• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

garyu3001のブログ一覧

2018年06月20日 イイね!

最近更新が、、、

結構頻繁に多くなっておりまして、大変申し訳ございません。
(…だから誰に謝っているのですかとw


GX100銀色号、バンバン部品投入しております(`・ω・´)
既に整備手帳でもご報告しておりました、以下3点を同時に。

・JZX系エアコンパネルへ交換(外気温を見る為
・仮設置ETC車載器の本設置(やはり見た目的に配線ゴチャァはねぇw
・デジタル速度計設置(補正機能付き

なんとか完了です。



そして、銀色号の初回ドライブ時に感じて、もう絶対に早急にやっておこうと考えていたチューンメニューを↓


///////////////////////////////////////////////////////

雨の山坂道でした。登りカーブやヘアピン立ち上がり走行中に
「ウワァアアアアアン キャアアアアアアン!!!」

どこかで聞いた言葉、「唸るエンジン進まぬ景色」な状態にw
…はい、どうみてもインリフトです本当にありがとうございました。
前に進みません恥ずかしいです(ヽ´ω`)
しかも装着タイヤが2017年製とはいえFirestone FR10というドリケツにすらならないタイヤですので、
もうどこでも雨ではウワァアアアアアン!!!なんですドライではキャアアアアアアン!!!なんです><

法定速度で走れば静かな点に関しては良いタイヤ と言えるんですけどね
しかしセミウェット・フルウェットがツルッツルです


///////////////////////////////////////////////////////


これにも深緑号のように機械式LSD突っ込んでしまおうデヘヘッヘ といつもお世話になっているお店に相談してみた所、
店「オキャッサーン ノ 走リ方ヂャア GXニ機械式LSDツッコムト 100% デフブロー ッスwww」

いえそんなハードな走りじゃないですよホント(涙
どうやらGXのデフオイル容量不足からくる機械式LSDデフブローは非常によくあるお話だそうです(´・ω・`)


店「ドウシテモ ト言ウノナラ アルテノトルセン ケースゴト 買ッテ 持ッテコイーヤwww」
…という訳で、突然ですがアルテ用トルセンデフを買ってきましたw



ファイナルはGX100_5MTである銀色号と変わらない4.100です。
(お勧めは4.300らしいのですが、既にスーパーローギアード化されているようなものなのに4.300投入で大変な事になってしまいます>< 我慢です><)
そして作業予約日(昨日でした)、仕事抜け出して車とってきてアルテのデフをトランクに積んでお店に。








その夜、いつもの山坂道へ。。。
…結論から申し上げますと、GX100らしからぬインリフトしないで前へ進むといった変態車両になっちゃいました:(;゙゚'ω゚'):
しかも扱いやすさはオープンデフと全く一緒で、飛ばしていない時に機械式のような扱い難さは全くありません、1%もございません!断言します。
(ちょっと言いすぎですわwww)
カーブ立ち上がり等、トルクかけた時にだけしっかりLSDが作動し、「唸るエンジン進まぬ景色」にはなりません!進みます!
ノイズも振動がオープン時と全く変わりなく、凄くいい感じです160PSでもこれは必要です超お勧めですデヘヘ


次なるメニューはもう決まっております。
そうですナンバーフレームです。とっても大事です( ゙゚'ω゚')

(…えっ??www




【いっぽう、そのころ(深緑号)】

…放置車両とはなっておりません(´・ω・`)
タイヤの溝がなく、雨季の今は死んでいる状態でしたw
NANKANG NS-2Rって溝がなくなると雨の日は路面が氷上と化します非常に危険ですw
しかも機械式LSD積んでいると、雨ですと条件によってはハンドル切っているのにまっすぐ進みますマジ話です超危険です:(;゙゚'ω゚'):
とりあえずタイヤ買っておきました。



NANKANG NS-2R TDW120 リピートです。へったくそなので2か月持ちませんでした(涙
やっぱりサイズは末恐ろしい4輪同サイズ225/45R17 94Wだというw

