• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

vigor2000のブログ一覧

2015年08月11日 イイね!

36℃の炎天下を自転車で走り回ってみた

36℃の炎天下を自転車で走り回ってみた時間が前後してしまいますが,この話は8月5日のことです。

この日は,仙台では「花火大会」の日であり、
翌日からの「仙台七夕」の前夜祭というか開幕というか、とにかく盛り上がります。
逆に、地元の人からすると、花火を見て、七夕は混雑するのであまり行かないというのもあるかもしれません。

この5日は、代休をいただきました。

何を思ったか、自転車で街へ繰り出そう!という試みです。


今回は、3台の自転車の中でも、最近乗っていなかった折り畳みに乗ることにしました。
ドッペルギャンガーという、決して高価ではないメーカーなんですが、その鮮烈なカラーリングはなかなか魅力的。主要パーツをアップグレードしてでも、乗っている方々もいらっしゃるようです。

この日の仙台は、最高気温36.6℃を記録したとのことです。
仙台は比較的穏やかな気温の場所のはずなんですが、本当にこの2015年はすさまじい記録となりました。


Ingressというゲームをやりながら、仙台各所を回ります。
要所(ポータル)の多くは、寺院や石碑などの歴史的価値の高い場所なので、今まで気にせず通り抜けていたところを再認識させてくれました。


仙台の東照宮。本当は奥まで行きたいところなのですが、数か所目的地もありますので、先を急ぎます。


街中に入ります。仙台のバスは、赤白の宮城交通(民営)と緑の仙台市営の2種が主に動いています。さすがに花火大会の日ということで、少しずつ混雑してきたようです。

ここから、市街地を離れ、丘陵地帯へと駆け上ります。
・・・・というと格好いいんですが、実際は自転車。
水分補給を何度も行いながら、ゆっくり坂を上っていきます。
この炎天下のせいか、歩行者や自転車の人もかなり少ないです。

何とか上り切りました。
よい眺めです。もうこの時点でペットボトルは3本消費していました(笑)

こうして景色を眺める時間があるのはありがたいことです。
幸い、炎天下といっても風だけはそれなりに吹いていました。

仙台では有名な模型屋さん、ノダヤに到着。

素晴らしい先客がいらっしゃいました。S660が登場してもビートも全く色あせていないですね。それにしても手の込んだ外観です。大事にされている証拠でしょう。


某学校に野暮用で立ち寄り、再び街中を目指します。
今度は全部下りだぜ。うんもったいない(笑)


七夕の準備中の街中。午後に入り、次第に浴衣姿の人たちが増えてきました。
わずかですが、暑さも和らいだ印象です。

セミの声も、杜の都仙台だけにあちこちで聞こえてきます。
特にこういった公園は騒々しいほど。休憩しようと思いましたがあきらめました。

それでは、西公園へ移動します。花火大会のメイン会場となるエリアです。

次第に混雑を増し、自転車も押して移動しなければならない状況です。
もっとも、私は花火大会が始まる前に、行ってみたいところがあります。
また別の、山のてっぺんです。

美術館隣のコンビニ。特設売り場を設置し、さらに車はシャットアウト。なかなか見られない光景です。

この時点で、朝からペットボトル4本ほど飲んだかな(笑)

では、山越えの開始です。
まず一つ目の山のてっぺんに到着。

前にも訪れた、東北大学のクラシックカー保存館。コンビニが隣接されています。
ここまで上るのにまた1本、ペットボトルを消費。
なんて燃費が悪いんだ(笑)

そして、最終目的地へ。
仙台城址を下り、動物公園のある八木山へ向かいます。

なんと、車が大渋滞。
自転車なので、ゆっくりと追い抜いていきますが、それにしてもひどい渋滞。
ここまで降りてきて、ようやくその原因がわかりました。
みなさん、仙台城址へ駐車したいんですね。
確かに、そこからなら、仙台市街や、花火が一望できます。
混雑していることを想定して、徒歩とか自転車で来ればよいのに・・・とのんびり考えていました。もっとも、この炎天下では遠慮する人も多いでしょう。


最終目的地に到達。動物公園まで、上り詰めました。
といっても、標高は大したことはありません。
ただ、自分が自転車でどれだけ走り回れるかを試してみたかったというところです。
それでも、きょう一日走ってみて、これはこれで車やバイクでも味わえない楽しさや風景を味わうことができた気がします。

体調のほうは、大量に飲んだ水分のおかげもあり、特に問題ありませんでした。
結局この日だけで500mlのペットボトルを6本か7本飲みました。
最初はスポーツドリンクも飲みましたが、甘さからすぐに喉が渇くかんじで、最終的にはボルヴィックとか天然水でした。

自転車のほうは、小径だったことがなかなか良かったです。取り回しの良さや、ギヤ比が低速寄りで坂道が上りやすかった点など、今まで気が付かない良さが見えてきました。
もちろん、いろいろ改良点も見えてきたので、次の改造のプランを考えています。
Posted at 2015/08/11 10:44:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車関係 | 日記
2015年02月22日 イイね!

