• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ピズモのブログ一覧

2009年11月29日 イイね!

葛城一言主神社の大イチョウ

この日は、葛城一言主神社の大イチョウを見に行きました。
葛城一言主神社は、雄略天皇が葛城山で狩りをされたとき、対面して同じ様相をした者が天皇と全く同じ所作、言葉を発するものが出現し、天皇が「お前は何者だ」と問いかけたところ、「私は善事も悪事も一言で言い放つ神である」と申されました。天皇はひれ伏し、その後、共に狩を楽しみ、神は久米川(現曽我川)まで天皇を送って行ったそうです。
近世では「いちごんさん」と呼ばれ、一言の願いであれば何事も聴き下される神様として、崇め親しまれ広く信仰されています。
全国各地の一言主大神を御祭神とする神社の総本社ですが、大泊瀬幼武尊(雄略天皇)を合祀しています。境内の御神木は樹齢1200年といわれるイチョウの古木で、秋の色づいた姿は見事だそうです。
以前にも訪れたことがありますが、色づいた姿を見るのは初めてです。
コスモスも咲いていました。

葛城一言主神社 - 01
葛城一言主神社 - 01 posted by (C)pismo

葛城一言主神社 - 02
葛城一言主神社 - 02 posted by (C)pismo

葛城一言主神社 - 03
葛城一言主神社 - 03 posted by (C)pismo

葛城一言主神社 - 04
葛城一言主神社 - 04 posted by (C)pismo

葛城一言主神社 - 05
葛城一言主神社 - 05 posted by (C)pismo

葛城一言主神社 - 06
葛城一言主神社 - 06 posted by (C)pismo

葛城一言主神社 - 07
葛城一言主神社 - 07 posted by (C)pismo

葛城一言主神社 - 08
葛城一言主神社 - 08 posted by (C)pismo

葛城一言主神社 - 09
葛城一言主神社 - 09 posted by (C)pismo

葛城一言主神社 - 10
葛城一言主神社 - 10 posted by (C)pismo

葛城一言主神社 - 11
葛城一言主神社 - 11 posted by (C)pismo

葛城一言主神社 - 12
葛城一言主神社 - 12 posted by (C)pismo

葛城一言主神社 - 13
葛城一言主神社 - 13 posted by (C)pismo

葛城一言主神社 - 14
葛城一言主神社 - 14 posted by (C)pismo

葛城一言主神社 - 15
葛城一言主神社 - 15 posted by (C)pismo
Posted at 2009/12/13 11:33:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ(人の車で) | 日記
2009年11月21日 イイね!

播州清水寺のライトアップ

この日は夜に加東市(旧社町)の清水寺のライトアップを見に行きました。
清水寺は天台宗の寺院で、山号は御嶽山、本尊は十一面観世音菩薩です。
京都の清水寺と区別するため播州清水寺と呼ばれています。西国三十三箇所第25番札所です。
景行天皇の時代に天竺の僧、法道仙人が開山したと伝えられており、推古天皇35年(627年)推古天皇の勅願により根本中堂が建立され、仙人一刀三礼の秘仏十一面観音、脇士毘沙門天王、吉祥天女の聖像が安置されました。
神亀2(725)年聖武天皇は行基菩薩に勅願して大講堂を建立しました。
昔は「ゆっくり走ろう播州路」の緑色のステッカーを配布していましたが、最近は配布していないようです。


紅葉のライトアップは今年は11月7日〜22日の17時30分〜21時に実施されました。今までは年末年始を除き夜間の拝観は行われていませんでしたが、今年から紅葉のライトアップを始めたそうです。ライトアップの入山料500円(中学生以下無料)です。
清水寺のライトアップといえば京都が有名ですが、ここも規模は小さいものの、なかなか雰囲気がありまs。
播州清水寺 - 01
播州清水寺 - 01 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 02
播州清水寺 - 02 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 03
播州清水寺 - 03 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 04
播州清水寺 - 04 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 05
播州清水寺 - 05 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 06
播州清水寺 - 06 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 07
播州清水寺 - 07 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 08
播州清水寺 - 08 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 09
播州清水寺 - 09 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 10
播州清水寺 - 10 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 11
播州清水寺 - 11 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 12
播州清水寺 - 12 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 13
播州清水寺 - 13 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 14
播州清水寺 - 14 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 15
播州清水寺 - 15 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 16
播州清水寺 - 16 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 17
播州清水寺 - 17 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 18
播州清水寺 - 18 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 19
播州清水寺 - 19 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 20
播州清水寺 - 20 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 21
播州清水寺 - 21 posted by (C)pismo

