• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

vigor2000のブログ一覧

2017年10月21日 イイね!

カミソリ KAI RAZOR axia(カイ レザー アクシア)レビューしてみた

カミソリ KAI RAZOR axia(カイ レザー アクシア)レビューしてみた久々のカミソリネタになります。

貝印のカミソリの最新作が,2016年に登場していた「アクシア」です。

KAIシリーズの五枚刃「KAI5」が左,
右がアクシア。改良バージョンのようです。

たまたまホームセンターで見かけたので,購入しました。
お値段は実売で千円しませんでした。

貝印シリーズは,なぜかこんなに手元にあるのですが(笑),
その中でも,本当に剃り心地はダントツです。

改良ポイントは,どうやら替え刃にあるようです。
滑らせる部分の「スムーサ-」が,上下両側に付いているそうです。


この値段なので,大きな改良こそできなかったと思うのですが,
それにしても,剃り味は従来より軽く,スムーサーだけでなく刃も何か改良してるんじゃないかと思ってしまいます。
従来のKAI5の剃り味はやや硬質な感じだったので,これは有り難いです。
なお,替え刃はこれまでのKAIシリーズと完全互換なので,
これなら替え刃だけアクシアを購入するのもありかもしれません。

ところで,ホルダー(持ち手)側も,ひょっとしたら少し改良してあるようです。
従来のKAI5と比べると,気のせいかセットした刃の角度が微妙に違います。

というわけで上々の感触のアクシアですが,
実はなかなか売っているのを見かけません。
それと,KAI5の時もそうでしたが,使う頻度よりも,換えてから時間が経つと剃り味が落ちやすい気がします。幸い替え刃は安めなので,適度に交換するのが良いようです。
Posted at 2017/10/21 21:16:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2015年01月03日 イイね!

2015年のご挨拶

2015年のご挨拶新年明けましておめでとうございます。

早いもので,もう1月3日です。

お陰様で,無事に年を越すことが出来ましたが,とにかく時間が経つのが早いです。

この数日を振り返ります。

大晦日,ようやく年賀状が書き終わり(例年この時期になってしまう・・・),久々にエストレヤで出しに向かいました。雨のぱらつく中,久々の鼓動を感じながら・・・・
雨?そうです。東北は仙台の大晦日に,なんと雨が降っていました。


しかし,その後,用事で仙台駅に向かうとき,いつの間にか雪に変わっていました。

この雪は長く降ることはありませんでしたが,しっかり辺りを白化粧してしまい,2輪で出歩くのは無謀な状況に。クルマの出番となりました。

そんなこんなで年を越しました。

元日,天候も今ひとつでしたのでのんびりと過ごしましたが,夕暮れ前に天候がそこそこ回復し,年賀状追加分を出し+ぶらぶらドライブに,8期生インスパイアでお出かけ。
平成4年式という古さを感じさせず,むしろ走行距離たった35000kmらしいしっとりとした乗り味で,正月早々楽しく走ってきました。ついでに一眼レフを担いで,記念写真を撮ったのがトップ画像です。

2日,お客の対応等ですっかり時間が過ぎてしまいましたが,燃料コック再々修理のカブが復活してきたので,その試運転に出発。

防寒対策が不十分で,手の感覚がなくなりそうな状況で,快走するカブくん(笑)
ちなみに細い小道はまだ氷路面が残る中でしたので,苦手な大通りを走るしか無かったですが。

幸い,3日・4日とも休めそうですので,クルマやバイク,自転車,はてはRCやプラモなど,何かできることを見つけて楽しんで過ごそうと思います。
何かアップできることがあれば,またお知らせしたいと思います。

それでは,今年もよろしくお願いいたします。
Posted at 2015/01/03 01:35:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2014年12月25日 イイね!

