• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

P.N.「32乗り」のブログ一覧

2015年03月31日 イイね!

男60 GTアゲイン・ライジング ・・・ コイツの登場を待ちます(笑)

男60 GTアゲイン・ライジング ・・・ コイツの登場を待ちます(笑)まず、昨日の訂正を(汗) ・・・
カングーターボは6速、6MTでした(ははは・・・爆汗)。

で、ルノーの3気筒0.9リッターターボエンジンは、フランス本国ではもう走っているニュー・トゥィンゴのリヤにマウントされています(驚)。
そう、今度のトゥィンゴはRRなんです(驚)。
つまり ・・・ ポルシェ911と同じレイアウト。
画像の右をご覧ください(喜)!
赤いクルマで、5MTで、屋根開いてます(キャンバストップかな?)、そして ・・・ 後輪駆動。
オイオイ、「男60のクルマ」の条件(1/15のブログをご覧ください)を全部満たしているではあ~りませんか(ハァハァ・・・)。

サイズは ・・・ 全長×全幅×全高 3600㍉×1650㍉(待ってましたぁ!)×1550㍉
車重は ・・・ 1㌧切ってきます、943㎏(軽さは武器ですね ・・・ まず、オマエが痩せろ!)。
前輪185/50の16インチ・後輪205/45の16インチ(わかってるね、ルノー)。
つまり、5ナンバー2ボックスが ・・・ あるんです(喜また喜)。
注目の日本導入は ・・・ マドモアゼルこばちゃん、「まだ未定です」のようです。
昨日ネタのルーテシアより格下のクルマですから、お値段も期待できそうです(うまくしたら、200諭吉、切るかも ・・・ へっへっへ~)。

ゴーンさん、頼みますよ~(都合の良い時のゴーン頼み)。
GT-RはFFにしてもいいから(こらこら・・・爆)、トゥィンゴは画像のまま ・・・ 出して下さい!

このネタ、明日もやっちゃうよー(久々のこ興奮は一体なんだろう)!
Posted at 2015/03/31 04:36:25 | コメント(8) | トラックバック(0) | 赤いクルマ | クルマ
2015年03月30日 イイね!

官能的なルノーのエンジン ・・・ ルーテシアについて

官能的なルノーのエンジン ・・・ ルーテシアについて最近のルノーのエンジンは、
VWと同じ、ダウンサイジングを目指しています。
小排気量エンジンにして、パワーとトルクをターボで稼ぐという感じでしょうか(メカは音痴です)。

最近、街でもよく見かけるようになった、
ルーテシアには、1.2リッターターボ(実に120馬力です)で6速のデュアルクラッチが装備されています。
コレが ・・・ よくできているんです(笑)。
今時のターボですので、効き方は自然でニセンに乗っているかのようです(言いすぎかな?)。
最近、追加されたGTにはパドルシフトが付いているので、よりファントゥドライブですね。
より本格を望まれる方には、ジュークの1.6ターボが載るRS(「ルノースポール」と呼びます)をジュークNISMOと共にオススメします。
値段はルーテシアRSの方が安かった気がします(と言っても、300諭吉越えですがね)。
32Rを残す決意ですので、「男60のクルマ」にはRSまで求めません(爆)。

ただ、カングーの1.2リッターターボには5MTが付くのに、
ルーテシアには用意されていないのは ・・・ 誠に残念ですね(悲)。
そう思っていたら ・・・
3気筒0.9リッターターボ(画像の右)が5MTで、
ルーテシア「ゼン」(装備に不満なし)に追加されました。
90馬力を5MTで操ります(これはケッコウ、面白いかも? ?? ワクワク)。

注目のお値段は ・・・ 208諭吉(しかも税込み!)。

コレで、マドモアゼルこばちゃんに見積もり、作ってもらいました(えー!)。
ビボップの査定は ・・・ 昨年120万 ・・・ 70万(まぁ、9月で4年、そんなモンでしょうか)。
ただ、サンルーフなどの装備はありません(涙やまず)。

カングーの1.2ターボ(5MT)・ルーテシア0.9ターボ(5MT)の試乗車が、我らがRNRには欲しいところです(と、さりげなく圧力を ・・・ 爆)。

ただ、この0.9リッターエンジンは、本来載るべきクルマの登場を待った方が良いかもしれません。
それは ・・・ また明日(えー、えー!)。
Posted at 2015/03/30 02:57:43 | コメント(7) | トラックバック(0) | 新車ネタ | クルマ
2015年03月29日 イイね!

男60 GTアゲイン・ライジング ・・・ ルノー西春ロイヤル(RNR)編

男60 GTアゲイン・ライジング ・・・ ルノー西春ロイヤル(RNR)編昨日ネタのマツダを北へ少し行くと ・・・ 我らがRNRです。

日産プリンス名古屋・西春ロイヤル店のむかいにある、
この異様に敷居の低い(?&爆)ルノーのお店は、
ルーテシアやキャプチャーが好評のようです(笑)。

「遊び心」と言えば ・・・ 「ラテンなクルマ」ですよね(爆)。

「屋根が開くクルマですかぁ・・・」とマドモアゼル・こばちゃんが、紹介してくれたのが画像のルーテシア・クレールです。
欧州コンパクトは全長が短ければOKのようで、
全長×全幅×全高 4095㍉×1750㍉×1445㍉です。
幅は32Rとほぼ同じ(1755㍉)。
32Rはキャビンは5ナンバーで、「太いタイヤが履きたいんやっ!」というノリのブリスターフェンダーで膨らんでいます(ははは・・・)。

で、ルーテシア・クレールのは「パノラミックルーフ」で ・・・ 開きません(涙)。
あ、皆さん。
ルーテシア・クレールは画像のような装備で250万切ります!
安いでしょー ・・・ ドイツのクルマに比べると(爆)。

た~だ、真っ赤っかが ・・・ ないんですぅ(涙)。
ノーマルのルーテシアは、粋な赤があるんですけどね。

た~~~だ、ルーテシアは今日日流行の2ペダルのデュアルクラッチなんですぅ(涙止まらず)。

とっころが ・・・ 
昨年の12月に ・・・ 5MTのルーテシアが追加されました!
このネタは、明日に続きます(こらこら)。





Posted at 2015/03/29 04:50:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 新車ネタ | クルマ
2015年03月28日 イイね!