播州清水寺 - 22
播州清水寺 - 22 posted by (C)pismo
Posted at 2009/12/13 00:08:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2009年11月14日 イイね!

飛騨紀行(2日目その4・飛騨市、旧神岡町の江馬氏関連史跡など)

次は江馬氏のふるさと、現在は飛騨市になっている神岡町を訪れました。

政元城は江馬氏の城です。
江馬氏の家臣吉村政元が居城していたため政元城と呼ばれるようになったようです。
丸い形の本丸を曲輪が鉢巻状に取り巻いているのが特徴です
主郭部から尾根伝いの山頂には土塁があり、烽火台の跡が残っています。
天正10(1582)年、16代続いた江馬氏の滅亡によりこの城も落ちたと言われています。
近年までは子供たちの早朝ラジオ体操の場所として使用され、今も地元の青年たちにより草刈りなどが行われ整備されています。
登山口には大国寺があり、そこから徒歩で登っていきます。
政元城 - 01
政元城 - 01 posted by (C)pismo

政元城 - 03
政元城 - 03 posted by (C)pismo

政元城 - 05
政元城 - 05 posted by (C)pismo

政元城 - 07
政元城 - 07 posted by (C)pismo

政元城 - 09
政元城 - 09 posted by (C)pismo

政元城 - 10
政元城 - 10 posted by (C)pismo

政元城 - 11
政元城 - 11 posted by (C)pismo

政元城 - 13
政元城 - 13 posted by (C)pismo

政元城 - 18
政元城 - 18 posted by (C)pismo

政元城 - 21
政元城 - 21 posted by (C)pismo

江馬氏下館は、室町時代から戦国時代にかけて北飛騨を治めていた武将江馬氏の館です。
平家の一族とも、北条氏の一族とも伝えられていますが、出自は明らかではありません。
14世紀末頃下館はつくられ、北飛騨を治める拠点としていました。戦国時代には飛騨の覇権を賭けて姉小路氏(三木氏)などと争い、天正10(1582)年、江馬輝盛は南飛騨を治める姉小路頼綱(三木自綱)に敗れ江馬氏は滅亡しました。
下館付近は近世以降は水田となっていましたが、地元ではその水田の中に残る大きな5つの石を「五ヶ石」と呼び「江馬の殿様の庭の石である」と言い伝えてきました。昭和51(1976)年から3年間、土地改良工事に先立つ発掘調査を行い、伝承のとおり庭園を持つ中世武家館跡が見つかりました。
昭和55(1980)年3月、江馬氏が支配していた神岡町内の6ヶ所の山城とともに、「江馬氏下館」を中心として6ヶ所の山城群が一体となって領地を支配していたことを示す貴重な遺跡であるとして国指定史跡「江馬氏城館跡」の指定を受けました。
平成6(1994)年から発掘調査を再開し、堀の外側周辺部の様子も明らかになりました。
平成12(2000)年から復元工事を開始し、史跡江馬氏館跡公園として庭園、庭園を鑑賞する会所、主門、土塀などを復元しました。
江馬氏下館 - 01
江馬氏下館 - 01 posted by (C)pismo

