• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年10月19日

ニッサンマーチスーパーターボ

ニッサンマーチスーパーターボ お噺を2008(平成20)年のハチマルミーティングに戻して。

流石に見なくなりましたね、初代マーチ。
しかも、スーパーチャージャー+ターボのマーチ(画像)。

1982(昭和57)年デビューのマーチは、
当時のトップアイドル・近藤真彦さんをCMキャラクターに、
「マッチのマーチ」というキャッチフレーズで売り出しましたね(こっから日産とマッチの関係が始まったのかな)。

ダイハツシャレードが開拓したリッターカー市場に日産もマーチで参入します。
しかも、10年は作るということで(理由は不明)、
すべて新設計、デザインは鬼才・ジウジアーロに委ねたという入れ込みようでした(遠い目)。

しかし、モデル末期にこの凄いの(画像)が出てくる頃には、
もうこねくり回して(笑)、出たてのクリーンなイメージは無くなってました ・・・ このスーパーターボもやり過ぎだよって印象でした(まぁ、好きな方にはたまらないでしょうが ・・・ 汗)。

全長3735㍉ × 全幅1560㍉ × 全高1395㍉、もちろん、1㌧楽に切ってます。
全高のお蔭で、4人乗りも楽々です(定員は5名かな)。
しかもスーパーターボはシティターボもビックリの110馬力。
ベースグレードの倍以上(ベースは52馬力、ターボは76馬力) ・・・ 足が付いていかない(かな)。

しゃにむにパワーを求めた80年代、ボーイズレーサーも過激でしたね(遠い目)。

さて、そのマーチも今や4代目で輸入車(笑) ・・・ 市場では死んでますね(NISMOぐらい?)。
ずっと言ってるけど ・・・ どうせ輸入車なら、ルノーのトゥィンゴを「マーチ」で売れば良いのにね。
3代目まではしっかり作った印象(2代目が特に好きです)ですが、
なんか今の代は ・・・ ねぇ(涙) ・・・ お得意のE-powerもなく(泣)。

でも、マーチっていうと ・・・ スーパーターボが出てくるのはなぜだろう(笑)。
ブログ一覧 | 旧車ネタ | クルマ
Posted at 2018/10/19 06:19:48

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

『〜マッチのマーチは〜』…えっ⁉️
ロンサムXさん

想い出の日産車 11月23日(イイ ...
虎猫飯店.jpさん

増車しました。
旧車王国さん

マーチ ニスモバージョン
ヴィヴィオのオヤジさん

日本の名車 Vol.126
麺屋 魔裟維さん

今度はフランス製!新型日産「マーチ」
まるがおドライバーさん

この記事へのコメント

2018/10/19 06:27:54
え(^ω^)ジウジア〜ロだったんですか

昔の日本車はこの人のデザインだと話題になりましたが最近聞かないですね
隠居(^ω^)?
コメントへの返答
2018/10/19 06:39:41
フィアットウーノと同時代の作品です。

あるじゃないですか(笑)。
GT-Rイタル(爆)。
2018/10/19 06:49:15
マーチ、自分の印象は 特命刑事ザ・コップ でピンクレディーの未唯mieさんが乗っていたマーチターボですね。
もはやマーチの印象より未唯mieさんです(笑)
コメントへの返答
2018/10/19 08:28:05
マッチのマーチ、
ジュリーのブル、P・ニューマンのスカイライン、

日産はこういう売り方でしたね。
2018/10/19 07:40:01
>トゥインゴをマーチで・・・

全く同感です♪

ついでに三菱のミラージュもそれで
良いように思いました。
コメントへの返答
2018/10/19 08:29:32
共感のコメントありがとうございます。

ロサンジュ、
NISSANマーク、スリーダイヤマーク、
みな似合いそう(笑)。
2018/10/19 07:55:15
おはようございます🎵
イベント等では見掛けますからね(^○^)
どこかのイベントでこの車のオーナーさんとお話しして事有りますョ( -_・)?
どこだったか思い出せませんけどね😢
コメントへの返答
2018/10/19 08:30:41
おはようございます。

北陸ではないでしょうか? 笑。

はじけてましたね♪
2018/10/19 10:47:12
初代マーチは当時638457台登録されていて、2010年9月で4219台、残存率0.66%だったようで、今は2000台あるかどうかだと思いますね。
 日産自動車は外資系になり、国内で販売台数を増やすより需要の多いところで販売台数を伸ばした方が会社としては儲かるので、国内はほったらかしに近い状態になっていますね。
 ノートが売れているといっても、他に買う車がないからノートを買っているという人もおられると思います。ローレルのグレード名を使用していたりして。。。
 
コメントへの返答
2018/10/19 12:57:53
マーチも買い替えられる運命のクルマですよね。
もう「素」のマーチは見たことないです、ここんところ(笑)。

