• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ピズモのブログ一覧

2014年08月30日 イイね!

大峰山(山上ヶ岳)登山

この日は大峰山(山上ヶ岳)に登りました。
女人禁制の山です。

大峯山 - 01
大峯山 - 01 posted by (C)pismo

大峯山 - 02
大峯山 - 02 posted by (C)pismo

大峯山 - 03
大峯山 - 03 posted by (C)pismo

大峯山 - 04
大峯山 - 04 posted by (C)pismo

大峯山 - 05
大峯山 - 05 posted by (C)pismo

大峯山 - 06
大峯山 - 06 posted by (C)pismo

大峯山 - 07
大峯山 - 07 posted by (C)pismo

大峯山 - 08
大峯山 - 08 posted by (C)pismo

大峯山 - 09
大峯山 - 09 posted by (C)pismo

大峯山寺は、大峯山山上ヶ岳の山頂に立つ修験道の寺院です。
現在も女人禁制の寺院です。世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されています。
役行者が苦行ののち、金剛蔵王大権現を感得しその御姿を桜の木に刻んで堂宇に祭祀したことに始まると伝えられる修験道の根本道場です。
本堂は吉野山にある金峯山寺本堂(蔵王堂)を「山下(さんげ)の蔵王堂」と呼ぶのに対し、山上蔵王堂と呼ばれています。
天平年間に行基が大改築、また昌泰年間(898〜901)にも再建されたものでしたが、天文三年吉野山麓の一向宗本善寺(吉野町飯貝)との争いの末焼失し、現在の本堂は、江戸時代の元禄4(1691)年の建立です。大峯山寺は、毎年5月3日に戸開式、9月23日の戸閉式に至る143日間本堂の扉を開けています。
寺は洞川の龍泉寺、吉野の竹林院・桜本坊・喜蔵院・東南院の五ヶ寺が護持院になって維持されており、これら護持院は山上での宿坊を設けています。
大峯山 - 10
大峯山 - 10 posted by (C)pismo

大峯山 - 11
大峯山 - 11 posted by (C)pismo

大峯山 - 12
大峯山 - 12 posted by (C)pismo

大峯山 - 13
大峯山 - 13 posted by (C)pismo

大峯山 - 14
大峯山 - 14 posted by (C)pismo

大峯山 - 15
大峯山 - 15 posted by (C)pismo
Posted at 2014/09/09 21:23:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ(人の車で) | 日記
2014年08月23日 イイね!

広島市内、加藤友三郎ゆかりの地

日露戦争の連合艦隊参謀長で後に内閣総理大臣に就任した加藤友三郎生誕地です。
生誕地は大手町第二公園となっており、石碑が建っています。
石碑には下記の通り刻まれています。

華府第一回平和会議首席全権 先内閣総理大臣元帥海軍大将
正二位 大勲位 功二級 子爵加藤友三郎閣下生誕之地
加藤友三郎生誕地 - 2
加藤友三郎生誕地 - 2 posted by (C)pismo

没後85周年に中央公園に建てられた加藤友三郎銅像です。
加藤友三郎は、文久元(1861)年2月22日、広島藩士加藤七郎兵衛の三男として現在の広島市中区大手町で生まれました。
修道学園の前身である藩校や海軍兵学校などに学び海軍軍人となり、その後海軍次官、海軍大臣などを務めました。
第一次世界大戦後、わが国は周辺防衛のため海軍の増強を図ることの必要性から、大幅な軍備の再編を進めましたが、これにより国家予算に占める国防費は異常な事態となって財政は破綻の危機に至り、軍事費を削減してこの建て直しが迫られることとなりました。
欧米諸国も同様の状態に至り、国際世論も軍備の縮小が叫ばれる情勢にありました。
このような状況のもとで大正10(1921)年11月から翌年2月、ワシントンにおいて主要9か国による「海軍軍縮会議」が開催され、加藤友三郎はこの会議に首席全権として出席、アメリカから示されたわが国の海軍軍備を対米英比6割に縮減する提案に対して、当時の国際情勢と国益を踏まえ、国際協調による平和維持の観点から妥当な線と判断し、軍部の強い反対を抑えてこの提案を受け入れ諸条約に調印しました。
このとき軍部の強硬派に対して「国防は軍人の専有物ではない。国防は国家総動員の上に築かなければならぬ。言い換えれば、民間工業力や貿易を盛んにして、国富の裏打ちがなければ国防力は高まらぬ」と述べています。
大正11(1922)年6月、軍縮会議後の施策推進最適任者として推挙され、第21代の内閣総理大臣に就任しました。
軍事予算の削減、陸海軍の兵員艦船縮減の英断を下し、隣国との協調にも配慮する諸政策を断行して「ワシントン軍縮会議」の精神を忠実に履行したのです。
軍事予算の削減分を教育や民生の充実に回したほか、国民生活に直結する諸政策をも進めるなどの業績を残しました。
総理大臣在任中の大正12(1923)年8月24日、病死しました。享年63歳でした。
昭和10(1935)年に比治山に銅像ができましたが、昭和18(1943)年に金属回収令により、銅像は撤去されました。
比治山には銅像の台座だけが残っています。
内閣総理大臣加藤友三郎の国際協調による世界平和の具現を称え没後85周年にあたる平成20(2008)年8月24日に中央公園に銅像が完成しました。
(加藤友三郎功績碑などより)
加藤友三郎銅像 - 2
加藤友三郎銅像 - 2 posted by (C)pismo

