• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月29日

平成29年11月 道南ツーリング

平成29年11月 道南ツーリング 10月末のTWS以降、ブログ未更新でした(^^ゞ
 本来は天候も安定し、晴れやかにいつにもまして活動的に過ごせる気候なはずではありますが、10月は土日も微妙な天気が続きました、皆さんはこんな晩秋の候、いかがお過ごしだったでしょうか。
 まあ11月も土日は行く先、行く先微妙な感じでしたが・・・

 自分は、11月初旬の3連休に晩秋の東北から初冬の北海道へS660で駆け抜けてきました。

 今回の遠征の目的は追って記載しますが、S660はまだ夏タイヤのままなので、降雪予報をピリピリしながら出発当日を迎えました。

平成29年11月3日(金)祝日
 寝ぼすけさんにしては珍しく朝6:00に自宅を出発!
 東北道を北上し八戸道へスイッチ、北東北は紅葉の最盛期を過ぎ落葉のためか淡い紅葉の色合いは、さすがに晩秋を思わせる風情でしたが高速道路の脇には、まだ多少紅葉が残っておりました。


 高速を下田百石ICまで走行し、自分とS660に栄養補給後に最初の目的地に到着

 おいらせ町の「スズキ理容店」


 ここは、ご存じの方も多いとは思いますが、このようなモビルスーツがたくさん置いてある床屋さんなのです。
 一度覗いてみたかったので、わざわざの寄り道(^^ゞ
駐車して挨拶してから撮影開始

 素材が何かとかいろいろ質問したかったのですがご主人は仕事中なので写真数枚撮影し次の目的地へ移動

 ちなみに現在制作中のモノは金色なので百式かアカツキなんだろうけど、現場には足だけ玄関には頭部だけありました。


 ジオングも何か足みたいなモノが・・・
あれ(゚Д゚)チョットミジカイケド・・・

「あんなの飾りです!偉い人にはそれが分からんのですよ!」との整備兵の名言が台無し
※一応、一個一個写真は撮りましたので、見たい人はアルバムを(^^ゞ


次の目的地は大間崎!
 出発時間は11:00、ナビの所要時間だと2時間45分かぁ
Σ(゚Д゚)!
 大間崎経由で大間港のフェリー埠頭までギリギリやん
 
14:10発の函館行きフェリーに乗れるかギリギリ・・・次の便は明日まで無い・・・

 しかし下北半島も思ったより広い、無理な運転はせず?に多少ペースアップしたので
 13:10頃、目的地の大間崎に到着!


 マグロなど食べる時間も無く、噂で聞いていた釣れないマグロ漁師「山本さん」のTシャツを購入
 いらないって言ったけどブロマイドもいただく事に・・・欲しい人いるかな(^^;


 事前に情報をいただいておりましたが、もう全国区の有名人みたいで、コーヒーの自販機にはポスターまで・・・


 それでも何とか出港30分前にフェリー埠頭に到着
 乗船手続き中に船内に食堂があるか確認すると無し!とのことでフェリー埠頭でお弁当を作ってもらい何とか乗船(^_^)/


 今度は、函館の宿に電話してこちらもOK(^_^)/

 安心して弁当を食べると激走の疲れと北海道に渡る前のミッションをクリアしたためか1時間ほど寝てしまう・・・・・


 船内アナウンスがまもなく到着と伝えており、宮城ナンバーの660なお車でお越しのお客様、車輌デッキにお戻りください♪との恥ずかしい船内アナウンスもいただき、慌ててS660へ・・・(^^ゞ

 津軽海峡を渡っただけなのに外に出ると何か寒い寒い、車輌デッキから最後に上陸すると、函館市内の路面が濡れており今は、あがっているものの強い雨が降ったようだ。

 早速、暖まりにベイエリア付近を経由し谷地頭温泉へ
ココでは山川牧場の牛乳を使ったソフトクリームを必ずget


 函館市内も街路樹の落葉は進んでおり、三元坂のナナカマドがイイ感じに赤くなっていたけれど、もう日没でした。



 入浴後、オープンにして市内徘徊と行きたいが、なんせ寒いので大人しく撮影後に宿へ


 途中のラッキーピエロでチャイチキ入りカレーを食べる、何か味が濃い組み合わせでしたね。


 宿も正月に利用した宿で紅葉の頃また来る約束をしていたので、約束を果たした安堵感もあり、早々に就寝

平成29年11月4日(土)
 8:00に出発、北斗市にある西桔梗温泉へ
デカいヒューム管を輪切りにした豪快な湯船がユニークな温泉でした。
 これから天候が荒れるらしく、ニセコ宿泊のパノラマラインや中山峠は、積雪がヤバいので止めて、少し太平洋側へ目的地をスライドすることにした。

