• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

P.N.「32乗り」のブログ一覧

2016年06月30日 イイね!

今日は6/30 ・・・ サンマルスカイラインの日(笑)

今日は6/30 ・・・ サンマルスカイラインの日(笑)6代目・R30型ということで(爆~) ・・・
この代は、4気筒RS(レーシングスポーツ)が話題でしたね。
その単独カタログは、サバンナRX-7並に語っていますので、少し紹介させてください(笑)。

「1シリンダー・2バルブのDOHCエンジンほど、スカイラインにとって受け入れがたい存在はなかった」 ・・・ RS登場時に、トヨタに4バルブツインカムはありませんでしたね。

「使いこなせる者は少ないかもしれない。しかし、スカイラインに搭載されるDOHCエンジンは4バルブでなければならなかった」 ・・・ 言いたいこと、よくわかりますね(笑)。

そして、画像 ・・・ 「人間の五感に忠実な水平指針式サーキットメーター。走りの機能に意味をなさない装備をいっさい排除」 ・・・ ソアラネタのデジタルメーターをもう一度どうぞ(爆)。

「DOHCは誰にも扱える必要はない」 ・・・ 時代を見誤りましたね(爆ぅ~)。

「DOHCは排気量の増大にパワーを求めてはならない」 ・・・ 2.8GTに訴えたいようですね(笑)。

RSは5MTオンリーでしたが ・・・ 汗、
最終型の鉄仮面RSターボは、ついについに、ATも装備します(1985年はじめぐらいでしたね)。
この間に、日本のAT比率は格段に高まり、
DOHCエンジン(「ツインカム」って言われるようになりましたね)も、「誰にでも扱える」ようになっていきます ・・・ 今じゃ、軽まで4バルブツインカム(爆ぅ~)。

これはやばいと思って、時代に合わせようとしたのが、セブンススカイラインでしたが ・・・ 涙。
コレは7/31にね(爆汗) ・・・ 7代目R31ですからね(爆爆ぅ~)。

あ、そうそう、
岡谷スカミュウの恒例「夏祭り」は、8/6(土)で、35GT-Rのおニューが語られるようですよ(HP更新されてました ・・・ 笑)。
個人的には、あの合併を語って欲しいところですが ・・・
あ、若い人ね、ミツビシじゃないよ! プリンスと日産の合併だよ(爆)! 

合併50年の年に、ミツビシを飲み込むとは ・・・ カルロス・ゴーン、恐るべし(爆)。

今度は、プリンス店でアルピーヌ売って下さいね、右ハンドル6MTで(爆~、爆∞)。



Posted at 2016/06/30 05:16:35 | コメント(21) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2016年06月29日 イイね!

そして ・・・ GT-LIMITED!

そして ・・・ GT-LIMITED!ソアラ登場以降、急激にパワー競争が過熱していきました(遠い目)。

各社、ターボチャージで過激さを増していきますね。
また、新開発エンジンも多く出ました(良かったなぁ~、この時代)。
日産の3リッターV6エンジンがグロス230馬力に達し、
5ナンバー枠ではグロス160馬力に達するクルマがゴロゴロ出始め、スカイラインRSのターボ仕様はついに200馬力の壁を越えます(笑)。

この流れに対応すべく、ソアラ第一世代も3リッターまで改良されました。
その過程で登場したのが ・・・ 最上級グレード「GT-LIMITED」でしたね~、テレビの付いたヤツ(爆)。
画像のように、2.8GT-LIMITEDがあり、MCで3.0が出ました。

・・・ こういうのは、ちょっとねぇ(まぁ、私が困ったワケではないですが ・・・ 爆)。

家人の月極駐車場の「GT-EXTRA」は、当然、「GT-LIMITED」に代わりました(笑)。
最初の車検前にクルマを買い替える方なら良いのですが、
トップグレードだと思って「GT-EXTRA」を買った人はガックリきますよね(汗&笑)。
トヨタって、よくこういうことするんですよね。
「LIMITED」とか「エクシード」(ははは、スペルわかんねーや)とか、よくやりますよね(爆)。

また、格下グレードによく似た雰囲気のクルマを出してしまいますよね。
このソアラのツートン塗装を、70カローラHTに施したり、
カローラレビン(FFの92)をソアラそっくりにしたり ・・・ と(爆)。

・・・ こういうのもちょっとねぇ(笑)。

でも、そのお蔭で、カローラはよく売れましたよね(シミジミ)。
Posted at 2016/06/29 05:29:32 | コメント(13) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2016年06月28日 イイね!

