• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タカ407のブログ一覧

2015年06月26日 イイね!

今日の車弄り⑳

先日、ポチッた、静音化部品が到着しました。
今朝は曇っていましたので、雨が降る前にと思い、早速取り付けに入りました。
まずはドアミラー周りです。
小さなディフューザーをミラーに2箇所、取り付けます。
そして、Bビラ-に3箇所、めだかのようなディフューザーを等間隔で取り付けます。
これで、空気の整流効果があり、風切り音が減るそうです。
ついで、Bビラーに貼る、ウェザースリップを付けました。
前のドアと後ろのドアの隙間を通る、風を減らし、風切り音を減らすそうです。
しかし、最初からドアとドアの隙間を埋めるゴムが付いているのと、
上半分は隙間の間隔が広く、隙間が埋まっていないので、効果はあまり無さそうです。
それから、407には付いていて、508には付いてなかった、リアドア前側に、ドアとドアの段差を埋める、ゴムを付けました。
これは、407にも付いていたものなので、効果がありそうです。
それから、ボンネットスポイラー状のゴムをボンネット端に取り付けます。
ここまで施工すると、雨が降り出したので、一番の大物、ドア周りウエザースリップに合わせるゴムの貼り付けは後日となりました。
この施工はちゃんとできれば、一番、効果が出そうです。笑
施工そのものは接着面を脱脂し、貼り付けるゴムのサイズをはさみで直接し、貼り付けるだけの簡単な作業でした。これで、静音化が出来ればかなりパフォーマンスは高いと思います。
さて、肝心の効果のほどですが、街乗りしかしていないので、良く分かりません。
今度、高速を走るときの楽しみにします。笑

先日、フレフレ幕張に行った時に、他のプジョーオーナーから質問があった、
トランクフードに付いている、非常停止版固定フックですが、今までは使えずにいました。
非常停止版は車に積んであったものの、フックとサイズが合わず、トランク内に置いてありました。
そこで、手持ちの非常停止版のストックの中から、一番小型のものを選び、フックに付けてみると、
なんとかフックに収まりました。
しかし、非常停止版のサイズが少し大きく、フックのロックが上手くできませんでした。
ロックが出来ないと、非常停止版はトランクフードから落ちてしまいます。
そこで、フックを加工し、非常停止版がちゃんと収まるようにしました。
これで、設定位置に非常停止版を収納することが出来ました。笑
まあ、使うことがないのが一番ですが。

黄色の円内に小さなディフューザーが付いています。右側のドアミラー端にはセンサーがあるので、被らないように貼り付けます。

黄色の円内にめだか状のディフューザーが3個、貼ってあります。これで、空気の流れを整流するそうですが、、、

Bピラーに貼り付けた、増設ウェザースリップ?です。下の青い矢印あたりは隙間が埋まっていますが、上の黄色い矢印のところでは、クリアランスが広すぎ、隙間を埋めきれていません。これではあまり効果が無いように思います。まあ、もともと、前のドアと後ろのドアの隙間を作らないように、ゴムのシールドが付いているので、不要だったかもしれません。

407についていて、508に付いていなかった、ドアとドアの隙間を埋めるゴムシールドです。
407純正のものより、厚みと弾性があるので、効果が期待できそうです。

ボンネットスポイラー状のゴムを貼り付けました。黄色い円内のところですが、少し目立つかもしれません。

トランクフードに付いている、フックを改良し、手持ちの非常停止版を収納できるようにしました。
これで、所定の位置に非常停止版が収納されました。
しかし、いつの間にか、非常停止版のストックが3個になっていました。笑
1個あれば充分なのですが。笑
Posted at 2015/06/26 18:55:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年06月24日 イイね!

