません。
現在は高島公園として、桜の名所として知られています。












この後は、塩尻峠の戦いの史跡を見てみようと言うことで、塩尻市に向かいましたが、途中できれいな水芭蕉を見かけました。みどり湖・水芭蕉公園です。
みどり湖は昭和7(1932)年に農業用水を確保するための溜池として造られましたが、のちに観光用となりました。
水芭蕉公園があり、4月上旬から中旬にかけ水芭蕉を見ることができます。






塩尻峠〔勝弦峠〕古戦場、首塚・胴塚です。
塩尻峠の戦いは天文17(1548)年7月19日武田晴信(信玄)と信濃林城主小笠原長時との間で起こりました。
永井坂において交戦し数時間に及ぶ激戦の末、小笠原勢は敗れ多くの戦死者を残して退却をしました。
武田軍は家臣の戦功を賞する為、首実験を行った後、戦死者の遺体を放置したまま引き上げて行ったので、柿沢の村人はこれを哀れに思い、ここに埋葬したのが柿沢集落にある首塚・胴塚です。
時代が経つにつれ荒れ果てていましたが、昭和10(1935)年、柿沢の熊谷善蔵氏により多くの有志者と共に寄付金を集め小笠原氏支流の末裔である小笠原長生子爵の揮毫を得て首塚・胴塚の碑を建立し、冥福を祈りました。
場所は柿沢集落の少しわかりにくい場所にありますが、集落内には方角を示す看板がでています。


今回はいつものように日没まで活動せずに、ここで切り上げました。信州は何度でも来たくなる場所。また来年も訪れると思います。
Posted at 2008/05/07 21:50:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2008年04月19日 イイね!

今年も満開の高遠城址公園へ

今年も恒例の高遠城址公園の桜を見に行きました。
ここのところ毎年行っていますが、ここの桜は人を寄せ付ける魅力があります。それだけに大混雑に対する対策が必要ですので、朝2時に出発。友人を迎えに行き、早朝に到着。天気は曇りでしたが、桜は満開。大満足でした。






















勘助曲輪もこんな感じ。勘助曲輪の名称は高遠城の設計者の山本勘助に由来しますが、築城当初この曲輪はなく、大手口を東側から西側に移した際に新たに造成したのではないかと言われています。
現在はバスの駐車場になっています。駐車場の中央には堀があり、南側が勘助曲輪、北側が武家屋敷となっていました。戦後に曲輪周囲の堀は埋め立てられ、旧高遠高校のグラウンドとして使用された後、駐車場となりました。


今年の桂泉院は、こんな感じです。










昨年は高遠城がよく見えましたが、「勘助桜」など境内の桜が「成長」した感じで、桜に遮られて高遠城が見えにくくなっているように思いました。でもここからのアルプスの風景はいつ見ても素晴らしいです。

ちなみに昨年の桜はこんな感じでした。
毎年恒例の高遠城址公園の桜
高遠城周辺にも満開の桜が・・・高遠散歩

Posted at 2008/05/06 00:18:25 | コメント(6) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「[整備] #PCX エンジンオイル交換(第9回目) https://minkara.carview.co.jp/userid/157690/car/1646340/4873121/note.aspx
何シテル?   07/13 21:09
ドライブで史跡巡りをやっています。 戦国時代の城・幕末がメインですが、史跡は全般的に好きです。 あとMacやデジタル製品など「新しいもの」も大好きです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

沖縄県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2017/03/06 23:51:42
 
鹿児島県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2016/01/09 20:03:52
 
宮崎県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2014/07/01 23:55:48
 

お友達

名所旧跡を中心としたドライブの話題などが好きです。
よろしければ、遊びに来てください。
89 人のお友達がいます
tatekentateken * BC5~BP5BC5~BP5 *
Ron StinxRon Stinx * K A ZK A Z *
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * タビトムタビトム *

ファン

65 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
H27.3レガシィBPより乗り換え
ホンダ PCX ホンダ PCX
H26.3購入しました。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
H18.3アコードワゴンから乗り換えました。
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
H11年式アコードワゴンCH9です。 ホンダのVTECエンジンは最高です。 100,00 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.