• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ピズモのブログ一覧

2009年12月29日 イイね!

甲州武田氏史跡、富士五湖、松本(3日目その4・松本城)

今回のドライブの締めくくりに松本城を訪れました。

平成18年の年末にも信州伊那~松本紀行(1日目その5・松本城ライトアップ)で訪れました。昼も素晴らしいですけど夜のライトアップ姿がお気に入りです。積雪した姿も見てみたいと想っているのですが・・・・
松本城 - 01
松本城 - 01 posted by (C)pismo

松本城 - 02
松本城 - 02 posted by (C)pismo

松本城 - 03
松本城 - 03 posted by (C)pismo

松本城 - 04
松本城 - 04 posted by (C)pismo

松本城 - 05
松本城 - 05 posted by (C)pismo

松本城 - 06
松本城 - 06 posted by (C)pismo

今回はここまでです。国道19号で中津川まで走ってそこから高速道路で帰りました。
Posted at 2010/01/22 21:14:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2009年12月29日 イイね!

甲州武田氏史跡、富士五湖、松本(3日目その3・精進湖・本栖湖)

精進湖は富士五湖最小の湖です。
新富岳百景にも指定されており、湖の北西側から望む富士山は手前に大室山が重なることから「子抱き冨士」とも呼ばれます。
精進湖 - 01
精進湖 - 01 posted by (C)pismo

精進湖 - 02
精進湖 - 02 posted by (C)pismo

精進湖 - 03
精進湖 - 03 posted by (C)pismo

精進湖 - 04
精進湖 - 04 posted by (C)pismo

本栖城の築城時期は不明です。中道往還の要所を守る位置にあります。
かつては源吉春という人の城という伝説がありますが、天文,永禄年間(1532~1570)頃の武田氏関係の文書に「本栖在城」とみられ、武田氏の国境警備のために築かれたものと考えられているます。
天正壬午の乱では徳川方から差し向けられた武田氏の旧家臣渡辺因獄佑がここに拠っています。
堀切や曲輪が残り、主郭部の更に奥にはのろし台があったようです。
上九一色中学校校門付近が登城口です。
本栖城 - 01
本栖城 - 01 posted by (C)pismo

本栖城 - 02
本栖城 - 02 posted by (C)pismo

本栖城 - 03
本栖城 - 03 posted by (C)pismo

本栖城 - 04
本栖城 - 04 posted by (C)pismo

本栖城 - 05
本栖城 - 05 posted by (C)pismo

本栖湖は新渡戸稲造が表面に使用されたかつての五千円札(D号券)、野口英世が表面の現在の千円札の裏面に使用されている逆さ富士で有名な富士山の眺望スポットです。
本栖湖は、到着時は見えていたのですが、カメラを取り出しセットしていく間に、どんどん雲に覆われてしまいました。
本栖湖 - 1
本栖湖 - 1 posted by (C)pismo

本栖湖 - 2
本栖湖 - 2 posted by (C)pismo

富士五湖巡りはここまでです。
Posted at 2010/01/22 20:59:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2009年12月29日 イイね!

甲州武田氏史跡、富士五湖、松本(3日目その2・西湖周辺)

次は西湖周辺をめぐってみます。

西湖の根場浜は、西湖、青木ヶ原を前景に富士山を眺めることが出来る富士見スポットです。
新富岳百景にも選定されています。
西湖・根場浜 - 01
西湖・根場浜 - 01 posted by (C)pismo

西湖・根場浜 - 02
西湖・根場浜 - 02 posted by (C)pismo

西湖・根場浜 - 03
西湖・根場浜 - 03 posted by (C)pismo

野鳥の森公園は、西湖の西、青木ヶ原樹海に面して整備されている公園です。
冬には樹氷まつりも開催されます。
新富岳百景にも選定されている富士見の名所です。
野鳥の森公園 - 01
野鳥の森公園 - 01 posted by (C)pismo

野鳥の森公園 - 02
野鳥の森公園 - 02 posted by (C)pismo

野鳥の森公園 - 03
野鳥の森公園 - 03 posted by (C)pismo

紅葉台は、足和田山の尾根にあり、ハイキングコースにもなっています。
ここまでは、一応車で登れますが、凸凹ダートのとんでもない悪路です。
しかし、青木ヶ原樹海を隔てて美しい富士山が望める新富岳百景にも選ばれている眺望スポットです。
紅葉台 - 1
紅葉台 - 1 posted by (C)pismo

