• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ろくむしのブログ一覧

2015年04月17日 イイね!

すんごいバチ当たり orz

すんごいバチ当たり orz昨日は業務上の用事で脇町のほうまで高速を使ってオシゴトに行っておりました。もちろん、ゆうさくくん号で出撃してきましたよ〜(^^)/
私に少し遅れて社長の740iもうちの会社の子たちを乗せて出撃、脇町で合流というスケジュールになっておりました。
現地で仕事も無事に済ませて、帰りは社長の740iが先行。私は少し遅れて脇町を出発して帰路につきました。

行き帰りは高速道路を利用したのですが・・・脇町と徳島市内を結んでいる徳島道という高速道路、走ったことのある方ならご存じだと思うのですが、、この道路は正確には高速道路ではなく、「自動車専用道路」ってヤツでして(^_^;) 地方の高速道路にはたまにありますけども、追い越し車線のない対向2車線の区間があるんですよね(涙)
っていうか、ほとんどが対向2車線区間で、インターチェンジの周辺部だけが片側2車線で追い越しレーンがある、っていうスタイルの道路なんですよね。。。となると、たいていはノロノロと走るクルマを先頭にしてずらーっと隊列を組んで走るっていうようなカタチになってしまいがち(^_^;)

まぁ昨日もご多分に漏れずそういうカタチで走っておりました。んでもって、追い越し車線のある区間になると前に出たいクルマは追い越し車線から怒濤の追い越しをかける、っていうことなんですけども・・・これまたご多分に漏れず私も追い越し車線の区間で先行する低速車輌をパスすべく、右車線に出て加速をしたときのこと。

いちばん車速が乗って先行車とちょうど並んだぐらいのところで、不意に目の前を黒いモヤのようなモノが横切るように通過しているのが目に入った瞬間、

バチバチバチバチバチっっっ!!!!

とフロントガラスに無数の粘液状の弾痕がっ!(ちゅど〜んっ!)
一瞬にして視界を半分ぐらい奪われたものの、これで動揺してては事故ってしまいます、そのままの状態で右車線をしばらく走行してからアクセルを緩めつつ走行車線に戻った私。
マジマジとフロントガラスのペイント弾の弾痕のようなものを観察すると・・・明らかにムシですよムシ(滝汗) しかも蚊とかハエとかそんな生やさしいものではなく、もっと大型の何か、ですよ・・・なんせすんごい音がしましたからねぇ〜 ペイント弾のショットガンを連射で食らったかのような状態ですもん(汗)
この状態でウォッシャーを使うのはどうかとも思ったのですが、そのままではとにかく前が見づらくて仕方がありませんし、なにより固まってしまったら余計にこびり付いて取れにくくなってしまうだろうし。。意を決してぶしゅーっとウォッシャーをてんこ盛り噴射!

・・うぐぅ(爆汗)


とりあえずけっこうちゃんと汚れは取れてくれたのですが、それでもやはりかなり白い拭き残しのスジがウインドウにいっぱいできてしまいました(涙)
なんせ私はウインドウが汚れているってのが大嫌いなタチなので、とりあえずは会社に戻ったらフロントガラスをキレイに洗うのは決定事項となりました(^_^;)

高速道路を走ってる間は一体何がゆうさくくん号に突撃してきたのか分からなくて、「かなり大きな羽虫」ってことしかイメージできなかったのですが、高速道路を降りてランチのために入った吉野家の駐車場でクルマを降りて確認してみたところ・・・キドニーグリル奥のラジエターやフロントバンパーにガッツリと残っている

黒と黄色のストライプ

を見て、何が大量インパクトしたのかを理解したのでした。。。
どうやらハチの大群が高速道路を横切っているど真ん中をゆうさくくん号でブチ抜いてしまったようです orz
しかもかなり大きなハチのようです・・・これ、スズメバチかなぁ??(爆汗)

どうやらボディへの浸食であるとかキズになってたりはしなかったようですのでまずはひと安心ではありますが・・・とにかくこのままのギタギタな状態では放っておくわけにもいきません(^_^;)
なんせボディのフロントセクションはかなり酷い状況ですからねぇ(涙)

ってことで、会社に帰って会社備品のスポンジと洗剤、それにたっぷりの水を使って久しぶりに会社の事務所前で洗車をしてやりました。
とりあえずはムシ汚れを落とすだけの簡単な洗車のつもりだったのですが、ここのところの度重なる雨天走行でかなり汚れた状態でもあったので、もうついでじゃ! ってばかりにキレイに全面キレイキレイにしちゃいました(^_^;)

