• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

P.N.「32乗り」のブログ一覧

2015年04月30日 イイね!

33Rについて思ったこと、あれやこれや

33Rについて思ったこと、あれやこれや1995(平成7)年1月、33スカイラインにGT-Rが追加されます(標準車は1993年夏にデビューしてます)。
32R ・・・ 全長×全幅×全高 4545×1755×1340 
33  ・・・ 全長×全幅×全高 4640×1720×1340
33R ・・・ 全長×全幅×全高 4675×1780×1360
                     (2ドアスポーツクーペ) 
到来した3ナンバーサイズ時代にみごとに適合しています。 
そして、ラインナップはGT-R(478.5万円)。
電子制御トルクスプリット4WDにアクティブLSDを組み合わせたアテーサE-TS(PRO)を搭載したGT-R V・specは529万円でした。
そして、このV・specが「マイナス21秒ロマン」って雑誌広告をやりましたね(画像)。
ドイツ・ニュルブルックリンクサーキットでの、32Rの記録を21秒短縮して8分を切ったというのが話題になりました。

・・・ これ以後、ニュルは有名になりましたね(笑)。
KPのスターレットでオベ・アンダーソンが燃費トライアルした記憶しかありませんでしたよ(爆)。

今でも、超ド級のスーパースポーツが「ニュルで何秒」ってやってますよね。
・・・ これって、どうなんでしょうね(爆&汗)。

右ハンドルの日本製ならば ・・・ FUJIや鈴鹿でやればいいんではないでしょうか?
32Rの開発段階でニュルテスト走行を計画した段階で、
「輸出もしないクルマが・・・」って言った、日産鬼の経理担当の言葉がズドンときますよね(爆)。

ニュルスペシャルバージョンみたいなクルマが ・・・ まぁ、ここまでにしましょうね(爆&汗)。

東京モーターショーでプロトタイプをボロクソ言われた、
33GT-Rをココまでに仕上げた開発陣には ・・・ 頭の下がる思いでした(さすが「技術の日産」)。








Posted at 2015/04/30 03:31:04 | コメント(15) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2015年04月29日 イイね!

1995(平成7)年10月7日の思い出

1995(平成7)年10月7日の思い出1994年度は年度末の1995年3月に17インチにレベルアップしましたが、1995年度はイベント主任のような立ち位置でしたので、イベント終了後にバンパーのニスモ化を行いました(画像上)。

バンパーごと取り替える手もありましたが ・・・
部品(当時¥8260×2)と工賃(¥12000)の¥28520で、
あのファンキーな店長がトップセールス(かな?)だった堀田通店で施工しました(笑)。
まだ、純正のイエロータイプのプロジェクターフォグランプを装備している頃でしたね(遠くを見る)。

イベント主任って、イベントが終わってしまえば、
後は次年度に向けての作業で、ケッコウ楽に(楽だったかなぁ ・・・ 爆)なるので、
11月11日に石川県にある日本自動車博物館(おすすめスポット参照)へ初めて行ってきました。
ココで、33R(ミッドナイトパープルのVスペック)と2ショット写真を撮りました(喜)。
こう並べると ・・・ 33はデカイですね。
3ナンバー対応を果たした33は、今見直すと堂々としたスタイリングです(当時はロングホイールベースで間延びして見えましたが ・・・ 笑)。

33Rは出たてから、標準車とVスペックの二本立てでしたね(遠くを見る)。
これはどうかな~って思いましたね(34Rもこのラインナップでしたが・・・)。
ただ、この頃の私は32にゾッコンという感じで(ははは ・・・ 爆)、
33Rについては、あまり興味・関心がわきませんでしたねぇ~(遠くを見る)。
Posted at 2015/04/29 04:35:10 | コメント(5) | トラックバック(0) | 32ネタ | クルマ
2015年04月28日 イイね!

まだニスモダクトでない頃でしたね(笑)

まだニスモダクトでない頃でしたね(笑)私が初めて旧車イベントに行ったのは ・・・
1995(平成7)年3月の三河湾スカイライン(この時は有料かな)の集まりでしたね、写真が出てきました(喜)。

コンディション抜群のケンメリGT-Rとご一緒できました。
なんだかんだ言っても、ケンメリGT-Rはカッコ良いですよね~、レースには出てないけど ・・・ 汗。
アドバンのホイールを履いたばかりで、
お気に入りコースの三河湾スカイラインでネオバを試しに行った時に、旧車の方々とばったり遭遇した感じでしたね。
以降、ちょくちょく旧車イベントをノスヒロ誌で調べては出向くということが増えていきました。

ちなみに、このケンメリGT-Rはノーマルの鉄チンホイールでしたね(遠くを見る)。
クルマの規制が緩んだ頃で、
はみ出さなければOKになったのですが、この個体はみごとな純正スタイルでした(太いタイヤにワタナベとかロンシャン、ハヤシ、ワークなんて似合いそうなんですがね)。

この頃から職場では、ポストのまとめ役なんかを任されるようになり、
「自分はこういうのに向いていないなぁ~」なんて感じ始めた頃でしたね(遠くを見る)。
年度ごとの最後に32に何かをプレゼントするというのが、習慣になりました。
手始めに1インチアップのタイヤ・ホイールセット、
次にニスモダクト ・・・ って感じで(さらに遠くを見る)。
Posted at 2015/04/28 05:07:23 | コメント(9) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2015年04月27日 イイね!

