• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

P.N.「32乗り」のブログ一覧

2017年04月30日 イイね!

だから、コレは贅沢なクルマだったんだ(シミジミ~)

だから、コレは贅沢なクルマだったんだ(シミジミ~)こんな写真(画像)もありました(笑) ・・・
最終S15顔もできるんですね、シルエイティ(笑)。
平成まで生き延びた、貴重な5ナンバーFRクーペですね(この頃は、ロードスターも3ナンバーになってますよね)。

1988(昭和63)年に登場したS13シャシーを2002(平成14)年まで引っ張りました ・・・ 考えてみると、もうこの頃には5ナンバーFRセダンは『そして誰もいなくなった』でしたね(昨日ネタ)。

ということは、単なるスペシャリティカーではなかったんですね(今、気付く)。
スペシャリティカー ・・・ 
初代セリカの例を挙げれば、この成り立ちにはスポーツセダン・カリーナが必要です。
S13シルビアには、母体となる(笑)セダンがありませんでしたね(はたと気付く) ・・・
贅沢な造りだったのですね~、と言うか、すっごいクルマだったんだ。

シルビアなんてクルマは、ポンポン売れるワケにはいかないけど(まぁ、北米に持ってくけどね)、
小粋な小型クーペだけに専用シャシー(後輪マルチリンク)を用意するなんて、当時の日産は勝負をかけてきたワケですね。
デザインも、従来のこっぴどく叩かれた(シミジミ~)、あのカクカクデザインから脱皮してます。
内装も、どーーーんとそそり立つ「仏壇インパネ」を脱しましたね(笑)。

S13の翌年にデビューした32スカイラインが、
本当のダウンサイジング(今のは排気量だけでボディは肥大化している)で、
ブルーバードサイズまで全長を縮めてきたので、ゆくゆくはコッチと兄弟車関係でやれれたのではないかと思いました、32スカイラインは4輪マルチリンクだから。
そうなると、4気筒スカイラインもサンマルRSのような展開ができたような気が ・・・ 今、して(爆)。

このシルビアベースのFRセダンが一番似合ったのは ・・・
本家・本鬼頭(ほんきとう ・・・ まだ言ってる)を尊重して ・・・
「ブルーバードSSS」だったような気がするんですがねぇ~(シミジミ~&ホノボノ~)。

この時なら、FFはプリメーラ、FRはブルーバード ってやれたのに ・・・
「ベストカー」の暇ネタで「復活日産4発FR」なんてのをやられなくてすんだのにね(笑&涙)。

5ナンバーセダン分野に、FRセダンが1台ぐらいあっても良いような気がするんですが ・・・
で、日産獄門島噺はおしましです、長らくのご愛読感謝です(笑)。

あ、今日は「ヨンサンマルの日」だった(汗&爆)。


Posted at 2017/04/30 06:40:52 | コメント(6) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2017年04月29日 イイね!

そして誰もいなくなった(笑)

そして誰もいなくなった(笑)コレ(画像)の日本版ドラマはどうだったんですかねぇ。
『リーダーズ』の販売奮闘編を観たので、前後編の日本版コレは観てないんです(汗&笑) ・・・ 渡瀬さんの遺作なんでしたよね? 再放送に期待してます。

あ、画像は本家白黒版で、なかなかの傑作です。
コレとカラー版オールスター総出演の『オリエント急行殺人事件』は良いですよ~(にわか映画通)。
『オリエント・・・』はイングリッド・バーグマンが良かったですね。

『獄門島』ネタやってきたので(笑)、しめはアチラのミステリーの巨匠アガサ・クリスティで(爆)。
勘の鋭い方は、このネタのオチはもう見えてますね(爆ぅ~)。

そう ・・・
5ナンバーの小粋なFRセダンは ・・・
そして誰もいなくなった ・・・ です(笑えない、だだ泣き)。

トヨタは、カリーナを「足のイイ奴」でFRで残して欲しかった。
日産は、ブルをダットサンSSSなんだから、FRスポーツセダンで残して欲しかった。
日産分鬼頭(わけきとう)のFRスポーツセダンの雄、スカイラインは平成3年まで頑張りましたが、サンサンで3ナンバーオンリーになって、現在に至る。

「平成」も東京五輪までにはなくなるようですが、
「昭和」で名だたる5ナンバー小型セダンは消滅しました。
このクラスのFRシャシー、残しておいても罰は当たらないと思うんですがね。

