• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

P.N.「32乗り」のブログ一覧

2017年02月28日 イイね!

シルビアの時代がきたぁ~

シルビアの時代がきたぁ~日産が元気な方がクルマ界は面白い ・・・

80年代の過剰なまでのカクカクデザインから抜け出たのが、1988(昭和63)年登場の5代目S13シルビアですね。
翌年には32が登場します(しみじみと遠くを見る)。
新しい後輪マルチリンクサスは絶賛でしたよね(32になると4輪マルチリンク、ついにセミトレを脱します)。

でも、それ以上にスタイルが絶賛されました。
この手のクルマは一にも二にもみかけで(笑)、ついに、ホンダプレリュードをクラス首位の座から引きずりおろします ・・・ シルビアの時代がやって来ます。
コレの助手席は危険な香りでしたね ・・・ ドライバーもパッセンジャーも(エロい香りが ・・・ ね)。

新車時はデートカーとして重宝がられ、
格安中古になったらクルマはとにかくまず横にっていう方々に愛されました(笑)。

ケッコウ評判の良い(笑)、32乗りの昭和歌謡ですが、
昨日は、竹越ひろ子さんの『東京流れもの』です(古~い)。

♪ 流れ流れて 東京を そぞろ歩きは 軟派でも  ・・・ 夜の東京をよく流してましたね
  心にゃ 硬派の血が通う                ・・・ 軟派カーみたいでしたが、実はFR
 花の一匹 人生だ                     ・・・ 花ですよね、シルビアだもの(笑)
  あぁ 東京 流れものぉ~   ・・・ 流れもの=ドリフター ですよ。

・・・ そうきたかぁ~(汗)。
3番が泣かせるんですよ(笑)。
♪ 曲がりくねった 道だって  こうと決めたら まっすぐに
 嘘とお世辞のご時世にゃ いてもいいだろ こんなヤツ(FR)

(FR)は歌詞にはありませんよ(爆ぅ~) ・・・
みんなが手を出しやすいクラスにあっても良いですよね、FR。                 
Posted at 2017/02/28 06:29:44 | コメント(28) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2017年02月27日 イイね!

悲劇のガゼール(涙)

悲劇のガゼール(涙)個人的に、シルビアは3代目から型式呼びしています(笑)。
「シルビア」って言うと初代で、
2代目というか「ニューシルビア」が「ハマグリシルビア」で、
プチブレークした3代目からは型式呼びしています。

で、画像 ・・・ 4代目S12です(後期かな?)。
シルビア2ドアクーペですよね(?)、後期には(涙)、ガゼールは消滅しています(大泣)。
名機FJ20は、サンマルスカイラインRSだけのものではありません! ・・・ 乗るなら4独サスのスカイラインですがね、登場時は(私感ですよ、爆ぅ~)。

で、フルモデルチェンジはスカイラインよりシルビア(この時は&ガゼール)の方が早いので、
4代目S12で、
ついに4独サスでFJ20のRSターボも登場しました(でっかいパワーバルジ載っけてね)。
スタイルは大好評のプレリュードを腰高にしたような(失礼)2ドアクーペと、3ドアハッチバック。
ボディ構成はライバル・セリカを意識しています。

あまり売れなかった記憶です ・・・ プレリュードの圧勝が続いてました(遠い目)。

で、後期には、ガゼールをなくしてしまいます ・・・
これはコメントで教えていただきました、そう言えば、後期になってガゼールって聞かなかったなぁ。

シルビアは(途中までガゼールも)、「FRだぞ」、コレが一番の「売り」のはずが ・・・
あまり、「FR」を強調してなかった記憶です。
この後期の頃には、セリカも流面形FFになります。
そして、昨日のネタ・U11ブル(覚えた・・・笑)も ・・・ ご時世に流されFFに(大泣)。

モデル途中で車名をなくすなんて ・・・ 涙。
折角のFRをPRしないなんて ・・・ 大粒の涙(この頃はV6のPRも下手でしたね)。

S12、あまり見かけないけど、たま~に見かけると涙を禁じ得ません(大袈裟)。

♪ 嘘とお世辞のご時世にゃー いてもいいだろ こんなヤツ(FR)

5ナンバーFRクーペ、市場に1台ぐらいあっても良いですよね? ゴーンさん(爆)。

・・・ ルノーはコンパクトクラスにRR(トゥィンゴ)出したじゃない(爆)。







Posted at 2017/02/27 06:51:30 | コメント(17) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2017年02月26日 イイね!

