• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

キャッピーのブログ一覧

2011年02月07日 イイね!

初めての箕面の滝

初めての箕面の滝今日は休暇。

どこかに行ってみようと思い、いろいろ考えた結果、箕面公園に行くことにしました。

箕面公園といえば、箕面大滝、紅葉の天ぷら、猿と思い浮かびますが、何を隠そう生まれも育ちも大阪府民なのに、私はまだ行ったことがなかったのです。


とりあえず、ネットでいろいろと調べたのですが、公園のHPには「駐車場がないので車では来園しないでください。」と記載されていたので、阪急電車の箕面駅前駐車場に車を止めることにしました。

しかし、セルシオにとっては、この駐車場が難敵でした。
通路が非常に狭い上に、画像ではわかりにくいですが、絶壁のような上り坂です。もちろん、シャコタン状態では登れるわけもなく、ノーマル車高にした上に、ハイトコントロールで最上の車高にして駐車しました。(;^_^A アセアセ…

駅前から「瀧道」を歩くこと約1時間で「箕面大滝」に到着。
平日ということや、季節はずれということで、人通りも少なく、気持ちよく森林浴気分で歩けました。


しかし、大滝前の広場のベンチでは、タバコを吸うカップルがいたため興ざめして、早々に立ち去りました。

途中には、旧家の土塀にたたずむ猫の姿が、妙に絵になりましたねー。
箕面というところは、古い街中にも、素敵なカフェやイタリアンレストランが多く、魅力的な街ですね。
また、ゆっくりと訪れたい気がしました。



そして、瀧道の土産物屋で、以前から買いたかった能勢名物の「でっちようかん」を買って帰りました。
これは冬場だけの水ようかんで、とてもあっさりとスルスルと食べれます。
中でも「暮部菓子店」のものが有名なんですよねー。美味しかったです♪


こちらの「飲食編」もご覧ください。
Posted at 2011/02/07 22:14:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | デジカメ練習 | 日記
2010年12月04日 イイね!

散り果ての紅葉

散り果ての紅葉毎年、岸和田市の大威徳寺の紅葉まつりが終わったあと、参道に散り積もる落ち葉が見事なので、撮影しに行っています。

今年も少し遅いかも知れないと思いつつ行ってみました。

しかし、残念ながら昨日の強風のためか、落ち葉が参道横に吹きだまっていて、あまり綺麗とは言えませんでした。
例年なら見事な落ち葉の絨毯なのですが…。


↓昨年の様子です。時期は同じような12月6日なのですが、やはり風で飛んでしまったようですねー。



境内は数組の紅葉狩りの人たちが来ていましたが、11月23日の紅葉まつりの時のような喧噪はまったくありません。
晩秋の午後2時過ぎは、日陰はもう薄暗いくらいです。



ここの多宝塔は、室町時代に建立された国の重要文化財ということです。
しかし、紅葉マニア?以外には、ほとんど知られていないみたいです。私の周りでも大威徳寺を知っているヒトはほとんどいないですからね。



苔むした手水場は風情があります。
といっても、いつも写真を撮るだけで、手を洗ったことがない罰当たりな私ですが。


賑やかな紅葉狩りも楽しいのですが、時期を過ぎて静かな落ち葉の絨毯も綺麗ですね。
フワッフワッとした踏み心地が、少年時代の記憶を思い起こさせます。
Posted at 2010/12/04 17:30:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | デジカメ練習 | 日記
2010年01月16日 イイね!

お花見という訳でもなく

お花見という訳でもなく今朝、テレビで淡路島の水仙郷の特集を放送していました。
そんなこともあって、昨年もデジイチの撮影に行った近くの公園に行ってみることにしました。

しかし、まだ時期的には早いようで、あまり水仙は咲いていません。
天候も曇りがちで、結構、寒かったし、水仙も咲き乱れるまでは行かず、ちょっとガッカリしましたが、相変わらず、人も少ないので、ゆっくりと撮影出来ました。



そして、ラベンダーです。
ラベンダーも、まだまだ満開には早すぎるようでした。



無料開放にしては、なかなかの規模のラベンダー畑です。



彼女とデートなら寒さもへっちゃらなんでしょうけど、オッサンは寒さで鼻水タラタラなので、ボチボチ引き上げました。



公園入口の直売所では、有田ミカンを売っていて、10キロの1箱が300円~500円でした。
あまりに安過ぎるからなのか?なかなか買う人もおらず、販売員もいなかったので、私も買おうか悩んでいたのですが、試食品を食べてみると予想以上に甘くて美味しいので、販売員を呼んできて、500円のを1箱買って帰りました。(*^。^*)ラッキー♪


ところで、2枚目の画像以外は、ISO設定を失敗しました。
知らないうちに、ボタンを押してしまっていて、ISO800に固定設定されていました。やはり、露出が必要以上に絞られてしまい、色合いが淡泊な感じになっているようです。
最後の方で気が付き、オートに戻して撮影したのが2枚目の画像です。
何度か同じ失敗をしていますが、撮影開始前には、必ず設定を確認しないといけません。
(;´Д`)ハンセイ
Posted at 2010/01/16 14:54:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | デジカメ練習 | 日記
2009年12月06日 イイね!