そして ・・・ スーパーホワイト!

そして ・・・ スーパーホワイト!ソアラの話題に戻って ・・・ 汗&笑。

デジタルメーターネタ(6/26)では、
多くのコメントを寄せていただき、楽しくあの頃を振り返ることができました(感謝!)。

このクルマのポテンシャルはすべてのクルマの進歩のために ・・・ このキャッチフレーズに納得ですね(シミジミ)。

そして、塗装技術も飛躍的に良くなりましね(笑)。
あのゴールドツートンが私的にはぴたっりくるのですが ・・・ はい、画像。
「スーパーホワイト」と呼ばれた「白」も忘れてはいけませんね。
画像は、ホイールがシルバーなので ・・・ 「2800GT」ですね(笑)。

今までのトヨタの「白」は、アイボリーみたいなクリーム色感の入ったモノでした。
個人的には、こっちが好きなんですが ・・・
スーパーホワイト、この「純白」は、渥美・田原工場に設備を導入したモノで、人気が出ましたね~。

名古屋の中古屋さんが、GX61系のマークⅡブラザーズの中古車をスーパーホワイトに塗り替えて、メチャクチャ儲けたっていう話、聞いたことがあります(遠い目)。
そう言えば、街中は、このスーパーホワイトで満ちあふれていきますよね(遠くを見る)。

そして、未だに、白は定番カラーですよね(笑)。

1980(昭和55)年春、クレスタ登場で始まるツートンカラー、
そして、1981(昭和56)年2月、ソアラ誕生によるスーパーホワイトの普及、
80年代のトヨタは、塗装でも他メーカーを大きくリードすることになります。

そして、この2800・2バルブDOHCは、
半年後にセリカXXにも搭載され、クラウンのMCでロイヤルサルーン(鬼クラ)にも搭載されます。

鬼クラのロイヤルサルーン ・・・
スポーツ系の名前の付かないクルマにDOHCが載るのは、コレからでしたね(シミジミ)。
だから、マークⅡブラザーズ系のも「GT」と呼ばなかったのでしょうか?
・・・ 呼んで欲しかった(泣)、クレスタニセンGTって(実際は「スーパールーセント・ツインカム24」)。

・・・ しつこいやっちゃ(爆)。


Posted at 2016/06/28 05:41:18 | コメント(16) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2016年06月27日 イイね!

ついに、出るようですよ(笑) ・・・

ついに、出るようですよ(笑) ・・・ちょっとお知らせを(爆) ・・・
日産プリンス名古屋、この時期恒例の「そうめんキャンペーン」です(爆爆ぅ~)。

長崎島原そうめんが、「日産部品」としてお買い求めになれます(もちろん、どのメーカーのおクルマの方でもOKです)。
このそうめんが ・・・ ケッコウ、いけるんです。
また、画像の「肥後熊本 もっこすラーメン」もありますよ(コレがうまいんです ・・・ 笑)。
お世話になったあの方へのお中元なんかにも最適です ・・・ この前の関西舞子では、主催さんにお渡ししました(爆)。
あ、しかも、定価から大幅値引きの(笑)、「大特価」ですよ(爆~)。

あ、しかも! 下記の店補では、私の「くまモン がんばれ絵」もご覧になれます。
日産プリンス名古屋・半田店、 同・中村亀島店、 同・西春ロイヤル店、
そして、ルノー西春ロイヤル(RNR)! ・・・ RNRは日産プリンス名古屋傘下のルノー店なのです。

昨日、訪れた亀島店では、熊本ラーメン品切れ中で(汗)、RNRまで行って(爆)、ゲットしてきました。
そこで、すんごい情報仕入れてきました!!