三湖台は、紅葉台の北東、足和田山の尾根にあり、ハイキングコースにもなっています。
紅葉台から歩いて10分程度で行くことができます。
富士山が望める新富岳百景にも選ばれている眺望スポットですが、それだけではなく三湖台の名の通り、西湖、精進湖、本栖湖が望め、青木ヶ原樹海も一望することが出来ます。
三湖台 - 01
三湖台 - 01 posted by (C)pismo

三湖台 - 02
三湖台 - 02 posted by (C)pismo

三湖台 - 03
三湖台 - 03 posted by (C)pismo

三湖台 - 04
三湖台 - 04 posted by (C)pismo

三湖台 - 05
三湖台 - 05 posted by (C)pismo

三湖台 - 06
三湖台 - 06 posted by (C)pismo

次は、精進湖を目指します。
Posted at 2010/01/20 21:35:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2009年12月29日 イイね!

甲州武田氏史跡、富士五湖、松本(3日目その1・河口湖周辺)

3日目、最終日です。
この日は富士五湖を巡り、富士山のカメラ撮影をメインに回ります。

御坂峠天下茶屋は、太宰治の富岳百景にも登場した場所です。国道137号の旧道、山梨県道708号河口湖御坂線の御坂トンネル南側にあります。
富士山、河口湖が一望できるスポットで、新富岳百景に選ばれています。
雲が多いのが残念!
御坂峠天下茶屋 - 1
御坂峠天下茶屋 - 1 posted by (C)pismo

御坂峠天下茶屋 - 2
御坂峠天下茶屋 - 2 posted by (C)pismo

御坂峠天下茶屋 - 3
御坂峠天下茶屋 - 3 posted by (C)pismo

御坂峠天下茶屋 - 4
御坂峠天下茶屋 - 4 posted by (C)pismo

ここから、御坂峠にある御坂城を目指します。雲がなければ絶景スポットなのですが。
御坂峠近辺からの眺望 - 01
御坂峠近辺からの眺望 - 01 posted by (C)pismo

御坂峠近辺からの眺望 - 02
御坂峠近辺からの眺望 - 02 posted by (C)pismo

御坂峠近辺からの眺望 - 03
御坂峠近辺からの眺望 - 03 posted by (C)pismo

御坂峠近辺からの眺望 - 04
御坂峠近辺からの眺望 - 04 posted by (C)pismo

<a href='https://minkara.carview.co.jp/userid/157690/spot/457776/' target='_blank'>御坂城の築城年代は不明ですが、戦国時代に甲斐武田氏が築いたといわれています。
天正10(1582)年、織田信長による武田征伐によって武田氏は滅亡しますが、織田信長が本能寺の変に倒れると、北条氏直、徳川家康が天正壬午の乱で甲斐国の覇権をめぐって争いました。
御坂城は郡内を制圧した北条軍の前線の城となり、北条一族の北条氏忠が修築し、その守備につきました。北条・徳川間で和睦が成立すると、甲斐国は徳川家康のものとなり、城もそのまま廃城となったと思われます。
城地の所在場所は長らく不明であったが、昭和43(1968)年、御坂城の古地図が発見され、調査の結果遺構も発見されました。
登城には、天下茶屋から登ります。御坂山のピークを越えて、黒岳に向かう途中の御坂峠を取り囲む形で城郭遺構があります。御坂峠に説明看板があり、堀切や曲輪などが確認できます。

天下茶屋からここまで1時間20分ほど。ヘトヘトになりました。
御坂城 - 01
御坂城 - 01 posted by (C)pismo

御坂城 - 02
御坂城 - 02 posted by (C)pismo

御坂城 - 03
御坂城 - 03 posted by (C)pismo

御坂城 - 04
御坂城 - 04 posted by (C)pismo

大石公園は、河口湖北岸にある新富岳百景にも選ばれている富士見のスポットです。
河口湖自然生活館に隣接しています。
6月中旬〜7月上旬にはラベンダーが咲き誇るそうです。
大石公園 - 01
大石公園 - 01 posted by (C)pismo