でもって、同じ行程を走ってきた社長の740iもついでじゃ! とばかりに洗車しちゃいました(爆)

しかし気軽に始めた740の洗車だったのですが・・・

で、でかいっ!(爆汗)

やっぱり7シリーズってめっちゃでかいですね(^_^;) 自分の車はけっこうさくさくっと洗車を終わらせたのですが、7の洗車のほうが2倍ぐらい時間かかってしまいましたよ(^_^;)
なんせルーフの真ん中とかボンネットの真ん中に手が届かないんですもん(ちゅど〜んっ!)ルーフの真ん中に手が届かないなんていうのは背の高いミニバンなんかだとけっこうありがちなのでまだマシですけども、ボンネットの真ん中に手が届かないクルマっていうのはなかなかないですよね(^_^;)(^_^;)(^_^;)

7の洗車が終わったときにはもう暑いわ腰は痛いわで大変でしたよ(苦笑)
まぁそれでもベカベカと輝いているゆうさくくん号と、黒光りしてる740iを眺めればそれなりに達成感もありましたけどね(^^)

最近はゆうさくくん号を洗っても雨に降られるってこともほとんどないし、雨の予報も出てなかったのですが・・・

今朝がた、雨に降られましたよ、ええ、10分ほどの通り雨に(どっか〜んっ!)

しかもこの雨、黄砂をいっぱい含んでいるからたった10分の雨でゆうさくくん号はまっキッキの斑点模様ですがなっ(号泣)
雨の予報もないのになんやねんこの通り雨!!  クルマを汚すためだけに降ったとしか思えないイヤラシイ雨!orz

・・・ちなみに社長の740iは屋根のあるところに駐車してあるのでキレイなまんま orz

きっとこの740iを洗ったのが雨を呼んだに違いない (爆)

とりあえず久しぶりにめっちゃ悔しかったので、今日もまた洗ってやりましたよ、ええ(ちゅど〜んっ!)
といっても、今度の週末から週明けにかけてまた雨の予報なので、ホースで水をドバドバぶっかけて黄色い斑点模様を洗い流してやり、ウインドウをウェスで拭くだけにしておきました(^_^;)
さすがに2日連続でみっちり洗車コースってのは辛いです(苦笑) ましてやすぐに雨が降るって分かってるし。

しかしこの季節はホントにイヤですね。ちょっと雨が降るとすぐにまっキッキになっちゃいますから。
まぁ今回はハチの体液でゆうさくくん号はまっキッキになっちゃいましたけどね(号泣)

コレがホントのバチ当たり!なんちゃって〜 (ちゅど〜んっ!)

・・・お後がよろしいようで(^_^;)
2015年04月11日 イイね!

復活のMBP

復活のMBP突然ですが・・・我が家にはかつて2011年後期仕様のMacBookProがありました。。。これは私のマシンではなく、うちの嫁さんが突然に「私もパソコンが欲しい!」って言いだして、子ども達もどうせ使うようになるだろう知ってコトで購入したマシンでした。

3年ほどは我が家で元気に活躍していたのですが、昨年のこと、HDDが急に不調を来してしまい、起動があやふやな状態になってしまいまして(^^;)
ネットで調べてみたところ、この2011 lateというMacBookProのモデルはHDDの交換が比較的簡単な部類に入るマシンだということが分かったので、HDDをネット通販で購入して私が交換作業をすることにしました。
3年間使ってきて、そろそろスピード的にもやや緩慢な感じになりつつあったので、容量を減らす代わりに速度アップを狙ってSSDとHDDの合体したハイブリッドHDDっていうのをチョイスしたのでした。

交換作業自体は簡単に終了し、とりあえずは新規にOSをインストールして起動した後、バックアップデータを外付けHDDから書き戻していたのですが・・・なぜか書き戻し作業が完了したあとで再起動したところ、うまく起動してこない(汗)
なんかいや〜な予感がしつつも、何度か再起動を繰り返してみたのですが・・・