江馬氏下館 - 04
江馬氏下館 - 04 posted by (C)pismo

江馬氏下館 - 07
江馬氏下館 - 07 posted by (C)pismo

江馬氏下館 - 08
江馬氏下館 - 08 posted by (C)pismo

江馬氏下館 - 09
江馬氏下館 - 09 posted by (C)pismo

江馬氏下館 - 10
江馬氏下館 - 10 posted by (C)pismo

江馬氏下館 - 11
江馬氏下館 - 11 posted by (C)pismo

江馬氏下館 - 13
江馬氏下館 - 13 posted by (C)pismo

江馬氏下館 - 14
江馬氏下館 - 14 posted by (C)pismo

江馬氏下館 - 15
江馬氏下館 - 15 posted by (C)pismo

江馬氏下館 - 19
江馬氏下館 - 19 posted by (C)pismo

高原諏訪城は、江馬氏下館の詰城です。
江馬氏は戦国時代には飛騨の覇権を賭けて姉小路氏(三木氏)などと争い、天正10(1582)年、江馬輝盛は南飛騨を治める姉小路頼綱(三木自綱)に敗れ江馬氏は滅亡しました。
高原諏訪城もその頃落城し、廃城になったと思われます。
昭和55(1980)年3月、江馬氏が支配していた神岡町内の6ヶ所の山城とともに、「江馬氏下館」を中心として6ヶ所の山城群が一体となって領地を支配していたことを示す貴重な遺跡であるとして国指定史跡「江馬氏城館跡」の指定を受けました。
城は堀切や土塁などが良く残っています。岐阜県道484号打保神岡停車場線で途中まで車で登ることが出来るのが助かります。
主郭部には「江馬候城址」と彫られた石碑がありました。
高原諏訪城 - 02
高原諏訪城 - 02 posted by (C)pismo

高原諏訪城 - 04
高原諏訪城 - 04 posted by (C)pismo

高原諏訪城 - 05
高原諏訪城 - 05 posted by (C)pismo

高原諏訪城 - 11
高原諏訪城 - 11 posted by (C)pismo

高原諏訪城 - 14
高原諏訪城 - 14 posted by (C)pismo

高原諏訪城 - 15
高原諏訪城 - 15 posted by (C)pismo

高原諏訪城 - 18
高原諏訪城 - 18 posted by (C)pismo

高原諏訪城 - 28
高原諏訪城 - 28 posted by (C)pismo

神岡城はかつては東町城といわれており、武田信玄が越中攻めの際に重臣の山県昌景が江馬氏に命じて築城させたといわれています。
武田勢が本国に引き揚げた後、江馬氏は家臣の河上中務尉に守備を命じ、後に江馬氏が滅び金森氏が入国してからはその家臣山田小十郎が守備したと伝えられています。
元和元(1615)年、一国一城令により取り壊された後、城は農地となっていましたが、空堀の跡は残っていました。
現在の神岡城は、三井金属鉱業株式会社が神岡鉱業所創業百年を記念して、昭和45(1970)年6月、丸岡城や犬山城を模して建てられた模擬天守です。
建物の中には甲冑、刀剣、馬具などを展示しています。
神岡城〔東町城〕 - 01
神岡城〔東町城〕 - 01 posted by (C)pismo

神岡城〔東町城〕 - 02
神岡城〔東町城〕 - 02 posted by (C)pismo

神岡城〔東町城〕 - 03
神岡城〔東町城〕 - 03 posted by (C)pismo

神岡城〔東町城〕 - 09
神岡城〔東町城〕 - 09 posted by (C)pismo

神岡城〔東町城〕 - 17
神岡城〔東町城〕 - 17 posted by (C)pismo

神岡城〔東町城〕 - 18
神岡城〔東町城〕 - 18 posted by (C)pismo

郷土館は明治元(1868)年に建築されたという民家「旧松葉家」を神岡町大字割石から神岡城の敷地内に移築したものです。北飛騨地方古来の民家様式をそのままに残す建物は、岐阜県の重要有形民俗文化財に指定されている貴重な建物です。
内部には、江戸時代から使用されてきた民具や農具が展示されています。
郷土館〔旧松葉家〕 - 02
郷土館〔旧松葉家〕 - 02 posted by (C)pismo