加藤友三郎銅像 - 7
加藤友三郎銅像 - 7 posted by (C)pismo
Posted at 2014/09/09 20:36:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2014年08月22日 イイね!

尾道散歩

千光寺公園は、尾道のシンボルになっている公園です。
恋人の聖地、夜景100選にもなっている瀬戸内海の多島美の眺望の良さがポイントです。
公園内には文学のこみちがあります。尾道は多くの文人が訪れ、それを記念し昭和40(1965)年、昭和44(1969)年の2期にわたって尾道青年会議所が整備し、市に寄付しました。
25の文学碑があります。
千光寺公園 - 04
千光寺公園 - 04 posted by (C)pismo

千光寺公園 - 05
千光寺公園 - 05 posted by (C)pismo

千光寺公園 - 07
千光寺公園 - 07 posted by (C)pismo

千光寺公園 - 08
千光寺公園 - 08 posted by (C)pismo

千光寺公園・文学のこみち - 01
千光寺公園・文学のこみち - 01 posted by (C)pismo

千光寺公園・文学のこみち - 02
千光寺公園・文学のこみち - 02 posted by (C)pismo

千光寺公園・文学のこみち - 04
千光寺公園・文学のこみち - 04 posted by (C)pismo

千光寺公園・文学のこみち - 05
千光寺公園・文学のこみち - 05 posted by (C)pismo

千光寺公園・文学のこみち - 06
千光寺公園・文学のこみち - 06 posted by (C)pismo

千光寺公園・文学のこみち - 07
千光寺公園・文学のこみち - 07 posted by (C)pismo

千光寺公園・文学のこみち - 08
千光寺公園・文学のこみち - 08 posted by (C)pismo

千光寺公園・文学のこみち - 10
千光寺公園・文学のこみち - 10 posted by (C)pismo

千光寺公園・文学のこみち - 14
千光寺公園・文学のこみち - 14 posted by (C)pismo

千光寺は、山号は大宝山、真言宗の寺院です。
中国観音霊場第十番札所、備後西国観音霊場第七番札所です。
開基は平安時代の始め大同元(806年)年で弘法大師空海により創建され、後に源氏の名将多田満仲の中興と伝えられています。
境内中央の巨岩「玉の岩」は昔この岩の頂に如意宝珠があって、夜毎に海上を照らしていたのでこの地を「玉の浦」と呼ぶといいます。
玉の岩の右には朱塗りの本堂、左には龍宮造りの鐘楼を配して、尾道の風光のかなめをなしています。
本堂は貞享3(1686)年の建立で、この地方には珍しい舞台造り、堂内に置かれた須弥壇は応永から永享(1394~1440年)頃の作で、和様に唐様を加味した形式で、ここに安置された本尊は秘仏の千手観音菩薩です。
鐘楼の鐘は除夜の鐘でもおなじみのもの「音に名高い千光寺の鐘は一里聞こえて二里ひびく」と俚謡にまでうたわれています。
本堂までの長い階段の左右には、かって若杉慧の「野の仏」にも紹介された古い石仏や除虫菊の創始者上山英一郎翁の頌徳碑や児玉不揺の筆塚などもあります。
この寺の眺望は我が国随一といわれ山頂から八合目あたりを巡る「文学のこみち」は尾道の風光を愛でた文人墨客の作品を天然の岩に刻んだ遊歩道です。
(現地説明板より)
千光寺 - 1
千光寺 - 1 posted by (C)pismo