なんともヤ〜な感じのこういう画面が出たりとかして、さらに挙げ句の果てには・・・



画面がこんな状態になってしまいました(ちゅど〜んっ!)
一体何が起こったのか分からず、とりあえず内蔵HDDをまた取り出して外付けのクレードルに挿して私のiMacに接続してチェックしてみるものの、どうにもHDDじたいには問題がないようなのです。。。
あれやこれやと数日かけてリカバリーを試みた結果、見事に玉砕してしまい結局は起動不能の不動マシンと化してしまったのですが(爆) 検証をして見た結果、私なりの結論としてこのMBPはHDDが壊れてしまったのではなく、基板じたいが死んでしまったのではないか? という結論に至りました(涙)
そして、、基板で死んでしまったのはおそらくビデオ回路関連ではないかと。液晶モニタが壊れたのでもなく、表示が段々とおかしくなってしまい、しまいには何も映らなくなってしまったので。。。

こうして起動できなくなってしまった以上、取れる手段としてはAppleに修理に出すことしかできないわけですけども、最近のAppleの修理は見積を出すまでもなく、機種によって修理金額が決まっているのが実際のトコロなんですよね。
起動不能にまで陥ってしまった重症の状態ですから、これを修理して起動できる状態にするにはMBPだとおそらくは上限金額いっぱいの58000円ぐらいの金額が必要になることは必然でした orz

この段階に至って、マシンの所有者である嫁さんに聞いてみました。

3年オチのMBPを6万円出して修理して使い続けるか、それとも最新のiMacを10万円出して購入するか?

ある意味、究極の選択とも言えますよね(^^;)
なんとも金額的に微妙なのです。。。正直なところ私にもどっちがいいのか分からない選択肢だったのですが、嫁さんの出した結論は

iMacへの買い換え

というものでした。。。理由としてはノートマシンは持ち運びが自由ということもあって子ども達が勝手に自室に持ち込んで好き勝手に使ってしまうっていうこともあり、いっそのこと移動させることができないデスクトップにして使用場所を固定してしまう方がいいだろう、っていう判断もあったのでした。
そんなわけで我が家のファミリー用パソコンはiMacへとアップデートされ、リビングに設置されたのでした。。。

そしてMBPはというと・・・

修理されることなく放置プレイ

という状況になったのです(^^;)(^^;)(^^;)

それから1年余り・・・。ずっとHDDも抜かれたままで不動状態のままで放置され、「そのうちにジャンク品でネットオークションにでも出すか」とか思いつつもめんどくさいからそのままにされていたのですが。。

今年になってからふと何かの拍子にSNSの友人のシェアしていた記事に

2011年モデルのMBPでビデオ回路の初期不良が発覚し無償交換修理プログラムが始まるよ

というのがあったのです。最初この記事を読んだときには「ふ〜ん、またAppleの無償修理キャンペーンか、昔は俺のPowerBookもACアダプタの不良で交換とかしてもらったっけな〜」なんてすっかり他人事だったのですが、ふと・・・

ん? 2011年モデルのMBP?

というところが気になったのですよ。。。あれ? うちに転がってるMBPってたしか2011年モデルちゃうかったっけ?(汗) と、大急ぎで確認してみたところ・・・まさしく交換プログラムの対象となっていたモデルだったのです(ちゅど〜んっ!)

どうやらこのモデル、ビデオ回路に初期不良のあるマシンが含まれており、モニタの画像が乱れたりとか最悪の場合はモニタがつかなくなってしまうといった重篤なトラブルに見舞われることがあり、こういったマシンは無償修理でビデオ回路の交換をしてもらえる、っていう内容だったのです。

これ・・・私が自分でHDDを交換完了してから見舞われたトラブルってこのビデオ回路の不調が原因だったんじゃ?? 奇しくも私が出した故障の原因の結論も「おそらくこれはビデオ回路に問題あり?」だったし、ということを思い出したわけですよ。

さっそくAppleサポートに電話だ! これでタダであのMBPは直る!また使えるぞ!!(^^)/ って思ったのですが・・考えてみたら我が家の不動MBPは

・自分で開腹してHDDを交換
・リカバリー作業中におかしくなって起動不能状態へ


という、おおよそメーカーとしては「ホントにこれ初期不良が原因なのか?」と疑っても仕方がないような状況があるわけなんですよね(滝汗)
まぁ普通なら、勝手に分解した時点でメーカー保証は無効だから無償修理はできませんよ、っていわれても仕方がないケースかも知れません(^^;) とはいえ今回は初期不良による修理キャンペーンでもありますし、ひょっとしたら大目に見てくれてキャンペーン適用してくれるかもしれない、という一縷の望みを持ってとりあえずは電話してみたんですよ・・・。ええい、ダメモトだ! ぐらいの気持ちで。。