407にあって、508にないもの

今日は梅雨時でも意外と天気が良く、川もとても増水して、ある意味カワセミ撮影日和だったのですが、昨日より、のどが痛み、風邪を引いたようで、自宅でおとなしくしていることにしました。
いつもの耳鼻咽喉科に行くと、なんと休診。仕方ないので、近所の内科で受診しました。
珍しくお年よりの姿も無く、すぐに診察してもらえました。
診察してもらった医師は、私が中学生くらいから診てもらっていますが、久しぶりにお目にかかると、かなりおじいさんになっていました。
月日の経つのは恐ろしいものです。
そんな訳で自宅でおとなしくしていましたが、ここのところ、車弄りもそこそこだったので、素材探しをネットでしていました。
508が納車されてから、もうすぐ1年。
自分なりに小モディファイをしてきて、それなりに満足していますが、407と比べると、装備が簡素化されていることろが気になってきました。
例えば、サイドのガラスが407では合わせガラスでしたが、508では普通のガラスです。
ショックも407は電子制御ショックで固さを選ぶこともできましたが、508では通常のショックなので、そんなこともできません。
価格を下げ、車重を軽くするためには仕方ないのでしょうが。
ショックやガラスは自分で弄れませんが、ちょっとしたモディファイならできそうです。
そこで、エーモンの静音計画を使って、407と同等の装備にしようと思います。
静音計画の説明を読むと、風切音の軽減、ロードノイズの軽減、エンジン音の軽減の3タイプの商品があるそうです。
その中でまずは風切音対策商品を選んで見ました。
407では純正で装備されていた、風切音防止モールドア用をポチリました。
洗車の度に、何故、508には装備されていないのだろうと思っていましたが、これで、疑問解消です。
ついで、風切り音低減フィンセット、風の流れを整流し、音を低減するそうです。Bピラーに貼る部品がちょっと目立つかな。
そして、風切り音低減モール ボンネット用です。いわゆるボンネットスポイラーだと思います。
黒いラバー製の商品なので、これも少し目立ちそうです。
ドアの密閉度を上げる、風切り音防止テープもポチリました。
施工に気をつけないと水が入ってくるみたいです。笑
最後にBピラーに貼る、風切り音低減モール センターピラー用をポチリました。
まずは上記の商品で風切り音を低減させてみたいと思います。
効果があったら、次はロードノイズとエンジン音の低減でしょうか。
近日中にポチッタ商品は届くでしょうから、それまでに風邪を治しておかないと。泣
最近、高速を使う機会も減っているので、効果を体験できないかもしれません。笑
街乗りで風切り音は気にならないので。笑
Posted at 2015/06/24 20:37:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年06月21日 イイね!

フレンチフレンチ幕張に行ってきました

今日は幕張のイオン屋上にて、開催された、フレンチフレンチ幕張に行ってきました。
途中で雨が降ったりと天候が心配でしたが、概ね問題もなく、楽しい時間を過ごす事ができました。

8時会場ですので、8時過ぎに到着すると、既にけっこうな数の仏車が集まっています。
ルノーエリア、プジョーエリア、シトロエンエリアと自主的にエリアが出来ています。
プジョーエリア、少し台数が少なかったかも。


シトロエンな方々。
イタリアンな方々。
日産マイクラ

プジョーな方々

綺麗な406クーペ

会場にいた唯一の508。508現行車種でありながらも既に超希少車。407以上に絶滅危惧が懸念されます。泣


みん友さんの407クーペ&セダンと。

イオンを後にし、フレフレカウベルに参加。美味しかったです。

フレフレ幕張主催者の皆様、フレフレカウベル幹事のつーさま、ご一緒いただきました皆様、ありがとうございました。
楽しい時間を過ごすことができました。
また、次回のFFMも参加したいと思います。


Posted at 2015/06/21 18:21:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2015年06月10日 イイね!