 またまたベイエリアに出没


 函館市のマンホールカードをゲットし

 昨日夕方のため見られなかった三元坂のナナカマドを見て


 地元のハセガワストアーの焼き鳥弁当大を朝食としていただく。


本日の目的地は洞爺湖に決定して、真っ直ぐ北上すれば午前中には到着するだろうけど、とりあえず西進しトラピスト修道院へ

 目的はココのソフトクリーム!


せっかく食べていると


 雹がバラバラ降ってきた、2~3粒ソフトクリームに混ざり多少増量になるかと思ったが水増しになり味が薄まった感じかな(^^;

 雹も晴れたので、トラピスト修道院のココしかないと思う撮影場所で撮影しようとするとまた雹が降ってきたので、天候の悪い状況で撮影(今回はこんな感じが多かった・・・)


 木古内町でさらにマンホールカードをゲットし数年前に廃線になったJR旧江差線沿いを並行して走る道道5号線で上ノ国町へ


 このルートは初めての走行ですが、廃線と同時に道路を一部整備したようなので走行は快適でしたが、過疎化が進んでいく山間の集落を通りすぎるのは、複雑な心境ですね。


倒壊した廃工場跡が痛々しい・・・

 上ノ国町(かみのくにと呼びます)に来たのは、久しぶりに夷王山に来てみたかったのです。


ココは、以前ホンダのCBとかのCM撮影に使われたらしいのですが、以前来たときも、あんまり印象に残らなくてイイ写真も撮れてなかったので再訪しましたが、景色は良いんだけど車バイクとの併せた撮影となると、やっぱり微妙な場所だなと言う感じでした。


 一応、写真は載せておきますが(^^ゞ


 この後、R229を北上し旧熊石町から八雲町まで日本で一番、日本海と太平洋の間が近いR227雲石峠を走行し太平洋側の八雲町にあるハーベスター八雲で遅い昼食


 ちなみに、この峠を走行すると約30分で日本海から太平洋(噴火湾)に抜ける事が出来る。

 ハーベスター八雲は以前ケンタッキーフライドチキンの実験牧場兼食堂でしたが、いつの間にかケンタッキーの名前が外れていたのね(以前来たのは10年以上前か)。
道のロケーションがイイのでS660で来たかったのだけれど、あんなに太陽が眩しかったのに撮影時には、何故か曇り出すというオチ


 この後、R5をササッと北上し洞爺湖へ、素泊まり温泉宿付近のレストランのラストオーダー10分前にレストランに入る(^^ゞアブネー


平成29年11月5日(日)
 昨日視聴したブラタモリに影響されて昭和新山の駐車場に入るが、近くで見れるわけでもないので料金所付近でUターン(^^;
 お気に入りの公園で洞爺湖とS660のコラボ写真を撮影しようと狭い入り口の急坂を登る。
1速で登るとギクシャクする上にヘアピンで舗装路ですが落ち葉のためホイールスピン(TRC作動するまでの間)の連続・・・
 でも登ると絶景・・・なはずだけど曇ってるなぁ~


 景色は良いけどピーカンで撮影したいんだよなぁ(*_*)
 10年前もこんな感じだし


 ちなみに接続路は、こんな感じです。



 なかなか落ち葉の敷き詰められた林道と前方には冠雪した有珠山が見えて、何とも穏やかな晩秋の一日っぽい写真かと(^^ゞ


 ただ、写真とは違い忙しく狭い車を乗り降りして忙しなく撮影しては移動の繰り返しでしたが(^^;

 中山峠やオロフレ峠は雪のようで一番標高が低いと思われる美笛峠を選択し支笏湖へ
 活火山で地熱の高い有珠山が冠雪しているとなると峠はヤバい感じがした。
 このルートの通常ルーティンで途中のキノコ王国でキノコ汁を食する際に駐車しているタイヤをチェックすると・・・自分以外はほぼスタッドレス装着でした(*_*)
 支笏湖岸のパーキングスペースでS-K-M-Tさん(以下、組長さん)に待っていただきプチツー開始、未知の快適ルートを教えていただき、今後のフェリー時間調整にイイ感じでした<(_ _)>