そうしたところ、経緯を確認した上でサポートの方は

とりあえず現品を送ってもらって状態をチェックし、原因がビデオ回路にあるようだったら修理をさせていただきます。ほかに原因があり、ビデオ回路以外の部分の交換や修理などが必要なようでしたら別途見積をとらせていただき、見積金額を電話連絡させていただきますので。

ということになりました。
かくして我が家の放置プレイMBPはヤマト急便のパソコン引き取りサービス(送料はApple持ち)でAppleのサービスセンターへと引き取られていきました。。。

それから数日。
私の元にAppleから一通のメールが届きました。曰く。。。

症状を確認いたしました。ビデオ回路の交換を行い、正常に起動できることを確認いたしましたので修理完了と見なし、現品をご返送いたします。

という内容だったのです。。つまり、、

無償修理の対象として適用!(^^)/

となったんですよ!(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)

メールから2日後、我が家にパソコン宅急便の段ボールに入れられて懐かしのMBPが戻ってきました。
電源ボタンを押すと

じゃ〜ん♪

Mac特有のあの起動音が鳴り響き、、



無事に起動してるじゃないですか!(号泣)
そして私が積み直してOSをインストールし、その後バックアップデータを書き戻したハイブリッドHDDは正常に書き込みがやはりできていたようで、戻ってきたMBPは新規インストールされて新品状態のOSではなく、私や嫁さんのアカウントがしっかりと残っている状態で起動していたのでした(^o^)

しかもやっぱりハイブリッドHDDは起動がめっちゃ速くて実に快適なマシンに生まれ変わっておりました(涙)
嗚呼、3年オチマシンではあるけれども、これなら十分に現役で通用する快速マシンじゃないですか!
でも我が家にはすでにiMacが(滝汗) しかもこんな快適スペックのノートMacが復活したなんてコトになったら、また子ども達が勝手に自室に持ち込んであらぬことに使うのは目に見えています(滝汗)
かといって私は今のパソコン使用環境では残念なことにノートMacって必要がないんですよね(^^;) このマシンが軽量なMacBookAirとかだったら喜んで私が出張用のMacとして使っちゃうところなんですが、今となってはけっこう重たいMBP、しかも光学ドライブも搭載したモデルだったりするのでホントに使い道がない。。。う〜ん、復活はしたけど用途が・・・と思っていたのですが、このマシンは会社の同僚に売却することになったのでした(^^;)
もちろん、元々のオーナーはうちの嫁さんなので、売却益は全額嫁さんの懐にいっちゃうんですけどもね(苦笑)

まぁこのマシンを買ってくれる会社の同僚はめっちゃ古いMacBook(白いポリカボディのpowerPCなMacBookなので、軽く10年以上は前のマシン)を今でも大事に使っているという猛者なので、HDDの残り容量が500MBぐらいしかなくなっている彼にはちょうどおあつらえ向きに乗り換えられるマシンなんですよね。
きっとポリカなMacBookから乗り換えたら、まるで超速の宇宙ロケットみたいに感じるでしょうねぇ〜(^o^)

そんなわけで、無事に嫁ぎ先も見つかった我が家のかつての最速マシンは近々、うちの会社へと持って行くことになりそうです。。

そんな今日、ふと思い出したのですが・・・

そういやこのMBPに内蔵したハイブリッドHDDって私がネット通販で購入したものじゃなかったっけ?(汗
・・・まだHDDの代金もらってないんだけど?(どっか〜んっ!)

・・今更もらえないだろうなぁ(号泣) そもそも売却金額がHDDの金額分ぐらいしかないしなぁ(T_T)

まぁしゃーないか、もともと放置されててどうにもならないって思ってたマシンが復活してあまつさえ会社の同僚の仕事用の貴重な戦力としてこれからも使ってもらえるならそれはそれでいいじゃん、と前向きに考えることにしたのでした(^^;)

嗚呼、それにしてもHDD代ぃ〜(しつこい爆っ!!) (T_T)(T_T)(T_T)

ってなわけで、ダメモトでもやっぱりサポートには電話してみるべきだな、っていうのを実感した出来事なのでした♪


Posted at 2015/04/11 20:29:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | アナタも私もマっカー♪ Macネタ | パソコン/インターネット
2015年04月08日 イイね!

