• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年02月26日

ノス2days、これがマツダブース

ノス2days、これがマツダブース 私の32の前でやってました、こんな感じ(画像)。

画像上 ・・・ ROADSTER 30 ・・・ でしたね~。

1989(平成元)年は、
スカイライン32型、Z32型、ユーノスロードスター、トヨタセルシオなど、珠玉のクルマたちがデビューした、凄ぇー年でした(ホノボノ~)。

画像下 ・・・ 最新型をはさんで、赤いのと緑の初代を展示。

ロードスターは、コンサバなFR駆動で、適度の緩くて、乗って楽しいクルマでした。
それを、マツダは面倒をみてくれるんですよね。
近くに本社巨大ビルのあるヘリテージと比べれば、マツダの方が ・・・ とっとっと、自粛自粛(笑)。

まぁ、32Rは電子制御の塊みたいなクルマだから、そう易々とは「面倒見る」とは言えないかもしれません(泣)。

なんか、とーーーってもバブリーな雰囲気を漂うようになってしまったNISMOのやりたい放題かな。
ロゴも含めて、昔の「NISMO」の方が ・・・ あ、あああ、自粛。

マツダブースは終日、大盛況でしたよ。
これで、もう少し5ナンバーに力入れてくれると、マツダは完璧です(爆)。

ロータリー復活の際は、
コンパクトさをフルに活用した5ナンバー4シータークーペ、それも綺麗なヤツをお願いしたいです。
決して、馬鹿みたいに幅広いのは、ロータリーに似合いませんから ・・・ 笑。

ロータリーに乗らずに死ねるか! って、どっかの雑誌がやってましたね。




ブログ一覧 | イベントネタ | クルマ
Posted at 2019/02/26 15:23:20

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

おめでとう40年 サバンナRX-7
P.N.「32乗り」さん

がんばれ! マツダロータリー50周年
P.N.「32乗り」さん

マツダクラシックオートモビルミュー ...
もんちっち_♂さん

ロータリーエンジン搭載車開発延期
散らない枯葉さん

飽くなき挑戦!
ちいこさん

ロータリー50年♪
SHUNさん

この記事へのコメント

2019/02/26 17:18:52
5ナンバーに力を入れて…ってのは、マツダ以外のメーカーにも云えますけどねぇ~(笑)

NAのサバンナRX7に乗ってたから、5ナンバーのクィっクィっ曲がるロータリー車の復活を自分が車の運転をリタイアするまでには見たいもんです(苦笑)
コメントへの返答
2019/02/26 17:39:11
何年作ってんねんっていう、
ノートやアクアがよく売れているのはなぜなのか ・・・ ちょっと近くを散歩すれば、車庫の大きさを見れば ・・・
誰が考えても5ナンバーに力を入れるべきなんですが ・・・ ねぇ。

馬鹿みたいに幅の広い、
欧州圏スポーツを小型東洋のロータリーがぶち抜く ・・・ 快感。
2019/02/26 20:17:37
歴代ロードスターは全部乗りましたが、所有したのはありません。

ただ、弟が初代を2台乗り継いでいましたね。最初がシルバーのノーマル車。次が確か、林みのる氏がデザインしたワイドボディ車に乗っていましたね。たまに借りて遊んでいました。

最初のシルバーにはエピソードがありまして、7月のクソ暑い日に弟は結婚式を挙げまして、式が終わって披露宴会場までの移動にロードスターを使いましたが、結婚式場から披露宴会場までの距離は約15kmほど。その日の天気は快晴。気温33℃。その状況の中、私の弟はロードスターの幌を開け、隣にウエディングドレスを着た奥さんを乗せ走ったそうです。

披露宴会場に着いて、奥さんの方を見ると・・・もろに日焼けしていました!ウエディングドレスの跡をのこして・・・会場で奥さんを見た人たちは口々に「あ~あ、可哀想に・・・」みたいなことを言っていました。

自分としてのベストロードスターは・・・やはり初代かなぁ・・・どれも個性があって面白いですね。
コメントへの返答
2019/02/26 21:03:05
ほとんどのクルマに言えることは、
やはり肥大化してフェードアウトという道。