エントリーカーをRRのトゥィンゴにしたら、
ノートとの棲み分けもできるのに ・・・ ね。

ローレルオーナーからは大ブーイング。
2018/10/19 12:39:59
こんにちは。
ジウジアーロのデザインを、日産はハッチの傾斜の大きいほう、一方フィアットは傾斜の立ったほうを選んだとかで、ジウジアーロが一粒で2度おいしいみたいなことを雑誌でよんだことありましたっけ。流石にフィアットはここまで出来なかったようですね。ランチャではやってますが。
コメントへの返答
2018/10/19 12:59:55
こんにちは。

傾斜立てたオリジナルを選んでたら、もっと素敵なモデルになっていた気がします(笑)。

なかなか天才・鬼才は理解されない ・・・ かな。
2018/10/19 17:31:55
こにゃにゃちわわにゃ(^^)♪

後輩がこの車が好きで、ターボ、スーパー、スーパーと3台乗り継いでいましたにゃ(^^)

30年以上も前の、しかも取り消し食らう前の話しだから出来ますが、5名乗車の高速走行で188km/hオーバー!推定200チョイ手前まで出した事が有りますが、以外にもしっかり安定した走りでしたにゃ(^^)♪
車のオーナーである後輩も含めて他の4人は白目剥いていたらしいですが(^_^;)

今の時代にあんな過激な車が登場しても、もうそこまで走り込める歳でも無いですが、もっと別の楽しみかたが有るかも?ですにゃ(^^)♪
コメントへの返答
2018/10/19 20:54:11
ウエルカムです。

凄いはまられましたね♪

凄い武勇伝ですね(笑)。
えらい「大当たり」の個体だったのでしょうね。

現代も欧州車を中心に過激な仕様のクルマはありますね。
国産にそういうのが少なくなってしまったのが寂しい次第です。
2018/10/19 19:16:03
こんばんは🙆 トリノモーターショーに出品されたFiat Panda TopLessという車、GFGスタイル社によるデザインなんです。GFGスタイル社は、Giorgietto Giugiaro氏と息子のFabrizio Giugiaro氏によって設立されたデザイン会社(イタルデザイン社はVWグループに売却済み)つまり、初代Fiat Pandaも最新の PandaもGiugiaro家のデザインということになりますね。
コメントへの返答
2018/10/19 20:57:34
こんばんは。

そうなんだー。
情報ありがとうございました。

偉大な才能はやはり受け継がれるんですね。
2018/10/19 19:52:51
「マッチのマーチ」、つまり初代マーチが出た頃は、なんかつまらない車だなぁなんて思いましたが、ターボが出た時点で見方が変わりました。

二代目ダイハツシャレードが、結構過激に登場したので、意識したのではないかと思います。

スーパーターボはその以前に競技車ベースのマーチRというのが発売され、国内ラリーやダートトライアルで活躍していました。その豪華版がスーパーターボですね。

マーチスーパーターボは何回か運転しましたが、かなり過激で、発進時にホイールスピンをかけると何処に飛んでいくかわからないほど神経を使う車でした。パワーステアリングが無いとハンドルがかなり重く、回しずらいのもありました。

過激さではダイハツシャレード(3代目のTR-XX)以上で、スズキカルタスGT-i(初代の型式AA33S)とほぼ同等ですね。

ただ、初代マーチ全般に言えることですが、エンジンがかなりブルブルするんですよねぇ・・・特にオートマチック車は・・・なんか電動マッサージ機の椅子に座っているような感じでしたね。

ルノートゥインゴを日産マーチに・・・私は賛成です!!!現段階ではノートとかぶっているような気もします。輸入車でやるのであればやはりトゥインゴでしょう!!!値段的な問題はありますがね・・・。
コメントへの返答
2018/10/19 21:05:14
出たてのデザインが個人的には一番好きですけどね(笑)。

シャレードも2代目になると
良くも悪くも80年代のパワーウォーズの影響を受けますね。

やはり ・・・ 特殊なクルマですね。
ふつーの人は、ノーマルを5MTで乗るのが一番適していると思います。

リッターカーに多くを求めるのは ・・・
酷ですよ(笑)。

RRをあの値段でやるのは、それなりのアドバンテージがあり、
FFのノートと比較しても許されるよな気がします。
2018/10/19 20:06:08
こんばんは(^-^)

学生時代に現在も付き合いがある悪友(笑)が乗っていた思いで深い車です。

確か車重は悪巧みでアンダーコートを剥がす時に車検証をみたら760㎏しかなくて 軽っ!びっくりしたのを覚えています‼
パルサーGTI-Rのシートが小加工で流用出来たり
剥き出しのエアクリーナーに交換するとスーパーチャージャーがサイレンみたいな音を発したり色々と楽しませてくれました(笑)

走れば下から上まで全域パワフルだけどパワステが無いので結構じゃじゃ馬(^_^;)
でも軽いから燃費10は切らないと友人は言っていたのでお財布に優しい車だったと思います。
コメントへの返答
2018/10/19 21:10:37
こんばんは。

あー、青春の1台ですね♪

FF2BOXならこれぐらいの重量で作って欲しいものです。
最近のはなんで重いんだろう? ??

