• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

キャッピーのブログ一覧

2016年05月18日 イイね!

東洋陶磁美術館

東洋陶磁美術館水曜日は仕事が休みですので電車旅です。

湿度が低く、爽やかな初夏の1日でしたが、大阪のビジネス街「淀屋橋」まで行ってきました。
目的は、魔術師と言われた陶芸家「宮川香山展」を鑑賞するためです。
私は特別に陶芸に興味がある訳でも無いのですが、宮川香山の作品は誰が見てもスゴいというものなんですね。


地下鉄の淀屋橋駅を降り、地上に上がると大阪市役所です。
その横を通り抜け、中央公会堂の前に出ました。
久しぶりに来ましたが、川面(綺麗な川では無いですが…)を伝ってくる風が気持ちいいです。



中央公会堂の向かいが「東洋陶磁美術館」です。
横断歩道を渡って美術館に向かう人たちのほとんどがオバチャン軍団でした。



宮川香山は、明治初期に活躍した陶工ですが、作品は高浮彫りという精密で写実的な技法で装飾された焼き物です。
何時間でも見ていられるほど、素晴らしく精緻な動物や植物で、まるで彫刻のようで焼き物とは思えないくらいですね。
展示会場の途中で数点ですが、撮影可能な作品がありました。



さて、ホントはもっとゆっくりと鑑賞したかったのですが、次の目的のランチに向かいました。
10年前にも訪れたことがある中央公会堂のレストランです。
10年前は「食堂」という感じで、オムライスが名物だったのですが、少し前に改装されて、オシャレで少し敷居の高いレストランになっているようです。

どうせ平日のお昼前だし、レストランの開店直後なので、余裕で入れると思って店の前に行ってみると、何と大混雑しています。(@@;)
50人近くの人が待っていたでしょうか…。
しかし、3~4組が入れただけで満席でアウト。おそらく予約客がたくさんいたのでしょうね。



仕方なく、近くのリバーサイドカフェに行ったのですが、ここも長蛇の列。(@@;)
それなら、橋を渡って対岸のカフェかレストランに行ってみることにしました。



ところが、ちょうど12時を過ぎたところでどこも満席みたいです。
そんな中、空いている店を発見!
でも、店に入ってみると、ものすごくタバコの匂いがします。店員に「禁煙席はないの?」と聞くと無いとのこと。
どうやら、ビジネス街の喫煙場所となっているカフェのようです。

ロケーションはいいのになー。



こういう店では、味がどうのと言う問題では無く、早く外気を吸いたかったので、カレーライスを大急ぎで食べて、セットのコーヒーも大急ぎで飲んで店を出ました。(;´Д`)
カレーは業務用缶詰?コーヒーは保温で煮詰まった味?のカフェでした。



ランチのあとは、中之島バラ園を散策。
ビジネス街の昼休みと言うこともあるので、大勢の人で賑わっていました。



せっかくですので、何枚かバラの写真を撮ってきました。




美術館は良かったのですが、ランチは失敗でした。
やはり、レストランは予約するのがベターですねー。平日だからと言って侮ってはいけません。
Posted at 2016/05/18 17:19:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | 電車旅 | 日記
2016年04月27日 イイね!

久しぶりに都会へ

久しぶりに都会へ今日は久しぶりに電車で都会に出てきました。

梅田です。
大阪では俗に言う「キタ」ですね。
梅田のロフトで開催されている「ラジカセ展」が目的ですが、駅まで歩いて地下鉄に乗って、人波に酔いながら到着。
(;´Д`)

以前は車で頻繁に買い物に行っていた梅田ですが、久しぶりに行くと、ずいぶんと様子が変わっていました。(@@;)
さて、最近はアナログオーディオが見直されていることもあり、LPレコードやカセットテープが再注目されているようです。私たちの世代にとっては、とても懐かしい大きな箱のラジカセが楽しみです。



多機能タイプというラジカセが興味を引きましたが、これはトランシーバーが付いているようです。たぶん、FM電波を飛ばしているんでしょうか。



こんなメーター付きのものに憧れ、針が振れるのを飽きもせずに眺めていましたねー。(画像のはレベルメーターではないですけどね。)



これはテレビ付き。
小さな白黒画面が付いています。もちろんブラウン管ですし、アンテナも簡易なものなので、映像もかなり悪かったと記憶しています。



これは何と鍵盤付き!
音域狭っ!これでどんなメロディーが弾けるのやら…。



これはレコードプレイヤー付きです。
ラジカセとレコードを同時に持って行くという面倒さですよね。



ホントに懐かしいカセットテープのケースも展示してありました。
暑い車内に保管していると、テープが伸びたり、ケースが変形したり、テープを巻き込んだりと大変な時代でしたが、当時は最初の8トラックのカセットよりは、すごく便利になったと感心したものでした。



さて、ひとしきり懐かしい展示物を鑑賞したあとは、昭和の香りが漂うけど新しい町「中崎町」へランチに向かいました。
お目当ての店を探すのに苦労して何とか到着。
細い路地を入った奥まったところにあり、表通りには看板が一切無いという店です。



「太陽の塔 Green West」という店です。
注文したのは「からあげのスイートチリマヨ丼」ですが、まず、カップスープです。
女子メインの店ですが、意外と濃い味のスープでした。

これが「チリマヨ丼」ですが、唐揚げがすごく美味しかったですし、見た目以上にボリュームがありました。

ランチにセットで付くコーヒーですが、メチャぬるかったです。これはアカンね。


帰りには阪急百貨店のデパ地下で買い物して帰りましたが、かなり道に迷いました。しばらく都会に行かなかったら、すっかり田舎者に戻ってしまったようで…。
中崎町もまだまだ散策するところが多いし、次はグランフロントなども行ってみないといけません。
Posted at 2016/04/27 17:02:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 電車旅 | 日記
2016年04月06日 イイね!