私もロードスターは「ユーノス」。
変に高性能化しない方がこの手のクルマは良いですね。

弟さん、なかなかの漢ですね。
2019/02/26 21:17:02
今晩は!お邪魔します~(^^♪

マツダ自身は紆余曲折ありましたが…
ロードスター自体は歴代、軸がブレませんよね!
そして脈々と歴史を積み上げているのに対して…
過去の遺産で食い繋ぎ、もう枯渇気味?なのが日産でしょうか…⁉
今回この差が露骨に表れている気がします…
更に危機意識を社内で共有自覚しているかですね…。
コメントへの返答
2019/02/26 22:56:29
こんばんは、どうぞどうぞ♪

「マツダ」というか、
「東洋工業」の意地をみた感じでした。

まったく新しい「電気自動車」&「自動制御」で
新しい境地を見せてくれるのかと。

ただ ・・・
その世界に自分はいたくないな{汗&笑)
2019/02/27 11:51:27
駐車場が広い人や車庫が大きい人でも、出先の駐車場のことや狭い路地裏とかありますよね。
 少し前VWのトゥアレグ(恐らく初代だと思います)を女性の方が運転していましたが、右下の所を長くぶつけた跡がありました。走行中だったので、左側はわかりませんでしたが、右側がぶつかっているということは、恐らく左側も擦っていたかもしれないですね。
 車庫があるのに、外に車を置くとか、家の敷地に駐車場があるのに、よそに駐車場を借りないと行かないとか、出先の駐車場でも止める場所を選ぶとか、走る道路を選ぶ車が増えているとかおかしいと思います。
 それを「免許あるんでしょ?」とか「すぐ慣れます」とか「昔から3ナンバーの販売を禁止していたわけでは無い」とか「車幅が5cm違っても片側2.5cmしか違わない」とかメーカーや行政の都合をユーザーに無理やり押し付けるのはとても良くないと思います。
 自分の車が5cm、相手の車が5cm違うと10cm変わってくるわけで、それを半分に分けるのはおかしいと思います。むしろ2倍しないとけないと思います。
 人間の身長でも5cm違ってもあまり変わらないとは言えないと思います。それが7cm、10cm、15cmと変わると。。。
 人々の運転技量や安全装備がついたとしても、やはり軽微な接触事故は必ず増えると考えるのが普通だと思います。実際保険屋さんも事故は減っていない増えている。事故は圧倒的に物損事故が多く、しかも軽微な事故が多いと。
 小型車(5ナンバー)の規格を形骸化する政策が平成はじめに一気におこなわれて、そのまま何もしないで放置しつづけている結果が、今の乗用車だと思います。
 側面衝突だといっても、ボディ幅が大きくなれば、対向車との接触や脱輪、ガードレールや電信柱との接触、駐車場でのトラブルは必ず増えると思います。
 長文、同じような内容失礼しました。
コメントへの返答
2019/02/27 15:44:54
まぁ、島国・日本ですし、
道路行政が大きく変わったってニュースもないですよね。

旦那さんのクルマでしょうね、きっと。

まぁ、でも、仕方ないですね、現実ですから。

メーカーや行政は、まぁ、そんなもんでしょう。
ただ、そういうクルマを有り難がって購入するユーザーもいるということですね。
それが売れれば、生産は続けるだろうし、
「NO!」と言われれば、消滅ですね。

ユーザーも問われていると思いますよ。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「どうしてももう一度劇場で観たかったので http://cvw.jp/b/1590601/43370350/
何シテル?   10/16 13:36
P.N.「32乗り」です。よろしくお願いします。 家族用・仕事用にカングービボップも使い始めました。 2018(平成30)年6月15日、カングービボップから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1991年式スカイラインGT-R ガングレーメタリックの当時モノオプション満載車です。 ...
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
カングービボップからの乗り替えです。 2018(平成30)年6月15日から 32相棒カ ...
ルノー カングー ルノー カングー
家族用のトヨタポルテからの代替えで、どうしてもMTにしたかった。 「おまえの運転はまだま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.