今回のタイヤはくっそ安かったです。
ポイント総投入&取得ポイントで、送料込新品1本価格が1,700円切っています((((((;゚д゚)))))
…もう泥棒と言われても不思議じゃありません。
楽天さまさまお星さま~(ステマ


そういえばGX100銀色号にトルセンLSDを突っ込んでもらっているときに待合室にて見ていた本↓



なつかしいです!実はこのシリーズは所有していないんです(´;ω;`)
欲しいんですけどね…


そして気になる記事が、、、






割と有名なお話です。もしかしたら深緑号も、、、
(時既にお寿司な状態かも…)



いつもの独り言でした。



追伸
GX100銀色号のリミカは無事成功しています
補正後実速212


…なんですかぁこの穴っこさんは(;´Д`)コマリマシタ

Posted at 2018/06/20 16:18:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月13日 イイね!

新しく入手した車には、、、

キーも新しいものを奢ってやりたいものです(`・ω・´)シャキーン
…実際のところ、新車ではなく中古車なんですが(ボソ

といったツッコミ(?)は置いときましてw
キー関連の各種部品を準備いたしました。
ブランクキーを鍵屋さんでホジホジして頂いたものと、カバー、移植元キー等々です。



上段が深緑号のもの、下段が銀色号のものになります。
銀色号はワイヤレスリモコン付きメインキー1本に加え、中古車入手では結構珍しいトランスミッター無しメインキー1本とサブキー1本の計3本が紛失なしで付属されておりました!

…ここに意味不なaiwaのリモコンが写っておりますが、、、



リモコンを分解し、部品の一部を取り出して銀色号のキーに使用する為に使用します。
既にみなさんも経験されていると思われますが、この型のキーはトランクオープナーボタンがよくもぎ取れますw
そこでリモコンのメンブレンゴムパッドを使ってやろう といった周知の補修を行う寸法です。

昔はこういうものはハードオフ等でジャンク品として100円+税も出せば入手できていたはずなのですが、、、
このリモコンは324円もしやがりました((((((;゚д゚)))))

ちなみにですが深緑号のキーはすでに処置済です。



【ではまず深緑号のキーを新しくしてやります】
早速ばらしてやりまして、



分かりづらいのですが、上段が新しい移植先のキーになります。
トランスミッター・ネジ・ドアロックのボタンはそのまま古いものを流用です。
…サイドのドアロックボタンのバネ、押しやすいようにバネをひと巻カットしています。
(10年以上前の事なのでうろ覚えです


綺麗になりました(`・ω・´)




ボタンの色は異なりますが、裏面のスイッチ部も綺麗にツライチです




…車のタイヤ・ホイールはツライチじゃないのにこんなところばかりツライチにしちゃって(ボソ



【次に銀色号のキーを】
分解します。

※お食事中の方は以下見ないことをお勧めいたします。
閲覧注意というやつです




















お゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぎっだね゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛




…。
移植が成功すれば不要になるキーなのですが、なんとなく気分的に軽く掃除してやりました。




次に「もぎ取れないトランクオープナーボタン」を装着するために、トランスミッター部の防水カバーをもぎ取ります。



…やっぱりきったないです:(;゙゚'ω゚'):
(さっきから前オーナーさんごめんなさい
この防水カバーの取り外すことにより、台座を大きく確保しインストールすることができ、後々の耐久性につながります。重要です。
修理した時点で防水性もあったもんじゃないですし、後々もぎ取れないように遠慮なくもぎ取りましょう(?)