個人でダンプを借りて資材調達に行ってみた

個人でダンプを借りて資材調達に行ってみたクルマを置く場所というのは難しいもので,舗装するとお金がかかります。
でもそのままだと雪や雨でドロドロになってしまいます。
せめて砂利でも敷けば違うんでしょうが,砂利も結構高いらしい・・・。

今回は,その妥協案となるものです。

セメントをタンクローリーで持ってくると,「余り」が発生します。
この余ったセメントは,時間が経つと化学反応でコンクリートになりますが,「余り」はもうこうなるとゴミでしかなかったわけです。
今は,それがもう少し時代が進んでいるそうで,この余ったコンクリートを砕いて,元のセメントにこそできませんが,土や砂,砂利などのように再利用するのだそうです。
しかも,噂によると,結構安いらしい。

この「再生骨材」に目を付け,今回ダンプを借りて我が家に運ぶことになりました。
私は単に同行するだけの存在でしたが,これはこれで日頃経験できない体験でした。

まず,ダンプを借ります(重要)。
安く,安く借ります(超重要)。
そうすると,こんなダンプになります。


年期入りすぎ。あまりに汚れているのでナンバーとテールランプは思わず汚れを拭き取りました。

日頃,ダンプに乗る経験のない自分でしたので,運転席一つとってみても見所満載。
この車体であれば,あまり特殊な免許を必要としないそうですが,ちょっと運転する勇気はありません。

視点もおそろしく高い。テリオスキッドやアルファードの視点も充分高いと思うけど・・・。(※インスパイア基準の私なので論外ですが)

空荷と積載時のダンプの挙動の違いは驚くばかりです。
そもそも空荷で走ることを考えていないかのように,後ろがバンバン跳ねます。

それでは,お金を事務所で払って,再生骨材を分けてもらいます。
呼称は「RC路盤材」でよかったかな?勉強不足がたたって恥ずかしい。

さすがプロ,重機の操作は尋常じゃなく速い。ダンプの荷台に,てっぺんを平らにした状態に積むところまで,すべて重機であっという間に。

この1杯でお値段いくらだったか失念しましたが,今回4回以上往復してそれでも代金は1万円いかなかったはずです。といっても詳しくないので,どれほど砂利等に比べてお得なのかさっぱり検討もつきません・・・。


生コン業者の場内は,日頃見ることのできない世界。様々な車両が凄い勢いで行き来しています。このダンプが小さく見えるほど。

では,運んできたものを降ろします。

これだけ見ても,結構な量です。何も知らなければ,砂利や土の一種かな?としか思わない光景。

これで,3杯分。おっと6期生の居場所がピンチに・・・。

この後,結局重機の力で平らにしていくのですが,とにかく丸1日かかる話でした。
ちょっと大胆なDIYでしたが,私も参考にするというよりは,もう少し勉強してみようと思います。生コン業者が個人でも利用できるということも含めて,全く知りませんでした。
こんな中途な内容でしたが,参考になれば幸いです。
Posted at 2014/12/26 23:40:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2014年09月18日 イイね!

ゲルインクボールペンへの,ちょっとしたこだわりと雑記

ゲルインクボールペンへの,ちょっとしたこだわりと雑記ブログ更新にしばらく時間があいてしまい,大変恐縮です。

現在,仕事のほうは,まさに最盛期を迎えています。


今回は,そんな中,テスト採点に使う「赤ペン」の話に触れてみようと思います。


先生方によって,お気に入りの赤ペンというのが異なります。
サインペン,赤鉛筆,「採点ペン」という専用設計?のペン(私には合いませんでしたが),ボールペン,などなど。

で,私ですが,基本的にゲルインクボールペンを多用します。

もともとは,学生時代に「受験必勝法」的な本に感化されまして,
和田秀樹氏の著書で「ボールペンテル」が良い,とされて買ってみたのが始まりです。
要するに,筆圧が必要なシャープペンシルでは,長時間書くのがきつく,
筆圧の必要ない水性ボールペンのほうが楽でよい,という理由なのですが,
残念ながら,ちょっと私には合わず,それからいろいろ水性ボールペンを探すようになりました。
当時は水性ボールペンが台頭し始めていた頃で,様々なものが登場していました。
中でも優秀だと思ったのは,今も販売されているパイロットの「Vコーン」です。
店によっては100円を切る価格で,この滑らかさはなかなかでした。
ただ,持ったときに滑り止めがないのと,当時のVコーンはインクが詰まって出なくなることもあったので,確か別のペンを使っていたような気がします。
このへんは,思い出したらまた書いてみようと思います。需要があるとは思えませんが(笑)

