• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ピズモのブログ一覧

2010年11月28日 イイね!

大河ドラマ龍馬伝最終回 「越前城」と「暗殺シーンのテロップに苦情200件」

大河ドラマ龍馬伝最終回 「越前城」と「暗殺シーンのテロップに苦情200件」昨日は龍馬伝の最終回と坂の上の雲第2部の1回目(BS hiのみ、地上波は来週から)で時代劇三昧でした。
龍馬伝は史実から見ると?の点も多かったですが、映像の作りがきれいで毎週見ていました。
最終回で残念だったのが松平春嶽と龍馬が対面していた時「越前城」のテロップがながれたのは唖然としました。
「福井城」のはずですが・・・越前城なんて城は聞いたことがありません。福井藩家老の本多氏の城で「越前府中城」はありますが・・・

そういえば、昨年の天地人でも「駿河 浜松城」なんてテロップが流れていました。その時もブログをアップしてしまいました。

また、私はBS hiを見ていたので気にならなかったのですが地上波を視聴していた方はこんなトラブルも・・
「龍馬伝、暗殺シーンのテロップに苦情200件」

良いドラマだっただけに詰めが甘いというか残念です。
しかし、その後の「坂の上の雲」は素晴らしかったのでまあよしとします。

ちなみに写真は「福井城」の石垣です。
Posted at 2010/11/29 23:25:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドラマ | 日記
2010年11月21日 イイね!

金沢・高岡・氷見・井波・五箇山ドライブ(番外編・お土産に前田利長公の出世兜)

戦国武将グッズで面白いものがあればついつい買ってしまいます。
前田家の兜は利家以来、銀鯰尾形兜という長い兜が特徴です。
私もこの兜はお気に入りなので、利長公の菩提寺の瑞龍寺にお土産で売っていましたので、ついつい買ってしまいました。
前田利長公の出世兜 - 01
前田利長公の出世兜 - 01 posted by (C)pismo

前田利長公の出世兜 - 02
前田利長公の出世兜 - 02 posted by (C)pismo

前田利長公の出世兜 - 03
前田利長公の出世兜 - 03 posted by (C)pismo

前田利長公の出世兜 - 04
前田利長公の出世兜 - 04 posted by (C)pismo
Posted at 2010/12/25 18:36:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2010年11月21日 イイね!

金沢・高岡・氷見・井波・五箇山ドライブ(2日目その4・五箇山)

Posted at 2010/12/24 21:18:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2010年11月21日 イイね!

金沢・高岡・氷見・井波・五箇山ドライブ(2日目その3・井波)

次は一度訪れてみたかった町、井波です。
井波は、瑞泉寺の門前町として有名ですが、井波彫刻の町で知られています。
瑞泉寺はもちろんですが、町の至る所で彫刻の素晴らしさに触れることができます。

真宗大谷派井波別院瑞泉寺は、真宗大谷派の寺院で山号は杉谷山(さんこくさん)、本願寺第5世綽如上人の開創で、後小松天皇の勅願所です。
永和年間(1375-79)、綽如上人は杉谷の山中に草庵を結んでいましたが、青蓮院門跡から推挙されて、中国から朝廷に送られた難解な国書を約し、国の体面を保ったことから後小松天皇に認められました。
その結果北陸真宗の中心寺院を建立することを勅許され、明徳元(1390)年に越中に戻った綽如上人が直ちに勧進帳を作られ、加賀、能登、越中、越後、信濃、飛騨の6ヶ国の有縁の人々から浄財を募ってできたのが瑞泉寺です。巡教でこの地を訪れた際、霊地と悟り勧進状をしたため開いたのが始まりと伝えられています。最初は現在地の東側にありました。
中世には当地方の一向宗の中心として加賀、越中、能登の一向宗寺院に号令出来る格式を得ましたが、石黒氏など周辺領主と対立したことで、文明13(1484)年には井波城として大改修され境内の周りに堀や土塁を築き、上杉謙信とも戦いました。
天正9(1581)年、佐々成政に攻められて堂宇が焼失しました。
天正13(1585)年にはに現在地に堂宇が再建されました。
現在の瑞泉寺山門は宝暦12(1762)年の火災後再建されたもので天明5(1785)年、京都の大工柴田新八郎によって建て始められましたが、工事中に本山の東本願寺が焼失したため、井波大工の松井角平が棟梁を受けついで文化6(1806)年に上棟しました。明治12(1879)年の火災を免れたのは井戸から山門正面に彫刻の竜が水を巻き上げ消火したと伝えられています。
本堂は明治18(1885)年の再建、太子堂は大正7(1918)年の再建です。
井波大工の力作である井波彫刻の素晴らしさを随所に見ることができる寺院です。
寺宝も多く綽如上人の勧進状と後花園天皇宸翰消息が国指定重要文化財に、絹本著色聖徳太子絵伝(8幅)が国重要美術品に、本尊木造阿弥陀如来立像(平安時代作)が富山県指定重要文化財にそれぞれ指定されています。
瑞泉寺 - 01
瑞泉寺 - 01 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 02
瑞泉寺 - 02 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 03
瑞泉寺 - 03 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 04
瑞泉寺 - 04 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 05
瑞泉寺 - 05 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 06
瑞泉寺 - 06 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 07
瑞泉寺 - 07 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 08
瑞泉寺 - 08 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 09
瑞泉寺 - 09 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 10
瑞泉寺 - 10 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 11
瑞泉寺 - 11 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 12
瑞泉寺 - 12 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 13
瑞泉寺 - 13 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 14
瑞泉寺 - 14 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 15
瑞泉寺 - 15 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 16
瑞泉寺 - 16 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 17
瑞泉寺 - 17 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 18
瑞泉寺 - 18 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 19
瑞泉寺 - 19 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 20
瑞泉寺 - 20 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 21
瑞泉寺 - 21 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 22
瑞泉寺 - 22 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 23
瑞泉寺 - 23 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 24
瑞泉寺 - 24 posted by (C)pismo

