• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月06日

遅い夏期休暇の北海道ツーリング

遅い夏期休暇の北海道ツーリング  先日、季節外れの夏期休暇(9/12-9/19)を取得してS660で北海道に渡りツーリングしてこようとしましたが、日ごろの行いのせいか(;_;)

 台風の進路変更により途中であえなく帰宅を余儀なくされました。

 まあミサイルまで降ってくるとは、思いませんでしたがね。
 最初に上陸したことだけブログに記載して放置していたので(というか書く時間もありませんでしたのでアルバムの写真も多かったし・・・)、
 以後、一気にブログアップします。
 ※一部最初の方は前回と重複している所もあるのですみません<(_ _)>
 多少詳しく書くのでお許しを

 初日(9/12):苫小牧-釧路
 風雨と波が厳しい状況の苫小牧港に入港したフェリーの車輌デッキの奥の方に入れられたので、なかなか下船できずイライラするも前にAUDI後ろにBMWがいるので大人しく下船の順番待ち(^^ゞ

 
 直ぐ下船すると待っていただいている組長(S-K-M-Tさん)さんに伝えているので、少し心配・・・
何とか下船し駐車場の端っこで傘を振っている組長さんを発見!

 
 駐車場で再会した組長さんのジーンズがアシンメトリーになっているので、なかなかオシャレなジーンズだと思ったら体半分が風雨のために濡れていたためと判明し恐縮至極の次第です(^^ゞ
 
 苫小牧市内で用事を終了して、組長と別れ本日の天候は仕方ないとして翌日以降の天気予報を確認すると道北地方が50%、道東地方が20%なんで迷わず給油後に道東道で東へ

 夕張を通過し十勝地方側に抜けると一気に視界が広がるはずがずーっと霧の中



でさすがに飽きてきたので16時頃、道東道を降り帯広市内へ六花亭本店で本店限定品等をパクつき、

 さらに柳月にも寄り道し有名菓子店ハシゴをして再度、道東道で東へ
 
 釧路市内のビジネスホテルの投宿したのが19時30分頃
 御当地のユメさんに連絡をとって、8時過ぎに昨年の茂木のパレード以来の再会、
なんか飯でも食べない?と連絡したけど店の名前がわからないので、「軍艦からこぼれ落ちてるイクラ」を出す寿司屋って知らない?
 と聞くと直ぐ連れて行ってもらえたw
 何か有名な店らしい。

 
 ユメさんゴチでした<(_ _)>
 温泉に入ってカメラ類を充電して就寝
 
 2日目(9/13):釧路-根室標津(個人的な今回のSS区間)
 弊舞橋のたもとにあるホテルを出発!
 まだ未走行の北太平洋シーサイドラインの釧路-昆布盛-仙鳳趾村間を走行するのに最高な天気!
 一応、給油し万全な体制で走行開始
 ※道東地方の走行だと24 km/L位走るので航続距離は優に500 km以上は可能です(自分は)。でもガススタンドが減少していることから、街から離れている場所を走行する際は余裕をもって給油しております。
 事前にイメージしていた撮影スポットで、撮影したが高度が足りず・・・・
 とりあえず






 動画は、ドラレコのデータが上書きされてしまいありません(T_T)

 終点の尻羽岬が秘境感並びに最果て感があると聞いていたのですが、行ってみるとダート(しかも片道5km)



 なので、あきらめて厚岸経由で2年前も走行した北太平洋シーサイドラインの厚岸-霧多布間を走行しに国道から又道道へ。
 S660に乗ってると道がダートだとあきらめ早いですww

 北太平洋シーサイドラインを走行する前に、先ほどの尻羽岬の対岸に大黒島というのがあり、ココを眺める展望台があるのをかすかに思い出し行ってみると確かにあった!


 
 初めて行く場所なのに、道に微妙に記憶がある・・・・デジャヴュ?何故だろう記憶の欠落があるのか・・・・と心配になる(^^;

 途中に看板も標識も何もないが着いてみると「ピリカウタ展望台」と現場には書いてあった。
 そこで、ようやく以前、北海道をバイクでツーリングする実写アドベンチャーゲームをプレステ(初代)でやった時に来ていたのを思い出す。



 過去バーチャルで来た場所に現実に訪れるのは初めてだったので、実に妙な感覚だった。
 初めて来たけれど、以前来た記憶があると(^^ゞ

 奇妙な感覚でしばらく一人たたずむが誰も来ない、高さが無い普通の展望台なので、景色はありきたりですが自分だけの風景、ガイドブックに載らない風景もなかなか良いものでした! 
 まあ、展望台のすぐ脇にはずーっと一匹いたけどねw