iPhone5Sや6だと電話帳が転送できない

iPhone5Sや6だと電話帳が転送できないうう〜寒いっ! 今日は水曜日の休日ってことで自宅にいるんですが、さっきちょっと用事があってゆうさくクン号で外出したところ・・・外気温が6℃!? ソッコーでシートヒーター入れちゃいましたよ(^^;) 
寒の戻りっていってもねぇ〜 先日まで午前2時半の出勤時でも気温17℃とかフツーにあったのにねぇ こんなにも気温差があるとたまりませんわ(ため息)

さて今日の話題は父親の乗っている740iのiDriveのお話なのですが。
最近、父親がようやく今まで使ってきたiPhone4Sを6に機種変更しまして。それはいいんですけども、なにやら困ったことに愛車である740i(F01)のiDriveにiPhoneの電話帳が転送されなくて、電話がかかってきても誰からなのか分からないし、電話をかけるときにもiDriveからかけられなくて困ってる、という相談を受けました。

また何か操作方法を間違ってるんじゃないか? と思いつつ私が試してみたところ・・・確かに転送されません。いったんiPhoneのプロファイルを削除してから再度クルマにiPhone6を再登録してみたのですが、問題なくクルマには接続はできるのですが、接続した後で「電話帳を転送しています」という表示が出たまま、延々ずーっとそのままでいっこうに電話帳の転送が終わる気配がないんですよね(^^;) う〜ん、、、これはどういうこと?

ってことで、今度は私の使っているiPhone5Sを740iに接続してみました。すると・・・これまたまったく同じ状態になってしまいます(^^;)
前に父親の使っていた4Sではなんの問題もなく電話帳も転送されていたので、おそらくは新しいiPhoneに対応していないからなんじゃないかな?という想像はつくのですが。父親が4Sを使っていたときにiOSをどこまでアップデートしていたのかはちょっと覚えていないのですが・・・。

ちなみに私のゆうさくクン号(F30)のiDriveでは5Sの電話帳は問題なく転送されるのですが。 ゆうさくクン号のiDriveは最新のNBTではなく、旧式のCICではあるんですけども、Bluetoothのケータイ電話プロファイルは一度だけアップデートをしたことがあります。
BMWの本国のサイトに行くと、最新のケータイ電話に対応するiDriveのファームウェアのアップデータとかが置いてあって、自分でダウンロードしてきたファイルをiDriveに読み込ませてアップデートすることで最新のケータイ電話なども問題なく接続できるようになるってわけです(^^)

なので、740iでもiDriveのケータイプロファイルを新しいものに書き換えてやればOKなんじゃないか? と思いつきました(^^) それなら簡単です。ゆうさくクン号と同じように、BMWのサイトから新しいプロファイルをダウンロードしてきてUSBメモリにコピーし、クルマのUSBポートに挿してデータをインポートしてやれば・・

あ。 (滝汗)

ここで問題発生なのですよ(涙)
実は父親の740iはすでに6年目に突入しているけっこう初期の頃のF01なのですが、このクルマには

USBポートが装備されていない

のです(ちゅど〜んっ!) え? そんなバカな!? なんですけども・・・じっさいそうなんですよね。iDriveはCIC方式のものを積んでいるのですが、なんとiPhoneやiPodを接続することができないのです orz
これは父親がこのクルマを買ったときにまっさきに気が付いてディーラーさんに確認したのですが、当時のF01では、USBインターフェースっていうのはオプション扱いで標準装備はされてなかったのです。
父親はF01購入時に日本に入ってきている在庫車の中から選んだのですが、そのクルマにはUSBが付いていなかった、というわけ(苦笑)
Bluetoothインターフェースは着いているので電話をワイヤレス接続したりすることはできるのですが、今のBMWでは当たり前にできるBluetooth経由でiPhoneの中に入れてある音楽ファイルをワイヤレス再生させる、なんてこともできないんです(^^;)
USBインターフェースが着いてないのでiPhoneやiPodを接続するのはAUXポート経由となり、iPhoneやiPod本体でコントロールをしないといけません(iDriveの画面からiPhoneなどを操作することはできない)のです。

父親は車の中で聴いている音楽はiPodクラシックをAUX接続しているっていう状態なんですよね。それでも今まではケータイを使用するのはなんの不都合もなかったのですが、新しいiPhoneだとそれにも不都合が出てしまったということになります。

