• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

vigor2000のブログ一覧

2015年01月30日 イイね!

「明日と雪の情報」~テリオスキッドの優越~

この日は,日中から雪が降り始めました。

もともとの数日前の予報では,雨になるはずでした。

で,前日までは,冷え込みだけはありましたが天気は良かったので,

エストレヤにも乗ることができました。前日までは。

この日の雪は,「降る」とは天気予報で知っていましたが,
まさかどんどん積もるとは思いませんでした。

この日は,私立高校一般入試B日程の日。
宮城県の高校入試の日程は,公立高より私立が先にあり,A日程とB日程の2日間で挑戦できます。つまり,私立は2校まで受けることが可能ということです。

一応,予報でも雪の情報を得ていましたので,
雪に強いテリオスキッドくんで来ていました。

しかし,心配なのは受験生。
この積雪でかなりの交通の乱れがあったようで,帰りが心配されました。

とりあえず,自分も仕事を終え,外に出ました。



なんだ,このクルマァ!!

でん!

でん!!

でん!!!

WAITだよ!
こんなに積もってちゃ発進できない!WAITだよ!!


・・・・というわけで,久々の雪下ろし。

さすがテリオスキッド,こんな雪なんか何でもないぜ!!
・・・おっとわだちにハンドルをとられた!
軽のトレッドが路面のタイヤ跡とうまく合わない!

慌ててセンターデフのロックボタンを押しました(笑)

いや,仙台は雪が少ないはずなのですが,
この日の降り方は凄かったです。

コンビニに停まっている,自転車やエイプやスクーター。
この後どうするんだろう・・・。
自分もスクーターで通学していたとき,雪でも無理矢理走っていましたが・・・。

翌朝。
結果的に,20cmちょっと積もっていました。

さすがに,我が家のテリオスキッドは2台とも主力となりました。
とにかく,この雪だと,タイヤの大きなテリオスキッドの優位性を感じます。
最低地上高も充分高いのも有り難いですね。
いつもは,加速も今ひとつですし,走りも軽快とは言えない車体ですが,
雪になるとすべてが安定性となって還ってきます。

今や絶版にしてしまい,先ほどネタで披露したウェイクで売り出しているダイハツさん。
せっかくZを作ったのに,早々に絶版にしてしまったホンダさん。
この大径タイヤの軽四駆は,流行とかの問題ではなく,ある意味必需品と言えるクルマではないかと思いました。
軽トラと同様,各種メーカーでもっと力を入れて欲しいと思った次第です。

なお,現時点で,この大径タイヤ(175-80-15)を履けるクルマは,
スズキジムニー,三菱パジェロミニ,ダイハツテリオスキッド,ホンダZ(以上,OEM除く)
あたりしか無かったかと。

このウチの2台のテリオスキッドも1998年製ですから,
2015年現在,既に16年経過。
そう考えるとすごいものがあります。
大事にしたいものですね。
Posted at 2015/02/01 20:23:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年01月12日 イイね!

震災のつめあとを今度は車でたどってきた

震災のつめあとを今度は車でたどってきた今回は,とある用事が岩手県の大船渡(おおふなと)にありましたので,父と行ってきました。

クルマは,ちょっと荷物を積むので,バモスターボに決定。

仙台から大船渡は,それなりに距離もありますが,幸いなことに仙台東道路や三陸自動車道といった高速道路・有料道路が結構充実しています。また,三陸自動車道あたりは,片側1車線の区間も多いですが,その代わり無料区間となっているので,利用しない手はありません。

途中,宮城県の気仙沼(けせんぬま)や,岩手県の陸前高田を通りました。

この辺りは,ご存じのとおり,東日本大震災で大津波が押し寄せた場所として知られています。


陸前高田を走行しているところ。
今は大規模な工事が開始されており,そのラインがあちこちで見られます。

また,解体途中とは思いますが,沿岸すぐの道路に面している建物が残っています。
どの高さまで津波が来たのか,すぐにわかります。

確か,道の駅でしたか,建物だけがひっそりと残っています。

学校だったのでしょうか,コンクリートの建造物はあれだけの地震と津波に耐え抜いてました。3年以上経過した今もなお。

道路のあちこちで見られた,津波の到達を示す表示。
避難するときの重要な目印になるはずです。
そうはいっても,千年前の大津波の記録を私たちがあまり意識しなかったように,この表示も1000年先まで伝えていかねばならないようにも思います。