 
 展望台からの風景は上の写真のような感じで対岸に先ほどの尻羽岬があり昆布漁の時は一斉に出航する多数の昆布漁船が見られるそうだ、というのはゲームで知った知識だった。
 ただ、これ以上滞在すると先に進めなくなるので再び極上ワインディングを走り出す。
 が!前も後ろも詰まってきたので、霧多布展望台で休憩



 ここ霧多布付近は、海まで続く断崖が草原になっていて、車のカタログ写真の風景のようだけれど岬のキワまで行けない(行きたくない)ので駐車場でw



 今回は、この霧多布で北太平洋シーサイドラインから別れ内陸へ浜中町の茶内の市街地にある、エーコープへ、ココのエーコープは知る人ぞ知るタカナシ乳業の浜中産の「タカナシ北海道4.0牛乳」を使った、ちょこっとレアなソフトクリームが食べられるのですよ奥様!


※後ろは、タカナシの工場です。

 ちなみにハーゲンダッツの原料となる牛乳はすべて、タカナシ乳業の浜中町産のものなのだとの話ですが(^^;
ハーゲンダッツのソフトクリーム版とは言いすぎかな(^^ゞ
 2年前、食べたくても根室に行ってサンマ丼を食べたかったので我慢したリベンジもあったのですがね。(結局サンマ丼は売れきれで食べられませんでしたが・・・)
 うむうむ旨い(^^)v
 
 ついで?に別海まで行ってケチャップ味の豚肉であるポークチャップのミニをいただく。




 ミニでも400gもあるので焼き上がるまで時間がかかる。
 自分は浜中でソフトクリームを食べながら1時間後に到着するので焼いててと予約を入れましたが、開陽台からも1時間くらいなので食べたい方は、予約していった方が無難です(^^)/
 ケチャップ味も濃いのでライスはあった方が良いが食べきれなくなる可能性も否定できないかな(^^;w
 食べ終わった後に、この日本一の酪農地帯の写真を撮れるスポットを探して、以前通過した手作り展望台を思いだし行ってみる。



 
 前回のブログでsaku1号さんからドローンですかと言われた景色のカラクリは、コレ!

 この展望台と言うかやぐらに登ってみると、意外に高くてしかも!床板がベコッベコとするので高いところも大丈夫な自分も怖くて端に寄れない感じでした(^^;コワイヨ~


 でも広大な道東の酪農地帯は、こんな感じです。
 その他にも、旧国鉄「標津線」の跡を再訪し鉄分補給、ここは個人的に好きなスポットなのです。


 
 別海の上記2カ所は自分一人きりでした。
 宿の標津町まで時間があるので、べっかいの牛乳を使ったソフトクリームを食べて道東のソフト活動終了。


 


 しかし、何故かおなかいっぱいなので、野付半島の車道先端で夕陽を見て日没後に宿に入る。

3日目(9/14):根室標津-知床峠経由-知床斜里
 朝起きると激しい雨、
 雨中走行を覚悟して羅臼経由で知床峠へ前走車に併せてゆっくり登ると峠に出た

 知床峠は、霧の中でほとんど車なし!常に混んでいるイメージの駐車場もオフ会が開けそうな位、ガラガラw

 しかなく峠を下ると、ウトロ側はなんと快晴・・・・



 自分は結構このパターンが多いので、ある程度期待していたけど、こんなにとは

 予想外の展開で予定しなかった知床五湖へいくもトレッキングコースは道がぬかるんでるようでパス(もう何回も行ってるしね)。


 高架歩道で写真を撮って、コケモモソフトクリームを食べ下山(^^)

 ウトロ漁港で何時ものとおり漁港婦人部食堂でホッケ定食を食べる。



 晴れているので屋根を開けて走行する(バイク用のジャケットを着て走行)
 やはり快晴とはいえ、ここまで北に来ると、なかなか涼しいゾ
 定番の天まで続く直線路で撮影し、夕方まで待って今日はココで夕陽の写真を撮ることにして近くのウナベツ温泉で入浴。
 ※ココのアルカリ性温泉はヌルヌル具合が最高でした、湯船の枠に座ったら滑って背中から湯船にダイブした位ヌルヌルです(^^ゞ


 
 ココで夕陽まで時間を潰すが雲が立ちこめて夕陽は全然駄目でしたので、あきらめて宿に入りましたが、ココでの2時間程が今回のツーリングで唯一のゆっくりした時間で、前のブログを書けた時間でした。