普通ならiPhoneなどを接続してあるUSBポート経由で新しいプロファイルデータをインポートしてやり、iDriveの画面から「ソフトウェア更新」というメニューを選んでやればいいのですが・・冒頭の画像のように、あるべきところにあるべきメニューががないのです(涙)

ちなみにこの画面、私のゆうさくクン号だとこんな感じ。



こんなふうにオプションメニュー画面の一番下に「ソフトウェア更新」という項目があるのです。。これがないとセルフサービスでファイルのアップデートができないんですよね。
実はこの740iにもグローブボックスの中にUSBポートがひとつ、着いてたりもするんですけども・・このポートについての説明は取説にもなくて、どうやらUSB機器への給電にしか使えないみたいで(爆)
試しにiPhoneやiPodを繋いでみたこともあったのですが、まったく認識してもらえませんでした(涙)

となると、iDriveのケータイプロファイルを更新するにはディーラーさんでやってもらうしかないな、ってことになるので、先日ディーラーさんにかくかくしかじかで、、と説明をしてクルマを預けてきたのでした。

数日後、ディーラーさんから電話がかかってきました。実は父親の740i、突然にエアコンが効かなくなってしまい、その修理といっしょにクルマを預けていたのですが、エアコンの修理は終わったものの、アップデートの作業ができていない、というのです。

ワケを聞くと、クルマに診断用のコンピュータを接続しても「接続エラー」となってしまい、車載コンピュータ(iDrive?)に接続ができないというのです。 
で、「このクルマってコーディングしてましたよね?」というので「はい、デイライトとキーロックアンサーバックだけコーディングしてますね」と答えたのですが・・

おそらく原因とは関係ないのかも知れませんけども、いちおうコーディング内容を純正状態に戻していただけませんか?

と言われちゃいました(^^;) 内容からしてコーディングが原因になってディーラーさんで使用しているもっと本格的な診断機が接続エラーになるっていうのは考えにくいんですけども、まぁディーラーさんの立場からすればユーザーが勝手にコンピュータの設定をいじっているということになると、その要因を取り除いたうえで原因究明を進めたいというのはよく分かりますしね(^^;) じっさい、BMWJapanとしてはユーザーによるセルフコーディングは認めていないという立場があるので、ユーザーによる設定変更を元通りにしたうえでクルマを預かって調べたいというのはまっとうな依頼だとは思いましたので(^^;) コーディング内容を元に戻しましょうということになりました。
でもじっさい、診断機が接続できないような状態だったらコーディングもできないような気もするんだけど? と聞いてみたところ、ディーラーのメカさんによると、ディーラーで使っている診断機っていうのはコーディングに使っているE-sysといったソフトを使うのではなく、もっと本格的な別のソフトを使うんだそうです。
E-sysを使ったコーディングとは根本的に使う機材もソフトもやり方も違うんだとか。まぁ詳しいところは教えてくれませんでしたけども(^^;)

しかしなんでしょうねぇ? 車載コンピュータが診断機を受け付けないっていうのは? コーディングをしたのはもうずいぶん前になりますし、コーディングしたあとでも何度となくクルマはディーラーさんにも預けて作業をしてもらってます。たまたまコーディングをした後にディーラーさんで診断機に繋ぐような機会がなかっただけ? それとも・・・一番最近やったことといえば、iDriveに内蔵されているナビゲーションのマップデータをセルフでアップデートしたことぐらいですけども・・そのアップデータのせいで何かおかしなことになっちゃったのかな??(汗) ナビ自体はなんの問題もなくアップデートはできてますけど。。。

まぁとにかくも、コーディングしている「デイライト」と「キーロックアンサーバック」をノーマル状態に戻さないといけません。・・・とはいっても、もうコーディングを最後にしてからずいぶんと時間が経過してしまってるのでどうやったらいいのかまた復習しないと(滝汗)
ということで父親にそういうことなのでコーディングをいっぺん元に戻してからまたディーラーさんに預けることになるよ、と説明したところ、、

もうそれだったらそのままでいいや。

というんですよね(^^;) デイライトとかキーロックアンサーバックはいたく気に入ってるみたいなうちの父親、コーディングを解除してしまうのが気に入らないみたい(^^;) クルマでケータイを使うときには今までのようにiDriveを使うのではなく、iPhoneのsiriを使ってやれば音声でかけられるよ、っていうのを少し前に教えてあったのですが、どうやらそれでいいみたい(^^;)

そして何よりも、めんどくさいから直さなくていいや、といったコトバの裏側には・・・「クルマを新調しようかな」っていう企画もどうやらあるようなんですよね(ちゅど〜んっ!)