自転車をクルマに積んでみた(テリオスキッド編)

自転車をクルマに積んでみた(テリオスキッド編)今回は,自転車をクルマに積むという内容です。

特に目新しいものでもないですが(笑)

さて,世間ではダイハツ・ウェイクやタント,ホンダ・NBOX,スズキ・スペーシアなど,
驚くほどのスペースを持つ軽自動車が台頭しています。
室内の広さを示すのに,「自転車が積める」というのも,なかなか現実的で,大事なことかと思います。

ところで,このテリオスキッドは,広さが売りのクルマではありません。
1998年製ということで,今が2015年ですから,既に17年も前の,古い車体ということになります。

しかし,ダイハツの設計の面白さというか堅実さというか,
リヤシートはたたむことで,フラットスペースがちゃんと作れます。

これは優秀だと思います。

さて,自転車の方の準備です。
まず,折りたたみ自転車の場合。

愛車紹介でもおなじみ?の,ドッペルギャンガー製の車体です。
ジャンク品をヤフオクで買い,直して乗っていますが,前52T,後11Tのギヤとも相まって,20インチの小径ですが時速30km以上の速度を出すことも可能です。もっとも,やや車体が不安定になるので,それほど飛ばそうとは思いませんが。

このように,フレームが折れる部分のロックを解除し,

何の苦もなく,搭載完了。13kgほど重さがある搭載物ですので,床部分の保護のために緩衝材になるものは欲しいところです。
ちなみに,縦に積んでも,ギリギリ入ります。他の荷物があるときはこの方法。

次は,マウンテンバイクです。

同じく,ヤフオクで中古で買った車体ですが,スペシャライズド製で,前オーナーが部分的にアップグレードしているというなかなか渋い構成。リヤディレーラーがシマノXTというのは後から勉強して感激。シマノ製でも上から2番目の上位品!ただし当時の8速ですが。
こいつは,タイヤを前後とも外す必要があります。といっても,Vブレーキとクイックリリースなので,工具無しで外せます。慣れると本当に便利。

更に,シートポストも外すと,だいぶコンパクトになります。

あとは,バラバラに搭載するだけ。

それでも,フレームとハンドル部分だけで,ギリギリサイズになるのが難しいところ。
ロードバイクも同様の方法で,ギリギリ搭載できます。

自転車を搭載した状態で,運転席と助手席は何もシート位置などいじっていませんので,普通に2人乗りできます。
これで,4駆で,ターボで,軽で・・・・と,自画自賛ですが本当に使える一台です。

ちなみに燃費ですが,
スタッドレスになっているだけで悪化し,なおかつ幹線道路のペースに合わせて走ったところ,軽なのにリッター8.1kmというとんでもない結果になりました・・・。
夏タイヤでのんびり走ると,リッター12kmくらいが最高です。

ちなみに,もう一台のインスパイアも,今回紹介した自転車2台,それぞれちゃんと車載できたりします。しかも2台積みも可能。
いずれ,その辺もご紹介できたらと思います。

それにしても・・・だいぶ増えてきたな。

Posted at 2015/02/22 22:36:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車関係 | 日記
2015年01月10日 イイね!

震災のつめあとを自転車で少しだけたどってみた

震災のつめあとを自転車で少しだけたどってみた東日本大震災から,3年が既に経過しました。
あまりそういった意識があった訳ではないのですが,
以前,自転車で「広瀬川」沿いを走ったことがあったので,
今回は「名取川」沿いを走ってみた,という内容です。
海に出るまで,ひたすら東に向かいました。


追い風に乗って,どんどん進むと,意外と短い時間でやってきました。

あるところまでは,普通に住宅の建ち並ぶ光景であったり,田んぼや畑が広がる光景だったのが,いつしか,「何もない」光景に様変わりしていました。

言葉を失います。
あのときもそうでしたが,写真を撮ることもためらう場所もあります。

復興のための工事が進んでいます。といっても,人の住めるような環境に戻ったわけではありません。
ただ工事の音と風の音の中を,自転車で進んでいきます。

閖上(ゆりあげ)にたどり着きました。
報道等でよく知られている,日和山です。
震災後,来るのは初めてです。

そのときの様子を物語る掲示物がありました。

お参りを終え,辺りを見回すと,まるで時がとまったかのよう。
言葉になりません。

忘れないでいたつもりのことが,次々に頭に蘇ります。

風も一層強くなり,暴風警報が出ているほどになりました。
この後,元来た道を帰りましたが,足取りは重く,来るときの倍はかかりました。
強い向かい風のせいだったかもしれませんし,それ以上に思うところがあったから,かもしれません。

でも,クルマやバイクでなく,自分の力で訪れたことに,何か意味があったようにも思います。

いずれ震災当時のことについては,改めて触れたいと思いますが,今回はこれでとめようと思います。
Posted at 2015/01/21 23:30:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車関係 | 日記
2014年07月26日 イイね!