千光寺 - 2
千光寺 - 2 posted by (C)pismo

千光寺 - 5
千光寺 - 5 posted by (C)pismo

千光寺 - 7
千光寺 - 7 posted by (C)pismo

天寧寺は、山号は海雲山、曹洞宗の寺院です。
貞治6(1367)年、尾道の人万代道円の発願により、足利二代将軍義詮が父尊氏の遺志をついで工費を寄進し、普明国師を講じて開山したもので、宗旨は創建当初は臨済宗、東西三町にわたる宏壮な大寺院でした。本尊は宝冠の釈迦如来です。
康応元(1389)年3月、足利3代将軍義満は厳島参詣の帰途、船を天寧沖にとどめ船橋をかけさせて上陸し、この寺に一泊して備後の守護山名氏の餐応を受けました。永禄(1558〜1569)の頃、足利15代将軍義昭の帰依を受け、歳米、禁札、下馬札を下賜されました。
元禄年間(1688〜1703)に、三原の宗光寺の一雲椿道によって再興され、そのとき改宗して曹洞宗になりましたが、天和2(1682)年雷火のため全山焼亡、わずかに後山の海雲塔を残すのみでした。
海雲塔(三重塔)はもと五重塔で嘉慶2(1388)年の造立ですが、元禄5(1692)年に至って、永年の風雪のため上層部を損じたので、五層を改めさせ現在の三層の姿としました。塔前の碑は広島県下で最初の女性教師植村雅子先生の記念碑です。
また本堂前の羅漢堂には、江戸中期から明治期にかけて檀信徒から寄進された五百羅漢像があり、本堂西側には古の山門の礎石という巨石をのこしています。
天寧寺 - 1
天寧寺 - 1 posted by (C)pismo

艮神社は、祭神は、伊邪那岐神、天照皇大神、須佐之男神、吉備津彦命です。
大同元(806)年の創建と伝えられています。尾道市内最古の神社といわれています。
境内のクスノキは樹齢900年といわれ、天然記念物に指定されています。
境内は、映画「時をかける少女」や「ふたり」のロケが行われたのをはじめ、最近ではアニメ「かみちゅ!」の舞台としても登場しました。
艮神社 - 1
艮神社 - 1 posted by (C)pismo

艮神社 - 3
艮神社 - 3 posted by (C)pismo

大山寺は、米瑠山天神坊大山寺という真言宗の寺院です。古くから「天神坊」とも呼ばれ、西どなりの御袖天満宮との深い関係をしのばせています。
開基の詳細は不明ですが、平安時代の初期、空海(弘法大師)入唐の頃には、すでに開かれていたと伝えらています。
延喜元(901)年、菅原道真が大宰府へ流される時、尾道に船を寄せたという話は、当地では有名な伝説であるが、これはこの寺にも深い関係があります。
延久(1069~1073)の頃に、西国寺の慶ばんが多くの末寺を建てていますが、この寺もその頃真言宗に改めたのかと思われます。
寺に祀られている「日限地蔵」は受験の守り本尊として参詣祈願する人が多いです
(現地説明板より)
ちなみに、平成22(2010)年から平成23(2011)年にかけて放送された連続テレビ小説「てっぱん」に登場する住職・横山隆円(尾美としのり)のお寺は、大山寺という設定になっています。
大山寺 - 2
大山寺 - 2 posted by (C)pismo

幕末の先覚者・土居咲吾の墓です。
土居咲吾(しょうご)は、前名長尾幸作、尾道の中浜の医師長尾俊良の長男として、天保6(1835)年に生まれました。
25歳の春、志を立てて江戸に下り、切迫した内外の情勢を察知し、万延元(1860)年の正月19日、勝海舟の率いる咸臨丸に便乗し、福沢諭吉らと共にアメリカに渡って、宿坊の英学を修めると共に、西洋医学をも学びました。
帰国後広島藩では咲吾を士分に列し、新帰朝者として厚遇し、明治元(1868)年、三原藩が糸崎の地に開設した、三原洋学所の取締方を命じました。その後、広島本藩の助教相当を務め、また尾道でも家業の傍ら、長江口の正授院に英学塾を開き、郷土の後進を指導していましたが、明治18(1885)年5月24日に51歳の若さで永眠しました。咲吾の筆になる咸臨丸便乗記ともいうべき、「亜行日記鴻自魁耳」や「亜行記録」は、当時の文化的資料としても貴重な存在といわれています。
咲吾の夫人糸子女史は、今の尾道幼稚園の前身である土居遊戯園の創設者で、咲吾と共に尾道市民が忘れてはならない人です。
(現地説明板より)
土居咲吾の墓 - 2
土居咲吾の墓 - 2 posted by (C)pismo