で,水性ボールペンは,「油性ボールよりも,すらすらかける」「油性よりも線が太く読みやすい」「詰まって出なくなることもある」「インクが漏れてくることもある」
と,メリットデメリット双方合わせ持っていましたが,
ここでゲルインク式の存在を知りました。

まず,uni製の「シグノ」。
水性とも違う,書きやすさとインクの適度な粘度の持つ扱いやすさは,やはり画期的でした。お陰様で大学に進学してからは,Vコーンとシグノをメインによく使っていました。

ただ,私には細かったのと,これもインクが出なくなることもあったので,常に複数本持ち歩くスタイルでした。もっとも,今はかなり改良されているようですが。

今も,シグノは採点用に1.0の太字を使ったりします。太いので燃費が悪いのが欠点ですが・・・。
Vコーンも良いのですが,採点用となると,ちょっと線が細いかなと。
字を書くよりも,マルやペケを付けるのがメインの作業ですので,太いほうが用紙への攻撃性も低くて安心して付けられます。
「攻撃性」というのは,重ねた答案を上からマル付けしたときに,次の人の答案に写るんです。上の人の答案のマルの筆圧の跡が・・・・。ですから,油性ボールペンは,いくら滑らかな書き味でもちょっと私は使わないです。ジェットストリームとか好きなんですが。

・・・と,いう感じで,今よく使うのは,シグノと同系のペンたち。
uniシグノ0.7,zebraサラサ0.7,そしてぺんてるエナージェル0.7。

ところで,この3本は,「芯(リフィル)」が共通サイズだったりします。
正確には,「ノック式」用の芯に限定されるのですが,
見事にほぼ一緒,どうやら規格があるようなんですね。

じゃあ,好きな芯と,好きな本体を組み合わせていいんじゃないかと。

まず,芯。
私の好みは,エナージェル。シグノやサラサもいいなあと思うんですが,こいつの書き味の滑らかさは全く別物で,芯を入れ替えて書いた瞬間にわかるほど。油性の筆頭であるジェットストリームでさえ,この滑らかさには及ばない印象です。これと五分なのはVコーンくらいじゃないでしょうか。

というわけで,今はぜんぶ,芯はこれにしてます(笑)


で,今度はどの「本体」を使うか。

私のメインは,uniの「ピュアモルト」という,ちょっとマニアックなペン。

1本500円ほどしますが,このグリップ部分が使い終わったウイスキー樽から作られているところがポイント。ゴムでもなく,プラでもなく,ウッドの持ちやすさは私には手放せなくなりました。

このゲルインク版が,まさに先ほど挙げた芯と共通なので,エナージェルを入れて使っています。
といっても今は店頭にも置かれなくなったため,わざわざ注文してまとめ買いしたりしています。
というのも,プラ製の本体であることに変わりなく,1~2年で壊れてしまうこともあったため,絶版になる前にストックしておきたいというわけです。ここまでくると病気か何かです(笑)

で,先日ネットで見つけたのが,更なる「本体」。

外側は,ほぼ全部金属製。何だか高級感もすごい。
OHTO(オート)製の「リバティ」です。
重量感というか本当にズシッときます。見た目と相まって所有感がかなりあります。ヘタにそのへんに置いたりしなくなります。キャップの開け閉めの感触も高級感あふれるもので,もう感動しました。もちろん私は芯をエナージェルに交換・・・・(笑)

驚くのが価格。この高級感と質感で千円。ネットの評判の高さも納得。
2種類買いましたが,どちらも同じ芯が入り,同じ値段。
細い方は携帯するには便利ですが,私は太いほうがお気に入りです。

というわけで,単に文具の話という見方もできますが,私にとっては「仕事道具」のこだわりの話でした。
Posted at 2014/09/18 07:05:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2014年08月09日 イイね!