こちらは再利用しますのできちんときれいにしてやります。




分解したドナーリモコンのメンブレンゴムパッドを、




いい感じに切り刻んでやります。



高さ調整を行うために、台座とボタン部を切り離しております。


いい感じの高さになるところで、台座とボタン部を瞬間接着剤でつけます。



この台座部を如何に大きく作るかが、もぎ取れないようにするためのポイントになります。


きちんと接着できたことを確認しましたら、先に新しいカバー部に取り付けてやります。




キレイキレイ!これでペロペロしても腹ブローしません:(;゙゚'ω゚'):


(幼児じゃないんだからそんな事しませんってw)


ボタンとケースのツラもピッタリです(*´Д`)



今回の修復と全く同じ手法で修理した深緑号の赤ボタン、もぎ取れる気配など全くなく、補修後6年以上もっています。
これも6年以上は持ってくれることでしょう、きっと。


…あっし、トヨタ車を6台所有しております(大嘘w





銀色号のキーにつけるキーホルダーを何にしようかなと思っていたら、こんなのが家に転がっていたので取り付けてやります。



低燃費な1G-FE(あくまでも対1JZ-GTE比で)には低燃費系ハイジがピッタリじゃないかな??と
…これはあくまでも仮です仮:(;゙゚'ω゚'):
そのうちまたトヨタ博物館に行き、深緑号と同じものを入手しておく予定です。




【低燃費といえば、、、】
銀色号の燃費が本当に良く驚いております。
特に低燃費走行を目指したわけでもない1JZ-GTEの6km/Lの走り方と同じペースで、10km/L走っております…
これは脅威です。しかも安いレギュラー。
(本気で走れば1JZ-GTEなんぞ3km/L台ですがw)

1,000rpm以下&5速でわざとガバっとアクセル踏んでもノッキングが発生しません。
この年代のレギュラー車なのに、これにも驚きです((((((;゚д゚)))))

それと、先日もご報告しましたが100km/h・5速巡航時の回転数がかなーり高めでした。
気になりチャチャっと計算させてみましたらこんな具合に↓




やはり2速で100km/h出なかったのは錯覚じゃなかったようですw
90の1GFE-MTや100前期1GFE-MTよりも更にローギア化されています。

…きっと加速強化タイプのスペシャルマシンであることに違いない!(すっとぼけ




いつもの独り言でした。

SIXPAD、お腹の筋肉痛くなるから苦手。。。
機械で楽して痩せようとしている癖に文句ブーブー言ってる人間のクズ←
…頼んでいた純正部品が届いと連絡が入りましたので、この後仕事帰りに取りに行ってきます(ボソ
Posted at 2018/06/13 16:35:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月12日 イイね!

昨夜は、、、

昨夜は、、、


銀色号と出かけてきました。
…本当は引き取ってきた日曜の夜に出かけたかったのですが、睡魔に負けてしまいこの始末。。。







まずは出かける前に準備を。
昨日ちょっとだけ走った時、純正シフトノブの形は嫌いじゃないけど節度間あるシフト操作ができないなと感じ、昔深緑号につけていたTRD丸型シフトノブを装着してみる。



軽量・寸法長か若干短くなったところからくるこの感じ、シンクロのお仕事量が手に伝わってきていい具合にシフトがパキパキ決まる。
操作感は重い純正シフトノブの「ゴニョン感」から「コキュン」といった小気味良いシフト感に変貌。
深緑号R154も銀色号W55も、両方ともこれで確定。
(詳細はリンクインプレにて)


高速道路も走るわけだしETC車載器も設置しないと。。。
…昨日車両を引き取ってきた帰りに、ジェームスで再セットアップしてもらった車載器を準備。



スピーカーとアンテナ分離タイプの最初期モデルを準備。
このでっかいアンテナ兼スピーカーがいい感じ(?)
(自身が一番最初に使ったETC車載器モデル PanasonicさんCY-ET700D)


まだ設置場所は確定しておらず仮設置なので、シガーソケットに装着して問題なく動く状態に。




…ライターは未使用でしたか、これはありがたい(灰皿も前後共に未使用)




ETCカード認識問題なしを確認。





何かあったら助けねば! と、深緑号と同じ装備品を設置しておく。
(自身が使うことになるかもしれませんし)

発煙筒と、


(カーテシランプが白く見えますが、写真写りが悪かったっだけです電球のままです)

ハンディタイプ消火器を。


(シート裏に入れっぱなしにしておくと、ここがガバガバになってしまうので別途設置場所を変更予定)