男60 GTアゲイン・ライジング ・・・ マツダ編

男60 GTアゲイン・ライジング ・・・ マツダ編プリンス亀島店からルノー西春ロイヤル(RNR)に行く途中に、大きなマツダのディーラーがあります。
アテンザ・アクセラは少々というか、かなりデカい(我が家にとって)ので、5ナンバーサイズを死守したデミオを見て参りました(笑)。

プリンス亀島店を訪れる際はRNRも寄る(その逆もあり)というのが、習慣になってます(笑)。

ディーゼルターボとガソリンの2台の試乗車がありました(こういうのは良いですね)。
だが、しかし ・・・ 駄菓子菓子(謎)。
2台ともATなんです(悲)、赤はあったけど(爆)。
デミオについては、多くのみんカラユーザーさんがブログっていますし、オーナーさんもお見えなので ・・・ 今回はカタログから。
スカイアクティブMT(ディーゼルターボは6MT、ガソリンは5MT)!
こういうのを開発しているのが、マツダのえらいところですね。
ほとんどのメーカーがMT設定を落としている中で、「スカイアクティブ」の名でMTを問うているマツダには好感が持てます。
クルマって多少不便な方が良いんですよね~。
イージードライブも幾多の安全装備も良いのですが、
元来クルマは危ないモノ(事故で人が死ぬことがあります)なのです。
右手左手右足左足、身体全部使って運転に集中することが大事だと個人的に思っており、MT車が理想だと思っています(私感です)。
話がそれかけているので ・・・
スカイアクティブMTは、
エンストしても、すぐクラッチを踏めばエンジンがかかるというお利口ちゃんです。
「あたしんち」のクルマですので、街中使いが多いのでガソリンで十分かと思います。
GG世代には、ディーゼルは年間2万㌔は乗る人っていうイメージがありますね。
それから、ディーゼルでスポーツ走行なんて、80年代のカリーナディーゼルやビスタディーゼルを知っている者には「ムリムリ」という感じです。
だって、ディーゼルってトルクで乗るんですよね、パワーではないですよね?
だから、ATとの相性が良いんですよね? ?? GG世代の一感想です(笑)。

で、このデミオ ・・・ 屋根が開かないんですよ(涙だだ漏れ)。

真面目なクルマ造り、大いに評価します。
でも、コンパクトカーにはキャンバストップなんていかがでしょう? マツダさん。
少~し、遊び心加味しませんか? マツダさん。

Posted at 2015/03/28 03:44:49 | コメント(11) | トラックバック(0) | 新車ネタ | クルマ
2015年03月27日 イイね!

男60 GTアゲイン・ライジング ・・・ プリンス亀島編

男60 GTアゲイン・ライジング ・・・ プリンス亀島編ということで、しばし新車ネタでお付き合いを(笑&汗)。

皆さん、現行・日産マーチのカタログをご存知でしょうか?
最初から最後まで、徹頭徹尾、女性がメインです ・・・
33スカイラインのマイナーチェンジで「男だったら乗ってみな」ってやった際に、
クレームを付けたどこぞの人権団体!
コレは問題ないんですか? ・・・ 爆&謎。

まぁ、それはそれとして ・・・
そのマーチのカタログに、ぴらっとはさんであったのが、画像のマーチNISMOです。
世代的には「NISMO」と言われてもあまりときめきません(歳だな・・・汗)。
「PMC・S」とか「PDC」の方が、「おっおおぉぉ・・・」と高揚します(爆)。

まぁ、それもそれとして ・・・
亀島店の中ザーくん、オススメの1台がマーチNISMOです。
本当はノートNISMOを強く推したいようでしたが、私、どうもヘッドランプにギザッギザが入るのは苦手なんです(まぁ、好みの問題ですね)。
マーチNISMO・Sは専用チューニングの1500ccで5MTで¥1820880(細かいなぁ)。
FFで116馬力、車重は1㌧越えてきます(1010㎏ ・・・ もう少し軽く作れないものか)。

で、「サンルーフのオプションは?」 ・・・ 「ありません」
で、「真っ赤っかなボディカラーは?」 ・・・ 「ありません」
                          「でも、GT-Rを意識した赤がアクセントで入ってますよ」

・・・ いかんがね~、中ザーくん(笑)。


あ、ここから当ブログにお入りの皆さん、1/15のブログに細かい設定が書いてあります(汗)。





Posted at 2015/03/27 04:09:57 | コメント(11) | トラックバック(0) | 新車ネタ | クルマ

プロフィール

「櫻井さん9days ・・・ 3/9 http://cvw.jp/b/1590601/42425277/
何シテル?   01/19 18:51
P.N.「32乗り」です。よろしくお願いします。 家族用・仕事用にカングービボップも使い始めました。 2018(平成30)年6月15日、カングービボップから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1991年式スカイラインGT-R ガングレーメタリックの当時モノオプション満載車です。 ...
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
カングービボップからの乗り替えです。 2018(平成30)年6月15日から 32相棒カ ...
ルノー カングー ルノー カングー
家族用のトヨタポルテからの代替えで、どうしてもMTにしたかった。 「おまえの運転はまだま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.