 飯は苫小牧名物カレーラーメンと蝦夷鹿ギョウザを食し満足満足(^^ゞ


 基本的においしかったのですがカレーラーメンは、粘性が強く舌が火傷しそうなので要注意ですね!蝦夷鹿ギョウザも肉の匂いを消すスパイスが強い感じでしたが、知床の鹿ハンバーグよりは美味しいかな~見た目は凡庸ですが(^^;


 10月下旬に北海道限定の季節限定で発売になるビール「サッポロClassic富良野vintage」を3ケース助手席に積み込み個人的なミッション達成
\(^_^)/
 
 その後、組長さんと支笏湖岸をクルーズしながら恵庭~千歳~ウトナイ湖~フェリー埠頭へ


 北海道の皆様と小時間ではありましたが歓談することが出来て、充実した時間をすごせました♪


 ΨブラダクΨさん、きび?ぃ♪さん、S-K-M-Tさんありがとうございました。
来年の東北遠征楽しみに待ってますよ!

 今回は、S660で2017年ラストの長距離ツーリングを決行
晩秋の東北から海を越えて冬の足音が聞こえそうな、北海道を駆け抜けるために上陸と考えておりましたが、もう既に冬になっていた感じでした。
でも道南地方は、まだ晩秋の情景で枯葉舞う森をS660で走行し山を見上げれば冠雪と、後部からのブローオフの音を聴きながら、ゆったりとした時の流れの中をドライビングできました。
ブログ一覧 | 旅行等 | 日記
Posted at 2017/11/29 18:08:04

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

北海道 日帰り弾丸食ツーリング
2st_junkieさん

北海道ドライブ その6
KABちーさん

レガシィと東北ドライブ1日目
すぎ@BG5さん

遅い夏期休暇の北海道ツーリング
白イカ太郎さん

■急行「はまなす」 惜別の旅(2日 ...
sing mode ☆☆☆☆☆☆彡さん

BMW523dが2台並ぶ!の巻
ぽーちさん

この記事へのコメント

2017/11/29 23:39:32
白イカ太郎さん、おばんです!

北海道に住んでる自分より北海道のことが詳しい白イカさんに頭が下がります。🙇
函館にも2年ほど住んでいたんですが、俺より詳しい!(;゚Д゚)
これからあちこち行ってみたいと思います。

これからもよろしくお願いします。(^▽^)/
コメントへの返答
2017/11/30 09:09:57
組長さん、おはようございます。

自分の知っている情報など観光客に毛が生えたくらいの情報ですよw

東北と北海道は隣のエリア同士ですが、なかなか自由に行き来出来ないところが歯がゆいですね~

今年はS660での遠征はもうありませんが、また来年あちこち行ってみたいと思います。

こちらこそよろしくお願いします(^^ゞ
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@510@sendai さん1月だとバイクは当然としてS660でも行けませんね~それと燃費重視でエンジンのパワーを落とすそうなので、乗船時間が長くなるのは困りものですよ~」
何シテル?   06/21 12:50
車やバイクで、常にフラフラ旅しております。 皆様のお住まいの街を駆け抜けることがありますが暖かい目で見てやってください(^^ゞ

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

折角なのでハシゴしてみた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/10 01:25:09
連休の遠乗り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/28 22:46:30
樽口峠ツーリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/25 23:46:40

お友達

価値観が同じ方であれば全然問題なく承認すると思います。
リアルに会える方でも、楽しく情報交換の出来る方でも問題ありません。
お互いのカーライフを充実させていきましょう!
104 人のお友達がいます
510@sendai510@sendai * ヨッシィィヨッシィィ *
シロナガスシロナガス * リベレガリベレガ *
papanecopapaneco * 2TG怪2TG怪 *

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
 ふとしたことから所有してしまいました。 直6BMWから直3のS660に変更しました、気 ...
ドゥカティ ハイパーストラーダ ドゥカティ ハイパーストラーダ
ツーリングメインで使用しております。 程よい車重とパワーは最高です。
レクサス IS 2代目IS (レクサス IS)
2代目のISです。 初代は津波に呑まれてしまいましたが買い直ししました。 購入後1年以上 ...
ホンダ モトコンポ モト子 (ホンダ モトコンポ)
子供のころの夢のバイクでした。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる