• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

vigor2000のブログ一覧

2014年08月04日 イイね!

バドミントン東北大会を観に,福島まで行ってみた

バドミントン東北大会を観に,福島まで行ってみた夏休み。

それは,普通誰もが「休み」だと思う,甘い響き。

で,現実は。

エアコンもない環境で,朝から日没まで仕事に追われる日々。

そう,日没で帰れるんです!!(そこかよ)

まあ,「授業がない」のが夏休みというやつです。

県大会,そして教育相談も終わり,

いよいよ東北大会の日を迎えました。と言っても,出場権はありません。

毎年,東北大会は,地元開催ならお仕事で,他県なら見学に行くのが自分には恒例となっています。
ましてや,今回は福島は会津若松での開催。過去に出場する立場として行った,懐かしい場所です。

当時のことを思い出しながら,8期生インスパイアで向かいました。

ええ,エアコンは昨年(夏に秋田に行ってみた)に引き続き,冷房機能が壊れたままです。

この日の会津の予想最高気温,35℃。

笑うしかありません(笑)

さあ,行ってみよう。

まずは,東北自動車道。

すべての窓を全開にし,サンルーフも全開だと,

風の音がすごいばかりでなく,逆に風を感じません。

どうせしばらく運転中ですので,どのウインドウを開閉すると最小限の開度で風が効率よく室内を巡るか,しばし実験。

見つけました。
サンルーフ全開,
右後方ウインドウ半開,
あとの窓はすべて閉める,
で驚くほど風が巡ります。面白いのは運転席に,後方から風が舞い込んでくるところ(笑)
この状況で,時速80kmだと風が入らず,時速100kmを超えると巻き込み音がひどいので,時速90~95kmを維持して左車線をひた走ります。
これが,なかなか快適。
1度トイレ休憩を挟んだくらいで,無事に現地入りすることができました。


ちなみに一般道では,サンルーフを閉めて太陽光をシャットアウトし,4枚の窓は全開にすると風の巡りがちょうどよくなりました。信号待ち以外は,ですが。

普通,東北大会あたりになると会場にはエアコンが入るのですが,
この会津の会場は空調がないので大変だった思い出があります。

今日も本当に暑く,結局観たい試合も終わってしまったので,お昼には会場を後にしました。あるいは,明日の最終日なら決勝あたりを観ることもできたのですが。
そこは予定が合わないので,やむを得ないところか。

現地でぶらぶらするよりも,帰りは別ルートで帰ることにしました。

せっかくのドライブなので,高速ではなく,一般道で全く違うルートを選択。
結局,以下のルートを使いました。
会津から北上 → ラーメンで有名な「喜多方」
→ 福島県から山形県へ → 米と牛肉で有名な「米沢」
→ 山形から宮城へ → 仙台にたどりつく

ええ,そりゃあもう楽しいの一言です。
快適な道路,途中寄り道しがいのある美味いもの盛りだくさんのルート。
ただひとつ失敗だったのは,
「途中,ラーメンも肉も食わず,ソフトクリームばかり食っていた」
これはエアコンなしの猛暑ということもあり,熱いものを食べる気力が無かったのは事実です。
それにしても,景色が綺麗。



あとで,日焼けがひどくて火傷状態になって苦しみましたが,この素晴らしい晴天のもと,渋滞のひとつもなく快適に走れたのは何よりの喜びでした。
まるで,最初から全部ドライブに来たような感じです。

いや,ソフトクリームはおいしかったです。
福島と山形の県境に近い,道の駅・田沢にて。

バックに写る素晴らしいバイクにも目を奪われましたが・・・。

もう一つ,目を奪われたのは,会津で見かけたこの信号。

一瞬,何?!と思います。豪雪地帯ではよくある縦型信号に,矢印オプションが。
むしろ分かりづらいぞ。

笹谷峠を通過して宮城入りしたときは,すっかり夕方になっていました。


というわけで,ひたすらドライブを堪能した一日でした。
他にも立ちよった所もありましたが,それはまた別の機会に触れることにします。
Posted at 2014/08/04 22:59:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | バドミントン関係 | 日記
2014年07月26日 イイね!

今,別れのとき 2014

今,別れのとき 2014今年も,県大会が終わりました。

幸いにして,昨年に引き続き県大会に駒を進めることが出来たわけですが,
充分に練習するには至らず,専ら調整程度の練習を重ねてきました。

1日目の団体戦は,今まで練習試合をさせて頂いた相手が入っていたりと,正直やりにくい相手でした。どの試合も苦戦からのスタートで,途中から盛り返し,最後の勝負で突き放すことができました。すばらしい相手でした。

練習試合で接戦を繰り広げた相手とも直接対決となり,そのときの再来と思うような息詰まる戦いが続きました。最後の最後の1点を争う勝負で,わずかな差での勝利を収めた頃には,大きな喜びと同時に,かなりの疲労が選手たちに見て取れました。

とある強豪校と対戦するところまで行き,その相手は2年生メインのチームということでチャンスもあったわけですが,まさにトーナメントの恐ろしさといいますか,上まで来ると次の試合まで10分程度しかなく,水分補給程度で次戦に臨むこととなりました。精神力でいい勝負に持ち込みながらも,思うように動けない場面も次第に増え,残念ながら惜敗となりました。

しかし,結果として県ベスト8入りという快挙を成し遂げ(当日は全く気が付いていませんでした),記録と記憶に残る一日となりました。

2日目の個人戦は,さすが県大会ということもあり,初戦から難しい相手と戦うことになりました。前日の疲れもあったと思います。善戦したものの,輝かしい結果とはなりませんでした。
しかし,互いの健闘をたたえ合い,笑って終わろうという事で,撮った記念写真が上の画像。
・・・・・なぜマカンコウサッポウ系なんだろう。しかも上手いし。

3日目,最終日は自分たちと戦った強豪たちの上位決戦の日です。
後輩達も自主的に見学に会場を訪れていました。既に引退が決まった3年生達は,むしろ晴れやかな表情で姿を見せました。

昨年のこの「別れの日」とは,また違った終わり方を迎えました。
(↓昨年の様子)
https://minkara.carview.co.jp/userid/1591020/blog/c815620/p2/

今回の三年生は,かなり苦労をさせてしまい,なかなかコートに立つ時間もなく,それでも粘り強く部活動に取り組んできた部員達でした。その分,結果で報われて欲しいという思いも強く,今回の大躍進はその努力が見事に花開いたものと思います。本当によくやってくれました。

後輩達も,大会前日の部活動終了時に,小さな激励会を行いました。
会場は人数制限もあって,後輩達は応援に行くことが許されていません。厳しいことではありますが,それもあってサプライズとして開いた会に,先輩達も感じるものがあったことと思います。

その大会も終わり,後輩達だけの部活動が既にスタートしています。
昨日は34℃という今季最高気温の中,熱中症の危険と戦いながらの部活動でした。
また,ある者はチーム代表として,県大会と同じ場所で技術講習会に参加し,汗を流しています。本日最終日ということで,これから私も会場に足を運ぼうと思っています。

夏は,まだまだこれから。ブログの方も,もう少し更新していきたいと思います。
Posted at 2014/07/26 08:52:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | バドミントン関係 | 日記
2014年06月14日 イイね!

市中総体,炎の3日間を振り返る

市中総体,炎の3日間を振り返るおはようございます。
明けて本日,この3日間を振り返りたいと思います。

おかげさまで,我がチームは,団体戦において地区予選通過を果たすことができました。個人戦でもそれぞれ非常に素晴らしい結果を残し,これまでの頑張りが成果となって報われた3日間となりました。

結果のみならず,部員達の献身的なサポート,応援もすばらしいものでした。

校内予選で惜しくも出場枠から外れた3年生もいます。

3年生のために,シャトルを使う練習時間も与えられなかった2年生もいます。

入部したばかりでルールをよく知らない1年生もいます。

皆,懸命に自分のできることをやりました。

精一杯,声を枯らしてまで応援し,どんなピンチの時も一丸となって支えました。

勝利を願う応援歌を作ってに前日に披露し,選手の感涙を誘いました。

手作りの応援グッズを作り,周りを驚かせました。

他校の勝負のかかった試合の審判を,責任を持って何試合もやり遂げました。

会場の仕事を自ら引き受け,会場案内や落とし物の対応をしたり,トイレをきれいにしたり,最後の会場全体のゴミ拾いを行いました。

負けた試合に,皆で泣きながらも,選手の労をねぎらいました。

勝った試合に,皆で号泣しました。

3年生の引退がかかっているからこその,中総体。

思いの詰まった1球1球が積み上がって1つのゲームになり,

1つの結果をもたらし,それぞれの「運命」が決まっていきました。

与えられた運命ではなく,今まで手にすることができなかった,もぎ取った運命。

真剣勝負を尽くした3日間は,今思えばまるで一晩の夢のようでもありました。

多くの保護者の方々や卒業した先輩方も駆けつけましたが,満足にご挨拶することもできず,大変失礼をしました。


いやあ,燃えた。本当によくやりました。




それにしても。


今日,普通に授業って・・・・・・大丈夫かな,みんな。
Posted at 2014/06/14 20:47:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | バドミントン関係 | 日記
2014年06月10日 イイね!

高総体を覗いてきた

高総体を覗いてきた中総体まであとわずかとなりました。

どの部活動も練習に熱心に打ち込み,頑張っています。

中総体(中学総合体育大会)は,特に3年生が引退を賭けて臨む,

運動部にとって,最大で最後の大会と言えます。

我がバドミントン部も,ここまで本当によく力を付けてきました。

ぜひ,県大会への切符を手にしてほしいと,切に願う次第です。

さて,この前の日曜に,練習終了後,参考にしたいと思い,向かったのは

仙台市体育館。

中総体よりも早く行われている,「高校総合体育大会」です。

だいぶ時間が経って到着したので,その日の予定も終盤にさしかかっていました。

多くのが高校が引き上げ,おかげで,席はガラガラでしたが,

その最終戦は,まさに見たい内容の試合でした。

高校生と中学生では,根本的に身体能力が違う部分もありますが,

バドミントンは道具もコートも全年齢共通ですので,「戦い方」では大いに参考になります。

そのへんの収穫の詳細は企業秘密?としておきます(笑)

このとき,何人か,かつての教え子たちに会うことが出来ました。

「教え子」なんてえらそうに言えるほど貢献できたわけではない自分ですが,

あの子達に会えるのは本当に嬉しい限りです。

特に女子は,正直顔の印象も大きく変わり,声をかけられても一瞬「どちらさま・・・でしたっけ・・・」と戸惑うほど。身長や体つきもそうですが,心身共にこの数年で見違えるほど成長しています。本当に驚かされます。


こうして会えたおかげで,何だかパワーをもらった気がします。

今やっていることが,こうしてそれぞれの将来に繋がっていくことだと考えると,

今しかできないことが,まだまだあると思い直しました。


※話は変わりますが,燃料漏れを起こしているカブくん。

どうやらキャブからも漏れているようです。今はキャブを分解したところで中断。
とりあえず,中総体が終わってからになりそうです。
Posted at 2014/06/10 06:50:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | バドミントン関係 | 日記
2014年05月26日 イイね!