ついでにティッシュ箱も設置。(先々週土曜日にひいた風邪がまだ続いていますorz)


ピンボケ大変失礼しました><


純正オーディオデッキに宇多田ヒカルのアルバム:Distanceを入れて出発。



スピーカーから発する音は悪くはない。妙に音に艶があるので、もしかしたらスピーカーだけ交換されている??
速攻でスピーカー交換してやろうか、それとも余っている深緑号についていた100後期CD・MD・カセットデッキにでも交換してやろうか…などと思っていたが、この感じなら少し不便ではあるが当分交換不要だなぁ… と。
そもそもあのデッキはバックライトがアンバーなので、結構いい感じに発光しているトヨタグリーン色が台無しになってしまうかな。
あまり好きではなかったトヨタグリーン色が悪くなく思ってきた瞬間。



暖機後のアイドリング発進、アクセルなんか煽らなくてもクラッチミートだけで簡単に発進可能。
妙な気を遣わなく、多少ラフなクラッチ操作でもエンストしない。
1,000rpm以下でのネバリがかなりある。
頭のいいISC制御と6発エンジン+比較的軽量だからこそ出来るワザ。
これが楽に出来る車種は乗用車ではあまりなく、出来るとなると本当に楽になるので非常にありがたい。
深緑号も割と簡単な方ではあったが、それよりももっと簡単。



およそ15分後、銀色号は滑らかに高速道路へと入場。




「100km/hではエンジン何回転回るのだろう~?」と、5速のままゆっくり加速していると、

!!?



…加速型のギア比を持ったマシンなのか!?(5速:0.850 ファイナル:4.100)
この年代の車だとしても、相当に珍しい高回転型(ライトウェイトスポ車除く)
どおりで2,000ccの1.3t車体で5速なのに、結構悪くない加速をするわけだと。
でも静かな車両なので、回転計に目をやらなければ気になる事はそうは無く。
むしろ快音1Gサウンドを堪能したいと。


途中、突如現れたペースカーとの追走を楽しみ、


(リア3面ノンスモーク車なので異様にジロジロ見られますし、こちらからもハッキリクッキリ視界でジロジロ見ますw)



そして山奥にある、霧深い目的地・道の駅に到着。



6月とはいえ天候は雨、まだ夜は冷える。コーヒーの温かさが身に染みる、美味しい。



そこでふと、「ホーンのヒューズ抜くの忘れていたマズい!」と思い、ボンネットを開けヒューズBOXの蓋をはずし、




ホーンのヒューズを抜いてやる。




(自身は走行中に絶対ホーン鳴らさな事に加え、車内で仮眠時に寝相でビィィィー!!と鳴らして起きてしまうというボケツッコミを一人でやってしまうアフォ(!!?)なので、ホーン機能はキャンセルする派です)



帰路に就く中、ハンドルを握りながら思う。
「俺はこの車を買って本当に良かった、深緑号は深緑号で楽しいが、銀色号は深緑号にはない良さが沢山ある」





いつも以上にキモイ独り言でした。

…読み返してみたけど、何が言いたかったのかが抽象的でよくわからないwwwまさにチラシの裏www
(そして三角停止板乗せるの忘れてたorz)
Posted at 2018/06/12 13:17:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月10日 イイね!

一つの節目、、、

土曜日。
深緑号のフロントタイヤ左右組み換えを実施していただきまして。
快適に夜間走行できるようにと。




…その後、時間は夜になりまして、、、




純正マフラー・純正エアクリーナー・純正タービン(notブーストアップ)車両なのに、オーバーシュートとはいえ何故かおかしなブースト圧を記録し、、、




家に帰ってまいりました。
(ちょっとLSDのイニシャル強すぎんよ! …MAXは流石にアレだったかなぁ???)




そして今日、日曜日。
滅多に乗らない公共機関を使用し、どこか(?)へ出かけます。
(自身は自宅-職場間 Door to Door 15分未満出勤のチャリンカー)

まずはバスに乗りまして、




次は電車に乗りまして、




…乗り継ぎ駅でホーム線路上に落ちている入れ歯を不思議に思いながら見まして(!!?)