平成まで頑張った分家スカイライン、あの1800、もっと頑張れなかったかなぁ ・・・
時代はバブルだったので、みんなGT-R復活に踊ってしまった(私も)。
あの1800、シンプルなOHCだけじゃなくて、新RSシリーズでGT-Rの半値ぐらいで若者向けに販売展開したら ・・・ なんて今、思います。
アレ、伝統のセミトレじゃなくて、4輪マルチリンクなんですもの ・・・ 惜しかったなーって(笑)。

クーペ欲しい方には、13シルビア(コイツは後輪だけマルチリンク)。
渋いセダンで決めたい方には、4気筒スカイライン(コイツは4輪マルチリンク)。

あ、4気筒スカイライン、生スカで復活してましたね、ベンツターボで(笑えない、だだ泣き)。
ボディサイズがでかいんですよね(私感ですよ~)。
幅の(爆)、ショートノーズで良いんです ・・・ 
5ナンバースカイラインかブルFR復帰モデル、シルビア後継が万が一あるのなら ・・・ 是非!

Posted at 2017/04/29 05:46:01 | コメント(6) | トラックバック(0) | 映画・芸能ネタ | 音楽/映画/テレビ
2017年04月28日 イイね!

悲劇のニセンTI-ES ・・・

悲劇のニセンTI-ES ・・・また、出してきやがったなと思われる方もおみえかと(笑)。

「獄門島」っぽく ・・・
うぐいすの 身を逆さまに 初音かな ・・・ バイオレット、消え方がかわいそうでした(涙)。
無惨やな 兜の下の きりぎりす ・・・ オースターはチェリー店とともに消えたのかな(曖昧ぃ~)。
一つ家に 遊女も寝たり 萩と月 ・・・ 萩と月とバラとスタンザ(何か違うような ・・・ 笑&汗)。

で、1979(昭和54)年、ついに910ブルが登場します。
2プラグのZエンジンで、翌年春には、スカGより先にターボが載ります(4気筒1800だけどね)。
ニセンSSSがトップグレードだったのが、
ターボモデルの登場で1800SSSターボが核になっていきます。

こっから私感爆発です(笑)。
で、注目されなくなったZ20E(ニセンですよニセン)を、日産はプリンス店に押しつけます ・・・
「また、継子いじめかよ」って、私には見えました(シミジミ~)。
スカイラインの敷居だと、ニセンは直6、
ショートノーズ4気筒は1800(1500もあったし、1600も)!

で、画像 ・・・ 若い人、わかります? 鼻は微妙に短いです(笑)。
ジャパン後期TIは、スラントノーズ化された丸目4灯(希少っ!)なので、前期のような寸詰まり感は解消されました(個人的には短くて良いんですけどね)。
常連の方、お馴染みの ・・・ ジャパンニセンTI-ESです。
コレ、4独なんですよ(廉価版のニセンTI-Eもね)。
スカイラインには、1800ターボって与えないんですよね、分家ですから(まだ言ってる)。

910ブルSSSのゼロスクラブのも良いけど、スカイライン伝統のセミトレも良いですよね。
4気筒スカイラインで4独だったのは、コレと32の1800GXi。
あ、正真正銘赤バッジのRSもありましたね(笑)。

2013年1月の櫻井さん追悼記念漫画で描きましたが ・・・
FJ20、アレはショートノーズに収めた方が良かった気がします(私感ですよ)。
ただ、サンマルは、ボディが4気筒も6気筒も同じになっちゃいますがね(汗&笑)。

小型FRセダンクラス ・・・
ブル、バイオレット3兄弟、スカイラインショートノーズ、いっぱいあったのに ・・・ 明日へ(爆)。
 



Posted at 2017/04/28 05:36:39 | コメント(12) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2017年04月27日 イイね!

再開です ・・・ 日産獄門島噺(笑)

再開です ・・・ 日産獄門島噺(笑)ジャパンの40周年については触れましたが、実は、この3台もなんですね(汗&笑)。
バイオレット3兄弟 ・・・ ちなみに3台ともFRです。

バイオレットは本家中の本家・日産店、オースターはチェリー店、スタンザはサニー店で扱われました。
初代バイオレット(710)とは、似ても似つかぬ箱形になりました ・・・ 510ブルみたい、というか、完全にカリーナを意識してますね。
しかも、710にはあったIRSはなくなり(SSSグレード消滅)、後輪リジッドサスのコンサバなレイアウトに ・・・ 
610で大型化したブルU(しかも、直6モデルを伴ってスカイライン化ラインナップ)対策で、小ぶりな710が出ましたが、
ブルが810に移行しても、バイオレットはやや小ぶりという感じでした(ボクシー3兄弟になったのを機に型式はブルから離れましたね)。
810ブルもSSSと直6モデル以外の廉価版・普及版のモデルは、後輪リジッドに戻しちゃうしね。

