• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

vigor2000のブログ一覧

2014年06月26日 イイね!

T型フォードに,会いにゆく (東北大学敷地内)

T型フォードに,会いにゆく (東北大学敷地内)先日,久々に休日らしく,あちこち行ってきました。

その日の「シメ」に訪れたのが,東北大学敷地内の,この場所。

大学敷地内といっても,通常の道路に隣接する場所で,隣にはコンビニもあります。

クルマを置くところはよくわかりませんが,私はバイクでよく,コンビニとセットで立ちよるポイントです。

なんと無料で入れる・・・というよりは,カギが開いていて自由に出入り可能という雰囲気。
決して広くない建物の中には,T型,A型のフォードがレストア途中?ですが鎮座しており,今のクルマにはない見事な造形美を全身から放っています。







なんだか,言葉はもはや不要・・・・。
いつまでも居たくなる空間でした。
Posted at 2014/06/26 06:58:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ関係 | 日記
2014年06月22日 イイね!

一挙4台。オイル交換祭り

一挙4台。オイル交換祭り市中総体が一段落し,ちょっと時間ができました。
今までできなかったことを,一挙にやってしまおうと考えた結果,

4台一挙のオイル交換。

●スーパーカブ50 (0.6L必要)
●エストレヤ250 (2L弱必要)
●テリオスキッド660 (3L弱必要)
●インスパイア2500 (4L弱必要)

というわけであれこれ買い込んできました。

実は,オイルそのものの汚れはカブが一番でしたが,
そのほかはあまり汚れていませんでした。

しかし,一番問題だったのはエストレヤ。

ちなみに前回の交換が,2012年。なんと2年前です。
しかし,この2年で乗った距離は2000km。ツーリングなんてこともほとんどしていなかったので,こんなものかと。当然,オイルの汚れもあまりないのですが,
気が付いたら,こんなに減っていたオイル。
慌てて真っ先に交換することに。
とりあえず,抜いてみた。

うわ,これっぽっち・・・・・。とても2L入っていたとは思えない。半分くらいか?

新たに入れたのは,前回同様,カストロールのPOWER1(レーシングじゃない安い方)の10W-40です。
オイルフィルタはそのままにしておきましたが,次回は換えた方がよさそうだ。

問題もう一つ発覚。

チェーンがゆるみきってる・・・・。
というわけで,慌ててこれも調整。

というわけで,これだけでちょっと時間がかかりました。

次,スーパーカブ。

かつてはドレンボルトを間違って別のボルトを外して大慌てしたという過去もありましたが,今は大丈夫です。要するに17番のレンチでゆるめるところ。
で,今回は真夏対策に,かなり固いオイルを入れました。

エストレヤと同じく,カストロールのPOWER1を用意しました。ただし,15W-50です。
こんな固いのが普通に売っているホームセンターってなかなか無いと思うのですが,バイク用のオイルも各種置いているのが,宮城県では「ホームセンタームサシ」。ここで買ってます。後述しますがクルマ用に選んだオイルも,そこで買ってますが,本当に謎のラインナップの充実度。すばらしいです。
なお,カブのオイルといえばホンダ純正ですが,これもすごい。G1,G2ももちろん,S9なども各種揃っている店です。今回は,ホンダ純正以外のオイルを使ったらどうなるのか,ということで試してみたという部分もあります。

なお,今回は,オイル処理に,思い切ってトイレットペーパーを大量に使い,しみこませてビニル袋に入れる方法を採りました。

オイルパックンなどのものもあるのですが,要するにあれは中身が箱,ビニル袋,オイルを染み込ませるボロ切れや布,だったりするので,それを代用して同様にやってみようというものです。何しろ4台一気になるので,大量に必要になります。今思えば缶に戻して持ち込む方法もあったのですが,馴染みの店がないのも事実・・・。

次,4輪たち。

ムサシでしか私が見たことがないオイル,SUMIX製のGX100。前回も使いましたが,今回もこれにしました。5W-40,100%化学合成オイル,4Lで消費税8%の状況下でも4100円程度の低価格は,自分にとっては申し分ないです。
ただ,5Wというよりもかなりサラサラした印象でもあるので,それなりの年式のクルマたちですので今後は別のものにするという選択肢もあるかもしれません。
それにしても,テリオスキッドはドレンボルトのアクセスが楽です。

何しろ,最低地上高がかなりあるので,ジャッキが全く不要。うん,便利。

オイルフィルタも買ったのですが,ちょっと時間短縮で交換せず。
まあこの程度の汚れなら大丈夫かと。
一応1年ぶりの交換ですが,ウチの乗り物をローテーションで乗っている関係で2000km程度しか走っていません。