バドミントン日本代表,世界を制す!!!(トーマス&ユーバー杯2014)

バドミントン日本代表,世界を制す!!!(トーマス&ユーバー杯2014)画像は,仙台での日本リーグでの早川選手のもので恐縮です。

さて,バドミントン界にビッグニュースです。

なんと,女子がワールドカップ準優勝!!!!
そして,男子はワールドカップ優勝です!!!!
なんという快挙。
本当に報道でこんなに小さく扱っていいのか,と言いたくなるほどです。
世界一ですよ,世界一。
これ以上の結果は,無いんですから。


正確には,男子団体はトーマス杯,女子団体はユーバー杯という名前で,
団体戦の世界選手権という内容です。

世界のレベルでいうと,バドミントンはここ10年以上は中国が圧倒的な力を持っていました。正確には,中国独自のトレーニング理論なども注目を集めるほどで,実際に「チャイナステップ(サッカーで言うブラジル体操などもそうですね)」が有名で,おそらく今はほとんどの選手が練習したことがあるほどです。オリンピックでもその強さは健在で,日本はそれに善戦こそすれども,凌駕するにはまだ・・・と言ってもおかしくない近況だったかと思います。

男子は,田児(たご)選手の全英オープン準優勝などの台頭に始まり,若き精鋭の桃田の快進撃もあり,本当にここ最近の強さは凄いなと感心していたところでしたが,まさか世界一になるとは,と驚かざるを得ません。
画像の早川選手も,ダブルスでは国内最強を争う位置にいる凄い選手で,今回男子団体の主将を務めました。昨年の12月,ウチの女子部員たちは「イケメン」というだけでサインをねだり,記念写真を撮りましたが,その後で凄い選手だと知って驚いていました。知らないって凄い力なんだな・・・・。今回も大騒ぎしそうです。

また,男子の桃田は,かつて中学校時代にウチの選手も冬の東北大会で対戦したことがありますが,圧倒的な力の差を感じずにはいられない内容でしたし,夏の東北大会では更に身長も伸び,その強さに磨きがかかっていました。それからわずか数年,高卒でプロ入りし,全日本代表として活躍し,世界一に大きく貢献しているのですから,その感動もひとしおです。


というわけで,もっと日本中が騒いでほしいくらいです。
野球のWBCで世界一,サッカーのワールドカップで世界一・・・・それらに負けないくらい,注目されてほしいと切に願う次第です。

最後に,本当におめでとうございます。今夜は美味い酒を頂きます。乾杯。
Posted at 2014/05/26 21:50:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | バドミントン関係 | ニュース

プロフィール

「というわけでタイヤ交換、マフラー交換、リヤショック交換を済ませて試運転。マフラーの抜けが雲泥の差。というか音結構出てるぞこれ。」
何シテル?   10/28 23:00
vigor2000です。このたび,みんカラにてまとめていこうと思いました。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ブレーキペダルの異音修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 22:03:38
ルーフに断熱材挿入 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 21:57:13
間欠ワイパーの時間調整加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 21:49:25

お友達

あまりまめな性分でなくて申し訳ありません。こんな私で良ければ喜んで。
42 人のお友達がいます
ゆうぼゆうぼ * HinaSaraHinaSara *
taka5taka5 * LXRYLXRY *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム

ファン

45 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インスパイア 8期生「アロンダイト」 (ホンダ インスパイア)
ホンダ CC2インスパイアエクスクルーシブに乗っています。これが8台目,通称「8期生」と ...
ダイハツ ミラジーノ 軽3期生「ネル・ラ・ジーノ」 (ダイハツ ミラジーノ)
我が家で部品取りとして置いていた15万kmのミラジーノを,直して乗ることにしました。最終 ...
カワサキ エストレヤ 「エスト」 (カワサキ エストレヤ)
エストレヤの初期型になります。自動二輪免許を取得し,初めての脱原付がこれです。最初から乗 ...
ホンダ スーパーカブ50 「Azur (アズール)」 (ホンダ スーパーカブ50)
スーパーカブ50の,ちょっとしたモデルです。 ボディカラーはPB275,「セラーナブルー ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.