日産はIRSをどうしたかったんだろう(感慨深い)。

コロナよりやや小ぶりというカリーナが大成功したのに対して、この3兄弟は苦戦しましたね。
そして、この3兄弟は80年代に入って、世界戦略車としてFF化されますが ・・・ その結果も(涙)。

ブルは910でFRスポーツセダンとして完全復活を遂げますが、
その次は、ほぼ910デザインのFF車となりました ・・・ 
コロナがFRとFFを併売する離れ技をやっている(恐るべしトヨタ)のに対して、
日産はスパッとFF化に移行します ・・・ FRセダンとしてブルFFはいかがなものかと思いました。

おっと、このクラスにはもう1台ありましたね、分家に(まだ言ってる)。
それは ・・・ また明日(これこれ)。

Posted at 2017/04/27 05:45:28 | コメント(6) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2017年04月26日 イイね!

一応4駆ですから(笑) ・・・

一応4駆ですから(笑) ・・・4/23(日)は、岡谷スカミュウの春祭りに32で参加しました。
どこにあったか(笑)、箱スカのバン(プリンスのG15)と最新生スカ(V37)が博物館前に仲良く並んでいました(画像上)。
諏訪湖を取り巻く稜線(スカイライン)がきれいでした。

で、私は最近の定位置、「お宝市」のブースに(画像上)。
スカミュウのお約束、心臓破りの階段と急斜面の芝堤(爆)。
「お宝市」でエントリーすると、あの心臓破りの階段を回避できるので、最近はもっぱらココです(昔はスキップしながら登れたのに ・・・ 笑)。

博物館前の絶好の位置でした ・・・
プロの業者さんから言わせると「最悪の位置」だそうでが(笑)、私の場合は「おしゃべり」目的も多分にあるので(汗&笑)。
見物の皆さんからは「よく停められたね」って言われました ・・・ 一応、4駆ですから登ります(爆)。
アウディクワトロのスキーのジャンプ台を登るCMはびっくらこきましたが、
32もやれるかな? 爆(若い人はわからないかな? あのCM)。

当日の様子は、IT技術に長けた方のブログをご覧ください(笑)。

なんか、今年のスカミュウはいつもの感じではなく(なんとなくです) ・・・
オイルの臭いというより、コロンの匂いのする感じでした(爆ぅ~)。

アテーサ4駆が復活した(お騒がせしました・・・汗)、
私の32は、画像下のような荷物満載で走行すると、燃料系の下がり方もマイルドになってきます。
岡谷往復で2/3ぐらいで、まだ給油は大丈夫かなって感触です。
もっとも走行内容は、2千~3千ぐらいをキープし、3500回転を越えるような走りはほぼないです ・・・ 中央道のワインディングでがしゃがしゃいうのでね(爆)。
某漫画の豆腐屋の小僧のように、カップの水をこぼさないような走りに徹します(例えが悪い)。

32にお乗りの方は、回転数で速度がわかりますよね(爆) ・・・
でも、4千近くで走った箇所もあったかな、折角のGT-Rですから(爆)。

そう言えば、まいこサンは、またまた、寒くなってからの再参加ですね。
次の第3日曜は門司港ネオクラで、6~8月はまいこサンは海水浴シーズンでオフとなり、
9月の第3日曜は「北陸スカフェスだよ」って情報いただきました(汗)。
Posted at 2017/04/26 06:41:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベントネタ | クルマ

プロフィール

「第一回きっと並んでいる会に参加(喜) http://cvw.jp/b/1590601/42281018/
何シテル?   12/10 06:07
P.N.「32乗り」です。よろしくお願いします。 家族用・仕事用にカングービボップも使い始めました。 2018(平成30)年6月15日、カングービボップから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/4 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ファン

1,009 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1991年式スカイラインGT-R ガングレーメタリックの当時モノオプション満載車です。 ...
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
カングービボップからの乗り替えです。 2018(平成30)年6月15日から 32相棒カ ...
ルノー カングー ルノー カングー
家族用のトヨタポルテからの代替えで、どうしてもMTにしたかった。 「おまえの運転はまだま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.