大石公園 - 02
大石公園 - 02 posted by (C)pismo

冨士御室浅間大社は、富士山中最古のお宮といわれ、北室浅間堂とも呼ばれ699年藤原義忠によりまつられました。
延暦19(800)年噴火の為炎上しましたが、坂上田村麻呂により、征服の奉賛として造営されました。
しかし、貞観6(864)年にも噴火により社殿が炎上するなど、何度も再興を繰り返しました。
天徳2(958)年には、村上天皇により、氏子の祭祀の利便のため河口湖の南岸に里宮が創建されました。
大永5(1525)年武田信虎により修復され、武田家の祈願所となりました。
現在の本殿は慶長17(1612)年、鳥居成次により富士山二合目により造営されたものですが、昭和39(1964)年の富士スバルラインの開通により旧登山道が荒廃し、また自然条件が厳しいため昭和48(1973)年里宮のある現在地に移築復元され、昭和49(1974)年に完工し重要文化財に指定され現在に至っています。
武田信玄が娘で北条氏政に嫁いだ黄梅院の安産を祈った祈願文、自刻の座像・武田坐不動明王をはじめ、富士北麓の古代記録『勝山記』等数多く残されています。
冨士御室浅間神社 - 01
冨士御室浅間神社 - 01 posted by (C)pismo

冨士御室浅間神社 - 02
冨士御室浅間神社 - 02 posted by (C)pismo

冨士御室浅間神社 - 03
冨士御室浅間神社 - 03 posted by (C)pismo

冨士御室浅間神社 - 04
冨士御室浅間神社 - 04 posted by (C)pismo

冨士御室浅間神社 - 05
冨士御室浅間神社 - 05 posted by (C)pismo

妙法寺は、山号は蓮華山、法華宗本門流の寺院で、弘安元(1278)年、日蓮聖人が法華堂を開いたのが始まりです。
文正元(1466)年から永禄4(1561)年までの間に書かれた「妙法寺記」は武田氏や郡内領主小山田氏の動向を知る上で貴重な資料です。
妙法寺 - 1
妙法寺 - 1 posted by (C)pismo

妙法寺 - 2
妙法寺 - 2 posted by (C)pismo

妙法寺 - 3
妙法寺 - 3 posted by (C)pismo

次は、西湖を目指します。
Posted at 2010/01/15 19:38:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2009年12月28日 イイね!

甲州武田氏史跡、富士五湖、松本(2日目その4・北口本宮冨士浅間神社、山中湖周辺)

次は、富士吉田市の北口本宮冨士浅間神社を訪れました。
北口本宮冨士浅間神社は、富士吉田口登山道の起点にあたる諏訪の森に鎮座しています。主祭神は木花開耶姫命で夫神の彦火瓊瓊杵命と父神の大山祇神を共に祀っています。
日本武尊が東方遠征の折に、大塚丘より富士山を遥拝し「富士の神山は北方より登拝せよ」として、祠と鳥居を建てたのが始まりと云われています。
延暦7年(788)甲斐守紀豊庭が現在地に社殿を造営し浅間の大神を祀り、大塚丘には日本武尊を祀りました。
永禄4(1561)年東宮本殿を武田信玄が川中島合戦の戦勝祈願のため再興しました。
文禄3(1594)年、谷村城主浅野左衛門佐氏重により西宮が東宮に替わる本殿として建立されましたが、元和元(1615)年、鳥居成次が本殿を建立しました。
享保18(1733)年に、江戸の富士講村上派を率いる村上光清が私財をなげうって幣殿、拝殿、神楽殿、手水舎、随心門を造営しました。
北口本宮冨士浅間神社 - 01
北口本宮冨士浅間神社 - 01 posted by (C)pismo

北口本宮冨士浅間神社 - 02
北口本宮冨士浅間神社 - 02 posted by (C)pismo

北口本宮冨士浅間神社 - 03
北口本宮冨士浅間神社 - 03 posted by (C)pismo

北口本宮冨士浅間神社 - 04
北口本宮冨士浅間神社 - 04 posted by (C)pismo

北口本宮冨士浅間神社 - 05
北口本宮冨士浅間神社 - 05 posted by (C)pismo

北口本宮冨士浅間神社 - 06
北口本宮冨士浅間神社 - 06 posted by (C)pismo


次は山中湖の周辺です。
忍野八海は、富士山の雪解け水が80年の歳月をかけて濾過し、湧水となってでてきている湧泉群です。
平安時代の延暦年間におきた富士山延暦噴火により、宇津湖が山中湖と忍野湖に分かれ、その後忍野湖が乾き盆地になり、湧水口が池として残ったのが忍野八海です。
出口池、湧池、お釜池、濁池、底抜池、鏡池、銚子池、菖蒲池の八つの湧水池があり、全国名水百選に選定されています。また、新富岳百景選定地でもあり、国の天然記念物にも指定されています。
忍野八海 - 01
忍野八海 - 01 posted by (C)pismo