瑞泉寺 - 25
瑞泉寺 - 25 posted by (C)pismo

井波城は、周囲土塁で囲んだ戦国末期の平山城です。
瑞泉寺3代蓮乗の時代は、土豪や武士団との抗争が激しく、文明16(1484)年頃、本願寺は護法のため瑞泉寺を防衛の地とするべく塁濠を築き、越中一向一揆の拠点とする城廊を構え井波城と称しました。
天正9(1581)年、瑞泉寺7代顕秀のときに富山城主佐々成政に攻められ落城し町家と共に兵火にかかりました。
佐々成政は、井波城を大改修して家臣前野小兵衛勝長を守将とし、更に整備されました。
阿弥陀堂跡が本丸となり、祖師堂跡が二の丸、太鼓堂跡が三の丸になったと記録にあります。
天正13(1585)年、豊臣秀吉の佐々征伐のとき、金沢城主前田利家に攻められ落城しました。井波城は前田氏の持城となったがやがて廃城となりました。
現在は本丸跡に井波八幡宮の社殿、その東側に庭園のある臼浪水、そして二ノ丸跡に招魂社の社殿があります。
二の丸跡の招魂社境内に説明看板が建っています。
井波城 - 01
井波城 - 01 posted by (C)pismo

井波城 - 02
井波城 - 02 posted by (C)pismo

臼浪水(きゅうろうすい)は、瑞泉寺発祥の機縁となった霊水で、 本願寺5世綽如上人の勧進状に「此地に霊水あり、故に瑞泉寺と称す」とあります。
南北朝の頃、越中に真宗の拠点を求めて、この地を訪れていた綽如上人に朝廷から上洛の要請があり、その上洛の途中、乗っていた馬の蹄先から清水が湧き出しました。
これを寺院建立の趣意とした上人は、勧進状をしたため、人々の寄進で、この地に瑞泉寺を建立されたといわれています。
天保年間には、小庵と庭園が整えられ、ゆかりの臼浪水と、周辺の四季を通じての風情を尋ねて、多くの文人墨客が足跡を残しました。安永の頃に訪れた伊勢の俳人三浦樗良(みうらちよら)もその一人で、「世に古りし すすきが中の 泉かな」の句を残しています。(南砺市教育委員会説明看板より)
井波八幡宮の東側にあります。
臼浪水 - 1
臼浪水 - 1 posted by (C)pismo

臼浪水 - 2
臼浪水 - 2 posted by (C)pismo

臼浪水 - 3
臼浪水 - 3 posted by (C)pismo

臼浪水 - 4
臼浪水 - 4 posted by (C)pismo

井波八幡宮は井波城本丸跡に鎮座する神社です。
宮司は国民新党初代代表で元衆議院議員の綿貫民輔氏です。
境内には「井波の蚕堂」があります。
文久元(1861)年に井波町の蚕種業者達が蚕神を祭り、蚕の霊を鎮めるため、現在地である旧井波城本丸跡(現在の井波八幡宮境内)建立したものです。
棟梁は井波町出身の松井角平恒久(12代)があたっています。明治40(1907)年、風害による修理が行われ、昭和60(1985)年に覆屋が設けられました。
平成15(2003)年、南砺市の指定文化財と成っています。
井波八幡宮 - 01
井波八幡宮 - 01 posted by (C)pismo