実は最近、父親といっしょにボルボのディーラーさんに行ってS60の試乗をしてるんですよ。本人もトシを取って反射神経が鈍ってきているのは実感しているようで、私をはじめとした周囲の人たちからの「安全なクルマに乗りなさい」っていう意見が気になっているらしく、現時点で一番安全装備が充実しているボルボを見に行こう、ってことになったわけです。
メルセデスベンツも安全装備は充実していますが、なんせ本人は大のベンツ嫌い(^^;) まぁ私もそうなんですけども(苦笑) そんなわけでボルボ一択なのでした。
740iは大きすぎるからもうちょっと小さいクルマにしたい、と常々から言っているので、ボルボでもそんなに大きなモデルではなく、ってことになるとやっぱりS60あたりですよね。S60のT6とかがええんちゃうの? ということで薦めていたのですが、本人もどうやらけっこう気に入ってるようで。
ただ、年改モデルである2016年モデルが出てくるのは夏頃になるらしい、ってことだったのでそれまでは待っとこうか、みたいなこともチラッと言ってたんですよね。

なので、ひょっとしたら夏にボルボに乗り換え、ってこともあり得るんですけども・・・まぁ乗り換えの話は今までも何度となく出ては消え、出ては消えしているので(^^;) なんとも言えませんね(苦笑)
740iは昨年末に車検を通したばかりでもありますし。そして何より最近、父親は740iをやたらと気に入ってるんですよ〜。最近排気音が実によくなってきた、とかいって。乗り出して6年目、6万キロぐらい走ってからそんな急にエンジンのフィールが良くなるなんてことあるのかな?? ワタシが乗る限りではそんなに変わった感じはないのですが?

そんな感じなので、果たして夏にホントに乗り換えるのかどうかは微妙な情勢ではありますね。夏に発売になる新しいS60、T6はなくなってエンジンが小型化されるとかディーゼルの追加があるのではないかとか、いろんな噂も流れてますし。
それに、夏頃になったら新型の5シリーズの話も出てくるかも知れませんよね。BMWでもおそらく新型ともなれば自動ブレーキをはじめとした安全装備はかなり充実させてくるでしょうし。なのでボルボではなく、新型の5シリーズ、っていうような流れもあり得ますし。 

まぁそれはそうと。。とりあえずコーディングは元に戻さないままで乗り続けてるんですけども、仮にコーディングを元に戻し、その上でプログラムのアップデートが成功した場合・・・たぶんiDriveのバージョンが上がってしまって今私が使っているE-sysのバージョンだと再コーディングができなくなってしまう可能性が高いですよね(滝汗) う〜む、、そうなったらまためんどくさそうだなぁ。。E-sysのバージョンアップってどうやったらよかったのか、もうすでに忘れてしまいましたよ(どっか〜んっ!) う〜む。。。

2015年04月05日 イイね!

17年物コンパウンド出動

17年物コンパウンド出動一昨日のこと。嫁さんに用事があって電話すると、かなり長い呼び出し音の後で慌てたように電話に出るなりヒトコト。

いまクルマ当てちゃった!(爆)

は!?(汗) こっちが焦るセリフですわいな(^^;) ワケを聞くと、長男の塾の迎えにいくためポルテさんで細い路地を走ってるときに対向車が来たのだけれど、どう見ても離合できないからバックで左端に寄せようとしたところ、電話がかかってきて焦ってしまったらしく。。。道路脇の電柱にゴンっ! と盛大にポルテさんの左リアをぶつけてしまった、ということらしい(涙)

子どものお迎えの時間にも遅れそうで慌ててたところに対向車、そして電話がかかってきたってことで余計に慌てたようです(^^;) う〜ん・・・嫁さん、けっこう定期的にこういう細かい接触とかやらかすんですよね(苦笑) まぁ大事故をするようなことがないから別にいいんですけども。 嫁さんはゆうさくクン号は決して運転しませんから(爆) ゆうさくクン号で擦られたらシャレになりませんけども(苦笑)