一方,こんな光景もありました。
これは陸前高田をはじめ,各地で行われている野菜の栽培施設。グランパという会社が行っているとのことです。
帰宅してからネットで調べて知りましたが,翌日,公共施設の掲示板に震災後の取組の一環として掲示されていました。

先週は自転車で閖上(ゆりあげ)に行ってきましたが,今回この場所に立ちよることができたのも何かの縁なのかもしれないと思いました。被災された方々の大変さ,そしてがれきの中で必死に働かれた方々の姿を想像すると,今「何もない」というこの光景に,多くの人の力を感じます。

なお,バモスターボは帰路で運転しましたが,いつものテリオスキッドと全く違う感覚に驚きました。
まず加速が違う。車重はほぼ一緒の1t級ですが,2500rpmからきっちりターボがヒューンという音と共に効き始め,それほど車重を感じさせません。また,アクセルペダルのストロークが小さく,簡単にフルスロットルに達してしまうこともあり,ますます巡航時のアクセル開度は体感的に小さくなります。
一方,ミドシップということもあり,ハンドルは異様なほどに軽く,ロールも少ないままに切れ込んでいきます。ただ,ステアの量はコーナリング中に切り足すような感じもあり,ちょっと感覚がつかみかねました。スタッドレスのグリップの低さということもあるかもしれません。
それにしても,自分のテリオスキッドは,他の軽に比べると低回転でのトルクがだいぶ細いように感じました。今まで別に何とも思わなかったのですが,ブーストが効くのが3000rpmあたりからなので,さすがにここまでストレスフリーではありませんでした。乗り始めた時より確かにパワーは落ちているようにも感じます。これまでにタービンにダメージを与えてしまったかもしれません。もう一台のウチのテリオスキッドと比べてもその差は歴然で,非常に自分のはキックダウンしにくく,ブーストが立ち上がりにくい車体になっているように感じます。
一方で,ブーストアップしているので,その気になると0.3あたりから一気に加速が乗って0.7あたりまで跳ね上がりながら加速します。ひょっとしたらこの細工が悪さをしているかも・・・。

最後に,今回の積み荷はこちら。

はい,スマートディオの部品取り車体です。

実は,前々回に紹介したスマートディオは,見事復活しました。
この部品取り車体をほぼ使うことなく。・・・・意味がない・・・。
その話は,また次回にしたいと思います。
Posted at 2015/01/26 22:35:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年01月10日 イイね!

震災のつめあとを自転車で少しだけたどってみた

震災のつめあとを自転車で少しだけたどってみた東日本大震災から,3年が既に経過しました。
あまりそういった意識があった訳ではないのですが,
以前,自転車で「広瀬川」沿いを走ったことがあったので,
今回は「名取川」沿いを走ってみた,という内容です。
海に出るまで,ひたすら東に向かいました。


追い風に乗って,どんどん進むと,意外と短い時間でやってきました。

あるところまでは,普通に住宅の建ち並ぶ光景であったり,田んぼや畑が広がる光景だったのが,いつしか,「何もない」光景に様変わりしていました。

言葉を失います。
あのときもそうでしたが,写真を撮ることもためらう場所もあります。

復興のための工事が進んでいます。といっても,人の住めるような環境に戻ったわけではありません。
ただ工事の音と風の音の中を,自転車で進んでいきます。

閖上(ゆりあげ)にたどり着きました。
報道等でよく知られている,日和山です。
震災後,来るのは初めてです。

そのときの様子を物語る掲示物がありました。

お参りを終え,辺りを見回すと,まるで時がとまったかのよう。
言葉になりません。

忘れないでいたつもりのことが,次々に頭に蘇ります。

風も一層強くなり,暴風警報が出ているほどになりました。
この後,元来た道を帰りましたが,足取りは重く,来るときの倍はかかりました。
強い向かい風のせいだったかもしれませんし,それ以上に思うところがあったから,かもしれません。

でも,クルマやバイクでなく,自分の力で訪れたことに,何か意味があったようにも思います。

いずれ震災当時のことについては,改めて触れたいと思いますが,今回はこれでとめようと思います。
Posted at 2015/01/21 23:30:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車関係 | 日記
2015年01月04日 イイね!

