• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

P.N.「32乗り」のブログ一覧

2018年10月18日 イイね!

おめでとう40年 サバンナRX-7

おめでとう40年 サバンナRX-71978(昭和53)年3月のデビューでしたね(笑)。

トヨタ2000GTはさておき(笑)、
このリトラクタブルヘッドライトのSA22C・初代サバンナRX-7は、隣のアンチャンでもスーパーカーに乗れるという夢を現実のものにしてくれましたね(画像)。

もう一度、この頃に戻れるなら(笑)、
1980(昭和55)年の初めてのマイカーは、コイツの「カスタム」(唯一の1㌧切り)かなぁ ・・・ 71レビンよりも安かった(驚!)。

欧州車贔屓の自動車評論家の皆さんは「ポルシェの真似だ」とか言ってたけど(遠い目)、
「じゃぁ、ポルシェはこのクルマを作れたのか!」って言いたいですね。
革命的なエンジンと呼ばれたロータリーをモノにしたのは、東洋の自動車メーカー・東洋工業(マツダ)だけだったということです。

エンジンを前輪よりも後ろに、しかも、低い位置に配置できるのは、ロータリーにしかできません。
しかも、レシプロ流に言うなら「2気筒(2ローター)」。
おむすび型のローターの回転を動力に活かすロータリーは、部品点数がふつーのエンジン(それが水平対向であっても)より少ない ・・・ つまり軽い。
そして、静か ・・・ どこぞの爆音つきウン千万のクルマよりずっと良いです。
しかも、「カスタム」は123諭吉ぐらいだった記憶です ・・・ ケタが一つ少ない(笑)。

全長4285㍉ × 全幅1675㍉ × 全高1260㍉ 排気量は1200ccぐらいかな(名機12A)。

大逆風の排ガス規制の中(なにせ大食い)、
マツダはサバンナRX-7を世に問うたのです、そして、売れた。
良いモノを造れば売れるということです。

ロータリー復活が噂される昨今、3ナンバースーパースポーツで登場してくれるなよって願います ・・・ ただ、今のMAZDAだとデカク作るのかなぁ(心配)。

大きくした(13Bターボ)FCでも5ナンバーサイズに収めることがロータリーならできました。

ニューロータリーロケットは是非是非5ナンバーで(祈)。
是非、ロータリーのメカニズムに精通したデザイナーの起用をお願いしたいものです(祈ぃ~)。


Posted at 2018/10/18 06:26:42 | コメント(5) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ

プロフィール

「赤塚不二夫開館見学 http://cvw.jp/b/1590601/42191990/
何シテル?   11/17 06:31
P.N.「32乗り」です。よろしくお願いします。 家族用・仕事用にカングービボップも使い始めました。 2018(平成30)年6月15日、カングービボップから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

1,004 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1991年式スカイラインGT-R ガングレーメタリックの当時モノオプション満載車です。 ...
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
カングービボップからの乗り替えです。 2018(平成30)年6月15日から 32相棒カ ...
ルノー カングー ルノー カングー
家族用のトヨタポルテからの代替えで、どうしてもMTにしたかった。 「おまえの運転はまだま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.