自転車レースの最高峰,ツールドフランス

自転車に興味を持って,改めてこの「ツールドフランス」の季節を迎えました。


正直,興味はあっても知識がなく,今までは普通に見ていてもよくわからなかったのですが,様々な動画などを拝見するうちに,強豪チームや有力選手の名前,そしてその駆け引きなどが次第にわかるようになり,面白くなってきました。

今回の2014も,本日で全21ステージのうちの19ステージを終了しており,あとわずかとなりました。
この世界の注目する大舞台に,ここ毎年参戦する日本人選手,新城幸也(あらしろゆきや)選手も,今大会も完走をほぼ確実にしているだけでなく,所属チームにおける重要な役割をしっかり果たし,何度もTVカメラにその活躍が映し出されてきました。各チームのスターを輝かせるために存在するチームメイトの立場は一見つらいようでもありますが,その献身的な活躍と,状況次第ではチームの運命を背負ってトップに躍り出ることもあるだけに,目が離せません。

つい,見た後は自分の体力のなさを忘れて,炎天下の路上にペダルを踏んで飛び出そうと
してしまうわけです(笑)

今年は,自転車が熱い。今,まさにマイブームの真っ最中です。
Posted at 2014/07/26 22:30:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車関係 | ニュース
2014年07月20日 イイね!

やさしい雨に打たれ・・・

やさしい雨に打たれ・・・色々とご無沙汰しています。

この1週間は,いや大変だった。

夏休み直前ということで,いろいろな仕事が「駆け込み乗車」的に入ってくる・・・。

なんとかしのぎ切りました。

夏休み突入。

初日。部活。夜の巡視活動。

二日目。部活。練習試合。

明日,三日目。バドの県大会開始。

・・・・・うーん。まあいつものことですが。

それはさておき,土日は,天気が許せば「通勤」は自転車にすることも増えました。

とにかくストレス発散の効果がすごい。疲れるけど気持ちいいです。



雨でも,気持ちいい。


あと,メンテしておかないと大変ですけど・・・・。

こんな日もありました。

なんと,お金を置いて品物を持っていくシステム。というか誰もいないぞここ。
なんだかほっとする空間でもあります。

キャベツと茄子を買いました・・・重いけど。

団地の坂を上り詰めてみました。いや良い景色。

というわけで,最近の報告みたいになってしまいました。
Posted at 2014/07/20 08:23:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自転車関係 | 日記

プロフィール

「というわけでタイヤ交換、マフラー交換、リヤショック交換を済ませて試運転。マフラーの抜けが雲泥の差。というか音結構出てるぞこれ。」
何シテル?   10/28 23:00
vigor2000です。このたび,みんカラにてまとめていこうと思いました。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ブレーキペダルの異音修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 22:03:38
ルーフに断熱材挿入 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 21:57:13
間欠ワイパーの時間調整加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 21:49:25

お友達

あまりまめな性分でなくて申し訳ありません。こんな私で良ければ喜んで。
42 人のお友達がいます
REIZ TRADINGREIZ TRADING *みんカラ公認 HinaSaraHinaSara *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 Z.O.E.Z.O.E.
rbenginerbengine みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インスパイア 8期生「アロンダイト」 (ホンダ インスパイア)
ホンダ CC2インスパイアエクスクルーシブに乗っています。これが8台目,通称「8期生」と ...
ダイハツ ミラジーノ 軽3期生「ネル・ラ・ジーノ」 (ダイハツ ミラジーノ)
我が家で部品取りとして置いていた15万kmのミラジーノを,直して乗ることにしました。最終 ...
カワサキ エストレヤ 「エスト」 (カワサキ エストレヤ)
エストレヤの初期型になります。自動二輪免許を取得し,初めての脱原付がこれです。最初から乗 ...
ホンダ スーパーカブ50 「Azur (アズール)」 (ホンダ スーパーカブ50)
スーパーカブ50の,ちょっとしたモデルです。 ボディカラーはPB275,「セラーナブルー ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.