散り果ての紅葉

散り果ての紅葉紅葉で有名な「大威徳寺」に行ってきました。
ここは先月の23日に紅葉まつりが開催されており、その時にも行きました。
でも、私は昨年も行きましたが、散り果てた紅葉のじゅうたんが好きです。

さすがに、先月の紅葉まつりの時のような喧噪がウソのように、とてもひっそりとしており、またそれが気持ちよいです。


山門への参道の落ち葉のじゅうたんを踏みしめて歩くのは最高ですね。
境内も落ち葉が一面に敷き詰められたようで、とても綺麗でした。

ただ、少し風が強くて寒かったので、写真を撮ったあとは早々に退散しました。(;´Д`)
Posted at 2009/12/06 15:22:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | デジカメ練習 | 日記
2009年09月17日 イイね!

ならまち散策

ならまち散策昨日でストレス源の会議が終わったので、今日は残っていた夏休みを消化するために休暇を取りました。

そして、久しぶりに奈良市の「ならまち」に行ってみました。
前回、行ったのは8年前ですが、その頃に比べると、古い町並みの中にも、新しい店がたくさん出来ており、かなり様変わりしたようです。
まず、シンボルタワーとでも言うべき興福寺の五重の塔です。木造とは思えないほど壮大で、迫力がありますねー。


ならまちは、歴史的な建物が残っている反面、五條市の古い町並みみたいな、街全体が保存に協力しているようには見えません。
古い建物の隣には新しい家やマンションが建っていたりします。やはり、市内中心部に町並みを保存するのは難しいのでしょう。



保存されている建物のひとつの「格子の家」です。
無料♪なので入ってみました。



家の中です。
京都の町屋と同じく、ウナギの寝床みたいに奥に細長くなっています。
2階に上る階段は、タンスになっていますね。



細長い家の中には中庭があり、これは天窓と併せて家の中を明るくする役目があるようですね。



有名な元興寺の塔跡に行きました。
元興寺の極楽坊は、拝観料が必要ですが、この塔跡は無料です。( ̄。 ̄;)
しかし、門以外は何もないです。ただ、この瓦が興味深かったです。



ならまちは狭い道ばかりですが、さらに狭い路地を入ったところにも飲食店がたくさんあります。
こんな路地にはスーパーカブはよく似合いますね。
こんな郷愁をそそるような飲み屋街を飲み歩いてみたいです。
Posted at 2009/09/17 21:53:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | デジカメ練習 | 日記

プロフィール

「関東、東海方面のお友だちのみなさま、ご自身やご自宅はもちろん、愛車もご無事でしたでしょうか?大変な被害状況をテレビで目の当たりにし、心からお見舞い申し上げます。こちらは幸いなことに何も被害はありませんでした。」
何シテル?   10/13 14:56
二輪免許を取得した高校時代は、カワサキ650W1Sで走り回っていましたが、事故で四輪に乗り換え。HONDA1300クーペに始まり、数々の車を乗り継ぎ、ダートラに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ストラーダ 
カテゴリ:セルシオ関係
2014/09/21 08:29:22
 
Zanden Audio System 
カテゴリ:趣味関係
2011/11/15 13:48:26
 
セルシオアップ 
カテゴリ:セルシオ関係
2011/07/31 09:15:58
 

愛車一覧

トヨタ セルシオ トヨタ セルシオ
30後期セルシオです。おそらくこの車が車歴の最終になるかも知れません。純正エアロ3点セッ ...
トヨタ セルシオ トヨタ セルシオ
30前期セルシオに乗り換えました。 C仕様Fパッケージで、マルチ、革シート、サンルーフ、 ...
トヨタ セルシオ トヨタ セルシオ
ディーラー系中古車センターに、10年落ちなのにとても綺麗で走行距離(58,000キロ)も ...
ホンダ スーパーカブ90 カブりん (ホンダ スーパーカブ90)
念願のスーパーカブです。 これで中年のオッサン同士でスローライフを楽しみたいと思います。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.