真田幸村ゆかりの地、九度山へ

真田幸村ゆかりの地、九度山へ4月から週4日勤務ということで、水曜日も休みになりました。

そして、初めての休みとなった今日、とてもいい天気ですし、桜も満開ということなので、今ブームとなっている真田幸村ゆかりの地「九度山」に行ってみることにしました。
ちょうど、南海電鉄が往復切符と真田ミュージアムとのセット割引券を販売しているので、それを利用しました。
高野山方面に向かって電車に乗るのは、小学校の林間学校以来だと思います。(^◇^;)


電車内は意外と9割以上が外国人(欧米人)でした。
やはり、高野山に行く人が多いのかな?
私の横には、タンクトップの若い外国人女性が座りましたよ。(~_~;)

山の中にある駅に降り立つと、六文銭と赤いノボリがあちこちに。
町をあげての幸村ブームのようです。



駅前から「真田のみち」という商店街みたいなところを抜けて、いよいよ町の中に入っていきます。



町の中の民家の軒先には、赤い提灯がつり下げられています。
道は狭くて車では走りにくそうですね。



道中には、真田古墳(真田の抜け穴伝説)などもありましたが、紹介するほどのものでも無く…。
取りあえず、昔から有名な「真田庵」に到着。
ここは、真田幸村が隠れ住んだ屋敷跡に建つ尼寺だということですが、何とも微妙なお寺です。拝観は無料だから良かったですが。


おばはんの派手な日傘がジャマですね。



このあと、最近オープンした「真田ミュージアム」にも行ってみましたが、特に真田幸村ファンでもないし、NHKの「真田丸」も見てなかったので、画像をアップするほどのものでも無かったです。

ミュージアムを出たあと、真田庵まで引き返して、真田庵の隣にある蕎麦屋「幸村庵」に行きました。
11時の開店直後ということもあり、待ち時間無しに入ることが出来ましたが、店内は意外と広くて、テーブルもゆったりと大きかったです。



注文したのは、「大助御膳」という真田幸村の息子の名前が付いたセットメニューです。
ざる蕎麦と天ぷら、卵焼き、イチゴ1個、食後にホットコーヒーが付きます。


蕎麦は風味はともかく、コシがあるしなかなか美味しかったです。
天ぷらも揚げたてで美味しかったですね。
そば湯もありましたし、なかなか本格的な蕎麦屋という感じです。
近くに適当なランチ場所が無いので(おやつの時間というカフェは休みでした。)、ここが無難な感じです。

ランチのあと、道の駅に向かって歩いていると、紀ノ川の支流の「丹生川」に鯉のぼりが泳いでいました。
鯉のぼりの丹生川渡しというそうで、5月上旬までやっているそうです。



そして、道の駅で職場へのお土産をゲット。
町の中は、ひっそりしていましたが、道の駅の駐車場は平日にもかかわらず満車でした。



やはり、電車旅では荷物が大変です。
携帯用のリュックサックを出して、そこにお土産を入れました。まんじゅうって意外と重いですね。
そして、駅までの道中を引き返します。
九度山の町の中の「真田みち」は意外とアップダウンがあります。



山の中の単線の駅ですので、電車を乗り過ごすと、次の電車がなかなか来ないことになります。
こんな時はスマホが便利ですね。
結局、到着した電車は普通の電車でした。
ホントは車体全体を赤くした特別列車の「赤備え列車」に乗りたかったな-。


電車旅ですので、時間的にはスムーズに往復でき、3時前には帰宅しました。
しかし、帰宅してよく考えたら、少し先の世界遺産「慈尊院」と「丹生官省符神社」まで行ったら良かったです。道の駅から歩いてすぐだったのにな-。
Posted at 2016/04/06 17:10:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 電車旅 | 日記

プロフィール

「関東、東海方面のお友だちのみなさま、ご自身やご自宅はもちろん、愛車もご無事でしたでしょうか?大変な被害状況をテレビで目の当たりにし、心からお見舞い申し上げます。こちらは幸いなことに何も被害はありませんでした。」
何シテル?   10/13 14:56
二輪免許を取得した高校時代は、カワサキ650W1Sで走り回っていましたが、事故で四輪に乗り換え。HONDA1300クーペに始まり、数々の車を乗り継ぎ、ダートラに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ストラーダ 
カテゴリ:セルシオ関係
2014/09/21 08:29:22
 
Zanden Audio System 
カテゴリ:趣味関係
2011/11/15 13:48:26
 
セルシオアップ 
カテゴリ:セルシオ関係
2011/07/31 09:15:58
 

愛車一覧

トヨタ セルシオ トヨタ セルシオ
30後期セルシオです。おそらくこの車が車歴の最終になるかも知れません。純正エアロ3点セッ ...
トヨタ セルシオ トヨタ セルシオ
30前期セルシオに乗り換えました。 C仕様Fパッケージで、マルチ、革シート、サンルーフ、 ...
トヨタ セルシオ トヨタ セルシオ
ディーラー系中古車センターに、10年落ちなのにとても綺麗で走行距離(58,000キロ)も ...
ホンダ スーパーカブ90 カブりん (ホンダ スーパーカブ90)
念願のスーパーカブです。 これで中年のオッサン同士でスローライフを楽しみたいと思います。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.