忍野八海 - 02
忍野八海 - 02 posted by (C)pismo

忍野八海 - 03
忍野八海 - 03 posted by (C)pismo

忍野八海 - 04
忍野八海 - 04 posted by (C)pismo

忍野八海 - 05
忍野八海 - 05 posted by (C)pismo

忍野八海 - 06
忍野八海 - 06 posted by (C)pismo

忍野八海 - 07
忍野八海 - 07 posted by (C)pismo

忍野八海 - 08
忍野八海 - 08 posted by (C)pismo

忍野八海 - 09
忍野八海 - 09 posted by (C)pismo

忍野八海 - 10
忍野八海 - 10 posted by (C)pismo

忍野八海 - 11
忍野八海 - 11 posted by (C)pismo

忍野八海 - 12
忍野八海 - 12 posted by (C)pismo

忍野八海 - 13
忍野八海 - 13 posted by (C)pismo

忍野八海 - 14
忍野八海 - 14 posted by (C)pismo

山中湖花の都公園は、標高1,000mの高原にあり、四季折々の花の観賞や、イベントが行われる公園です。
富士見のスポットとしても知られています。
冬ということで花は咲いていませんが、富士山は綺麗に見えました。残念ながらダイヤモンド富士の時間帯には間に合いませんでした。
花の都公園 - 01
花の都公園 - 01 posted by (C)pismo

花の都公園 - 02
花の都公園 - 02 posted by (C)pismo

花の都公園 - 03
花の都公園 - 03 posted by (C)pismo

花の都公園 - 04
花の都公園 - 04 posted by (C)pismo

山中湖は、富士五湖では最大の面積をもつ淡水湖です。
山中湖畔は新富岳百景に選ばれています。
山中湖畔 - 1
山中湖畔 - 1 posted by (C)pismo

山中湖畔 - 2
山中湖畔 - 2 posted by (C)pismo

三国山パノラマ台は県道713号山中湖小山線を山中湖から小山方面にむけて進み、三国峠を目指していく途中にあります。
富士山とともに山中湖を一望できるスポットです。
新富岳百景に選ばれています。
山中湖パノラマ台 - 01
山中湖パノラマ台 - 01 posted by (C)pismo

山中湖パノラマ台 - 02
山中湖パノラマ台 - 02 posted by (C)pismo

山中湖パノラマ台 - 03
山中湖パノラマ台 - 03 posted by (C)pismo

山中湖パノラマ台 - 04
山中湖パノラマ台 - 04 posted by (C)pismo

山中湖パノラマ台 - 05
山中湖パノラマ台 - 05 posted by (C)pismo

山中湖パノラマ台 - 06
山中湖パノラマ台 - 06 posted by (C)pismo

この日の行程は終了です。富士山撮影は雲や光など良い条件をひたすら待たなければならないのでなかなか根気がいります。
Posted at 2010/01/12 00:13:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「[整備] #PCX エンジンオイル交換(第9回目) https://minkara.carview.co.jp/userid/157690/car/1646340/4873121/note.aspx
何シテル?   07/13 21:09
ドライブで史跡巡りをやっています。 戦国時代の城・幕末がメインですが、史跡は全般的に好きです。 あとMacやデジタル製品など「新しいもの」も大好きです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

沖縄県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2017/03/06 23:51:42
 
鹿児島県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2016/01/09 20:03:52
 
宮崎県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2014/07/01 23:55:48
 

お友達

名所旧跡を中心としたドライブの話題などが好きです。
よろしければ、遊びに来てください。
89 人のお友達がいます
BC5~BP5BC5~BP5 * nakachannakachan *
FLAT4FLAT4 * 朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn *
タビトムタビトム * tatekentateken

ファン

65 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
H27.3レガシィBPより乗り換え
ホンダ PCX ホンダ PCX
H26.3購入しました。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
H18.3アコードワゴンから乗り換えました。
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
H11年式アコードワゴンCH9です。 ホンダのVTECエンジンは最高です。 100,00 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.