郷土館〔旧松葉家〕 - 03
郷土館〔旧松葉家〕 - 03 posted by (C)pismo

郷土館〔旧松葉家〕 - 07
郷土館〔旧松葉家〕 - 07 posted by (C)pismo

郷土館〔旧松葉家〕 - 08
郷土館〔旧松葉家〕 - 08 posted by (C)pismo

郷土館〔旧松葉家〕 - 10
郷土館〔旧松葉家〕 - 10 posted by (C)pismo

鉱山資料館は、昭和42(1967)年に、奈良・正倉院の校倉造りをイメージして建設された資料館です。日本最大の亜鉛、鉛の鉱床を誇る神岡鉱山などの貴重な資料が展示してあります。
元禄時代、手掘りで金や銀を採掘していた頃の道具から現代にいたるまでの鉱山用具が展示してあり、鉱山の歴史や採鉱、選鉱・製錬・製品に至るまでの作業工程が模型とともにパネル展示してあります。
鉱山資料館
鉱山資料館 posted by (C)pismo

小萱薬師堂は、正式には瑞岸寺安楽院薬師堂といいます。養蚕の守り本尊として、「寝雑ぜ薬師、小萱薬師」と呼ばれ広く崇敬を集めました。
室町時代初期の建築の特徴をよく現わし、岐阜県最古の木造建築物で、国の重要文化財に指定されています。
小萱薬師堂・白山神社 - 2
小萱薬師堂・白山神社 - 2 posted by (C)pismo

小萱薬師堂・白山神社 - 3
小萱薬師堂・白山神社 - 3 posted by (C)pismo

円城寺〔殿円城寺〕は、臨済宗妙心寺派の寺院です。
神岡町内には船津大門町にも同名の寺院があるため殿円城寺と呼ばれたりしているようです。
江馬氏の始祖、江馬輝経の菩提寺で裏手には墓があります。
殿円城寺 - 03
殿円城寺 - 03 posted by (C)pismo

殿円城寺 - 08
殿円城寺 - 08 posted by (C)pismo

殿円城寺 - 10
殿円城寺 - 10 posted by (C)pismo

殿円城寺 - 11
殿円城寺 - 11 posted by (C)pismo

殿円城寺 - 16
殿円城寺 - 16 posted by (C)pismo

殿円城寺 - 22
殿円城寺 - 22 posted by (C)pismo

これで今回の旅行の史跡めぐりは終了です。
Posted at 2009/12/09 22:58:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2009年11月14日 イイね!

飛騨紀行(2日目その3・宇津江四十八滝)

古川の後は高山市の旧国府町、宇津江四十八滝を訪れました。
古川は雨で残念でしたが、少し小雨の状態でした。
残念ながら紅葉は既に終わっていましたが、ここの渓谷美はかなりお気に入りです。
宇津江四十八滝は四十八滝川沿い約1kmに渡り大小の滝が四季折々の姿を見せる滝群です。四十八滝川の源は、猪臥山(1,519m)の付近の山腹約1,300m付近にあり、急峻な谷あいの大樹や岩をぬって滝群を形成しています。
展望台では雄大な自然美が楽しめます。
昭和11(1936)年には岐阜県天然記念物に指定され、昭和58(1983)年には全国自然100選地、昭和61(1986)年には岐阜県名水50選地に選ばれるなど、人々の憩いの場となっています。

宇津江四十八滝 - 01
宇津江四十八滝 - 01 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝 - 02
宇津江四十八滝 - 02 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝 - 03
宇津江四十八滝 - 03 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝 - 04
宇津江四十八滝 - 04 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝 - 05
宇津江四十八滝 - 05 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝 - 06
宇津江四十八滝 - 06 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝 ・寝牛岩- 07
宇津江四十八滝 ・寝牛岩- 07 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝・平滝 - 08
宇津江四十八滝・平滝 - 08 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝・函滝 - 09
宇津江四十八滝・函滝 - 09 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝・上段滝 - 10
宇津江四十八滝・上段滝 - 10 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝・上段滝 -11
宇津江四十八滝・上段滝 -11 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝・ゆうもや渓谷 - 12
宇津江四十八滝・ゆうもや渓谷 - 12 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝・梵音滝 - 13
宇津江四十八滝・梵音滝 - 13 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝・王滝 - 14
宇津江四十八滝・王滝 - 14 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝・王滝 - 15
宇津江四十八滝・王滝 - 15 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝・銚子口滝 - 16
宇津江四十八滝・銚子口滝 - 16 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝・障泥滝 - 17
宇津江四十八滝・障泥滝 - 17 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝・展望台 - 18
宇津江四十八滝・展望台 - 18 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝・展望台 - 19
宇津江四十八滝・展望台 - 19 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝・展望台 - 20
宇津江四十八滝・展望台 - 20 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝・布晒滝 - 21
宇津江四十八滝・布晒滝 - 21 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝・瑠璃滝 - 22
宇津江四十八滝・瑠璃滝 - 22 posted by (C)pismo