皆さん! ついに国内登場ですよ!! 新型ルノートゥィンゴ!!!
右ハンドル・後輪駆動(!)・トヨタパッソ並の小型サイズで ・・・ 200諭吉切って登場です!
さらに、ルノー初のエコカー減税対象車です。
しっかも! しかもしかも ・・・ 5MTの限定車5S(「サンクS」)という隠し球も(うぉぉぉ・・・)。

キャンバストップのインテンス(2ペダル)が ・・・ 199万円(税込)。
ノーマルルーフのインテンス(2ペダル)が ・・・ 189万円(税込)。
ノンターボの5MTの5Sが ・・・ 169万円(税込)。
ただ今、絶賛予約受付中のようです ・・・ もうお一方予約されてました(流石、RNR)。

詳細は6/29(水)にルノージャポンのHPに情報が出るようです。
また、正式発表は7/13(水)、発売は9/15(木)です。

で、お知らせPART2、32の燃費情報を(汗) ・・・ 551.4㎞で54.28ℓ 約10.2。
走行内容は、高速5割・郊外下道4割・名古屋市街地1割で、エアフロ不調での空ぶかしを含んでいます(ははは ・・・ 泣くしかない)。 

Posted at 2016/06/27 05:35:07 | コメント(9) | トラックバック(0) | 新車ネタ | クルマ
2016年06月26日 イイね!

国産初デジタルメーター(驚)

国産初デジタルメーター(驚)画像は初代ソアラのインパネです(遠い目) ・・・
エレクトリック・ディスプレイ・メーターって言いましたね。
速度計はドンと中央にデジタル表示で、タコメーターは緩やかなカーブを描く曲線を光が駆け上がっていきます(喜)。
アナログがズラッと並ぶインパネも良いですが、コレは斬新でしたよね(しみじみと遠くを見る)。

このメーターは、随時、格下(笑)のクルマに取り付けられていきますね ・・・ 3代目カリーナのお値打ち車・マイロードにも(こういうのがトヨタですよね)。

私は、クレスタニセンGT(と言わせて下さい ・・・ 正確にはスーパールーセント・ツインカム24)でこのメータを経験しました。
実際には、アナログメーターの方が良いですね、機能的には(笑)。

メーターで「おぉっ」と思わされたのは、コレと80年代末に出た、セルシオのオプティロンメーター(真っ暗なところからもあっと計器が出てくるヤツ)ですね。
80年代のトヨタは、なかなか、新しいクルマ造りしてましたよね(シミジミ)。

そして、もう一度画像を ・・・ ATですね(笑)。
「DOHCはMT! ATなんてありえない」というイメージですが、
このソアラ様は、車格的にもATでしたよね ・・・ 「格」とか「柄」でクルマを考えるタイプです(爆~)。
ただ、AT技術もトヨタ車は他車をリードしてましたね(遠い目)。
多くが3速ATの中で、トヨタの4ATは秀逸でした。

私も、このソアラの影響で、「別にATでも良いのかなぁ~」なんて思考になっていましたねー(笑)。

・・・ 結果、クレスタニセンGTとMR2SCはATで乗りました(若気の至りです ・・・ 爆)。
今、しみじみと振り返ると(よっ! 遺言ブログ ・・・ 爆)、
クレスタニセンGT(しつこいやっちゃ)は ・・・ やはりAT(アカンけど、車格を考えると ・・・ ね)。
MR2SCは ・・・ やっぱりMTが良いですよね(爆)。

Posted at 2016/06/26 05:47:22 | コメント(16) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ

プロフィール

「そうだ 京都 行こう(爆) http://cvw.jp/b/1590601/42272593/
何シテル?   12/08 06:44
P.N.「32乗り」です。よろしくお願いします。 家族用・仕事用にカングービボップも使い始めました。 2018(平成30)年6月15日、カングービボップから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ファン

1,009 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1991年式スカイラインGT-R ガングレーメタリックの当時モノオプション満載車です。 ...
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
カングービボップからの乗り替えです。 2018(平成30)年6月15日から 32相棒カ ...
ルノー カングー ルノー カングー
家族用のトヨタポルテからの代替えで、どうしてもMTにしたかった。 「おまえの運転はまだま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.