今月のビックリドッキリメカ 「ホンダ スマートディオ」 (2015年1月)

今月のビックリドッキリメカ 「ホンダ スマートディオ」 (2015年1月)明けまして・・・・と言った日には,もう動きがありました2015年。
早速,ビックリドッキリメカの登場です。

■「ビックリドッキリメカ」とは
 vigor2000の家にやってきた,所有車もしくは代車。ほとんどは所有車体となる。
 クルマ,バイク,自転車など多種に渡る。

 ちなみに2014年はこんな感じ。
  12月 ホンダゼスト
  11月 メルセデスベンツS320
  10月 ホンダスーパーカブ90
  8月 ユーノスロードスター
  6月 トヨタアルファード
  4月 DSK A-25
  1月 その2 ミラジーノ
  1月 その1 ボルボXC


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

さて,今回は,こちら。
 
ディオです。
不動車につき,父が1万円で持ってきました。

初売りで不動車買うって一体・・・。


我が家には立派なディオが既に居着いていますが,それはAF34「ライブディオ」。
2ストスクーターの傑作といえる車体です。
それとは別に,
AF56「スマートディオ」という,4サイクルエンジン版になったときのものです。

つまり,燃費は向上していても,パワーがダウンしていて,ということで
人気がやや下火になったらしいのですが,
父が最近の4ストスクーターが面白そうなのでと直してみたいと思ったようです。
父の分解作業の手伝いの傍ら,iPadでこの車体を調べて見ると,

これ,ただのスクーターじゃない・・・と実感しました。

というか,久々に「ホンダの本気」みたいなものを感じました。

その1。
アルミダイキャストフレーム。

・・・・50のスクーターですよ?ZXとか特別な仕様ではなく,標準仕様でですよ?!
おかしいでしょ,コスト的に・・・・。
ライブディオだってセピアだってジョグだってレッツ2だって鉄パイプのフレームでしたよ。


その2。
水冷エンジン。

・・・いやだから,もっと過激な馬力の50スクーターだって基本的に常時回転のファンを付けた強制空冷ですよ。
それが,常時回転ファンの隣に,なんとラジエータをおいてあるという「ラジエータを強制空冷する常時水冷式」なんです。もちろんクーラントも使います。カブなんかファンすらないというのに・・・。


その3。
圧縮比12.0。
・・・・標準車なのに,恐ろしいほどのハイコンプ(高圧縮)仕様。
確かに小排気量シングルですから,キックが降りないということはないでしょうが,なぜここまでやる。
最高出力5馬力だそうですが,どれだけピーキーなエンジンにしたんでしょうか。
ホンダらしいといえばそうですが・・・・。


その4。
床下燃料タンク。

まあこれは先代のライブディオで既に採用していた構造ですが,
低重心化にはかなり貢献しているのは事実です。
ただ,路面からのダメージを防ぐために,下面には更にアンダーカウルを必要としますし,何より上にあるキャブまで下から燃料を吸い上げないとエンジンがかからないので,ウチのライブディオは1週間経過すると60~90回のキックが始動に必要となり・・・
贅沢な構造ではあります。

・・・・と,こんな感じです。
もっとも,この後に登場した「スマートディオZ4」では,途中から
「キックで始動できる電子燃料噴射式」
「加えて4バルブ仕様」
というとんでもないメカニズムを搭載しているわけですが。
まだこいつは2バルブのキャブ式。ちょっとほっとしました。

というわけで,画像をご覧頂ければおわかりのように,もうこの2日間でエンジン周りを中心にバラバラにされてます。入荷時にはキックが渋くて降りなかったのですが,バラしてみて,エンジンの圧縮は生きている様子。
もっとも,Vベルト周辺のキックギヤがダストで渋くなっていたのと,エンジンから外したミッション部分が,タイヤを回すと異様に重いので,このへんも不動の一因かもしれません。

といってもここまで。この修理の続報は,いずれお伝えできればと思います。
Posted at 2015/01/04 23:50:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク関係 | 日記
2015年01月03日 イイね!