タワーバーが邪魔で,入れるのがちょっと面倒になってますが,ペットボトルを切ったモノを使って入れます。ちょうど口の大きさが給油口にハマるので有り難い。

次,インスパイア。

こいつも,距離は年間2000km程度で,オイルの汚れはさほどでもありませんが,劣化を心配しての交換です。

さすがにこいつは大量に出てくる。うん,やばい。

あっ。




やっちまった・・・・・。

量が多いので,動かしたら思いっきりこぼしてしまった。

ここから処理にだいぶ時間を要しました・・・・・・。



次回は,ちょっと考えないと。



というわけで,4台のオイル交換を一気に行いました。
それよりも,それぞれちゃんと距離を乗っていなかったということがわかり,何だか申し訳ない気もします。
Posted at 2014/06/22 11:12:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ関係 | 日記
2014年06月21日 イイね!

立派なカブを頂きました

立派なカブを頂きました本日,なんと立派なカブを頂きました。
有り難うございます。

ええと,食べるほうのカブです。はい。


で,たまたまこの日はカブで来ていたので,記念写真を撮ろうと。

ええと,乗るほうのカブです。はい。


というわけで,仲良く記念写真。

おかげさまで「乗るほうのカブ」も治りまして,この日は試運転中でした。
具体的には,キャブのシーリングを再点検し,組み直したというところです。
これでガソリン漏れはほぼ大丈夫だと思います。においが消えました。

後ほどアップしますが,灼熱の時期に備えて,とんでもなく固いオイルを入れてしまったのが裏目に出て,パワー感は今ひとつ。
はい,15W-50です・・・・。

今回はホンダ純正オイルではなく,カストロールPOWER1を選んでみましたが,まだもう少し乗ってみないとわかりません。

とりあえず,雑多な話でした。
Posted at 2014/06/21 08:43:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク関係 | 日記
2014年06月21日 イイね!

今月のビックリドッキリメカ 「頂点奪回を果たしたクルマ」 (2014年6月その1)

今月のビックリドッキリメカ 「頂点奪回を果たしたクルマ」 (2014年6月その1)今回の車両は,トヨタのアルファードです。

私はミニバンをマイカーにしたことがないので,この手のクルマについてはかじった程度の知識しか持ち合わせていません。
しかし,このアルファードが登場したときは,それなりに衝撃を受けました。

その外観は,まるでミニバンを社外フルエアロ仕様にしたような印象だったからです。純正にして既にフロント・サイド・リヤに至るまでスポイラーで固め,オーバーフェンダー然としたタイヤ周りのデザイン。フロントグリルはやや斜め基調も入れつつも,すべてが大きい。リヤのランプ周りの大きさも,他車のそれをスワップしてきたかのよう。

当時,大型ミニバンとして君臨していた日産エルグランドに,真っ向から対立する,サイズ以外どこを取っても似付かない,頂点奪回を命じられたクルマにふさわしい,トヨタの本気を感じたクルマでした。

では,この車体を見ていきましょう。
ヤフオクか何かで名古屋から自走で持ってきたそうです。
「V6」とエンブレムがリヤにある通り,こいつは2400ccのAグレードではなく,3000ccのMグレードらしいです。
ボディ色は,アルファードには珍しいワインレッド系。調べてみると,この初代では「ボルドーマイカ」が設定されているそうですので,それかもしれません。
シートは明るい色のモケットということで,どうやらグレードはMZというものらしい。

それにしても,このでかさは。

エリシオンと並べると,やはり全高があります。
ただ,全幅は1800ちょうどくらいで,エリシオンのほうがワイドだったりします。
内装も,ぱっと見では豪華の一言。トヨタの力の入れ具合が伝わってきます。
ただ,さすがに安く引っ張ってきただけあって,外装の状況が微妙。

この塗装し直しの部分,プロの仕事じゃないような気がします。艶がなくなってるし。
おまけにこの玄人好みのワインレッド系では,市場では値もあまりつかないかもしれませんね。我が家では人気の高い色なので大歓迎です。

色々調べてみると,面白いクルマです。
この車格なので,何もかも贅を尽くしているように一見思えるのですが,実は足周りはフロントストラット,リヤはトーションビーム・・・つまりとんでもなくシンプルな構造と言えます。ちなみに我がテリオスキッドも,これに近い形式です。
それは,このベースとなる2代目エスティマも,同様の足周りであるわけです。