宇津江四十八滝・上平滝 - 23
宇津江四十八滝・上平滝 - 23 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝 - 24
宇津江四十八滝 - 24 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝・盌水滝 - 25
宇津江四十八滝・盌水滝 - 25 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝 - 26
宇津江四十八滝 - 26 posted by (C)pismo

宇津江四十八滝 - 27
宇津江四十八滝 - 27 posted by (C)pismo

この後は江馬氏の史跡が残る飛騨市・旧神岡町を訪れます。
Posted at 2009/12/05 10:30:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2009年11月14日 イイね!

飛騨紀行(2日目その2・飛騨市・古川の古い町並み)

次は飛騨市、旧古川町の古い町並み探索です。

増島城は、天正13(1585)年羽柴秀吉の命により飛騨一国を平定し、高山藩主となった金森長近が、養子の金森可重に南吉城一万石を与え、増島城を築き、城下町の経営に当たらせました。
後に金森可重は二代目高山藩主となって高山城に移りました。
元和元(1615)年の一国一城令で増島城の城名を捨て古河旅館と改称し、家臣を留守居としました。
元禄5(1692)年金森氏が出羽国(山形県)上山に国替えされ、同8(1695)年加賀藩が幕命を受けて城塁を破却しました。
現在本丸櫓の石壁や堀の一部が残されていおり、増島天満神社があります。その他の遺構としては城門が移築され林昌寺、円光寺の山門として残っています。
増島城 - 01
増島城 - 01 posted by (C)pismo

増島城 - 02
増島城 - 02 posted by (C)pismo

増島城 - 03
増島城 - 03 posted by (C)pismo

増島城 - 04
増島城 - 04 posted by (C)pismo

増島城 - 05
増島城 - 05 posted by (C)pismo

増島城 - 06
増島城 - 06 posted by (C)pismo

本光寺は浄土真宗本願寺派の寺院です。
天文元(1532)年に開基されました。明治37(1904)年の大火で全焼し、その後再建されています。本堂は飛騨市最大の木造建築物です。山門は平成7(1995)年に建立されたものです。
玉垣は、小説「ああ野麦峠」に見られるように、明治から大正にかけて製糸工場に働きにいった女工達やその工場主の寄付によってつくられたものです。
本光寺、円光寺、真宗寺の三つの寺を参る三寺まいりが毎年1月15日に行われています。
本光寺 - 1
本光寺 - 1 posted by (C)pismo

本光寺 - 2
本光寺 - 2 posted by (C)pismo

本光寺 - 3
本光寺 - 3 posted by (C)pismo

真宗寺は浄土真宗本願寺派の寺院です。
開基は文亀2(1502)年で、天正10(1582)年、金森可重から現在の境内地を寄進されました。
その後、慶長7(1602)年に東本願寺の末寺となり、宝永2(1705)年に西本願寺へ転派しました。
明治37(1904)年の大火で経蔵以外全焼したため、その後再建されました。
真宗寺 - 1
真宗寺 - 1 posted by (C)pismo

真宗寺 - 2
真宗寺 - 2 posted by (C)pismo

真宗寺 - 3
真宗寺 - 3 posted by (C)pismo

NHKの連続テレビ小説「さくら」で有名になった飛騨古川のの古い街並みです。瀬戸川沿いの白壁土蔵街の一本南側の道路に造り酒屋をはじめとした商家の古い町並みが良く残されています
出格子、雲などの意匠を施した飛騨の伝統的な家屋は見応え充分です。
古川の古い街並み - 01
古川の古い街並み - 01 posted by (C)pismo