目的地で降ります。







…。

……。



!!?



新しくメインカーとなる車両を車屋さんから引き取ってまいりました
:(;゙゚'ω゚'):


以前からBlog内で小声で報告しておりました、初年度登録平成12年7月車両 100系マーク2後期 グランデ2.0になります。
カラーコード:1C0
そしてMオプションなんぞ全くの皆無である、フルMオプションレス車両です。
Dオプションの綺麗なフロアマットだけが装着されている状態です。

今回、この車両は乗り換えではなく、増車となります:(;゙゚'ω゚'):
あっちは深緑号というあだ名がございますので、こっちのあだ名は「銀色号」としておきました。(…またヒネリもク○もない名前w


そしてご覧の通り、エンジンは1G-FE VVT-iモデルとなりますので、エンジンルームはスッカスカでございます。



…これがいいんですよ!たまりません(*´Д`)ハァハァ


そして自分にとっては非常に見慣れたこれがある、、、




…はい、MT車両でございますw



また飽きもせず、新しいメインカーもMT車両とはw


走行7万km台、修復歴:アリ(店員さんは言わなかったけど、リア周りがゴッソリ変わってるくさいwww)



しかし非常に綺麗に直っており、購入前試乗時に思いっきり振り回した(…おいw)結果、機関と特にボディ・足のヤレはない!といっても過言ではない状態だったので、購入を決めた という経緯がございます。
機関もすこぶる良好。内装は無臭で距離相応程度のヤレ。
ワンオーナー車両ではありませんが、前オーナー様は「湘南300つ」ナンバーでしたので、ほぼ1オーナーといった具合でしょうか。
ワックスを丹念にかけていた痕跡があり、それなりに大事に扱っていた模様です。
バンパーには小傷がありますが、クイック板金にかけておこうかと考えております。


残念ながら、天候には恵まれませんでした。



(でも暑いよりはマシかなぁ??)


突然、何かを思い出したかのように途中の駅で買ってきた崎陽軒シウマイ弁当を開封しまして、




早速車内を自分流の臭いにしてやります(爆



(あ~あ、せっかくの無臭車両がwww)

シウマイなんて飾りです 偉い人にはそれがわからんのですよ
タケノコとアンズこそが主役なのですよデヘヘ
(でも温めなければ、今の崎陽軒シウマイ弁当はそれほど臭いしないと思います)
(駅弁は「峠の釜めし」と明石の「引っ張りだこ飯」も大好きです)



帰りにハイオクではなくレギュラーを突っ込みまして…



やっすwww これは今までよりは確実に家計にやさしいです(`・ω・´)
燃費も深緑号の倍は走ってくれる予定ですし!
(というかレギュラーってハイオクより臭いんですね、今日は特にそう思いました)


…。
実は少し前に90のグランデ2.0MTを運転させていただく機会がございまして。
それはもう速さ・遅さとは別の次元の“乗り味”(軽さからくる鼻の機敏さに素直な1G-NAエンジン等々)を知ってしまい、
「そこそこ状態の車がまだギリギリ残っている今しか所有チャンスはない!」と思って探しておりましたw

銀色号導入により深緑号はサブカー降格となりましたが、手放すことはしませんし、全く乗らないといったこともないです。
ただ、今までのような「別名:深海マグロ号」と言われてもおかしくない年間5万km弱走行のキチ○イじみた走り方ではなく、年間3,000-5,000km程度の良きつき合い方で接していきたいと考えております。

これで皆さんのように、やっと100系フリーカーの仲間入りになったような気がします(?)




いつもの独り言でした。


仮でETC車載器を取り付けておきましたw
Posted at 2018/06/10 18:14:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月07日 イイね!