4日目(9/15):知床斜里-上富良野町
 前日くらいから、ライダーや旅行者の間では台風のことで話題は持ちきり、自分も18日発のフェリーから15日又は16日発に振替をフェリー会社に打診してみたが、チケットが早割なのもあるが、天気予報はあくまで予報なので振替えできないとにべもない(T_T)
 とりあえず、稚内への北上ルートをあきらめて小雨の中、南下を開始する。
小清水-美幌-遠軽-丸瀬布ルートは、最近の道東帰りの定番ルートになりつつあるな。
 次回からは、別ルートを模索しようというか次回ってあるの?って感じですね(^^ゞ

 丸瀬布ICから無料高速にのってオホーツク海側から上川地方側に入った途端に快晴
 一応、コレに期待したので上川ICで高速を降り、個人的な定番の撮影スポットへ
大雪は見えないが、晴れたのでよしとするかな(今回の旅では見られませんでしたね)




 


昼食は、上川の街にある「あさひ」にて

 カウンターに座ると、ほどなく知り合いのライダーさんが隣に座る偶然!(^^)!
最近北海道にいると、たまに以前お会いしましたよねとか、宿やキャンプ場で一緒でしたよねとか言われるが、ほとんど顔を覚えていない(特におじさん)のは年のせいかな(^^ゞ
今回は直ぐ思い出したよ・・・だって一昨日同じ宿だった人だもんw
 小雨の中、彼も峠越えしてきたので暖かいラーメン以外の選択肢は無かったとのことで、既に注文した自分と全く同じメニューを注文する。



 なんだかライダー同士で行動がシンクロしてる(^^;
 ツーリングの話が尽きないが、お互い宿泊地まで遠いので
 んじゃまたね~♪と別れ自分は美瑛町へ
 もうバイクで3年くらい来てないな~と思いながら走行
最初に、美瑛神社に参拝する。
 美瑛神社は、パワースポットとも言われているようですが、自分の目的は「えぞみくじ」を購入すること。
 今年初めに函館の湯倉神社で「白イカ」のおみくじを購入しましたが、美瑛神社は「トウモロコシ」のおみくじになります。
 しかも函館は盛ってある「白イカ」を釣り竿で釣るのですが、
 美瑛神社は、ラジコンのフォークリフトで収穫するのです!



 結果は中吉でした。
 ※ちなみに美瑛神社の御朱印帳は、丘の景色の刺繍入りでした。

 それから、自分の撮影スポットを回り、






夕方暗くなってから定宿へ到着する。
※美瑛町内で給油(初のハイオク注入!)
 2日目に根室標津で給油後450km走行して残り後2目盛りあった。

 宿でフェリー会社へ電話したら振替OK!とのことで、ようやく明日帰れる事が決定!
 同じ宿にライダーがいたので、情報収集すると皆、明日フェリーで帰るとのことでしたが、宿では電話がひっきりなしに鳴り、台風が来たのでバイクを宿に置いて飛行機で帰る者、覚悟を決めて宿で台風をやり過ごす者、自分のように帰る者のキャンセルと様々なようでした。
 
5日目(9/16):上富良野町-苫小牧FT 
※用語解説:FTはフェリーターミナルです。

 早朝に起きると、濃霧だったので6時まで寝るw
多少明るくなったところで、個人的に定番の撮影スポットにS660を走らせる。


 
 ちょっとイマイチだったので、青い池に行ってみたりして朝練終了。



 
 朝食後に宿を出発しまた撮影スポットにS660を走らせる。


 

 次に来るときは、バイクなのか、S660なのか、それとも・・・・とか思いながら白金温泉から十勝岳温泉の峠道を走らせて、山を下り富良野の六花亭へ、



 ブドウソフトを食べ今回のソフト活動を終了する。


 あとは苫小牧FTへ行くだけだが安全を見て占冠~追分間は道東道を使用しウトナイ湖の道の駅へ、また地元の組長さんとプチオフ!
 二人だけなので、自分の要望で樽前山神社へプチツーリング



 樽前山神社で参拝後にまた、えぞみくじを購入、今度は苫小牧御当地名物の「ホッキ貝」

 おみくじの中身は大吉でした\(^_^)/

 組長さんに「ホッキ飯の素」をいただき苫小牧FTへ
 組長さん初日に引き続きお世話になりました<(_ _)>

 無事、車輌デッキも客室も満員のフェリーに乗り込み後ろ髪を引かれながら北海道を後にしました。
 乗船したフェリー以降は、台風が過ぎるまで欠航となったため、いわば最終便で帰宅できたのが良かったのかどうか今となっては微妙な感じでしたが・・・(帰ってきたせいで余計な仕事が増えたw)