2015年のご挨拶

2015年のご挨拶新年明けましておめでとうございます。

早いもので,もう1月3日です。

お陰様で,無事に年を越すことが出来ましたが,とにかく時間が経つのが早いです。

この数日を振り返ります。

大晦日,ようやく年賀状が書き終わり(例年この時期になってしまう・・・),久々にエストレヤで出しに向かいました。雨のぱらつく中,久々の鼓動を感じながら・・・・
雨?そうです。東北は仙台の大晦日に,なんと雨が降っていました。


しかし,その後,用事で仙台駅に向かうとき,いつの間にか雪に変わっていました。

この雪は長く降ることはありませんでしたが,しっかり辺りを白化粧してしまい,2輪で出歩くのは無謀な状況に。クルマの出番となりました。

そんなこんなで年を越しました。

元日,天候も今ひとつでしたのでのんびりと過ごしましたが,夕暮れ前に天候がそこそこ回復し,年賀状追加分を出し+ぶらぶらドライブに,8期生インスパイアでお出かけ。
平成4年式という古さを感じさせず,むしろ走行距離たった35000kmらしいしっとりとした乗り味で,正月早々楽しく走ってきました。ついでに一眼レフを担いで,記念写真を撮ったのがトップ画像です。

2日,お客の対応等ですっかり時間が過ぎてしまいましたが,燃料コック再々修理のカブが復活してきたので,その試運転に出発。

防寒対策が不十分で,手の感覚がなくなりそうな状況で,快走するカブくん(笑)
ちなみに細い小道はまだ氷路面が残る中でしたので,苦手な大通りを走るしか無かったですが。

幸い,3日・4日とも休めそうですので,クルマやバイク,自転車,はてはRCやプラモなど,何かできることを見つけて楽しんで過ごそうと思います。
何かアップできることがあれば,またお知らせしたいと思います。

それでは,今年もよろしくお願いいたします。
Posted at 2015/01/03 01:35:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「ブガッティにミウラ、特別な車たち....ここに居ると何かの感覚が麻痺したかのようですw」
何シテル?   08/19 22:35
vigor2000です。このたび,みんカラにてまとめていこうと思いました。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ブレーキペダルの異音修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 22:03:38
ルーフに断熱材挿入 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 21:57:13
間欠ワイパーの時間調整加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/06 21:49:25

お友達

あまりまめな性分でなくて申し訳ありません。こんな私で良ければ喜んで。
43 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 きとよきとよ *
@てっちん@てっちん REIZ TRADINGREIZ TRADINGみんカラ公認
taka5taka5 HinaSaraHinaSara

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インスパイア 8期生「アロンダイト」 (ホンダ インスパイア)
ホンダ CC2インスパイアエクスクルーシブに乗っています。これが8台目,通称「8期生」と ...
ダイハツ ミラジーノ 軽3期生「ネル・ラ・ジーノ」 (ダイハツ ミラジーノ)
我が家で部品取りとして置いていた15万kmのミラジーノを,直して乗ることにしました。最終 ...
カワサキ エストレヤ 「エスト」 (カワサキ エストレヤ)
エストレヤの初期型になります。自動二輪免許を取得し,初めての脱原付がこれです。最初から乗 ...
ホンダ スーパーカブ50 「Azur (アズール)」 (ホンダ スーパーカブ50)
スーパーカブ50の,ちょっとしたモデルです。 ボディカラーはPB275,「セラーナブルー ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.