逆にパワステで軽すぎちゃうと恐いかも(笑)。

こういうクルマはFRスターレットのCMじゃないけど ・・・ 思い切り走っても燃費がいいって感じでないとね(笑)。
2018/10/20 07:50:23
初コメントです。初めまして!
初代マーチ、出たばっかりの時に当時乗っていたヨタハチのセカンドカーに買いました。それまで親が日産党だったので、スカイラインばっかり乗っていたので取りまわしが楽で普段使いには便利な車でした。
そのあと、いろいろ乗ってから、モデル末期になってスーパーターボを買いましたが、こいつは同じマーチとは思えない最高の車でしたね。
加速するときのスーチャーの音と4000回転できっちりスーチャーの駆動が終わるのが印象的、それからターボで過給して2段ロケットみたい。
当時の高速道路未開通の富山ー名古屋間の山道を3時間ちょっとで走れたのを覚えてます。
コメントへの返答
2018/10/20 07:58:29
お初コメントありがとうございます。

ヨタハチ ・・・ なんと羨ましい♪
スカイラインばっかり ・・・ 
またまた、なんと羨ましい♫

そんなフィーリングだったんですね、痺れます。
実際のオーナーさんのお言葉は ・・・ 深い♫

また ごひいきに。
2018/10/20 10:28:14
はじめまして。
現役のマーチ・スーパーターボ乗りです。
数日前も四国の林道ドライブに出かけ、1000キロ近く走ってきました。
30年前の車ですがキビキビ気持ちよく走るのに感銘しました。

スーパーターボには数台乗り継ぎ、現在息子も1台乗っていますし、予備車としてマーチRも所有しています。

2010年の残存車は約300台でした。
http://people-power.jp/hup0801/kyusha/march/mfg.html
今では生き残っているのは200台くらいでしょうか。
部品供給も困難になってきており、いつまで現役で走れるのか不安です。

ブログのコメントでも多くの方がスーパーターボに痺れた印象について記載しておられるのも全く同感です。私にとってはスーパーターボは今でも麻薬のようなクルマです。

RRのトゥィンゴの広告を見て、興味が湧いています。スーパーターボのようにキビキビ走るなら買ってみたい車です。

旧車王国
http://people-power.jp/hup0801/kyusha/jyouhou.html

コメントへの返答
2018/10/20 11:05:17
お初コメントありがとうございます。

おぉ ・・・ 現役(素晴らしい!)。
ブログ、拝見しました(喜)。
あのような道は、
このサイズでないときびきび走れませんね。

惚れ込んでますね~(笑)。

部品供給はむずかしい問題ですよね。

スーパーターボだと ・・・
「GT」が良いのかなと ・・・
ふつ~のでも十分きびきびしてますが、
109馬力、いかがでしょう(笑)。

また ごひいきに。
2018/10/20 11:57:46
海外仕様のマイクラは既に新型になりましたが、国内向けはそのまま放置…。
ノート人気に水を刺したくないのかな?
国内向けマーチの次期型は次期ミラージュのOEMになるとか言われてますが、それも寂しいものがありますね。
コメントへの返答
2018/10/20 13:05:21
寂しい話題が続きますね。

マーチにしろミラージュにしろ、
エントリークラスをきっちりと仕上げて欲しいものです。
2018/10/21 08:45:44
私もスパタボ&R、アウトストラーダ、12SRの3つがまず出てきます。
つぎに
コレット、ボレロ、ルンバ、タンゴ、ポルカで
とどめはBOXとカブリオレ。
スパタボ&Rは、やはりあの時代でしか登場できないマシンでしたね。
コメントへの返答
2018/10/21 12:29:23
おぉぉ ・・・ 凄い(笑)。

80年代の熱狂がそこにあった気がします。
2018/10/26 22:40:11
こんばんは。
免許とって初めて買った車がこれでした。本当に楽しいクルマでした。
中央高速の談合坂をぬおわきろで駆け上がれました。
重ステ、不等長ドライブシャフト、ハイパワーのこのクルマで「きちんとしたドラポジ」「ステアリングはちゃんと両手で」「全身センサー」という本当に大事な基礎の価値を学んだ気がします(やらないと代価を自分の人生で支払う羽目に…)。
今でも欲しいとは思いますが、時間とお金が流石にちょっと…。手持ちのクルマが全部手のかかる歳になってしまっているので。
コメントへの返答
2018/10/27 06:45:10
ウエルカムです。

「お初」マイカーでしたか(笑)。

今の流行のビークル(もう「クルマ」と言いたくない)とは、真逆に位置するクルマでしたね。

あはは ・・・
引きずってますね。
でも、後悔ないでしょ? 笑。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「やってたぜ トヨタも 1979年 http://cvw.jp/b/1590601/42207546/
何シテル?   11/21 07:19
P.N.「32乗り」です。よろしくお願いします。 家族用・仕事用にカングービボップも使い始めました。 2018(平成30)年6月15日、カングービボップから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

1,004 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1991年式スカイラインGT-R ガングレーメタリックの当時モノオプション満載車です。 ...
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
カングービボップからの乗り替えです。 2018(平成30)年6月15日から 32相棒カ ...
ルノー カングー ルノー カングー
家族用のトヨタポルテからの代替えで、どうしてもMTにしたかった。 「おまえの運転はまだま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.