西國寺は、山号は摩尼山、院号は総持院、真言宗醍醐派の大本山です。
天平年中(729~749)、僧行基の開基と伝えられています。
治暦2(1066)年、火災にかかり本堂、五重塔などことごとく焼失しました。当時の住職慶鑁和尚は、京都仁和寺の性信法親王に師事し、白河院を頼って復興を願い、金堂など七堂伽藍が再建されました。
官寺として末寺も百数ヶ寺を数える備後備中安芸にわたる西国一の大寺となりました。
天仁元(1108)年から七帝御国忌の不断経修行が命じられましたが、度々武士団の侵略にあって中断し、寺領も尾道浦一円を残すのみとなっていました。
永和年中(1375~1379)再度火災にかかったが、備後の守護山名氏の手厚い外護によって至徳3(1386)年金堂(重文)が再建され、永享年中(1429~1441)までの約60年間に、三重塔(重文)など伽藍が整えられました。
仁王門(県重文)は仁王像ともに室町時代末期の作で、。正面にさがら大藁草履は、健脚を願っての奉納といわれています。
(現地説明板より)
西国寺 - 1
西国寺 - 1 posted by (C)pismo

西国寺 - 2
西国寺 - 2 posted by (C)pismo

西国寺 - 5
西国寺 - 5 posted by (C)pismo

西国寺 - 6
西国寺 - 6 posted by (C)pismo

西郷寺は、正式には智月山等持院西郷寺という時宗の寺院です。
鎌倉時代末期の正慶年間、遊行六代一鎮によって開かれたと伝えられています。
当時は「西江寺」と称されていましたが、後に西郷寺と改められました。
かつては、寺坊塔頭などが多くあり、「水之庵」は荒木村重が隠棲していたと伝えられています。
本堂は、南北朝時代の文和2(1353)年に二代目住持の託阿が建てました。山門は貞治年間(1362〜1368)又は応永2(1395)年大一房住持によって建立されたと伝えられ、大一房は備後相方城主の夫人とも云われています。
西郷寺 - 1
西郷寺 - 1 posted by (C)pismo

西郷寺 - 2
西郷寺 - 2 posted by (C)pismo

西郷四郎逝去の地には銅像と石碑が建っています。
西郷四郎先生は、日本柔道界の奇才で、嘉納冶五郎師範が講道館を創設した頃それを助けて日本柔道を大成した人です。小柄な体躯でしたが、その特技「山嵐」の大業は天下無敵の称がありました。
小説、映画で有名な「姿三四郎」は先生がモデルでした。大正9(1920)年病気療養のため尾道に来て、この上の吉祥坊(浄土寺の末寺で現在は廃寺)に仮寓し、養生につとめていましたが大正11(1922)年12月23日56歳でなくなりました。
銅像は、今城國忠の作で「道」のタイトルがついています。「道」は四郎の人生そのものであった武道、人生の道等、静・動あわせもつ生命感を表現する作品です。
(現地説明板より)
西郷四郎逝去の地 - 1
西郷四郎逝去の地 - 1 posted by (C)pismo

西郷四郎逝去の地 - 2
西郷四郎逝去の地 - 2 posted by (C)pismo

浄土寺は、山号は転法輪山、院号は大乗院、真言宗泉涌寺派の大本山です。
推古24(616)年聖徳太子の開基と伝えられています。
文治2(1186)年紀州高野山領大田荘の政所となり後白河院の勅願所となりました。
後、荒廃しましたが、嘉元4(1306)年奈良西大寺の律僧定証上人によって伽藍が再整備され、西大寺長老信空上人ら僧百余名を招き、盛大に落慶法要が行われました。
正中2(1325)年罹災しましたが、早々尾道の富豪・道蓮道性夫妻により再々興の工が起こされ、嘉暦2(1327)年本堂、のち諸堂が相次いで整えられ、現在に至っています。
建武3(1336)年足利尊氏はニ度にわたり浄土寺に参籠して戦運挽回を祈願し、三十三首法楽和歌(重文)を奉納しました。のち多くの荘園が寄進されるなど足利氏ゆかりの寺として手厚い庇護を受け、備後の代表的な大寺になりました。
境内には、中世寺院建築を代表する本堂(国宝)、多宝塔(国宝)をはじめ阿弥陀堂(重文)、山門(重文)などの伽藍が広がります。
平成6(1994)年重文「浄土寺(六棟)」が加わり、さらに境内地全域が国宝本堂に追加指定された「国宝の寺」です。身代わり観音として親しまれる本尊の秘仏十一面観世音菩薩(重文)をはじめ、多くの文化財を伝えています。
(現地説明板より)
浄土寺 - 2
浄土寺 - 2 posted by (C)pismo
Posted at 2014/09/09 20:34:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2014年08月15日 イイね!

