• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

P.N.「32乗り」のブログ一覧

2014年05月31日 イイね!

寝たきり画伯(笑)

寝たきり画伯(笑)4月の「まいこサン」で、
クルマをながめながら散歩をいていると、展望台を見つけました。
よせばいいのに、トントントーンと階段を上り ・・・
「な~んだ、木が邪魔でクルマが見えないじゃん」ということで、
またトントントーンと階段を下りたところ ・・・
階段を踏み外して、ドンドンドーンとお尻で階段を下りました。

うぉっ、お尻が2つに割れてしまった(最初から割れてるか・・・汗)。

まだ、座るとズキズキズッキーンときますので、
イラストは画像のように寝っ転がって描いております(汗&笑&涙)。

さて、本日は家人とモーニングに行ってから、
32の点検開けの調子を見るため、グランドツーリングにでかけます(喜)。
今日は岡谷のプリンス&スカイラインミュージアムに「初詣」します ・・・ 午後1時過ぎには入館できるように出かけたいと思っています。
で、翌6/1(日)が奥多摩湖に「不良中高年ワークス」の皆さんが集うということで ・・・
飛び入り参加します(喜)!!
ココで、鉄仮面乗りの方のイラストをお渡しする予定です。
奥多摩に集われる皆さん、どんなものか見ていただけるとうれしいです(ペコリ)。

ということで ・・・
当ブログ『クルまったり』は、明日はお休みします。
また、私は携帯電話付きの万歩計しか持ってませんので(ははは・・・)、
今度、みんカラを見るのはグランドツーリングから帰宅してからになりますので、
・・・ コメントの返信等、遅れます(汗)。

あしからず(汗&笑)。


Posted at 2014/05/31 05:18:47 | コメント(11) | トラックバック(0) | 万所感 | 日記
2014年05月30日 イイね!

あした、スポーティに生きる。

あした、スポーティに生きる。9代目スカイライン(R33型)は1993(平成5)年8月、
ついに直6オンリーのグランドツーリングカーとしてデビューしました。

全長×全幅×全高  4720㍉×1720㍉×1360㍉(セダン)
ホイールベースも長年の2615㍉を大きく伸ばした2720㍉!
堂々たる3ナンバーボディ!!

パワートレインは、
エントリーモデルにRB20E(シングルカム2000cc直6・130馬力)を残しながらも、
メインは当然、2500cc! ストレート6・ツインカムエンジン!!
NAのRB25DEは、改良が加えられ190馬力。
そして、注目のターボチューンのRB25DETは ・・・ 250馬力!
継続生産される32GT-Rの手前、280馬力はやれなかったようで ・・・ コレ、ジレンマだよね。

そして、CMのキャッチコピーは ・・・ 「あした、スポーティに生きる。」(画像参照)

と こ ろ が ・・・

市場は、この立派になった3ナンバースカイラインに「No!」を突きつけました(悲)。
私の周囲でも、
「あたし、スポーティに生きる。」とか言って、
32タイプMを探しに中古屋さんを巡る輩がチラホラ現れました。
当時、これとよく似た現象が、14シルビア(コレも3ナンバーボディ)にも ・・・

クルマの開発とは難しいものだと、実感させられましたね~。
Posted at 2014/05/30 05:04:30 | コメント(23) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2014年05月29日 イイね!

2500 運命の分かれ道

2500 運命の分かれ道私が32を購入した1991(平成3)年は、
スカイラインのマイナーチェンジ(MC)が行われた年でもありました。
このころ、自動車関係の制度の見直しが図られ、3ナンバーがとても買い求めやすくなりました。
全幅1700㍉を超えても負担が変わらなくなり、ワイドボディをまとうクルマも増えました。
また、2500ccエンジンが次々と発表されていったのもこの年です。

スカイラインにも2500ccのRB25DE(180馬力)がMCを機に追加されましたが ・・・ あまり、売れたという感じではなかったですね~。
32型スカイラインはボディサイズをブルーバード並に縮めた5ナンバー車が基準になります。
この2500モデルもサイズ的には5ナンバーで、
2000ccの名機RB20DETは215馬力を発揮しておりました。
GT-R購入の際に画像のような標準モデルのカタログもいただいたのですが ・・・
「2500って要るのかな?」って正直思いました。

しかし、時代は3ナンバーへ大きく舵を切った感じで、
5ナンバー枠で企画続けてきたスカイラインもこの流れには逆らえませんでした。
次のR33型はベースが2500モデルになります。
33は1993(平成5)年デビューでしたね。

この3ナンバーの波に一番うまく乗ったのは、
ミツビシ・ディアマンテだったと思います。
Posted at 2014/05/29 05:27:48 | コメント(19) | トラックバック(1) | 旧車ネタ | クルマ
2014年05月28日 イイね!