ところが,足周りが「悪い」という評判は,ほとんど無いわけで。
「攻める足」ではないかもしれませんが,サスのセッティングに関しては,かなりきっちりやっていると推測されます。この足の利点は,シンプルゆえの高剛性と低コスト。エンジンもボディもタフで壊れないと言われるトヨタの車体を支えるにふさわしい英断かもしれません。なお,ライバルのエルグランドも,足に関しては似たような選択をしています。
なお,ホンダらしくエリシオンは,足周りは前後ダブルウィッシュボーン。今でこそ改良版ストラットを採用することも増えましたが,インスパイアベースの足周りはそれなりに走りが違うそうです。
父曰く,
「(初代エルグランドは)トラックに近く,安定感があるが曲がれる気はあまりしない」
「(エリシオンは)良くも悪くも乗用車。ひらひら曲がる。大きいクルマの感じがない」
「(アルファードは)とにかく大きなクルマの動き。変なクセもないが無理もできない」
と,これまたクセのあるインプレでした。
さすがにV6の3000だけに,加速はかなりのものらしく,名古屋から長野を経由してオール下道で仙台まで帰る際,特に疲れは感じなかったそうです。って700kmあるんですけど。ちなみにリッター9kmくらいだとのこと。

この調子でミニバンが増えると,正直駐車場の景観が一気に遮られて圧迫感があります。どうにかならないものか。
Posted at 2014/06/21 07:20:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ関係 | 日記
2014年06月14日 イイね!

市中総体,炎の3日間を振り返る

市中総体,炎の3日間を振り返るおはようございます。
明けて本日,この3日間を振り返りたいと思います。

おかげさまで,我がチームは,団体戦において地区予選通過を果たすことができました。個人戦でもそれぞれ非常に素晴らしい結果を残し,これまでの頑張りが成果となって報われた3日間となりました。

結果のみならず,部員達の献身的なサポート,応援もすばらしいものでした。

校内予選で惜しくも出場枠から外れた3年生もいます。

3年生のために,シャトルを使う練習時間も与えられなかった2年生もいます。

入部したばかりでルールをよく知らない1年生もいます。

皆,懸命に自分のできることをやりました。

精一杯,声を枯らしてまで応援し,どんなピンチの時も一丸となって支えました。

勝利を願う応援歌を作ってに前日に披露し,選手の感涙を誘いました。

手作りの応援グッズを作り,周りを驚かせました。

他校の勝負のかかった試合の審判を,責任を持って何試合もやり遂げました。

会場の仕事を自ら引き受け,会場案内や落とし物の対応をしたり,トイレをきれいにしたり,最後の会場全体のゴミ拾いを行いました。

負けた試合に,皆で泣きながらも,選手の労をねぎらいました。

勝った試合に,皆で号泣しました。

3年生の引退がかかっているからこその,中総体。

思いの詰まった1球1球が積み上がって1つのゲームになり,

1つの結果をもたらし,それぞれの「運命」が決まっていきました。

与えられた運命ではなく,今まで手にすることができなかった,もぎ取った運命。

真剣勝負を尽くした3日間は,今思えばまるで一晩の夢のようでもありました。

多くの保護者の方々や卒業した先輩方も駆けつけましたが,満足にご挨拶することもできず,大変失礼をしました。


いやあ,燃えた。本当によくやりました。




それにしても。


今日,普通に授業って・・・・・・大丈夫かな,みんな。
Posted at 2014/06/14 20:47:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | バドミントン関係 | 日記

プロフィール

「8期生の屋根をリフォームしようと苦戦中。
いくらダイノックでも5年以上経過するとこうなりますw」
何シテル?   06/03 20:09
vigor2000です。このたび,みんカラにてまとめていこうと思いました。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

S30 S2000純正シート装着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/05 23:37:45
S2000 シート流用 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/05 23:34:00
S2000衝撃のインマニ 大公開♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/01 18:57:38

お友達

あまりまめな性分でなくて申し訳ありません。こんな私で良ければ喜んで。
42 人のお友達がいます
きとよきとよ * REIZ TRADINGREIZ TRADING *みんカラ公認
@てっちん@てっちん * 杉下右京Z杉下右京Z
CUNE-masakiCUNE-masaki 久能徳松久能徳松

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インスパイア 8期生「アロンダイト」 (ホンダ インスパイア)
ホンダ CC2インスパイアエクスクルーシブに乗っています。これが8台目,通称「8期生」と ...
ダイハツ ミラジーノ 軽3期生「ネル・ラ・ジーノ」 (ダイハツ ミラジーノ)
我が家で部品取りとして置いていた15万kmのミラジーノを,直して乗ることにしました。最終 ...
カワサキ エストレヤ 「エスト」 (カワサキ エストレヤ)
エストレヤの初期型になります。自動二輪免許を取得し,初めての脱原付がこれです。最初から乗 ...
ホンダ スーパーカブ50 「Azur (アズール)」 (ホンダ スーパーカブ50)
スーパーカブ50の,ちょっとしたモデルです。 ボディカラーはPB275,「セラーナブルー ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.