井波八幡宮 - 02
井波八幡宮 - 02 posted by (C)pismo

井波八幡宮 - 03
井波八幡宮 - 03 posted by (C)pismo

井波八幡宮 - 04
井波八幡宮 - 04 posted by (C)pismo

井波八幡宮・井波の蚕堂- 05
井波八幡宮・井波の蚕堂- 05 posted by (C)pismo

井波八幡宮・井波の蚕堂 - 06
井波八幡宮・井波の蚕堂 - 06 posted by (C)pismo

井波八幡宮 - 07
井波八幡宮 - 07 posted by (C)pismo

井波の八日町通りは別名を瑞泉寺通りともいい、門前町として発展した井波のシンボル的存在です。
彫刻店、美術館、玩具店、造り酒屋などが軒を連ね、町家建築が趣のある風景を醸し出しています。
彫刻の町らしく、ちょっとしたものにも木彫りで作られたものを見ることができます。
井波の八日町通り - 01
井波の八日町通り - 01 posted by (C)pismo

井波の八日町通り - 02
井波の八日町通り - 02 posted by (C)pismo

井波の八日町通り - 03
井波の八日町通り - 03 posted by (C)pismo

井波の八日町通り - 04
井波の八日町通り - 04 posted by (C)pismo

井波の八日町通り - 05
井波の八日町通り - 05 posted by (C)pismo

井波の八日町通り - 06
井波の八日町通り - 06 posted by (C)pismo

井波の八日町通り - 07
井波の八日町通り - 07 posted by (C)pismo

井波の八日町通り - 08
井波の八日町通り - 08 posted by (C)pismo

次は五箇山へ向かいます。
Posted at 2010/12/23 23:14:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2010年11月21日 イイね!

金沢・高岡・氷見・井波・五箇山ドライブ(2日目その2・氷見)

次は氷見市です。
雨晴海岸もそうですが、前回は平成19年に訪れました。
(氷見で鰤づくし~能登・越中ドライブ(その3 夜は鰤)
(氷見で鰤づくし~能登・越中ドライブ(その4 阿尾城と氷見のお土産購入))

前回と同じく、海津屋で氷見うどんをお土産に購入。
海津屋 - 1
海津屋 - 1 posted by (C)pismo

そして、道の駅氷見・氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館で昼食です。
道の駅氷見・氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館 - 01
道の駅氷見・氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館 - 01 posted by (C)pismo

道の駅氷見・氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館 - 02
道の駅氷見・氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館 - 02 posted by (C)pismo

道の駅氷見・氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館 - 03
道の駅氷見・氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館 - 03 posted by (C)pismo

道の駅氷見・氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館 - 04
道の駅氷見・氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館 - 04 posted by (C)pismo

道の駅氷見・氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館 - 05
道の駅氷見・氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館 - 05 posted by (C)pismo

道の駅氷見・氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館 - 06
道の駅氷見・氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館 - 06 posted by (C)pismo

道の駅周辺ではとんびに土産物や食べ物を襲われる事例が多いそうです。
道の駅氷見・氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館 - 07
道の駅氷見・氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館 - 07 posted by (C)pismo
そして、予定にはありませんでしたが、道の駅で氷見にきれいなイチョウを見ることができる寺社があるということで少し寄り道しました。

光照寺は山号を白藤山、浄土真宗本願寺派の寺院です。
開基は慶信で加賀国守護、冨樫泰家の弟冨樫武道の次男武行です。
正応元(1288)年、本願寺如信上人に帰依して発心出家し、正応3(1290)年、加賀国木越村に一宇を建立し、光照寺の号を上人より賜りました。
後年、田子村(現在の氷見市)に移転し、更に安永9(1780)年、慶岸がこの地に移転しました。
蓮如筆の御文章や、二河白道の図など貴重な文化財を有しています。
訪れた時は境内の大イチョウがきれいでした。
光照寺 - 01
光照寺 - 01 posted by (C)pismo