なんちゃって左右だしマフラー GTライン風

プジョーライオンミーティングで見てきた、GTラインシリーズ。
左右だしのマフラールックの車がありました。
508は左1本のシングルだしマフラーですが、そこにオーバルタイプのマフラーカッターを付けています。
純正下向きマフラーよりは立派に見えます。笑
しかし、右側バンパーにも切込みがあり、左右だしが純正とでも言えるルックスです。笑
これは、GTライン風になんちゃって左右出しにしないとと思い立ち、さっそくマフラーカッターをポチリました。笑
到着を待つこと、約10日間。
到着したマフラーカッターは、装着済みのマフラーカッターと外観はほとんど同じですが、装着済みのカッターほうがいろいろと工夫がしてありました。
装着してしまえば、見えないので問題ないのですが。笑
新しく装着するカッターは排気管とつなげないので、(左しか排気管が無く、また、右側に排気管をとりまわすスペースもありません。)ルックスオンリーで、排気効率や排気音はまったく変わりません。笑
まずは装着済みのカッターを外してみました。
外してみるとたいへんなことになっていました。泣
バンパーにはマフラー用の切込みがあるのですが、カッターと若干の干渉があります。
また、カッターには直接排気があたらないようになってはいるのですが、カッターは熱くなります。
その為、カッターの熱でバンパーが一部溶けていて、カッターに溶けた樹脂がくっついていました!
バンパーが燃えなくて良かったです。
古いカッターを外し、付いていた樹脂をバーナーで焼き取りました。
なかなかいい感じにステンレスが変色し、なんちゃってマフラーの右側にぴったりです。笑
ついで、新しいカッターを左側に装着。
バンパーとの干渉を確認しましたが、干渉部分はすでにバンパーが溶けているので、
問題なさそうです。
今後も、チェックを欠かせませんが。
それから、右側のバンパーとカッターに穴を開け、ボルトで取り付けます。
もしもボルトが緩んでも落下しないように、ワイヤーでボディとマフラーカッターをつなぎます。
高速走行中に外れでもしたら、たいへんなことになります。
これで、なんちゃって左右だしマフラーの完成です。笑

左1本だしマフラー状態です。

右側には樹脂が付いていません。

マフラーカッターを外したら、こんな大変なことに。泣

外したカッターには溶けたバンパーの樹脂がべったり付いてます。泣

樹脂を焼き、取り除くといい感じに変色しています。
取り付けようの穴をあけました。

バンパー右側のこの切り込みにカッターを装着します。

装着するとこんな感じです。

GTライン風、左右だしマフラーです。笑

車を弄った後にカワセミ探索に行きました。
残念ながら時間帯が合わなかったのか、カワセミには会えませんでした。
代わりに

ツバメ 電線に止まっているので、楽勝で撮影できます。笑

樹の先端で鳴く、ホオジロです。小さいのに大きな声で鳴きます。

何故か1羽で泳いでいた、鴨?の雛。
やはり子供はなんでも可愛いです。笑

Posted at 2015/06/10 19:58:48 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2015年06月08日 イイね!

今日のカワセミ21

昨日の増水もつかの間。
今日も川は渇水状態でした。
カワセミスポットにカワセミの姿もなく、いつものように上流に探索に。
水門近くのお気に入りのスポットにカワセミを見つけました。
背中の綺麗なヒスイ色が目立ちます。
急いで連写。
あとで分かったことなのですが、このとき、雛が一緒でした。
ファインダーではさっぱり分かりませんでした。
その後、親鳥は上流にいったり、下流にいったりと忙しく飛びまわっていました。
ダイブも上手くいき、魚を咥えて、飛んできるすがたも捕らえることができました。
今にして思えば、雛に魚を運んでいたんですね。
鳥の世界もオスはたいへんです。

左側、黒っぽいのが雛です。

ファインダーではさっぱり分かりませんでした。笑
Posted at 2015/06/08 10:30:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@フララ さん バックアップ用にフララ棒4号も買わないと。笑」
何シテル?   07/16 23:51
タカ407です。よろしくお願いします。 407を長く乗りたいと思っておりましたが、 508に乗換えとなりました。 15年、神奈川に赴任しましたが、 16...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

マフラー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/28 16:54:11
トーションビームブッシュの1G締め直し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/28 16:44:43
DS5のガタガタ感をどうにかしてみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/28 16:43:54

お友達

407、508がお好きな方、いろいろお教え下さい。
81 人のお友達がいます
イナリー@wmbrイナリー@wmbr * Mr.P(ポンポコ)Mr.P(ポンポコ) *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 reeboureebou *
Sei-gSei-g * らいおん407らいおん407 *

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 508 プジョー 508
407から508へ乗り換えました。
プジョー 407 セダン プジョー 407 セダン
プジョー 407 セダンに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.