コレをFFにする必要があったのか(私論)

コレをFFにする必要があったのか(私論)「4発+FR」の名車と言えば ・・・ ブルーバードSSS。
SSSは「スーパースポーツセダン」ということで、名車510からは4独の足回りを持っていました(遠い目)。
学生時代、友達の510ブルに乗せてもらった時に、「4独は良いなぁ~」って感じました ・・・ 彼のはスピードスターマーク1にワイドラジアルだったしね(笑)。

ブルは4独を持ち、ライバルのコロナにはDOHCがあって、当時のクルマウマシカさんにとっては悩ましい選択でしたね(シミジミ)。
販売は、やはりコロナ(トヨタ)の方が強かったようですが、1979(昭和54)年冬に登場した、
910ブルは大人気となり、ついに、このクラスで販売トップを獲得します(遠い目)。
1800ターボも追加されたモデルで、コロGの強力な対抗馬になりました。
流石のトヨタも焦って、いろいろな対抗手段をとった頃ですね(シミジミ~)。

しかし、80年代のFF化の波は、この名車にも ・・・ 本当にFF化が必要だったのか(私見です)。
それが、画像です ・・・ 910ではありませんよ、型式名すら知りません(汗)。
「コレなら910(FR)のままで良かったんじゃないの?」って思いましたね。
このクルマから、日産は「ダットサン」とは呼ばなくなりましたね(ここらへんは流石です、FFにはね)。

7代目コロナの途中で8代目が出てきた、FFコロナがとても出来の良かったFFサルーンだったせいか、日産本家筋がプロデュースしたFF3兄弟が販売的に大失敗に終わったためか、
金看板で花形車種のブルーバードをFFに変えます(ぼ、暴挙だぁぁぁ ・・・ 私感です)。
しかも、ドンガラは910そのもの(はい、もう一度、画像)。

日産がFFブルをモノにするのは、この次の代でしたね。
また、90年代には、FFの名車「プリメーラ」が出てきます(FFが嫌いなわけではありません)。
プリメーラはパッケージで売りました ・・・ FFはこうだって感じで。

このクラスに粋なFRスポーツセダンがあっても良い! そう思うのですが ・・・ ねぇ(汗)。

ゴーン会長、
新しい「4発+FR」は、シルビア(クーペ)と復活ブルサンスケ(スポーツセダン)でいかがでしょうか。


Posted at 2017/02/26 06:28:13 | コメント(21) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2017年02月25日 イイね!

こんなクルマあっても良い(のでは ・・・ 汗)

こんなクルマあっても良い(のでは ・・・ 汗)日産の恩人(複雑 ・・・ 汗&笑)、
カルロス・ゴーンさんが日産の社長を退任するそうですね。

日産の名だたるビッグネームが消されていく中で、
スカイラインやフェアレディZは残してくれたし(汗)、GT-Rは作ってくれているし ・・・ なんですが、私の周囲の方々には評判が悪いです(笑)。

まぁ、それはそれとして ・・・ 話題を強引にねじ曲げて。
「4発+FR」もやって欲しかったですね(シミジミ~)。
そういった意味で、シルビアの復活はユーザーも待ち望んでいると思うのですが ・・・どうなっちゃっているんでしょうね(爆)。

シルビアは終始、4発FRの小粋なクーペで、
初代を除いて(爆 ・・・ 時代が違うんだよね)、若者に優しいお値段のグレードも憧れのグレードもありました(遠い目)。
このクラスが、ほとんどFF化されていった80年代、
「技術の日産」は、スペシャリティカー・シルビアはFRを貫き続けました ・・・
あのセリカですらFFになったのに、「流石、日産」と思いました。

