• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

P.N.「32乗り」のブログ一覧

2018年10月13日 イイね!

もっと評価されていい ・・・ サバンナRX-7

もっと評価されていい ・・・ サバンナRX-7「ハチマルミーティング 2008」で、
ハチロク(トレノ)とサンマルにはさまれていた、
2代目サバンナRX-7(画像)、「FC」ですね(笑)。

1985(昭和60)年デビューの2代目は、
初代「SA」をさらに進化させた「スポーツカー」でした。
この頃のライバルというと、MR2(AW)やZ31、セリカ&セリカXX(後にスープラ)、ソアラというところでしょうか ・・・ スカイラインはこの部類には入らないですよね、スタイルからみても。

その中で、当時、「スポーツカー」とメーカーが言い放ったのは、サバンナRX-7のみです(確か)。
あとのは、「スポーツカー」って呼ぶのに腰が引けてました。
フェアレディZも平成のZ32型になって、「スポーツカー」と名乗った記憶です(曖昧ぃ~)。

で、「SA」の12A(及び12Aターボ)からさらに心臓は強くしました、当時最強13Bターボ。
で、当時流行り始めた4WS技術を惜しげもなくFCにぶち込んでいきます。
「トーコントロールハブ付きマルチリンクサス」、
強心臓に強靱な足回りを手に入れたFCは他のライバルにカタログ馬力で負けても、
どの走行ステージでも最強の走りを見せつけます。
踏ん張りを強めたいので幅は広げましたが(でも5ナンバー幅)、長さはそんなにじゃなかったかな4310㍉。

ロータリーエンジンの軽量・コンパクトさを活かしたフロントミッドシップ、
そんなに長くすると、その利点が消えるので、全長は短い(それはFDでもそうですよね)。
リヤシートなんか「+2」で良い、できたら2シーターが良い ・・・ 画像のは2シーターの限定車「アンフィニ」でした。

肝心なのは「カタログ馬力」の凄さではなく、「走る悦び」ということでしょうか。
実は ・・・ 隠れREファンです(ばばば爆ぅ~)。

ハチロクやサンマルよりも、もっと評価されて良いと思うのですが ・・・ いかがでしょう(笑)。

あー、もうこんなに ・・・ FCというかロータリーについてはまた来週。
明日は、京都高雄のフレンチテーマのミーティングにトゥィンギーで参加しますので、
当ブログはお休みです(ペコリ)、で、ご一緒できる方よろしくです(ぺこりぺこり)。

あ、でも、もう一言。
ロータリー復活なんて噂もまことしやかに出てきたけど ・・・ ロータリーロケットのサイズでね。
あほみたいにデカくしてはなりませぬよ、ロータリーが泣きます(思い切り私感です)。
Posted at 2018/10/13 06:24:36 | コメント(10) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ

プロフィール

「「乗る」ならFR、「使う」ならFF http://cvw.jp/b/1590601/42182014/
何シテル?   11/14 06:24
P.N.「32乗り」です。よろしくお願いします。 家族用・仕事用にカングービボップも使い始めました。 2018(平成30)年6月15日、カングービボップから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

1,006 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1991年式スカイラインGT-R ガングレーメタリックの当時モノオプション満載車です。 ...
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
カングービボップからの乗り替えです。 2018(平成30)年6月15日から 32相棒カ ...
ルノー カングー ルノー カングー
家族用のトヨタポルテからの代替えで、どうしてもMTにしたかった。 「おまえの運転はまだま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.