“男”となった深緑号、、、

じゃあ今までは何だったのかと穴も棒も持った雌雄同体であったのかと小一時間(ry


…おかしな冒頭からはじまりまして大変失礼いたしました。
要約すると、我が深緑号、とうとう機械式LSDをぶっ込んで頂きました:(;゙゚'ω゚'):



12年、本当に長い年月…トルセン友の会に所属しておりましたが、この度脱退致しました(…今更w
これが以前からBlogにて小声でぼやいておりました、戦闘力アップ第2弾でございます。
(何シテル?でもバンバンぼやいていましたけどw)



納期1か月だったキャロッセさん2WAY TYPE-RSです。
ちょっと変わったLSDでして、イニシャル調整はスプリングの数で行うものなのですが、「ショッパナ カラ全マシ ガ 超オ勧メッスヨーwwwオキャッサーンwww」という店員さんの悪魔の囁きがございまして、全マシ(工場出荷状態)で組んで頂きました。
オイルはクスコ純正の柔らかい方です。



(クラッチプレートの順番入れ替えでも調整可能みたいです)


ちなみに戦闘力アップ第1弾はBlogでもご報告していました通り「更なるブレーキの強化」でして、これは“リアキャリパーを2POT化&ブレーキマスターシリンダー内径アップ”で完了しております。


…雨という絶好調な天候にも恵まれ(?)、早速馴らし走行実施してまいりました。
こんなルートで↓50km程



純正マフラー装着車両&天候:雨 だからこそできる、住宅街馴らし走行ルートです:(;゙゚'ω゚'):
(だってトロトロと遠くに行くのは マンド(ヽ´ω`)クセ なんですもの>< 8の字描ける場所も近場にないんですもの><)
馴らし開始10分後には、既にチャタリング音とは無縁に。(…もう馴らしやらなくてもいいんじゃね?w

あとあたり前なのですが、LSD組み込み依頼時にファイナルギア歯当たり調整(バックラッシュ調整)をやってもらっております。
28万km弱という時期でのバックラッシュ調整でしたので、渋滞時等の「10km/h未満のちょっと加速してはちょっと減速」なんてときのガコガコ音&振動が見事消え去り、変な意味では快適性が向上しております!


そのバックラッシュ調整に関してですが、今回こんなの↓も投入しております。



風間オートさんのディスタンスカラーと日産純正調整シムです。
知っている方は既に知っていると思うのですが(自身は知らなかったw)、トヨタ系FR車両はカラーが潰れることによりベアリング間テンションを維持するので、過走行車両やハード走行で余計に潰れてしまうといったアレ(バッコバコガコガコ)を防止するために導入です。



…というか過走行車両だったので既にトルセン時でバッコバコガコガコだったのでした:(;゙゚'ω゚'):


トルセンLSDだとよく裏切られて悔しい思い(?)を、特に対4WD車に沢山してきました(??)ので、これでEASY MODEになってくれればなぁ と思っております。
(…いえもうEASY MODEになることは分かっているんです、色々な100を運転させてもらって感じています)

しかしまあ、、、これ、もう元には戻らない(戻れない)車両になってしまいました(爆
交差点と駐車時は、アクセルパーシャル維持で何とかしますw
決して雰囲気での投入ではなく、自身が望んでの投入でしたので後悔しないようにヘボ腕磨きます(`・ω・´)
今週土曜日にオイル交換実施の予約を入れておりますので、早急に500km走らせないといけないので今夜も馴らしに出かけてまいります。
まずは仮眠とzzz...


いつもの独り言でした。



―追伸―
実は戦闘力アップ第3弾と第4弾を既に計画しており…
しかも第3弾に関しては部品が手元にあるという:(;゙゚'ω゚'):
次期メインカーの部品も着々と届いております(爆
Posted at 2018/06/07 19:40:50 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

あれから…再始動 https://youtu.be/OUzafCZaVWg あれから…twitter再始動 https://twitter.com/gar...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ マークII 銀色号 (トヨタ マークII)
カラー :1CO シルバーメタリック 深緑号に変わるメインカーを入手いたしました。 後 ...
トヨタ マークII 深緑号 (トヨタ マークII)
カラー :6N9 ダークグリーンマイカP.I.O 入手後現在12年程経過。 よく走らせ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.