姫路市立博物館

この日は、所用があり姫路市を訪問。
姫路市立美術館を訪れました。
姫路市立美術館は、昭和58(1983)年に開館した美術館です。
明治38(1905)年に建築され、大正2(1913)年に増築された旧陸軍第10師団の兵器庫、被服庫を保存活用しています。
赤レンガ造りが特徴で、敗戦後は姫路市役所にも使用された建物です。平成15(2003)年には国の登録有形文化財に指定されています。
日本画、油彩、水彩・素描、版画、彫刻、工芸等の他ベルギー美術コレクションなどを所蔵しています。

この日は「スズキコージの絵本原始力展」が開催されていました。絵本作家の作品を見るのは初めてですが、固定観念にとらわれない自由な発想による作品、なかなか楽しめました。
常設展もなかなか面白かったです。モーリス・ユトリロの「サン・メダール教会とムフタール通り」が気に入りました。
姫路市立美術館 - 1
姫路市立美術館 - 1 posted by (C)pismo

姫路市立美術館 - 2
姫路市立美術館 - 2 posted by (C)pismo

姫路市立美術館 - 3
姫路市立美術館 - 3 posted by (C)pismo

姫路市立美術館 - 4
姫路市立美術館 - 4 posted by (C)pismo
Posted at 2014/09/09 19:55:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2014年08月08日 イイね!

備前・備中ドライブ(その3・周匝池田家墓所・大仙山城・周匝茶臼山城)

周匝領主池田家墓所〔空のお塚(上のお塚)〕は、茶臼山城(周匝城)の西続きの山の中にあります。
空のお塚(上のお塚)と呼び、「東の塚」8基と「西の塚」が4基あります。
なお、初代長政、8代長紀、9代長貞の墓は、茶臼山麓の大竜寺跡の上にあり、「通称新のお塚」と呼ばれています。
初代池田長政は、池田恒興の4男です。播磨赤穂、備前下津井などを領していました。2代長明の時に平福、龍野、八橋と移り、寛永9(1632)年、光政の岡山転封に伴い、周匝2万2000石の領主となりました。

周匝領主池田家世代
池田長政(初代)-長明(2代)-長久(3代)-長喬(4代)-長處(5代)-長仍(6代)-長玄(7代)-長紀(8代)-長貞(9代)-長常(10代)-長準(11代)-長康(12代)

墓碑
 東の塚
 2代 池田伊賀守長明(1606~78)72歳
    備前州老池田長明之墓

 3代 池田大学長久(1645~97)52歳
    義雲院殿前國子監乾外全龍大禅定門
    香昌院殿梅獄法春大姉 

 4代 池田主殿長喬(1676~1723)47歳
    亮心院殿前典設局一山禅徹大禅定門

 5代 池田大学長處(1695~1754)59歳
    常照院殿前國子監超翁天心大居士神儀
    法壽院殿松室貞操大姉淑霊
   池田主殿長宗
    真観院殿倚天元凛大居士神儀
西の塚
 6代 池田近江守長仍(ながより)(1725~91)66歳
    備前州老池田長仍墓
    善性院殿涼宵浄圓大姉淑霊

 7代 池田大和守長玄(ちょうげん)(1741~1814)73歳
    徳源院殿前和州孤山静翁大居士神儀
    良壽院殿延実昌慶大姉淑霊
(現地説明板より)
池田家西墓所 - 1
池田家西墓所 - 1 posted by (C)pismo