6日目(9/17):仙台FT-自宅(洗車場他)


 台風のため、フェリーがスピードアップした上に、なぜか波が無かったことから1時間の早着となり慌てて下船。
 S660で乗船するときは、台風のためか車輌デッキはカオス状態でしたが、(このあたりは後日)無事下船して今回の北海道ツーリングは終了というか強制終了となりました。

 10月の明日からの連休は中部北陸遠征予定なので
 11月の最初の連休にビール購入ついでにまた行ってみるかな~

※写真が多すぎて、フォトアルバムの写真は全部使いきれなかったです。
ブログ一覧 | 旅行等 | 日記
Posted at 2017/10/06 23:00:41

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ジムニーで北海道行ってみた♪ ~そ ...
dechuさん

北海道に向けて④ルート編
zoumushiさん

しまなみ海道ドライブ
coco☆まるさん

2016 北海道旅行
花星人さん

鈴おふ!帰りに伊勢観光(^^)
水無月ゆうさん

8/17② 美瑛を目指す
RZ50さん

この記事へのコメント

2017/10/06 23:47:15
こんばんは♪

どんどん、のめり込まされ、さも自分が、行ったかの様な錯覚に陥りました(^_^)
いつもながらの、ロケーション、こちらも引きつけられました。
台風による早期のご帰還ちょっと残念でしたね。
でもその後の便が、欠航であれば賢明な選択であったでしょう。
ドーバー海峡の様に車載の鉄道があれば天候に左右される事なく行き来できるのにと思ってしまいます。
次回の遠征も楽しみです(^_^)

コメントへの返答
2017/10/07 00:45:40
こんばんわぁ♪

かなりの長文になってしまいまして、
はたして読んでもらえるかな~なんて思いながらブログ作ってました(・.・;

天気の安定する今の季節は、遠征シーズンなのでなるべく出かけたいですね~

今回の台風は予想外にカクッと曲がっちゃったので皆大慌てでした(+o+)
また行けばイイや的に考えてます(^^ゞ
2017/10/07 01:58:23
おばんです!

台風との競争みたいなTRGでしたが、大いに楽しまれたようで、お疲れ様でした。🙇
何度もこちらに来ておられるようで、自分よりも詳しいのでびっくりしてます。(笑)
またお出でになるときはぜひ一声掛けて下さい(^▽^)/
コメントへの返答
2017/10/07 20:52:55
こんばんわー
今回は大変お世話になりましたm(._.)m

基本的に観光客なんで表面的にしかわかりませんが、毎年毎年癒されに渡道しております(^^;

また上陸する際には連絡いたします。
楽しくツーリングしたいですね〜
2017/10/07 07:37:16
いや~、いいですよ。
長文も、写真いっぱいも、いいですよ。
じっくりと拝見させていただきました。
北海道は、最後に行ったのが8年前。
帯広から先(東の方)にはまだ行ってないんですよね。

んっ、今日から中部北陸遠征ですか。
楽しい報告ブログを楽しみにしてます。
コメントへの返答
2017/10/07 20:58:14
溜め込んだため長文と写真の山になりました(^^;

なかなか道東や道北には行ける機会は作らないとないんですよね〜

今回のルートだと走ってばかりですが景色の良い一般道を無心に走ると癒されますよ(^^)/
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「北陸新幹線の台車になって見た(^^;」
何シテル?   10/06 16:09
車やバイクで、常にフラフラ旅しております。 皆様のお住まいの街を駆け抜けることがありますが暖かい目で見てやってください(^^ゞ

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

S660撮影会 2018 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/17 12:48:36
連休の遠乗り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/28 22:46:30
樽口峠ツーリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/25 23:46:40

お友達

価値観が同じ方であれば全然問題なく承認すると思います。
リアルに会える方でも、楽しく情報交換の出来る方でも問題ありません。
お互いのカーライフを充実させていきましょう!
106 人のお友達がいます
saku1号saku1号 * なべみぃなべみぃ *
リベレガリベレガ * シロナガスシロナガス *
虎バン主義虎バン主義 * papanecopapaneco *

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
 ふとしたことから所有してしまいました。 直6BMWから直3のS660に変更しました、気 ...
ドゥカティ ハイパーストラーダ ドゥカティ ハイパーストラーダ
ツーリングメインで使用しております。 程よい車重とパワーは最高です。
レクサス IS 2代目IS (レクサス IS)
2代目のISです。 初代は津波に呑まれてしまいましたが買い直ししました。 購入後1年以上 ...
ホンダ モトコンポ モト子 (ホンダ モトコンポ)
子供のころの夢のバイクでした。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.