スカG乗りのハシクレとして

スカG乗りのハシクレとして私は通い続けるつもりです、プリンス&スカイラインミュージアムに。
だって、無くなってしまったら通いたくても通えないじゃないですか。

画像は、
その無くなってしまった『レッドパーク』のオープン時のチラシです。
茨城県水海道(みつかいどう)にあったスーパーかなんかを改装して、2つ目の博物館として21世紀初頭にオープンしました。
私も2回ほど足を運びました。
岡谷のよりも規模は大きくて、駐車場が少ないのが難でしたが、いろんな可能性を秘めた博物館でしたね。
が、しかし ・・・ 今はありません!  
このような博物館は、維持することが大変なことです。

そうやって考えると ・・・ 岡谷は奇跡です。
間違っているかもしれませんが、
私の聞き及んでいるところでは、5年ぐらいの期間限定の博物館という予定だったそうです。
しかし、全国から駆けつける熱心なファンに支え続けられて、もうすぐ20年です。
中には、ケンメリ1600の前にたたずみ、涙されている初老の紳士を見かけたことがあります。

年に1度は入場料を払って(ここが大事だと思います)、ゆっくりと見物したいものですね、
スカG乗りのハシクレとして。

いつもは4月のオープンデーを「初詣」と称して通っていたのですが、
今年は5/31(土)を「初詣」にしたいと思います。イベントのない土日は、ゆったりとしていて良いですよ。
名古屋を午前9時に出て、半年点検の済んだ32の調子を見つつ、中央道+19号(木曾街道)を使おうと思いますので、午後一ぐらいでというプランです。

ご一緒できる方、よろしくです。



Posted at 2014/05/28 03:32:55 | コメント(20) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2014年05月27日 イイね!

えっ! 「SKYLINE」のロゴが消えていました

えっ! 「SKYLINE」のロゴが消えていました23回目の半年点検を終えた32を引き取ってきました。
今回は、昨年のような「あそこが・・・ここが・・・」ということもなく、オイル交換含めて¥9940で済みました(喜)。
走行距離は18万9437㎞、もうすぐ19万㎞です。
23年目でもこんなもんですよ ・・・

・・・ と言いたいところですが(汗)、

まだ部品が相模原にあるということで ・・・

「いつか飛んでくよ」って言われたルーフバイザーを取り替えました、3代目になります(笑)。
純正ルーフバイザーはまだあるようなので、ここに記しておきます!
ルーフバイザー ¥15552(当時 ¥12000)
取り付け工賃   ¥ 6912(当時 ¥ 3300)
23回目の半年点検の費用は、若干値引いてもらって ・・・ ¥30784 でした。
23年目なのでこんなもんですよ(爆汗)。

しかし、よくよく見ると、この純正ルーフバイザー ・・・
「SKYLINE」のロゴが消えていました! ・・・ ちょっとショック(汗)。
オイルフィラーキャップの時も、デザインマークが素のままの黒(当時モノは黄色)だったように、
やはりコストカットなのでしょうね(笑)。

さて、32の点検開けのテストドライブは ・・・
5/31(土) 岡谷のプリンス&スカイラインミュージアム初詣。
        午後からゆっくり見物させていただきます(喜)。
6/ 1(日) 奥多摩の不良中高年ワークスの会にギャラリーに行きます。
        ここで鉄仮面の方にイラストを渡します。そして、名物のカツカレーを食べます(喜)。

長野・関東方面の方で、イラストをご所望の方、チャンスですよ(爆)。




Posted at 2014/05/27 04:02:18 | コメント(14) | トラックバック(0) | 32ネタ | クルマ

プロフィール

「大宮鉄道博物館見物 http://cvw.jp/b/1590601/42185926/
何シテル?   11/15 06:34
P.N.「32乗り」です。よろしくお願いします。 家族用・仕事用にカングービボップも使い始めました。 2018(平成30)年6月15日、カングービボップから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ファン

1,005 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1991年式スカイラインGT-R ガングレーメタリックの当時モノオプション満載車です。 ...
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
カングービボップからの乗り替えです。 2018(平成30)年6月15日から 32相棒カ ...
ルノー カングー ルノー カングー
家族用のトヨタポルテからの代替えで、どうしてもMTにしたかった。 「おまえの運転はまだま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.