画像は、プチブレークした3代目。
5代目S13で大ブレークでしたね(しみじみと遠くを見る)。
その後は直6スカイラインと似たような迷走をします(大きくなったり、小っちゃくなったり ・・・ 笑)。

「4発+FR」って楽しいんですよね ・・・ 今はトヨタ86とマツダロードスターぐらいかな? 笑。
市場にもう少し「4発+FR」があっても、罰は当たらないと思うのですがね。

ゴーンさん、なんとかならないですかね(ならないでしょうね ・・・ 即答、爆泣)。

♪ 課長部長 えらい 社長会長 えらい えらきゃ白でも黒になる(歌詞曖昧)。

「タイムボカン」シリーズのエンディングテーマは名作が多く、印象的な歌詞がありましたよね~。

会長さんになったら、是非、このクルマからお願いします、えらいからやれますよね(爆)。





Posted at 2017/02/25 06:42:57 | コメント(20) | トラックバック(0) | 万所感 | 日記
2017年02月24日 イイね!

興味そそる17年一発目のまいこサン(後編)

興味そそる17年一発目のまいこサン(後編)昨日のつづきで(汗&笑) ・・・
まいこサンには、思わぬクルマ達がうぇ~って感じで並んでいます(きょ、きょ、きょ、驚ぉ~)。

コスモスポーツ・ベレットをはさむのは、4台の117クーペ。
しかも、フロントバンパーの上にターンシグナルランプがかわいくのっていて、リヤのウィンカーが控えめな(笑)感じでしたので ・・・ 初期のハンドメイドですよね(きょ、驚ぉー)。

♪ はーしれ走れ イスズのトラックぅ~ で、
ダンプ屋さんや土建屋さんの社長さんが、
「なんだ、おめぇんとこには、トヨタ2000GTみたいなクルマはねぇんか?」と言われて作ったとか(曖昧ぃー)いう、天才ジウジアーロによる4シータークーペ。

FDのRX-7を「美しいクルマ」と言いましたが、117クーペもエレガントで美しいですね。
117クーペは、その後、量産タイプが長く作られますが(イスズですのでご長寿です)、
80年代前半に、これまた美しい、ピアッツァにスィッチします。

こんなのが、しれ~っと並んでいるので、まいこサンはやめられません(笑)。

また、画像は小っちゃいですが ・・・ 汗、
その向かい側では、シルビア同窓会(爆)が行われていました(爆爆)。
3代目の「白い稲妻」の2HTが ・・・ しかも、コレ、ターボとRS! ・・・
クリスタルカットの「走る芸術品」の初代シルビアを挟んでいました(これもすげーや、凄い凄い)。

たまりませんねー(シミジミ~)。

まいこサンは、海水浴オフシーズン(6~8月は中止です)の毎月第三日曜日の午前中です。
500円玉を胸ポケットにドライブがてら、おでかけになられてはいかがでしょうか?
新舞子のある知多半島は、海産物のおいしいお店も豊富です(笑)。

Posted at 2017/02/24 07:00:16 | コメント(4) | トラックバック(0) | イベントネタ | クルマ

プロフィール

「大宮鉄道博物館見物 http://cvw.jp/b/1590601/42185926/
何シテル?   11/15 06:34
P.N.「32乗り」です。よろしくお願いします。 家族用・仕事用にカングービボップも使い始めました。 2018(平成30)年6月15日、カングービボップから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

ファン

1,005 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1991年式スカイラインGT-R ガングレーメタリックの当時モノオプション満載車です。 ...
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
カングービボップからの乗り替えです。 2018(平成30)年6月15日から 32相棒カ ...
ルノー カングー ルノー カングー
家族用のトヨタポルテからの代替えで、どうしてもMTにしたかった。 「おまえの運転はまだま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.