古川の古い街並み - 02
古川の古い街並み - 02 posted by (C)pismo

古川の古い街並み - 03
古川の古い街並み - 03 posted by (C)pismo

古川の古い街並み - 04
古川の古い街並み - 04 posted by (C)pismo

古川の古い街並み - 05
古川の古い街並み - 05 posted by (C)pismo

古川の古い街並み - 06
古川の古い街並み - 06 posted by (C)pismo


上人塚は、かつて現在の飛騨の匠文化館の場所にあった福全寺の中興の祖、快存上人の墳墓です。
天正17(1589)年、金森可重は増島城と城下町の造成を始めました。
その頃古川を訪れた快存上人は、無住だった福全寺に寺を管理していた石屋職人瀬戸屋源兵衛の勧めで入寺して住職となり、この町に落ち着くことになりました。上人は可重から寺院を新たに建立し寄進することを申し出られましたが、寺よりも町づくりや民のために用水路を開き新田を開発することを申し出ました。その時造成されたのが現在の瀬戸川で、その他にも古川の町づくりに大きく貢献しました。
上人は寛永10(1633)年に入寂し、その墓は古墳時代の円墳であったこの塚の上におかれ、江戸時代から上人塚と呼ばれていました。福全寺は明治7(1874)年に廃寺となりましたが、毎年法要が続けられています。
上人塚 - 1
上人塚 - 1 posted by (C)pismo

瀬戸川は、武家屋敷と町人町の境界として作られた用水です。瀬戸川沿いには造り酒屋などの白壁土蔵が連なり、城下町の面影を残しています。川には約1000匹の鯉が泳ぎ、冬には越冬のために池に移す鯉の引っ越しが、春には川に戻す鯉入れが行われます。
瀬戸川と白壁土蔵街 - 01
瀬戸川と白壁土蔵街 - 01 posted by (C)pismo

瀬戸川と白壁土蔵街 - 02
瀬戸川と白壁土蔵街 - 02 posted by (C)pismo

瀬戸川と白壁土蔵街 - 03
瀬戸川と白壁土蔵街 - 03 posted by (C)pismo

瀬戸川と白壁土蔵街 - 04
瀬戸川と白壁土蔵街 - 04 posted by (C)pismo

瀬戸川と白壁土蔵街 - 05
瀬戸川と白壁土蔵街 - 05 posted by (C)pismo

円光寺は浄土真宗本願寺派の寺院で、永正11(1514)年に開基されました。本堂は寛文7(1667)年の再建で、室町時代の名残をとどめた建築様式となっています。
山門は、戦国武将金森可重の築城した増島城の城門を、廃城になった際に移築したものといわれています。
1月15日の三寺まいりのお寺のひとつです。
円光寺 - 1
円光寺 - 1 posted by (C)pismo

円光寺 - 2
円光寺 - 2 posted by (C)pismo

次は宇津江四十八滝へ向かいます。
Posted at 2009/12/05 00:46:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「[整備] #PCX エンジンオイル交換(第9回目) https://minkara.carview.co.jp/userid/157690/car/1646340/4873121/note.aspx
何シテル?   07/13 21:09
ドライブで史跡巡りをやっています。 戦国時代の城・幕末がメインですが、史跡は全般的に好きです。 あとMacやデジタル製品など「新しいもの」も大好きです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

沖縄県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2017/03/06 23:51:42
 
鹿児島県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2016/01/09 20:03:52
 
宮崎県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2014/07/01 23:55:48
 

お友達

名所旧跡を中心としたドライブの話題などが好きです。
よろしければ、遊びに来てください。
89 人のお友達がいます
mecameca * 朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn *
タビトムタビトム * うどん子@総統閣下うどん子@総統閣下 *
MitternactNachtigallMitternactNachtigall * スター★マンスター★マン *

ファン

65 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
H27.3レガシィBPより乗り換え
ホンダ PCX ホンダ PCX
H26.3購入しました。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
H18.3アコードワゴンから乗り換えました。
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
H11年式アコードワゴンCH9です。 ホンダのVTECエンジンは最高です。 100,00 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.