かくして相手のある事故でもなく、クルマが走行不能ということでもなさそうなので気をつけて帰りなはれ、ということで電話を切ったのですが・・・私が帰宅してからポルテさんを確認したところ、冒頭の画像のような損傷だったというわけですね(^^;)

ぶつけた本人はリアバンパーにモロにぶつけたと思ってたようですが、実際には左リアフェンダーに当たってるというか、擦りつけたっていう状態のようですね。夜にガレージの中で確認したときには個擦り傷だけだと思ったんですが、今朝になって明るい中で見てみたところ、一部フェンダーも凹んじゃってますね(涙) まぁ機能的に問題があるわけでもないし塗装も剥がれてないから修理に出すのはやめて自分で補修することにしました。
補修といっても・・・



コイツで磨くだけですけどね(苦笑)
この液体コンパウンド、私のBlogではちょくちょく登場するんですけども・・・これを買ったのは京都のクルマ用品店。たしかとうの昔に倒産して今はもうなくなっている宝ヶ池のお店だったと思います。
まだ長男が生まれたすぐの頃でオペル・ヴィータに乗ってたときにヴィータの塗装の補修のために買ったものですからおそらく1998年に買ったものだと思います。・・つまり17年前の商品です(ちゅど〜んっ!)

ボディリペアをするというと私の道具箱から出てくるこのコンパウンド、買った当時はドロッとした粘度の高い液体でしたが、今ではすっかりシャバシャバに(汗) でもちゃんと機能性は変わらないのは大したモノです。
ってことで今回もこのコンパウンドを使って磨いてやりました。



ま、こんなもんでしょ(^^;)
実際によく見ると塗装皮膜が毛羽立ってしまってるところがあったりとか、キズで塗装のツヤもなくなってるところもあるんですけども、まぁ遠目に見ればそんなに目立たないしこんなもんでしょう。
凹んでる部分はどうしようもないですけども(汗) デントリペアでもしてもらったらいいのかもしれませんけども、お金のかかる話でもありますし(^^;) 裏側からつっついてみたのですが当然ですけどもフェンダーの内側には樹脂製のインナーカバーが付いているのでボディの裏側には力が伝わらないので裏側から押すっていうのも簡単にはいかない感じです。インナーフェンダーをはずしてやったら意外と押して凹みを戻すことも可能かも知れませんけども。
実際に触ってみると、土汚れとかが盛大に付いててやる気が削がれたので今日のトコロは作業せず(爆) とりあえずコンパウンドで表面を磨いてから表面に簡単施工のコーティング剤を塗りたくって作業は10分ほどで終了となりました。

ポルテさんはまだ買って数ヶ月の時にも左リアをタクシーに突っ込まれてバンパー交換してるし(^^;) ずっと以前に京都時代、私がストリームに乗ってるときにも嫁さんが左リアを屋内駐車場の柱に巻き込んで擦ったことがあるんですよね・・・とりあえずそんな調子なので、またそのうちにキズを付けるかも知れないから今回はもうこれでいいでしょう(苦笑)

また大きなキズでも付けることがあったら、そのときに本格的な修理は考えることにしますわ(^^;)

プロフィール

「[整備] #3シリーズセダン ワイヤレス充電パッドを取り付けてみた! https://minkara.carview.co.jp/userid/158636/car/1269930/5070583/note.aspx
何シテル?   12/02 16:26
2世代乗り継いだインプレッサから、2012年11月にBMW328i(F30)に乗り換えました。ピュアスポーツからセダンに、それもスポーツグレードでもない仕様への...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

coding 光物1 ヘッドライト感度調整 & アンビエントライト調整独立 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/01 08:43:09
自分でiDriveナビの地図を更新したった\(^o^)/ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/18 18:02:54
BMW F10 DIY コーディング 25 自分の車両のI-LEVELを調べる方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/01 09:21:40

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン ゆうさくクン (BMW 3シリーズ セダン)
ろくむし号として5代目になるので「ゆうさく」クンです(笑)由来はみなさんおわかりですよね ...
トヨタ ポルテ ポルテさん (トヨタ ポルテ)
10年乗った我が家の嫁さん号「モビリオくん」から2013年8月に乗り換えた「ポルテさん」 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
インプレッサGDBのアプライドモデルDです。 2003年末~2004年にかけて555台販 ...
トヨタ ライトエーストラック トヨタ ライトエーストラック
私が仕事で配達に使っているトラックです(笑) 某Blogでは何度か登場して有名になってた ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.