光照寺 - 02
光照寺 - 02 posted by (C)pismo

光照寺 - 03
光照寺 - 03 posted by (C)pismo

光照寺 - 04
光照寺 - 04 posted by (C)pismo

光照寺 - 05
光照寺 - 05 posted by (C)pismo

光照寺 - 06
光照寺 - 06 posted by (C)pismo

光照寺 - 07
光照寺 - 07 posted by (C)pismo

上日寺(じょうにちじ)は、山号は朝日山(あさひざん)、高野山真言宗の寺院です。
創建は白鳳10(681)年で、開基は法道上人、日の出遥拝の聖地として朝日山上日寺と名付けられ、日見=氷見の地名の由来ともなったといわれています。
かつては七堂伽藍が完備し、18坊を有した大寺でしたが、、数度の火災により、現在は江戸時代の本坊、観音堂など数宇を残すのみです。
古くから「銀杏精舎」と呼ばれており、大きなイチョウの木(大公孫樹)で知られています。樹齢千三百年のこの木は、なんでも、当寺開創の白鳳年間に植樹されたといわれています。
大正15(1926)年に国指定の天然記念物に指定されました。現在、このイチョウの木は幹周り12メートルで、その太さでは富山県内の全樹木の中で第一位です。
訪れた時は、この木は既に落葉していましたが、境内はイチョウを始め、紅葉が美しかったです。
上日寺 - 01
上日寺 - 01 posted by (C)pismo

上日寺 ・大公孫樹(大イチョウ) - 02
上日寺 ・大公孫樹(大イチョウ) - 02 posted by (C)pismo

上日寺 ・大公孫樹(大イチョウ)- 03
上日寺 ・大公孫樹(大イチョウ)- 03 posted by (C)pismo

上日寺 ・大公孫樹(大イチョウ) - 04
上日寺 ・大公孫樹(大イチョウ) - 04 posted by (C)pismo

上日寺 ・大公孫樹(大イチョウ) - 05
上日寺 ・大公孫樹(大イチョウ) - 05 posted by (C)pismo

上日寺 ・大公孫樹(大イチョウ) - 06
上日寺 ・大公孫樹(大イチョウ) - 06 posted by (C)pismo

上日寺・大公孫樹(大イチョウ) - 07
上日寺・大公孫樹(大イチョウ) - 07 posted by (C)pismo

上日寺 - 08
上日寺 - 08 posted by (C)pismo

上日寺 - 09
上日寺 - 09 posted by (C)pismo

上日寺 - 10
上日寺 - 10 posted by (C)pismo

上日寺 - 11
上日寺 - 11 posted by (C)pismo

上日寺 - 12
上日寺 - 12 posted by (C)pismo

上日寺 - 13
上日寺 - 13 posted by (C)pismo

上日寺 - 14
上日寺 - 14 posted by (C)pismo

上日寺 - 15
上日寺 - 15 posted by (C)pismo

上日寺 - 16
上日寺 - 16 posted by (C)pismo

上日寺 - 17
上日寺 - 17 posted by (C)pismo

上日寺 - 18
上日寺 - 18 posted by (C)pismo

上日寺 - 19
上日寺 - 19 posted by (C)pismo

上日寺 - 20
上日寺 - 20 posted by (C)pismo

上日寺 - 21
上日寺 - 21 posted by (C)pismo

上日寺 - 22
上日寺 - 22 posted by (C)pismo

上日寺  - 23
上日寺 - 23 posted by (C)pismo

上日寺 - 24
上日寺 - 24 posted by (C)pismo

上日寺 - 25
上日寺 - 25 posted by (C)pismo

この後は、井波へ移動します。
Posted at 2010/12/20 00:41:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「[整備] #PCX エンジンオイル交換(第9回目) https://minkara.carview.co.jp/userid/157690/car/1646340/4873121/note.aspx
何シテル?   07/13 21:09
ドライブで史跡巡りをやっています。 戦国時代の城・幕末がメインですが、史跡は全般的に好きです。 あとMacやデジタル製品など「新しいもの」も大好きです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/11 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

沖縄県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2017/03/06 23:51:42
 
鹿児島県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2016/01/09 20:03:52
 
宮崎県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2014/07/01 23:55:48
 

お友達

名所旧跡を中心としたドライブの話題などが好きです。
よろしければ、遊びに来てください。
89 人のお友達がいます
タビトムタビトム * BC5~BP5BC5~BP5 *
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * mecameca
うどん子@総統閣下うどん子@総統閣下 MitternactNachtigallMitternactNachtigall

ファン

65 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
H27.3レガシィBPより乗り換え
ホンダ PCX ホンダ PCX
H26.3購入しました。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
H18.3アコードワゴンから乗り換えました。
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
H11年式アコードワゴンCH9です。 ホンダのVTECエンジンは最高です。 100,00 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.