池田家西墓所 - 2
池田家西墓所 - 2 posted by (C)pismo

池田家東墓所 - 1
池田家東墓所 - 1 posted by (C)pismo

池田家東墓所 - 2
池田家東墓所 - 2 posted by (C)pismo

大仙山城は、戦国時代の山城で、周匝茶臼山城の出城と考えられていますが、こちらを本城とする説もあるそうです。
周匝茶臼山城と同じく、浦上宗景に属した笹部勘二郎の城と考えられます。
天正7(1579)年、宇喜多直家により、大仙山城・茶臼山城を攻略し、勘二郎と息子は討死し、落城しました。
茶臼山城から伸びる尾根の鞍部から頂部の主郭まで、竪堀、大規模な堀切、土塁が存在します。
頂部は平坦に造成され、中には二段の方形土壇が造られています。この主郭を囲むように腰曲輪を配置し、南側には井戸と池があります。
東に下がると土塁に囲まれた二段の出曲輪が見られ、いずれにも池があります。主郭の北には土塁で囲まれた池をもつ曲輪があり、さらに下ると堀切と大規模な竪堀が見られます。
主郭への虎口は西側にあり、この主郭の西斜面には20本ほどの竪堀群があります。土塁は吉井川に面する東斜面の一部を除くすべてに巡らしています。
城全般の防御を見ると、南からの攻撃を強く意識した縄張りで、これは天正5(1577)年、に主君浦上宗景を天神山城で落とした宇喜多直家の北侵に対抗するものと考えられています。
周匝茶臼山城よりも、戦国時代の遺構がよく残っています。
(現地説明板より)
大仙山城 - 01
大仙山城 - 01 posted by (C)pismo

大仙山城 - 02
大仙山城 - 02 posted by (C)pismo

大仙山城 - 03
大仙山城 - 03 posted by (C)pismo

大仙山城 - 04
大仙山城 - 04 posted by (C)pismo

大仙山城 - 05
大仙山城 - 05 posted by (C)pismo

大仙山城 - 06
大仙山城 - 06 posted by (C)pismo

大仙山城 - 07
大仙山城 - 07 posted by (C)pismo

大仙山城 - 08
大仙山城 - 08 posted by (C)pismo

大仙山城 - 09
大仙山城 - 09 posted by (C)pismo

周匝茶臼山城は、に安芸国より移り住んだ笹部勘解由(亦次郎)が築城したとされています。
笹部氏は備前天神山城主浦上氏に属していましたが、天正5(1577)年宇喜多直家は主家の浦上宗景の天神山城を落とし、さらに領地拡大を狙っていました。
天正7(1579)年2月、周匝茶臼山城は宇喜多直家の攻撃を受け落城。当時の城主笹部勘二郎(勘斎)と息子・仙千代も城の裏手、一の谷にて討たれました。
江戸時代には、備前岡山藩領となった周匝の地は、岡山藩主池田家一門・片桐池田家の領するところとなり、茶臼山中腹から山麓にかけて周匝陣屋を築きました。
現在、城跡は城山公園として模擬天守が建てられるなど整備され、復元竪穴住居などが移築されています。
周匝茶臼山城 - 1
周匝茶臼山城 - 1 posted by (C)pismo

周匝茶臼山城 - 2
周匝茶臼山城 - 2 posted by (C)pismo

周匝茶臼山城 - 3
周匝茶臼山城 - 3 posted by (C)pismo

周匝茶臼山城 - 4
周匝茶臼山城 - 4 posted by (C)pismo

周匝茶臼山城 - 5
周匝茶臼山城 - 5 posted by (C)pismo
Posted at 2014/09/07 21:45:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「[パーツ] #レヴォーグ カップホルダー クワトロ X カーボン調 ブラックメッキ / DZ373 https://minkara.carview.co.jp/userid/157690/car/1902122/9090533/parts.aspx
何シテル?   03/25 21:35
ドライブで史跡巡りをやっています。 戦国時代の城・幕末がメインですが、史跡は全般的に好きです。 あとMacやデジタル製品など「新しいもの」も大好きです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

沖縄県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2017/03/06 23:51:42
 
鹿児島県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2016/01/09 20:03:52
 
宮崎県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2014/07/01 23:55:48
 

お友達

名所旧跡を中心としたドライブの話題などが好きです。
よろしければ、遊びに来てください。
89 人のお友達がいます
うどん子@総統閣下うどん子@総統閣下 * スター★マンスター★マン *
すた☆君すた☆君 * 朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn *
どらぴか@どらぴか@ * タビトムタビトム *

ファン

66 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
H27.3レガシィBPより乗り換え
ホンダ PCX ホンダ PCX
H26.3購入しました。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
H18.3アコードワゴンから乗り換えました。
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
H11年式アコードワゴンCH9です。 ホンダのVTECエンジンは最高です。 100,00 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.