愛用のメッセンジャーバッグを丸洗いしてみた

愛用のメッセンジャーバッグを丸洗いしてみた夏休みといえば,リフレッシュ。
というわけで,日頃お世話になっているバッグ類もガンガン洗ってみました。

通勤にクルマならまだしも,原付やバイク,自転車を使うこともありますので,
雨に濡れても大丈夫なバッグが必要です。
というわけで,自分が背負うのは「ティンバック2」というメッセンジャーバッグ。
メッセンジャーバッグというのは,自転車便の人(メッセンジャー)が使うことで一躍有名になった,背中に密着させて「背負う」タイプのやつです。というより,今は世間一般でも通用する用語になってきたのが嬉しい限り。

脱線しますが,「メッセンジャー」という映画が大好きで,そこから自転車にはまるようになりました。

いや,懐かしいな。草彅が乗るのがTREK8000で,飯島の自転車がスペシャライズドの60万円以上の仕様だったはず。
1999年頃の映画なのに,未だに公式サイトの一部が生き残っているのも嬉しいですね。
http://messengers.webooks.co.jp/movie_and_bicycle/index.html

それはそうと,バッグの話でした。
このティンバック2は,ネットで1万円以下で買える安さ,そしていざとなったら水を入れて運べるほどの防水性。そして多すぎるほどのカラーコーディネート。
一応ローテーションで使うので,このサイズで3つ持ってます。

優れた耐候性に負けないように,
今回は豪快に外で洗います。
しかも,クリームクレンザーでブラシでガシガシと。
もはや,靴とか部品みたいな扱いですが,それだけ汚れているということで。

そして,天日干し。
このところの炎天下なので,1時間で完全に乾きました。


ついでに,ドッペルの折りたたみ自転車の整備と,

さらについでに,家に転がっていたジャンク自転車のちょっとした整備も。

コンポはシマノの下位グレードが付いていた。

良いグレードではないにせよ,ジャンクにするにはもったいない。
といってもこれはきちんとするのにそれなりに手間暇が必要か。
一応フレームはクレンザーでガシガシ洗いましたが。

うん,なんだか今日は自転車日和ですな。
という8月4日でありました。
Posted at 2014/08/09 21:49:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「というわけでタイヤ交換、マフラー交換、リヤショック交換を済ませて試運転。マフラーの抜けが雲泥の差。というか音結構出てるぞこれ。」
何シテル?   10/28 23:00
vigor2000です。このたび,みんカラにてまとめていこうと思いました。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ブレーキペダルの異音修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 22:03:38
ルーフに断熱材挿入 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 21:57:13
間欠ワイパーの時間調整加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 21:49:25

お友達

あまりまめな性分でなくて申し訳ありません。こんな私で良ければ喜んで。
42 人のお友達がいます
rbenginerbengine * REIZ TRADINGREIZ TRADING *みんカラ公認
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
@てっちん@てっちん きとよきとよ

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インスパイア 8期生「アロンダイト」 (ホンダ インスパイア)
ホンダ CC2インスパイアエクスクルーシブに乗っています。これが8台目,通称「8期生」と ...
ダイハツ ミラジーノ 軽3期生「ネル・ラ・ジーノ」 (ダイハツ ミラジーノ)
我が家で部品取りとして置いていた15万kmのミラジーノを,直して乗ることにしました。最終 ...
カワサキ エストレヤ 「エスト」 (カワサキ エストレヤ)
エストレヤの初期型になります。自動二輪免許を取得し,初めての脱原付がこれです。最初から乗 ...
ホンダ スーパーカブ50 「Azur (アズール)」 (ホンダ スーパーカブ50)
スーパーカブ50の,ちょっとしたモデルです。 ボディカラーはPB275,「セラーナブルー ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.