今回も楽しかった岡谷スカミュー春祭り

今回も楽しかった岡谷スカミュー春祭り今回はデジカメがすねまして、写真が撮れませんでした(残念っ!)。
なので、プリンス&スカイラインミュージアムの入場券(画像)です ・・・
今年はグロリアですね(「プリンス」ですから ・・・ 笑)。
そう言えば、今年は330(サンサンマル)セドグロの40周年なんですよ。

まぁ、それはさておき ・・・
今回もいろいろな方とお話をすることができて、大変楽しかったです。
まずは、皆さん、ありがとうございました(最近、おしゃべり好きの私です)。

朝5時に名古屋を出発、久方ぶりの遠出で32もうれしそうです。
ALPINEのCD6連装にはすべてザ・ブルーハーツで、快調快調。
恵那山トンネル前の恵那PA、駒ヶ根PA、手前の辰野SAで休憩&散歩をして、無事、10分前に到着しました(お宝市は午前8時受付です)。
往路では、33ナンバーの34Rとしばしランデブー走行できました。
34って三桁ナンバーだろうと思っていたのですが(34は1998年だったかな)、違っていました。
恵那山トンネルを出てから、駒ヶ根PAまで、ちょっとアップテンポのカルガモ走行を楽しみました。
また現地では、わざわざ私のお店にドライバーさんがご挨拶に来ていただけました(喜)。

現地到着後は、いつものようにあの駐車場で30乗りの方々にご挨拶をしてからお宝市に入りました(彼らはいつ集まっているのだろう? ・・・ 笑)。

また、いつものように博物館スタッフの皆さんにご挨拶をし、新作イラストを進呈しました(いつも飾ってくれてありがとうございます♪)。

そして、復路は19号の山桜などを楽しみながら、中津川で中央道へ。
めずらしく中央道が空いていて、
さらに! さらにさらに ・・・ 
前後でかめのオーバーフェンダーがびしっと決まった3ナンバーの箱スカを発見(喜)、
思わず後ろをしばらく走らせていただきました(喜また喜)、だいぶハイテンポの(爆爆)。

さてさて、次のおでかけは ・・・ 5/17(日)のカングージャンボリー(山中湖きらら)です。
ご一緒できる方、よろしくです。


Posted at 2015/04/27 04:50:29 | コメント(11) | トラックバック(0) | イベントネタ | クルマ
2015年04月25日 イイね!

明日は岡谷スカミュー ・・・ 目玉その2です(笑)

明日は岡谷スカミュー ・・・ 目玉その2です(笑)・・・ ということで、明日のブログはお休みです(笑&汗)。
久方ぶりの  Let’s go for long driving です(喜)。
岡谷スカミューの「お宝市」参加受付は午前8時ですので、
この時間は ・・・ おそらく中央道上です(爆)。

今回の目玉その2は ・・・ 32のジッポーです。
画像のエンブレム+使い古しジッポーのみ、保管することにしました(泣)。
だから ・・・ 未使用置き古です(経年劣化のみ)。
ジッポー入れは、3個収納の32ロゴ入り木箱と、S20エンジン4個収納のモノと2種類用意しました(もちろん、単品のみでもOKです)。
お値段は ・・・ その場で「こんだけ!」って言ってくださるとうれしいです。

その他にも、
タイサンGT-Rのネクタイピン、歴代レーシングスカイラインのピンバッジ(木枠付き)、
ちょっとないミニカー少々、スカイライン関連雑誌少々、 等々。
額装ポストカードイラスト(¥500)は、見本をファイルに収めましたので、そこから選んで下さい。
トヨタ車やその他国産車、外車もありますよ(笑)。

父親の遺品整理をしているからか、「もういいか」なんて思うようになりました(家人にこにこです)。

♪ 永遠なのか 本当か 時の流れは続~くのか
 いつまで経っても 変わらない そんなもの あるだろうか ・・・
ザ・ブルーハーツって、良い詞、書きますよね(シミジミ)。

では、皆さん、ご一緒に ・・・
♪ じょおねーつの 真っ赤なばぁぁらをぉぉ むぅーねに 咲かせよう
 花瓶に水をあげましょう こころの ずぅーーーーと 奥の方 (オー イェイ!)

明日は32のCDはブルーハーツオンリーで行きますかねぇ~(ははは・・・爆)。
ご一緒できる方、よろしくです。




Posted at 2015/04/25 04:24:42 | コメント(5) | トラックバック(0) | イベントネタ | クルマ

プロフィール

「天白野並交差点で22万4千キロに到達 http://cvw.jp/b/1590601/42294518/
何シテル?   12/14 12:17
P.N.「32乗り」です。よろしくお願いします。 家族用・仕事用にカングービボップも使い始めました。 2018(平成30)年6月15日、カングービボップから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ファン

1,009 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1991年式スカイラインGT-R ガングレーメタリックの当時モノオプション満載車です。 ...
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
カングービボップからの乗り替えです。 2018(平成30)年6月15日から 32相棒カ ...
ルノー カングー ルノー カングー
家族用のトヨタポルテからの代替えで、どうしてもMTにしたかった。 「おまえの運転はまだま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.